【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

素晴らしきお名前・・・。

 秋篠宮ご夫妻に誕生した新宮さまの「命名の儀」で、お名前は「悠仁(ひさひと)」さまに決まりましたね。
「悠」には「ながい、ゆったりとした」という意味があり、ご夫妻は「ゆったりとした気持ちで、長く久しく人生を歩んでいくことを願って」命名されたとの事です。

 とても良い響きですよね・・・。
やっぱりお名前ってとっても大切だし、たくさんの愛情がつまっていますね・・・。
そんな名前に惚れ、愛着を持ち、自分の名前を好きになり、自分の名前に恥じない生き方をする事って大切ですよね。
 人生を歩んでいくうちに、自分の名前の素晴らしさを感じるようになってくるものでしょう・・・。
 だって生涯で一番書く回数が多いのが名前だし、名前で呼んでくれたら嬉しいものですよね・・・。

 そんな、名前ってとっても大切だし、その命名の由来を知る事もとっても大切な事かもしれません・・・。       
                        茨木國夫

凛々しきお姿・・・。

49ade97a.JPG えっへん!! 凛々しくてカッコイイでしょう。

 今日は、朝早くからお茶人の村田竜二様が着付にいらっしゃいました。
と言うのも、裏千家の講習会が熊本市の西光寺で行われたからです。
茶通箱のお手前があったらしく、その時の次客さんなのでお着物をお召しになられました。
やっぱり男のきもの姿ってカッコいいですよね。
おまけに、袴姿になると一段と男ぶりが上がるみたいですね・・・。

 私と同世代なので、今後きもの姿で街を闊歩し、きもの談義や茶道の話で盛り上がればいいな〜って思います。

彼岸花・・・。

5ff7a662.JPG 昨日の福島社中主催の観月茶会、とっても良かったです。
あいにくのお天気でしたが、重陽の節句にふさわしくお月様などをテーマにした…美しく楽しくそして学び多き至福のひとときを過ごすことが出来ました。
場所が今年から、みゆきの里の和楽に変わったそうですが、と〜っても良いお茶席でした・・・。

 さてさて、彼岸花を浦富焼(鳥取県)の白磁の壷に活けてみました。
(画像をクリックすると大きい画面で見ることが出来ます。)
まだ菊鹿方面では、あたり一面彼岸花って言う訳ではないけれど、所々に顔を出していました。
 
 
秋の訪れを感じる…今日この頃ですよね・・・。

可愛らしくて・・・。

505a83da.JPG しゅうかいどうのお花を、三輪休雪さんの花器に活けてみました。

私の中で、大好きな花の一つで、あどけなさ可愛らしさがとっても魅力です。

また花器との取り合わせも、私なりに悦に浸っています・・・。

 明日は、彼岸花が咲いたっていう情報をキャッチしたので、朝から菊鹿町方面に行ってみる予定です・・・。

 今から、お茶会に行ってきま〜す。

学び多き一日・・・。

 今朝はとってもいい気持ちでした。
というのも、ほぼ毎朝菊池神社に散歩にいってるのですが、そこに新宮さま御生誕を祝した記帳場が設けられていたのです。
昨夜、熊本県芸術文化祭前夜祭があってそこで、幸山政史市長が「とてもお目出度い事で、市役所にも記帳場を設けています。」との事でしたので、今日の予定にいれていたら、早記帳をする事が出来ました。
「早起きは三文の徳」と言いますけれど、ほんとそうですよね・・・。

 それから、昨日の熊本県芸術文化祭前夜祭は、ホテル日航熊本でありましたが参加者はなんと751名!阿蘇の間が素敵な笑顔で満ち溢れていました・・・。
私の参加理由は、茶の湯文化教室の主宰でもある富田禎治先生が、お目出度いことに、熊本県芸術功労者顕彰式で熊本県芸術功労者として表彰があったからです。
その富田先生にお誘いを受け、同伴者という立場で参加させていただいたのですが、「美しい生き方考え方と共に、長年の積み重ねが今日の晴れ舞台を生んだんだな〜」と感慨深かったです。 
その富田先生はお人柄もよく、写経もペン画もなさり、いろんな事に精通され生き字引みたいな存在です。ほんとに凄い先生です。

 やっぱり、大志と変わらぬ日々の努力の賜物ですよね・・・。 
 私も天命である…和服の良さ素晴らしさを一人でも多くの方にお伝えすることを、もっともっと頑張らなければと心新たにした学び多き一日でした・・・。
 笑顔で頑張ります。(^o^)/
                        茨木國夫

 

初おろし・・・。

3fd36b65.JPG 家内(茨木ゆり)の帯、今日が初おろしです。パチパチ
銘はフッシュ!もちろん魚というタイトルです。
帯の製造卸元は京都の洛風林さんで、手機の八寸名古屋帯です。

 やはり、洛風林さんの帯ってお洒落ですよね・・・。
個性的なのに、帯び合わせがしやすく、他の人があまり持ってないというのも魅力のひとつです・・・。
 また、以外や以外お茶席などにもよく合うので重宝するのですよ。
やはり、洗練された美しさがあり、きもの姿の女性を美しく輝かせてくれる帯はなんといっても、洛風林さんの帯だと思います。
 その他、喜多川俵二氏や北村武資氏の帯なども、華やぎのなかにも品格があってこちらも◎でオススメの帯です。
 
 なんか段々話が横道にそれてきました・・・。
 余談ですが、ちなみにきものは福岡市在住の吉村美代子さん作の紬地単衣です。

とっても嬉しい日・・・。

0387fcde.JPG 今日はとっても嬉しい日です。
その一つは、紀子さまが男子ご出産なされたことです。
男子のご誕生41年ぶりのことだそうで、
喜びもひとしおかと存じます。
本当におめでとうございます。

 もう一つの嬉しいことは、
熊本電気ビル商店会の全店舗が営業をし始めたということです。
平成16年の12月オープン当初は、2階が埋まらないままのスタートで、それから2階がエステサロン・ヴィオさん、そして美容室のピカイチさんと力のあるお店が入られたものの、一階に空店舗が出来ていました・・・。
 
 そして今回、新しい店舗さんが、目出度く本日オープンを迎えました・・・。
素敵な婦人服屋さんとは聞いていたものの、お洒落な作りでお店の方もとってもいい雰囲気の方ばかりです。
お店の名前は「コレクション・its(イッツ)」さんと行って、30代〜のお洒落でモダンな感覚が受けているみたいです。
是非、染織工芸サロン和の國にお立ち寄りの時は、2件となりですので、是非覗いてみてくださいね。 もちろん何処もここも素敵なテナントさんばかりですよ。

 これで、全店舗営業という形で、
さらにこのあたりの雰囲気も一段と良くなってきました。(^o^)
本当に嬉しいのと、私たちもここにお店でお仕事をさせていただくことが出来ていることに有難く思います。

 追伸:余談ですが、写真奥の左手の看板は、当和の國です。(お写真クリックしていただくと画像が大きく見れます。)
記事検索