【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

臨時休業のお知らせ

いつも当店をご利用くださり、誠にありがとうございます。

本日、1月31日(木)・2月1日(金)は、京都出張のため臨時休業させていただきます。

仕入れはもとより、たくさんの学びをして、帰ってきますねっ。

どうか今後共よろしくお願いいたします。

お手数おかけ致しますが、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

2月2日以降、心よりお待ち申し上げます。



和の國 代表 茨木國夫拝
090-3600-9495


お電話は、いつでもお気軽にどうぞ。!(^^)!

写真 (80)

受け継ぐ楽しみ

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日は東京より千栄子さまが、染め替えのご注文を頂いていた訪問着をご覧に、熊本のお母さまと伴にお出かけ下さいました。

3月に行われる弟様のご結婚式に、お母さま、三姉妹の皆さまで、お着物を着られるそうです。
千栄子さまはご長女で、普段は遠方にお住まいなのですが、今回の帰省中にお二人の妹様の分まで、帯や小物のコーディネートを考えて来られ、そのご相談にいらしたのです。

IMG_6184

お写真は染め替えを依頼されたお着物です。地色と全体の色合いも、とてもお気に召して頂きました。。。
このお着物は妹様が着る予定だそうで、あと二枚のご試着と写真撮影をなさり、これから妹さんにメールで送られるそうです。さすが、ご長女様ですね。。

また、今日お話をお聞きしましたら、おばあさま(お母様の母上)もお着物が大好きだったそうで、ご自宅でよくお召しになっていたそうです。
娘さんが多いと、将来的に受け継いで着て行かれる、という楽しみも持てて、お母様も大変嬉しそうにお話しされています。。

素敵なご家族だなあ、と、私も拝見していて、とても微笑ましい光景でした。。。


本日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

熊本城マラソン盛り上げ隊

写真 (79)

和の國ファミリーの皆さま、こんにちは。
日足も伸び、太陽も大人びてきたような・・・そんな気がいたします。
お変わりございませんでしょうか・・・?

今日は午前中から、染織家の堀絹子さん宅を訪ねたり、新聞社にいったり、宅急便の急品を取りにいきました。
そして、「第2回熊本城マラソン」のステージイベントスケジュールの打ち合わせに熊本市役所の別館にいってきました。
古い建物ですが、ドアを一枚開けると、熱気ムンムン。今にもスタートしような勢いを感じました。

その打ち合わせ内容は、マラソンに参加なさる全てのランナーの方が、ゼッケンなどを取りに前々日の15日(金)と16日(土)に、熊本城竹の丸に起こしになります。
そこで、二日間のイベントがあって、会を盛り上げようということです。

僕たちは、NPO法人きもの普及協会中心とした着物を愛する人たちが集まって、「きもの着付け体験会」をさせていただきます。
日時は、マラソン大会の前日の2月16日(土)・午後1時45分から約1時間。
内容は、着付け体験会。簡単な帯結びを実演したり、観客の皆様から飛び入りでご参加頂いたりして、着物がカンタンに着れることをPRさせていただく予定です。

その目的は、「熊本が文化の街」になるためです。
それはそれは本当に小さな行動ですが、種を植えたら芽が出てやがて花が咲くというように、夢を抱きその夢に向かってコツコツと歩んでまいります。

この和の國ブログをご覧の皆さまーーー、
2月16日(土)の前夜祭は、熊本城にきものでお出かけになり、熊本城マラソンをそして、私たちの活動を応援してげていただけませんか・・・。
どうぞよろしくお願いいたします。

いつもいつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
きものサロン和の國 茨木國夫拝
096-359-0805




追記:
正面に鎮座してもらっている方は、二年連続大会事務局長を務める中原裕治氏です。
熊本城マラソンの幟は、和の國にも掲げていますよっ。!(^^)!
さて今から、今度はNHK文化センター熊本に出かけてきまーーす。

和菓子を世界へ。。。

写真 (78)

和の國ファミリーの皆さま、こんばんは。
僕は昨日から、びゆーんとひとっ飛び、東京に行っていました。
そして今日は、料理研究家・千葉真知子先生のクッキングスタジオにお邪魔してきました。

真知子先生は、アメリカで日本人料理研究家として現在唯一人のアーティストビザ(O-1)を取得なさり、料理関係の出版物も10冊以上。
今日の午後からは、出版物の為の写真撮影。明日からはイギリス〜ニューヨークと海外出張ということで、ご多用の中でしたが、今後に広がる有意義なお話もたくさんありました。

特に関心を持ったのは、僕にとって「和が師」である・・・「和菓子」の良さ・素晴らしさを海外に展開さなっていることです。
人生の経歴は、それはそれは天と地の差がありますが、「日本文化の素晴らしさを海外へ」という価値観は同じです。
僕はドバイで飛びそうになりましたが、真知子先生は、ニューヨークなど世界主要都市で支持を受け、英訳本もたくさん出されています。

日本人としての誇りを持ち、「食」という日本文化を海外に広め、その確固たる地位を築かれていることに心より敬服いたしました。
僕もいつの日か、「衣食住」の「衣」の分野で、「きものって、、、おーーワンダフル、ビューティフル」と全世界の人たちが、感嘆なさる日を夢見て。。。
毎日コツコツ、笑顔で頑張り続けます。!(^^)!

きものサロン和の國
茨木國夫拝 090-3600-9495


のし袋

みなさまこんばんは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日はあや様が、京都から帰られたばかりの所を、お立ち寄り頂きました。

南座での中村勘三郎さん追悼公演を、お嬢様とお着物姿で観てこられたそうです。
「今日は寒かったので、娘にもフリースの足袋を買っておこうと思って」と。。。

そして鮮やかな緑の帯揚を選ばれた後、小さめのバッグもお気に召して下さいました。
続いて型絵染ののし袋に目を留められ、「こののし袋は、先日の「熊本ゆかりの染織作家展」の方のものですか?」と。 (写真ののし袋で、岡村美和ささんの作品です)

普段は、熊本県伝統工芸館にも置かれているのですが、和の國オリジナルで二種類の絵柄と、この他に、不祝儀用のものも作って頂いています。
「うわぁ良かった〜♪ 伝統工芸館がリニューアル中だったので。。。しかもオリジナルなんですね〜」と・・・。

IMG_6183

小物の一つ一つも、店頭でお好きな物を見つけて頂き、とても嬉しく存じます。。。

本日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

「くにモン羽織」お披露目記念日

写真 (76)

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
何か、第一級の寒波が来ているそうですね。
暖かくしていますかーーーーーーー。


今日は、和の國にとって記念日となりました。
何の記念日かというと、「くにモン羽織」初お披露目記念日でした。
・・・と申しますのも、ずっとずっと、僕のモヤモヤとした価値観がありました。

それは、仕入先さんが、スーツ姿で月に一度、京都からお越しになることです。
別に、現代の世の中、スーツが当たり前ですが、せめて、この「着物」という民族衣装のお仕事させていただくなら、仕事の時ぐらいは、「着物を着て欲しい!」という価値観が僕にあるからです。

一時は、「業者の方のスーツ姿は、和の國環境保護の為お断り!」という紙を貼ろうかさえ考えました。
しかししかし、そのことをこちらから言うより、こちらからお願いするのが筋だと思い、和の國にお越し頂いたら、スーツの上着を脱いでネクタイを外し、くにモン羽織を羽織っていただくよう、準備をしていました。


相目出度く、その第一号が、京都・染の川勝・北川博章さんです。!(^^)!
北川さんは、真面目を集めたような人物で主旨にご賛同いたただき、附下げの別染をする時に、その羽織を羽織っていただきました。

感想をお聞きすると、「そうですねーーーーー。ご主人のおっしゃること、ほんまでっせ」と、ややハニカミながらお答えいただきました。
こうやって、洋服と和服が融合し、きものの和が広がってゆくこと、とっても嬉しくまた有り難く存じます。


いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
茨木國夫拝 090-3600-9495






スタッフ募集!(^^)!

528738_328997733864055_1986618144_n

和の國では、和を広げていただけるスタッフを若干名、募集しています。


あなた様の周りの方に、

.僖愁灰鵐好ルのある方 (MACやパワーポイントできるなら超最高!)
∀造好きな方 (きもの着れなくても、好きなら大丈夫!)
22歳〜45歳ぐらいまでの女性 (既婚・未婚どちらもOK!)

                             いらっしゃいませんでしょうか・・・。



・仕事内容:パソコン業務、店内事務など。
・週2〜3日でもOK、要相談。
・土日、平日19時まで勤務できる方なら、尚有り難いです!


上記のような方をご紹介いただければ、有り難いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
詳細は、お気軽に下記までお問い合わせください。

茨木國夫携帯(電話はいつでもOK!です)
090-3600-9495 
記事検索