【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

素敵な生き方・・・。

 今日は、アークホテルで月に一度のお茶を学ぶ…「茶の湯文化教室」が午前10時からありました。
 印象深かったのは、雑学ですが、寅の刻の若水が一陽来復であるということでした…。そんな朝早くは起きれないのに、朝4時の陽の水を飲んでみたくなりました。 日々そんな朝が迎えられたら最高ですよね。

 さて夕方は、熊本県伝統工芸館に行ってきました。というのも、そこで本日より「阿蘇品保夫先生の煤竹茶杓展」が開催されていたからです。なんと、この催しは阿蘇神社修理資金の一助として茶杓展をなさっているそうです。心構えの美しさはさることながら、お茶杓一本一本に美しい景色と銘があり、どれもこれも素晴らしいものでした。
 しかしながら残念な事に、初日にも関わらず、お茶杓が全てご予約済だったことです・・・。銘が謡曲の高砂からとったものや源氏物語からのものもあり、私が買えるお値段なら一つ手元に置きたいな〜って思っていただけに、よけい残念です。でも良いものを見れたのと、阿蘇品先生のそのお心に触れただけでも◎です。
 私もいつの日かそんなお役に立てることをしなければ・・・と、考えさせられました。ほんとうに学び多き一日でした・・・。
        染織工芸サロン和の國   代表茨木國夫

おかげ様で…◎です。

 昨日まで帯の製造卸メーカーの洛風林帯展を開催させていただきました。
お陰さまで、たくさんのお客様にご来店頂き喜んでいただきました。
有難すぎることですが、ただ日曜日のお昼からは4組のお客様が重なり、お待ちいただいたりお帰りになられたお客様もあり、ご迷惑をお掛けしてしまいました・・・。
この場を借りてお詫び申し上げます。

 やはり、ご来店いただくお客様はどなた様も素敵な方ばかりで、「他のお店にはないオシャレさや美しい自分らしさの演出を求めていらっしゃるのかな〜」と京都洛風林の樋口さんと話したところでした・・・。
(その樋口さんという方は、銀座・青山などの関東担当で帯の図案作成や色のバランスを考えたりされて、洛風林の屋台骨をささえていらっしゃる感性豊かな素敵なおじさまです。画像無くてゴメンナサイ。)
 
 そんな樋口さんに、無理をいって洛風林帯展のお手伝いをお願いしています。
展示会初日22日のお昼に来られ、昨夜最終便で京都に帰られました。
熊本ホテルキャッスルに2泊なさったので、初日はオークス通りの一水さん二日目は豆腐懐石の鈴の家さんで舌鼓を打ちました・・・。
そこで、話が進んだのが、「今度3月に樋口さんがいらっしゃったら、夜はお客様も誘って皆でお食事しよう!」ってことになりました。
 楽しく過ごせるし、もしかしたら帯の秘話など聞けるかもしれません…。

 ところで当和の國は月曜が定休日ですが、私は仕事がたまっているのでもちろん出勤、家内は『前結び・きもの教室 和の國』の講師として頑張っています・・・。
ではまたお会いしましょう。!(^^)!

洛風林帯展 開催中!

fc8f9b8b.JPG昨日から、「洛風林帯展」を開催させていただいています。
おかげさまで、ハイセンスなお客様に支持を受け・・・、本当に有難いかぎりでございます。

やはり、お洒落で個性的で締めやすく…洗練された美しさがあり、人と違ったワンランク上のオシャレを楽しみたい方が増えているからでしょうか。

明日まで開催中です。 ぜひお出かけ下さい。 お待ちしています。

ちなみに、お客様はきもの通でもあり社交ダンスもなさる…才色兼備の澄子さまです。

準備完了!!

ab16bc40.JPG 明日より、洛風林帯展を開催しますので、ディスプレイを変えてみました・・・。
やはり、いい帯だけあって菊池洋守さんや芝崎重一さんのきものや室町の加納織物さんの大島紬に良くあいます・・・。
嬉しくなるし、コーディネイトしていて、ドキドキします。
ほんとに良いです。  是非、見にきてくださいね。 待ってます。

 ちなみに、昨夜に続き今日も残業になりそうです。
自宅に帰り着くのは夜の10時半過ぎです・・・。
でもでも、このご時世・・・仕事がたくさんあるって有難いことですよね・・・。

笑顔で頑張ります。


有難し有難し・・・。

cf6b82ec.jpg お久しぶりでございます。
この間台風が来たりしましたが、お変わりございませんか?
最小限の被害でホッとしているところです。。。

 さて今週末、22日(金)〜24日(日)まで洛風林さんの帯の展示会を予定していて、今日はそのご案内葉書のシール貼りと切手貼りをして、ポストに投函日です。
仕事が多いのか、段取りが悪いのか? 中々上手く行きません。トホホ

 でもでもお助け(うー)マンの登場です。
 左より加澤鈴枝さま・中央は浜崎里子さまです。(右は家内です)
加澤さまは品良くきものをお召しになられていますよね。お店に寄られたついでにシール貼りをお手伝いいただきました。
 浜崎里子さまは、午前中から段取りよく頑張っていただきました。とても手際がよかったです。お昼は鮨屋時蔵でしたので、元気いっぱい笑顔100倍でした・・・。

 もちろんお二人様ともお客様です。
お手伝い頂き、ほんとに有難し有難しでございます・・・。

第5回 和の國エレガント講座、開講!

d9cef14c.JPG 昨日は、「第5回・和の國エレガント講座を、昼夜開催させていただきました。
テーマは「きものに強くなる-機狙のきもの編〜」ということで、安田工房の糊糸目友禅の事を筆頭に、ゴム糸目、型染め、ろうけつ、型絵染染めのことなど、染めについての大まかな種類や工程を含めてお話させていただきました。
 そして座談笑談会では、たちばなさんの「着せ綿」の主菓子に、お抹茶をみんなでいただきました…。

  〜それでは、ご参加いただきました方々のお声を聞いてください〜
◆「染めの着物ってこんなに種類がある」というのが発見でした。そして「裏を見ると価値などもわかる」というのも勉強になりました。着物はやはりいいものでね。いい着物をさりげなく着られたらいいですね。
◆これまでは、染めの着物は豪華なイメージがあったのですが、地味でも味わっていけるものがいいですね。そういう良さを見ていきたいです。それには本物を見る目を養っていかないと、と思っています。
◆手仕事のものは味や深みがあって、やはり見ているとわかりますね。 本物をたくさん、とにかく数を多く見ないとダメですよね。 自分でも型絵染を体験したくなりました。
◆安田のきものって上品ですね。淡い色がいいです。ものすごく良いものを見せてもらいました。
◆いかに何もしらなかったかと思います。お話の一つ一つの言葉は聴いたことがあるような・・・、「あっ、そうか。」と何度も頷かせていただきました。
また、一つのきものが何人もの方々の手によって出来上がることにチョッと感動しました。手を合わせながら着物をきなければなりませんね。きものってほんとに凄いですね。

次回は、
  第6回 10月11日(水):「きものから出た・・・“ことわざ”勉強会」
  第7回 11月08日(水):「和服に合う・・・ヘア、メイク実践講座!」…です。
   
  お気軽にお問合せ下さいね。
 是非一度参加してみてください。いい学び、いい気づきが出来ると思います。

ナイショで、ダンスのお稽古?

 私事ですが、きものしか着ない人生を歩んでいるのに・・・
実は、今年の3月より青山ダンススクールで社交ダンスを習ってます。
チョッと恥ずかしいのですが、スタイルは、日々のきもの姿から作務衣へと着替え、ダンスシューズを履いています。
アンバランスですよね。トホホ

 今日、ダンスのお稽古にいったら青山美紀先生が、
「よかったら、今日5時過ぎテレビタミンを見てみて。ダンスを・・・。」って話だったので、テレビを見てみると、もっちゃん達が青山先生とダンスを・・・。そしてその初舞台は、なんとテレビタ感謝祭の舞台で・・・!」という、それはそれは楽しい内容でした・・。(詳しくは、KKTへど〜ぞ!)

 ほんと、興味津々です。
当日はどうなるのか?
2週間でどれだけ上手く踊れるか、今から楽しみです。
頑張ってくださ〜い。

 私はダンスのお陰で、姿勢はもちろんの事、いろんな事を学ばせていただいています。
特に、火曜日の美紀先生の「リズム&ストレッチ」の講座は、一石五鳥の世界で超オススメです。
また、九州チャンピオンの先生にご指導いただけるなんて、とっても有難いことです・・・。
 仕事もダンスのお稽古も笑顔で頑張ります。(^o^)/

記事検索