2006年09月

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

藤袴

cfeb8d37.JPG 裏庭に咲いた…藤袴を、黄瀬戸の壷に活けてみました・・・。
藤袴って秋の七草の一つに数えられますが、花の色が藤色花弁の形が袴のようであることが名前の由来だそうです。奈良時代に薬草として中国から渡来し中国では「香草」ともいわていて、
「宿りせし ひとの形見か 藤袴 忘られがたき 香に匂ひつつ」という和歌も紀貫之に詠まれています。

 それから、先ほどいらっしゃったお客様が、このツイタテをお尋ねになりましたのでご参考までに・・・。
これは、欄間です。欄間を立てにして、そして裏にアクリルボードをはっています。
とても細工がきれいだったので思わず求めていましたが、こういう形でお目見え出来るって嬉しくなりますよね・・。
 
 明日の夕方より京都出張です。裏千家青年部の全国大会と仕入れの為です。月末でもあり私は2〜3日お店を空けるので、仕事に追われています・・・。
でも、笑顔で頑張ります。(^o^)/
                           茨木國夫

素敵な生き方・・・。

 今日は、アークホテルで月に一度のお茶を学ぶ…「茶の湯文化教室」が午前10時からありました。
 印象深かったのは、雑学ですが、寅の刻の若水が一陽来復であるということでした…。そんな朝早くは起きれないのに、朝4時の陽の水を飲んでみたくなりました。 日々そんな朝が迎えられたら最高ですよね。

 さて夕方は、熊本県伝統工芸館に行ってきました。というのも、そこで本日より「阿蘇品保夫先生の煤竹茶杓展」が開催されていたからです。なんと、この催しは阿蘇神社修理資金の一助として茶杓展をなさっているそうです。心構えの美しさはさることながら、お茶杓一本一本に美しい景色と銘があり、どれもこれも素晴らしいものでした。
 しかしながら残念な事に、初日にも関わらず、お茶杓が全てご予約済だったことです・・・。銘が謡曲の高砂からとったものや源氏物語からのものもあり、私が買えるお値段なら一つ手元に置きたいな〜って思っていただけに、よけい残念です。でも良いものを見れたのと、阿蘇品先生のそのお心に触れただけでも◎です。
 私もいつの日かそんなお役に立てることをしなければ・・・と、考えさせられました。ほんとうに学び多き一日でした・・・。
        染織工芸サロン和の國   代表茨木國夫

おかげ様で…◎です。

 昨日まで帯の製造卸メーカーの洛風林帯展を開催させていただきました。
お陰さまで、たくさんのお客様にご来店頂き喜んでいただきました。
有難すぎることですが、ただ日曜日のお昼からは4組のお客様が重なり、お待ちいただいたりお帰りになられたお客様もあり、ご迷惑をお掛けしてしまいました・・・。
この場を借りてお詫び申し上げます。

 やはり、ご来店いただくお客様はどなた様も素敵な方ばかりで、「他のお店にはないオシャレさや美しい自分らしさの演出を求めていらっしゃるのかな〜」と京都洛風林の樋口さんと話したところでした・・・。
(その樋口さんという方は、銀座・青山などの関東担当で帯の図案作成や色のバランスを考えたりされて、洛風林の屋台骨をささえていらっしゃる感性豊かな素敵なおじさまです。画像無くてゴメンナサイ。)
 
 そんな樋口さんに、無理をいって洛風林帯展のお手伝いをお願いしています。
展示会初日22日のお昼に来られ、昨夜最終便で京都に帰られました。
熊本ホテルキャッスルに2泊なさったので、初日はオークス通りの一水さん二日目は豆腐懐石の鈴の家さんで舌鼓を打ちました・・・。
そこで、話が進んだのが、「今度3月に樋口さんがいらっしゃったら、夜はお客様も誘って皆でお食事しよう!」ってことになりました。
 楽しく過ごせるし、もしかしたら帯の秘話など聞けるかもしれません…。

 ところで当和の國は月曜が定休日ですが、私は仕事がたまっているのでもちろん出勤、家内は『前結び・きもの教室 和の國』の講師として頑張っています・・・。
ではまたお会いしましょう。!(^^)!

洛風林帯展 開催中!

fc8f9b8b.JPG昨日から、「洛風林帯展」を開催させていただいています。
おかげさまで、ハイセンスなお客様に支持を受け・・・、本当に有難いかぎりでございます。

やはり、お洒落で個性的で締めやすく…洗練された美しさがあり、人と違ったワンランク上のオシャレを楽しみたい方が増えているからでしょうか。

明日まで開催中です。 ぜひお出かけ下さい。 お待ちしています。

ちなみに、お客様はきもの通でもあり社交ダンスもなさる…才色兼備の澄子さまです。

準備完了!!

ab16bc40.JPG 明日より、洛風林帯展を開催しますので、ディスプレイを変えてみました・・・。
やはり、いい帯だけあって菊池洋守さんや芝崎重一さんのきものや室町の加納織物さんの大島紬に良くあいます・・・。
嬉しくなるし、コーディネイトしていて、ドキドキします。
ほんとに良いです。  是非、見にきてくださいね。 待ってます。

 ちなみに、昨夜に続き今日も残業になりそうです。
自宅に帰り着くのは夜の10時半過ぎです・・・。
でもでも、このご時世・・・仕事がたくさんあるって有難いことですよね・・・。

笑顔で頑張ります。


有難し有難し・・・。

cf6b82ec.jpg お久しぶりでございます。
この間台風が来たりしましたが、お変わりございませんか?
最小限の被害でホッとしているところです。。。

 さて今週末、22日(金)〜24日(日)まで洛風林さんの帯の展示会を予定していて、今日はそのご案内葉書のシール貼りと切手貼りをして、ポストに投函日です。
仕事が多いのか、段取りが悪いのか? 中々上手く行きません。トホホ

 でもでもお助け(うー)マンの登場です。
 左より加澤鈴枝さま・中央は浜崎里子さまです。(右は家内です)
加澤さまは品良くきものをお召しになられていますよね。お店に寄られたついでにシール貼りをお手伝いいただきました。
 浜崎里子さまは、午前中から段取りよく頑張っていただきました。とても手際がよかったです。お昼は鮨屋時蔵でしたので、元気いっぱい笑顔100倍でした・・・。

 もちろんお二人様ともお客様です。
お手伝い頂き、ほんとに有難し有難しでございます・・・。

第5回 和の國エレガント講座、開講!

d9cef14c.JPG 昨日は、「第5回・和の國エレガント講座を、昼夜開催させていただきました。
テーマは「きものに強くなる-機狙のきもの編〜」ということで、安田工房の糊糸目友禅の事を筆頭に、ゴム糸目、型染め、ろうけつ、型絵染染めのことなど、染めについての大まかな種類や工程を含めてお話させていただきました。
 そして座談笑談会では、たちばなさんの「着せ綿」の主菓子に、お抹茶をみんなでいただきました…。

  〜それでは、ご参加いただきました方々のお声を聞いてください〜
◆「染めの着物ってこんなに種類がある」というのが発見でした。そして「裏を見ると価値などもわかる」というのも勉強になりました。着物はやはりいいものでね。いい着物をさりげなく着られたらいいですね。
◆これまでは、染めの着物は豪華なイメージがあったのですが、地味でも味わっていけるものがいいですね。そういう良さを見ていきたいです。それには本物を見る目を養っていかないと、と思っています。
◆手仕事のものは味や深みがあって、やはり見ているとわかりますね。 本物をたくさん、とにかく数を多く見ないとダメですよね。 自分でも型絵染を体験したくなりました。
◆安田のきものって上品ですね。淡い色がいいです。ものすごく良いものを見せてもらいました。
◆いかに何もしらなかったかと思います。お話の一つ一つの言葉は聴いたことがあるような・・・、「あっ、そうか。」と何度も頷かせていただきました。
また、一つのきものが何人もの方々の手によって出来上がることにチョッと感動しました。手を合わせながら着物をきなければなりませんね。きものってほんとに凄いですね。

次回は、
  第6回 10月11日(水):「きものから出た・・・“ことわざ”勉強会」
  第7回 11月08日(水):「和服に合う・・・ヘア、メイク実践講座!」…です。
   
  お気軽にお問合せ下さいね。
 是非一度参加してみてください。いい学び、いい気づきが出来ると思います。

ナイショで、ダンスのお稽古?

 私事ですが、きものしか着ない人生を歩んでいるのに・・・
実は、今年の3月より青山ダンススクールで社交ダンスを習ってます。
チョッと恥ずかしいのですが、スタイルは、日々のきもの姿から作務衣へと着替え、ダンスシューズを履いています。
アンバランスですよね。トホホ

 今日、ダンスのお稽古にいったら青山美紀先生が、
「よかったら、今日5時過ぎテレビタミンを見てみて。ダンスを・・・。」って話だったので、テレビを見てみると、もっちゃん達が青山先生とダンスを・・・。そしてその初舞台は、なんとテレビタ感謝祭の舞台で・・・!」という、それはそれは楽しい内容でした・・。(詳しくは、KKTへど〜ぞ!)

 ほんと、興味津々です。
当日はどうなるのか?
2週間でどれだけ上手く踊れるか、今から楽しみです。
頑張ってくださ〜い。

 私はダンスのお陰で、姿勢はもちろんの事、いろんな事を学ばせていただいています。
特に、火曜日の美紀先生の「リズム&ストレッチ」の講座は、一石五鳥の世界で超オススメです。
また、九州チャンピオンの先生にご指導いただけるなんて、とっても有難いことです・・・。
 仕事もダンスのお稽古も笑顔で頑張ります。(^o^)/

素晴らしきお名前・・・。

 秋篠宮ご夫妻に誕生した新宮さまの「命名の儀」で、お名前は「悠仁(ひさひと)」さまに決まりましたね。
「悠」には「ながい、ゆったりとした」という意味があり、ご夫妻は「ゆったりとした気持ちで、長く久しく人生を歩んでいくことを願って」命名されたとの事です。

 とても良い響きですよね・・・。
やっぱりお名前ってとっても大切だし、たくさんの愛情がつまっていますね・・・。
そんな名前に惚れ、愛着を持ち、自分の名前を好きになり、自分の名前に恥じない生き方をする事って大切ですよね。
 人生を歩んでいくうちに、自分の名前の素晴らしさを感じるようになってくるものでしょう・・・。
 だって生涯で一番書く回数が多いのが名前だし、名前で呼んでくれたら嬉しいものですよね・・・。

 そんな、名前ってとっても大切だし、その命名の由来を知る事もとっても大切な事かもしれません・・・。       
                        茨木國夫

凛々しきお姿・・・。

49ade97a.JPG えっへん!! 凛々しくてカッコイイでしょう。

 今日は、朝早くからお茶人の村田竜二様が着付にいらっしゃいました。
と言うのも、裏千家の講習会が熊本市の西光寺で行われたからです。
茶通箱のお手前があったらしく、その時の次客さんなのでお着物をお召しになられました。
やっぱり男のきもの姿ってカッコいいですよね。
おまけに、袴姿になると一段と男ぶりが上がるみたいですね・・・。

 私と同世代なので、今後きもの姿で街を闊歩し、きもの談義や茶道の話で盛り上がればいいな〜って思います。

彼岸花・・・。

5ff7a662.JPG 昨日の福島社中主催の観月茶会、とっても良かったです。
あいにくのお天気でしたが、重陽の節句にふさわしくお月様などをテーマにした…美しく楽しくそして学び多き至福のひとときを過ごすことが出来ました。
場所が今年から、みゆきの里の和楽に変わったそうですが、と〜っても良いお茶席でした・・・。

 さてさて、彼岸花を浦富焼(鳥取県)の白磁の壷に活けてみました。
(画像をクリックすると大きい画面で見ることが出来ます。)
まだ菊鹿方面では、あたり一面彼岸花って言う訳ではないけれど、所々に顔を出していました。
 
 
秋の訪れを感じる…今日この頃ですよね・・・。

可愛らしくて・・・。

505a83da.JPG しゅうかいどうのお花を、三輪休雪さんの花器に活けてみました。

私の中で、大好きな花の一つで、あどけなさ可愛らしさがとっても魅力です。

また花器との取り合わせも、私なりに悦に浸っています・・・。

 明日は、彼岸花が咲いたっていう情報をキャッチしたので、朝から菊鹿町方面に行ってみる予定です・・・。

 今から、お茶会に行ってきま〜す。

学び多き一日・・・。

 今朝はとってもいい気持ちでした。
というのも、ほぼ毎朝菊池神社に散歩にいってるのですが、そこに新宮さま御生誕を祝した記帳場が設けられていたのです。
昨夜、熊本県芸術文化祭前夜祭があってそこで、幸山政史市長が「とてもお目出度い事で、市役所にも記帳場を設けています。」との事でしたので、今日の予定にいれていたら、早記帳をする事が出来ました。
「早起きは三文の徳」と言いますけれど、ほんとそうですよね・・・。

 それから、昨日の熊本県芸術文化祭前夜祭は、ホテル日航熊本でありましたが参加者はなんと751名!阿蘇の間が素敵な笑顔で満ち溢れていました・・・。
私の参加理由は、茶の湯文化教室の主宰でもある富田禎治先生が、お目出度いことに、熊本県芸術功労者顕彰式で熊本県芸術功労者として表彰があったからです。
その富田先生にお誘いを受け、同伴者という立場で参加させていただいたのですが、「美しい生き方考え方と共に、長年の積み重ねが今日の晴れ舞台を生んだんだな〜」と感慨深かったです。 
その富田先生はお人柄もよく、写経もペン画もなさり、いろんな事に精通され生き字引みたいな存在です。ほんとに凄い先生です。

 やっぱり、大志と変わらぬ日々の努力の賜物ですよね・・・。 
 私も天命である…和服の良さ素晴らしさを一人でも多くの方にお伝えすることを、もっともっと頑張らなければと心新たにした学び多き一日でした・・・。
 笑顔で頑張ります。(^o^)/
                        茨木國夫

 

初おろし・・・。

3fd36b65.JPG 家内(茨木ゆり)の帯、今日が初おろしです。パチパチ
銘はフッシュ!もちろん魚というタイトルです。
帯の製造卸元は京都の洛風林さんで、手機の八寸名古屋帯です。

 やはり、洛風林さんの帯ってお洒落ですよね・・・。
個性的なのに、帯び合わせがしやすく、他の人があまり持ってないというのも魅力のひとつです・・・。
 また、以外や以外お茶席などにもよく合うので重宝するのですよ。
やはり、洗練された美しさがあり、きもの姿の女性を美しく輝かせてくれる帯はなんといっても、洛風林さんの帯だと思います。
 その他、喜多川俵二氏や北村武資氏の帯なども、華やぎのなかにも品格があってこちらも◎でオススメの帯です。
 
 なんか段々話が横道にそれてきました・・・。
 余談ですが、ちなみにきものは福岡市在住の吉村美代子さん作の紬地単衣です。

とっても嬉しい日・・・。

0387fcde.JPG 今日はとっても嬉しい日です。
その一つは、紀子さまが男子ご出産なされたことです。
男子のご誕生41年ぶりのことだそうで、
喜びもひとしおかと存じます。
本当におめでとうございます。

 もう一つの嬉しいことは、
熊本電気ビル商店会の全店舗が営業をし始めたということです。
平成16年の12月オープン当初は、2階が埋まらないままのスタートで、それから2階がエステサロン・ヴィオさん、そして美容室のピカイチさんと力のあるお店が入られたものの、一階に空店舗が出来ていました・・・。
 
 そして今回、新しい店舗さんが、目出度く本日オープンを迎えました・・・。
素敵な婦人服屋さんとは聞いていたものの、お洒落な作りでお店の方もとってもいい雰囲気の方ばかりです。
お店の名前は「コレクション・its(イッツ)」さんと行って、30代〜のお洒落でモダンな感覚が受けているみたいです。
是非、染織工芸サロン和の國にお立ち寄りの時は、2件となりですので、是非覗いてみてくださいね。 もちろん何処もここも素敵なテナントさんばかりですよ。

 これで、全店舗営業という形で、
さらにこのあたりの雰囲気も一段と良くなってきました。(^o^)
本当に嬉しいのと、私たちもここにお店でお仕事をさせていただくことが出来ていることに有難く思います。

 追伸:余談ですが、写真奥の左手の看板は、当和の國です。(お写真クリックしていただくと画像が大きく見れます。)

小さい秋・・・。

f69ab8d4.JPGお店にも小さな秋がやって来ました・・・。
白磁のちょうちん壷に、
ススキを活けてみました。

秋風(冷房)に揺れ…
やさしく微笑んでくれています・・・。

季節感があるっていいですよね。

秋の訪れを感じながら・・・。

京都出張

 昨夜、ANAの最終便にて京都出張より帰って来ました。
 
 一昨日は、大阪の東洋陶磁美術館に行ってきました。
やはり素晴らしいです。ほんと美しいです。輝いているものもあれば微笑んでいるものもありました・・・。
また梅瓶の特別展があっていたのですが、◎でした。
時を越えても美しさを放つ磁器って、やっぱり素晴らしいですね。

 9/1は朝早くから、仕入先さん廻りで充実過ぎる一日を過ごしました。
今回は、朝一は洛風林さんそして室町の加納織物さんの順で回りました。
流石に素晴らしいものばかりです。
やっぱり、洛風林さんの帯、加納さんの染織品は別格です。
もちろんその後、染の別注をだしたり、白生地屋さんや他の織物屋さんに行ったりと
最終便で帰るまで、分刻み?のスケジュールでした。
でもいい商品を見れるので、眼福のひとときですよね・・・。

 夜10時前に帰省し、10時からは「美の壺」がNHK教育番組であり、丁度能面の事でしたので、興味津々遅めの食事をしながら学び多き時間を過ごさせていただきました。
羽衣の舞の所もあり家族で楽しめました・・・。

 また今日明日は、仕入れた商品などが京都から送ってくるのでとても楽しみです。
笑顔で頑張ります。(^o^)/         茨木國夫
記事検索