2006年11月

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

嬉しい〜〜。

db2e624e.JPG 嬉しそうですよね。大嶋美穂様!?
 私は、ラジオの 熊本シティFM791に出演させていただいた時に、大嶋美穂さまとご縁をいただきました。そのご縁で、「『前結び』きもの学院和の國」に通われ、手先の器用さから、その帯結びを1〜2度のお稽古でマスターされた達人です。(画像をクリックすると大きい画面で見ることが出来ます。)
そんな彼女が夏の帯をご自分で結んで、麗しくお召しになってらっしゃるお姿がとても印象的でした。
 
 それから、数ヶ月・・・。ほとんどTVなど見ないのですが、ふと目にしたTVに大嶋さんが出てらっしゃるじゃないですか? 嬉しくなりました。思わずTVに向かって手を振っていた私がいました。。。(笑) たしか、RKKの[夕方いちばん]だったと思います。 
 そして2〜3日前、「お正月きもの着たいけど、帯結び忘れてしまったので!」ということでお立ち寄りになりました・・・。

 嬉しいですよね。  ご自分できものを着ることにチャレンジなさるお姿・・・。
子育てもなさりながら、なんでも一生懸命なさるお姿がと〜ってもきれいです・・・。 そう、画像バックのイルミネーションより。。。。ナンチャッテ

 今夜は、昨日のお茶会の反省会(打ち上げ)ですが、その前に「熊本パイロットクラブ」よりお誘いを受けていたので、今から「クリスマスチャリティー○○○パーティ」に行って来ます。 また家内は、お隣のキャッスルでの親睦会に出かけるみたいです。 
今日もまたお付き合いありがとうございました。
  ではまたお会いしましょう・・・。

私が、お手前…?

8cd0fab2.JPG  今日は、富田禎治先生の熊本県芸術功労者受賞祝い茶会が白川公園内のお茶室で行われ、私はお薄席のお手前をさせていただきました。長板の皆具のお薄手前でしたので、慣れない所作にしどろもどろでしたが、「男性は間違えてもよか。堂々としてるとそれでOK!」との暖かい励ましの声により、無事3席とも勤めさせていただきました。
 もちろん昨日は準備、そして今日は朝から後片付けまででしたので、ほんと充実充実って感じです。ちょっと足にきていますが、ほんと楽しかったです。 

 私のことはさておき、受賞された富田禎治先生のご人格には頭が下がります。深沈重厚で蘊奥なる男の魅力を醸し出されており、智恵袋みたいなお方ですが、日々練磨されているお姿が、と〜っても綺麗です。 私も、齢を重ねていつの日か、魅力溢れる人間になりたいと思います・・・。
 いろんな面で頑張ります。(^o^)/

充電完了!!

59660a60.JPG 今朝お店に入ってみると、留守番電話に7件の用件が・・・。お電話いただきましたお客様申し訳ございません。

 でもでもおかげ様で、昨日は充実した一日を過ごすことができました。

 ここは、「男の隠れ家」(画像参照下さい)ともいうべきものなのでしょうか・・・。
 炭が奏でるパチパチとした音色と、第九にも勝るような美しい雨音に心寄せ、炭火焼きの地鶏に舌鼓を打つことが出来ました・・・。 
 おかげ様で、ほんとにゆ〜ったりと過ごさせていただきました。

 おかげ様で、充電完了!!  元気元気です。(^o^)/
 今年も残り1ヵ月ですよね。一歩一歩、日々感謝を胸に、お仕事頑張りたいと思います。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 

なにしよう・・・。

 皆さま、おはようございます。
 菊池神社にお散歩(お参り)に行って今帰ってきました。神社の階段のもみじの絨毯が美しく…錦秋とはよくいったものだと、一人悦に入っていました。

 ところで、昨日まで催事をさせていただきましたが、昨日も沢山のお客様にご来店いただき有難い限りでございます。家内共々私もお昼抜きでしたので、少しはやせたかな?って思いますが…(笑)、簡単に痩せませんよね。
 ご来店いただきました皆々様ほんとうにありがとうございます。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 ところで、今日は、夏のおぼん休み以来の完全休日となりました。 実は、お茶の先生たちと九重のつり橋を見に行く予定でしたが、あいにくの天候で中止となりました・・・。 ほんと久々の休みとなり有難いのですが、何しようかなって思っています。 阿蘇の温泉にでも浸かって半身浴でもしながら、紅葉の錦を愛で本でも読めば、美しい時間が過ごせそうです・・・。
 ほんと何しようかな・・・?  なんか、だんだん嬉しくなってきました。
 

おかげ様で、大盛況です。

 今日は、『加納の織物展』二日目です。(^o^)/
 昨日は雨・・・そして今日は強風・・・、そんな中でも多数のお客様にご来店いただきほんと嬉しく思います。家内は二日連続お昼抜き、私は要領よく事務所でパクリ。
 そんな中、お客様より「あの案内状を見たら行きたくなりました。」・「あの文を読んで、そして説明を聞けるのでよく分かります。」・「ポエムまで、そして裏返すと、奥様よりの暖かいメッセージ…心心配りに感心しました。」・「きものに対する熱意がひしひしと伝わってきました。」・「読むのが多いと思ったけど、凄いですね。」・…などなどほんとうに有難いお声を頂いています。

 そんな催しも明日は3日目です。ぜひ一度あなた様の目でお確かめ下さい。
丁度、今いらっしゃっているお客様(学校の先生)が、「ここにおいてあるのは、結城紬も上品ね!」っておっしゃったので、嬉しくなって書き込みました。(家内接客中/19時52分)
 ほんとちょっとの時間でもOKです。ぜひお出かけ下さい。  御目文字を楽しみにお待ち申し上げます。
                               和の國 茨木國夫

明日より…『加納の織物展』です。

fa316b32.jpg 明日より、待望の催事…『加納の織物展』です。 
 今日は私はお茶会の準備で出かけていましたが、加納織物の担当者:山代知明さん(37歳)が催事の為、今朝京都を発って、新幹線を乗り継ぎ、お昼からいらっしゃいました。 それに合わせたように、ず〜っとお客様だったそうで、ほんと有難い限りでございます。

 画像は、担当者の山代知明さんです。今まで東京や東北を廻っていた方で(将来の社長の右腕)、前任の加納俊さんの直接の上司にあたる方です。
 お人柄もよく織物にかける情熱は、人一倍です。当たり前ですが、織物には超詳しいです。詳しさが半端じゃありません。
 センスも良く、東京や仙台など廻ってらっしゃった時には、「山代さんのお見立てでお求めになるお客様が多数いらっしゃった。」ということを耳にしたことがあります。
 催事は26日(日)までですが、山代さんは、23日(木)・24日(金)と二日間、和の國で一緒に過ごしてもらいます。 ぜひこの機会にお出掛け下さいませ。 
 心より…お待ち申し上げます。

「肥後菊・肥後山茶花」鑑賞会

b4a8925e.JPG 11/19は、お天気が心配され多数の欠席者がでましたが、お天気が悪い中でもご参加いただきました有志の皆さまのおかげで、『第10回:きものde探検隊』を催すことができました。(参加人数11名)
 心配された雨も神さまのお恵みにより、ほんわずかに小雨がぱらつく程度になりました・・・。

 まず、「肥後菊」の見所などを源嶋尚之先生にお話いただきました。「天・地・人」のお仕立てになっていること、陰陽説に則っていろんな掟があることなど、それはそれは興味深い内容ばかりでした。
 また科学肥料など与えないので葉っぱが小さく、そしてほうき仕立(ほうきがさかさになったような形)に作られており、説明をお聞きするごとにその大変さが感じとられてきました。
 そんな中、源嶋先生に「肥後菊と子育ては、どっちが難しいですか?」ってちょっと意地悪な質問をしましたら、「・・・なんでん与えすぎてもいけないし、また厳しすぎてもいけないし・・・、子育てもどっちも一緒。」っておっしゃっていたことがとても印象的でした。
 またその後は、隣接する「肥後山茶花」を鑑賞しました。山茶花に近づくと香しい品種もあり、美しく楽しく学び多きひとときを過ごさせていただきました。
 また最後になりましたが、TV撮影にお越しいただきました、TKUテレビ熊本の方々にもこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございます。

 次回、『第11回:きものde探検隊』は、2月頃熊本場内で『肥後椿鑑賞』をする予定です。寒い時期ですけど・・・またお知らせしますので、肥後椿の魅力と、熊本城ときものとの素晴らしきコントラストを楽しみたいものですね。ご協力よろしくお願い申し上げます。

美しき生き方・・・。

 深夜帰ってテレビをつけたら、高橋尚子選手のインタビューが流れていました。「引退はありません。これでやめるような無責任なことはしたくない。最後まで北京五輪に挑戦します。」との事。私はその言葉を聴いてじーんときました。
 「もう一度オリンピックにでて金メダル」という、夢を追いかける美しい生き方ですよね。 なんでも止めるのは簡単! つらいことを乗り越えて、そしてその向こうにあるしあわせや喜びをつかもうとするその姿…とても素晴らしく感動ものです。

 また、それを野球選手に目を向けると桑田選手や清原選手・・・、サッカーの三浦カズ選手など、選手のピークを過ぎてもなお現役ですよね。体力面の衰えを、人間に与えられた知恵というものを使い、技術を練磨されてます…。ほんと知恵は無限で衰えを知らないですよね
 そういった方々の後姿を見て学べることが、若手の励みにもなり、しいてはそのスポーツの発展につながりますよね。 ほんといい生き方ですね。頭が下がります。

 あの落選があっても負けず、這い上がる努力を日々怠らなず、夢に向かって輝き続ける…高橋尚子選手の頑張りに、心からの賞賛を送りたいと思います。 
 美しき高橋尚子選手の行き方…万歳!! 私も一歩でも近づけるよう…笑顔で頑張ります。            
 

長〜〜〜い一日・・・。

 いや〜長ーーーーーーーーーーーい一日です。
昨夜は、家内共々二次会までお付き合いし久々カラオケを歌ったりしたので、自宅に帰ってきたのが夜中の1時過ぎでした。 
 そして今朝は、きものde探検隊の為、8時半過ぎにはお店に到着!!お昼はお客様・・・、23日より催事予定のため案内状発送準備中で、今なお頑張っています。  ただ今の時刻午後10時55分…。トホホ
 やっとメドがたち、遅くまで一緒に頑張ってくれたスタッフの鋤先さんを送って(新地)そして、熊本北郵便局で郵便物を出して帰る予定です。 
 遅くまで一緒に頑張ってくれてほんと嬉しいです。ほんと有難いです。 ジーン
 で、自宅に着くのは、二日続けてシンデレラにはなれない・・・。 でも、充実、充実、ほんと充実の一日です。

 ちなみに、明日は朝8.30に大津で打ち合わせ、その後、納品を済ませお茶のお稽古、そしてお昼から家内は着付け教室です。名目は定休日ですが、ほんとすることがい〜っぱいあって有難いです。 
 取り急ぎ、ダッシュで書き込みました。
 探検隊等は明日でも・・・。  今日も一日ありがとうございます。 感謝・合掌

キャンセルに学ぶ・・・。

 雨になり、寒くなりましたね・・・。
 お変わりございませんでしょうか?

 ところで、自然の気候なのでどうすることも出来ませんが、明日19日は『NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会・熊本県支部』の活動の一環として、午前9時30分より『第10回:きものde探検隊』を予定しております。
 内容は、熊本場・竹の丸広場で『肥後菊・肥後山茶花鑑賞』の予定でが、明日の予報は雨・・・。30名近くの方々の参加者の予定でしたが、「雨なら・・・」という事でキャンセルが相次いでいます。 トホホ ほんとショックです。
 肥後菊と肥後山茶花に詳しい…源嶋尚之先生にその魅力をお聞きする予定をしていますが、果たして何名お越しいただけるのでしょう・・・。
後援も、熊日・NHK・RKK・TKU・KKT・KABさんといただいているのですが・・・、『天』の『気』には勝てません。

 どんなに雨でも雨天中止と書いてないので、家内と二人でいくつもりでしたが、嬉しいお電話もありました。 それは、「雨なら、洋服でもいいですか? 肥後六花の魅力の説明も聞きたいし…、雨でも頑張って来ます。」という内容でした。ありがたい内容ですよね。そのお客様はいろんな事の主催者になられたことが沢山あるのでしょう・・・。日本人らしさの『情』を感じました。ほんとありがたいです。
 その電話を聞いて、「あ、キャンセルの電話の時、お洋服でもOKですよ。」って、言えばよかったな〜と教えられました。ほんと修行がたりません。
 
 こんな私たちですが、明日は頑張っていってきます。
 肥後菊のお仕立の美しさは雨でも関係ないし、かえって肥後山茶花など風情があるかもしれません・・・。
 
 そうそう、今夜は長男(茨木健互)の親子の懇親会が「居酒屋・あ〜うん」であります。子供は熊本学園大学付属高等学校2年で弓道部に所属です。過日行われた九州大会ではなんと、準優勝でした。佐賀で行われたので応援にはいけなかったけど、話題満載の楽しいひとときになることと思います。 では笑顔でいってきま〜す。

和の國って何処・・・?

 お客様からのお電話で「おたくのお店は何処?」って場所を聞かれることがあります。
 お客様がどちらからお越しいただくか、また交通手段は何かで変わるのですが、その時にお答えしているのが・・・、
 
 1)「熊本ホテルキャッスルの隣で九電跡地で、上に高齢者向けの24時間介護付きのシニアマンションの一階です。」とか、
2)「オークス通りってご存知ですか?そこからNHK熊本放送局の方に向かって来て頂くと・・・。」とか、
3)植木の方からだったら、「アークホテルご存知ですか?アークホテルを過ぎた信号を左折するとすぐ進学塾の英進館があるので、その先が駐車場です。和の國は丁度その目の前になります。」とか、
4)KKRホテル熊本の方からだったら、「熊本県伝統工芸館や県立美術館の別館のところをNHK側に左折して、目に見える大きなビルの一階で熊本ホテルキャッスルのとなりです。」とか、
5)また公共交通機関だったら、「鶴屋前で降りていただいて、上通りを200m程、上っていただくと、右にスポーツのハヤカワがあります。そこを左に曲がって100mほど行った左側です。」

  ・・・て感じですが、いちばん良い説明の仕方ってどうなんでしょう?
 また、県外の方なら、「熊本城のお膝元ですので、熊本ホテルキャッスルを目指してお越し下さい。」って言えばいいですかね。
 一番伝えやすい言い方があったら是非、教えてください。ご協力よろしくお願い申し上げます。

家内が「卓話」・・・?

 寒くなりましたね。 体調いかがでしょうか? なんか急に寒くなると「おでん」や「豚汁」を食べたくなりますね・・・。
 
 今日は「異業種交流女性の会」の11月例会が13:30よりホテルサンルート熊本にて開かれました。そのメンバーに家内も入っているのですが、なんと家内が会員卓話「着物と私」というテーマでお話をさせていただいたそうです。
 家内自身が人前で話したりすることは初めてらしく…、「ほんと緊張した〜」「一方的にお話をする難しさを痛感したけど、初めての経験で勉強になった」との事で、それを聞いていた方々は、「きものが身近に感じられた」「きもののことだから、楽しみにしていた」「前結び、習おうかしら」っていうお声もあったみたいです。
 何はともあれ無事、終わり良い学びをさせていただいてよかったです・・・。パチポチ

 やはり、相手さんとお話のキャッチボールが出来ればいいのですが、一人で話すとなるとほんと大変ですよね。だんだん話が違うほうにいったり、「あっいらんこといってしまった。」って自問自答したりして・・・。でも勉強になることは確かですよね。またそのために用意もしたりするので、結局お話させていただく方が一番勉強になっているのですよね。 
 良い機会を与えていただいて、家内も良い勉強をしたことと思います。今、夜の7時廻った所で「あ〜お腹すいた」って言っていたので「えっ」って言ったら、お昼は食事の気分どころではなかったそうです・・・。 にっこり微笑み、おにぎりをほおばっています。

 ちなみに、この会にお誘いいただいたのは、和の國のおとなりの、株式会社クラウンガーデネックス(お花屋さん)の女社長さんであり、当ビルの商店会会長さんでもある坂野テツ子さまにご縁をいただきました。
 ほんと人のご縁って有難いですよね。 私達もこうやって皆さまに可愛がっていただきながら大人になっていくのでしょうね・・・。 本当にありがたいことでございます。    
                                感謝・合掌 茨木國夫

和を以って・・・。

 今日は、かの聖徳太子の命日だそうですね。聖徳太子と云えば、和の國と深いかかわりがあるのでご紹介させていただきます。ナンチャッテ(汗) 
 本当は、聖徳太子が604年に制定した「憲法十七条」の第一条がご存知のように「和を以って貴しと為す」ですよね。和の國の出典はここから来ており、実は「和を以って國創りたい」という大志が込められているんです。
 
 ということで、やっぱり日本人は、和服ですよね。なんといっても和服、いまこそ和服ですよね。茶道・能楽・舞踊・琴などの和の文化に目を向けても・・、旬を美意識とともにいただく和食の分野に目を向けても・・、和服とのかかわりは切り離せません。 世界中の誰もが羨むぐらい、ほんと日本って良い國なんですよね。「衣食住」の一番頭文字に「衣」がくるように、もっとも尊ばれていたものが和服だったのでしょうね。
 
 和服着ましょう。きもの着ましょう。きものは着るものです。着てこそ、そこに美が生まれ魂が宿ります。神秘的な日本人の美しさが際立ってきます。
 もっと普段に、肩を張らずに。
 おこがましい話ですが、そうする事が「和を以って國を創る」第一歩になるのではないでしょうか。 皆で和を以って國を創っていきましょうね。
 偉大なる聖徳太子に感謝しつつ・・・今日は、合掌の気持で過ごしたいものです。
 
 

雅の会・・・。

2ae7db30.JPG 昨夜は、熊本市の料亭おくむらで、「雅の会」がありました。その「雅の会」というのは、書や絵画古美術品などを持ち寄りその品評会をしたあと舌鼓を打つ会です。 もうかれこれ十数年…春と秋年2回催されており、私は3年ほど前に加えていただきました。 
 タイトルが「雅の会」というだけあって、美術鑑賞の手ほどきを受けながら、同じ価値観の方々と一献出来るってとっても幸せなことです。
 余談ですが今回は、熊本の芸子さんと楽しく過ごさせていただきました。(画像をクリックすると笑えるかも?)

 ところで、今日はお茶のお稽古に行ってきました。
 そして今、パレアで「裁判員制度・ビデオ上映会」から帰って来た所です。中村雅俊さんが主演を演じ、解りやすい内容でした。 右脳だけで生きている私にとってはチョッと苦手な分野かなって思いますが、なんでも知っておくことは大切なことですよね。ほんと知らないことばかりで、いろんな事が勉強になります。

 また今日は「『前結び』きもの学院和の國」のお稽古日(担当:家内)でしたので、今からお片づけ(通常業務のためのテーブル移動)をして帰ります。家に帰りつくのが、21時半ぐらいかな? あ〜、お腹すいたよ〜。
 今週、冷え込んだりするみたいです。どうかお体ご自愛下さい。 
 また明日もブログ見てくださいね。 なんでも頑張ります。(^o^)/

有難いメールです。

 お客様より有難いメールをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

茨木國夫さま
こんにちは。昨日母と一緒におじゃましました、○○です。帰熊してから何かとバタバタしている中で、昨日はご主人と奥さまのおかげで、楽しく、ゆったりとした贅沢な時間を過ごすことが出来ました。
 美術館などにはよく足を運ぶものの、実際なんだかよくわからない上に(笑)、そ
ういった趣味を持つ友人も少ないので、ああやってお話できて、アドバイスもらった
り、新しい情報もらったりできる方とお会いできて、とても嬉しかったです。
 帰熊した際の、楽しみの一つとして、また立ち寄らせていただきたいと思います。
ブログも楽しみにしています。奥さまにも、よろしくお伝えください。わたしは奥さまの淹れてくださる、お抹茶が相当好きです(笑)
あ、昨日は母も、絵葉書を飾って頂いていたことで、一日中浮かれていました…あり
がたい。
 それでは、これから段々と寒くなりますが、お体に気をつけて。
 またお会いできるのを楽しみにしています。  ○○亜実

 ほんと有難いですよね。 
 ところで「有難い」とは、ご存知のように感謝の意を表す言葉で、文字通り「有ること」が「難(ガタ)い」という事から「めったにない」とか「珍しくて貴重だ」という意味を表しているそうですね・・・。
 感謝の気持ちを胸に、日々努力を重ねていきたいものです。





噛めば全てが、わ・か・る。

 皆さまこんにちは。 お変わりなくお過ごしでしょうか・・・。

 私のPBですが昨夜は、中3の長女の塾(和の國の前の英進館)が終わるのを待ちながら仕事をしていたので店を出たのが夜の10時過ぎ、そして今日は高2の長男が佐賀で弓道の九州大会があるので、朝の6時過ぎには市内に着きたいというので5時半に自宅(菊池)をでました。「寝たらすぐ朝が来た〜。また和の國に向けて出発〜。」って感じです。でも皆さん寝る間を惜しみ、仕事に子育てに頑張ってこられたのですよね・・・。私も少しは大人の仲間入りですかね・・・。(笑)
 
 さてさて、和の國って和服専門店なのに、ブログの内容が多岐に渡っていますよね。よくそんな声を耳にします。私は「仕事を通し、いろんな日々の学びによってよりよい人間になりたいな〜」 また、カッコよく言えば「男を上げる」ことが和の國の発展にもつながってくるのではないかなって思っています。
 和服のことなどお伝えしたいことが大海のように沢山ありますが、日々の学びもよかったらお付き合い下さいね。

・・・という事で今日のテーマは、
 噛めば全てが判る。
 過日の「食事道のすすめ」という講演会のおかげで、食事する時に200回を目標に噛んでいます。凄いでしょ。えっへん。 でも200回ってチョット大変です。お口の中がドロドロになってきます。しかし、その唾液の分泌が良いんだそうです。 でも食事の時間がかかりすぎますが・・・。(汗)

 まだ数日ですが噛むことで発見したのは、自然食品で薄味のものしか200回も噛めないということです。食べて美味しかったのは大豆です。白菜の浅漬けは今まで食べていた味で美味しかったのですが、200回近く噛んでいるうちに塩辛く感じました。またバナナや豆腐は80回ほどでゴールインです。お米はほんと美味しいですが、玄米に再チャレンジしなければなりません。
 そんな中、家内が子供のお弁当を作っていて、インスタントのスパゲッティをお弁当に入れた残りを食べてみたら、噛めば噛むほど変な味になってくるではありませんか。もちろんスナック菓子も同様に!
 
 先ほども触れたように、そこで判明したのが「噛めば全てが解る」ということです。ほんと噛めば噛むほど素材の良さが生きてくるし味も美味しく感じます。 結局ほとんど噛まないで胃に入れていたって事は、自分自身の体をいじめていたことなんですね。以外や以外の発見です。 し〜かり噛んで、胃にも喜ばれ、消化も良くなり、少量で済むようになるし、あごも鍛え、脳も活性化できるなんてほんと一石五鳥の世界ですよね。 皆さまご存知で実践なさってらっしゃる方々でしょうが、私は45歳になった今、その噛むことの大切さを痛感いたしました。いや発見かな?
 そんな「噛む」ことを、食事を頂けることと共に感謝しながら日々実践していきたいもです。

 それと前後して、一度「断食」を経験してみようかなって思っています。断食の本も注文していたら届いたので、まずその効用などを理解してからトライしてみたいです。もちろん一日断食からですけれど・・・(汗)。また我が臨床実験はブログでお伝えできればと思っています。こうご期待?下さい。

移動講座・・・。

8a82e259.JPG 昨日は『第7回、和の國エレガント講座』でした。講義の内容は、「和服に合う・・・ヘア、メイク実践講座!」ということで、当熊本電気ビル2階の美容室「ピカイチ」さんで催しました。
 順にお座りいただき、ヘアとメイクを実際にしていただき、お一人お一人にあったカン・コツ・ツボを伝授いただきました。
 皆さまは、「自分で綺麗になったのが解り嬉しい。我ながら綺麗だな〜。」・「日頃のお手入れの大切さを学びました。チークを塗ってなかった。」・「お手入れをきっちりやらなきゃいけないですね。」・「まゆがブラウンで優しくなりました。」・「いつもと違った場所で、実技を交えた教室で良かった。」・「初めてエレガント講座に参加できて良かった。」などの有難いご意見をいただきました。

 私の個人的な感想は、「女性の方ってヘア・メイクに対してとっても興味があるんだな〜。」・「チョッとしたヘア・メイクの仕方でこんなにも女性の方って美しく見えるんだな〜。人生の中で早くその美しさに気付いた方がいいよねっ。」って思いました。
 確かな技術のピカイチさんのおかげで無事移動講座も終了! いろんな面で感謝・感謝です。

 次回の第8回エレガント講座は、12月13日(水):「美しい立ち居振る舞いと、写真ポーズのとり方」 です。また、場所は和の國でさせていただきます。 基本的にはチケット制ですが、一回だけの受講でもOKです。 一度覗いてみませんか?
 キット意外な発見、意外な学びがあることと思います。また、そう思っていただけるよう・・・私も一所懸命頑張ります。

講演も素晴らしい!!

今朝はホントやばかったです。 私達がまだ起きてこないので、母の声で目を覚ましたのが6時10分! 朝課外があるため市内の高校と中学に通う子供のバスの出発時刻は6時26分!「ごめん、お父さん達が寝坊した。ごめんごめん、とにかく早く起きて!もう時間ないよ」「なんそれ〜」って感じでしたが、御代志の電停まで送ってこと無きをえました。ホッ。ぎりぎりセーフって感じです。 昨日は笑いすぎて、気持ちが大らかになりすぎたからでしょうか? ちょっとした気の緩みですよね。反省反省です。

 ところで、今日は、「立冬」ですね。暦の上では冬ですよね。日の入りも早くなりそれを待っていたかのようにチョッと肌寒くなってきました・・・。 健康管理にはくれぐれもお気をつけ下さい。そうそう後の月も綺麗でしたよね。晩秋から立冬へと移り行く季節を、いろんな角度で楽しみたいものです。

 adc541db.JPG 昨日、講演会行ってきました。と〜てもよかったです。
一人で心配していたけど、受付にはNPO法人変えようより良い医療と福祉・GENKI会の理事をなさっている日隈様もいらっしゃっていてまずはホッとしました。
講演は「〜食改善と笑いで免疫力アップ〜」というタイトルに相応しいとっても良い内容で、ほんと学び多き2時間でした。 

まず1部は岩崎輝明さんによる「食事道のすすめ」でした。
 ◆お釈迦様の教え「病は善知識」であり、病気は自分自身で作っている。
 ◆「非薬物療法」がベストであり「病気を治す薬はない」
 ◆日本人は古来より、「お米(玄米)」を食べるように歯も出来ている。
 ◆玄米の胚芽がとてもよく、生命力のあるものを食べなきゃいけない。
 ◆大自然に生かされ生きている。                 ……etc

二部は、三遊亭歌之介さんによる「感謝のプラス志向」です。
 ◆「元気」だから「健康」になれる。
 ◆「噛む」こと。その為には一度箸を置いたらいい。
 ◆笑顔が多いと出会いも良くなる。
 ・・・などなど、「感謝し、感動し、笑うことがいかに健康にとって良いことか」を沢山の笑いの中から学ばせていただきました。

 笑顔ってホンと良いですよね。私も玄米食に再チャレンジしながら、元気で健康でそして笑顔で一日一日を精一杯生きなければと心に誓った次第でした。
 笑顔で頑張ります。



炉開きも最高!!

 今日はお茶のお稽古に行ってきました。
 といいますか、「炉開き」でしたのでと〜っても幸せな気分になりました。
お軸もお花も炉開きらしくて、三友棚に置かれた黄交跡の水指が「開炉」らしさを醸し出していました・・・。
 そしてその後は、おぜんざいをいただいたりして雅やかな時間を過ごすことができました。やっぱりお茶っていいですね。ほんといいです。日本文化の全てがそこに入っていて…ほんと日本文化の極ですよね。

 ところで、18時から鶴屋ホールで「〜食改善と笑いで免疫力アップ〜」という講演を聴きにいこうと思っています。内容は、岩崎輝明さんによる「食事道のすすめ」と三遊亭歌之介さんによる「感謝のプラス志向」です。
一人で行くのはチョッと恥ずかしいような気がしますが、聞きたい内容なので頑張っていってきます。
 
 余談ですが、家内は定休日を利用して「和の國「前結び」きもの学院」の開講中です。 表向きは定休日ですが、お互い充実した一日を過ごさせていただいています。 
 ではでは、行ってきま〜す。その学びのエキスは明日・・・(^o^)/。

ご愛顧に感謝!

959249bc.JPG 今、お客様がいらっしゃっていて今からホテル日航熊本で同級会があるそうで、その前にお立ち寄りいただきました。
ほんと、有難いことです。

 ちなみに、左の澄子さまは、当「和の國・前結び・きもの学院」に通われていて、お一人でお着物を着られて人生を謳歌なさっています。よく似合ってらっしゃって笑顔も素敵ですよね。お隣のお花屋(クラウン)さんで帯(洛風林)を褒められたっておっしゃって、私達も嬉しくなりました。
 向かって右のお客様は澄子さまのご友人で長崎から遊びにこられたそうで、会われるたびに、きもの談義に花が咲くそうです・・・。同級生で同じ価値観っていいですよね・・・。

 先日も「熊本ホテルキャッスルで食事会があるから」って、菊池洋守さんのきものにルバース・ミヤヒラ吟子さんの帯を合わせてお立ち寄りいただいたお客様もあったりして、和の國をご愛顧いただき嬉しく思います。
 皆様もぜひお出かけ下さいませ。 

              待ってま〜す。

秋の彩り・・・。

89a654b5.JPG ほんと良いお天気が続きますね。
 どんな連休の中日をお過ごしでしょうか?
 
 今朝は、お店に入る前にチョッと家内の実家(山鹿市・菊鹿町)に行ってきました。
「色づき始めた紅葉などないかな〜」って思いながら車を走らせていると、◎でしたよ〜。
 早速、李朝のかぶら徳利に生けてみました。
 是非、和の國に紅葉を見に来てくださいね。ナンチャッテ
 
 今日も笑顔で頑張ります。(^o^)/

京都も◎です。

d60dbfc9.JPG 昨夜は、仕事が終わり自宅に帰ったのが10時半過ぎでした。ちょっと遅くなったけど、それからなんやかんやしていると午前様になりました。
          ・・・が・・・
 元B&Bの島田洋七さん作の「佐賀のがばいばあちゃん」の文庫本を前買っていたので急に読みたくなりました。読んでいたら一気です。真夜中なのにお腹がいたくなる程笑ったり、感動して涙を流したりと秋の夜長を過ごすことができました。
 実は、今年の3月吉本興業でそのことは漫才で聞いていたので、こんな面白い話があるのかなって思っていたら実話だったということで買い求めていた本でした。
 超オススメの一冊、家族みんなで読める本です。まだお読みになってらっしゃらない方は、是非ど〜ぞ! ◎です。 映画化もされたみたいですね。

 ところで、正倉院展の続き、京都の二日目(10/31)は、京都の国立博物館で「京焼−みやこの意匠と技−」の特別展覧会を見に行きました。こちらもまた、野々村仁清や尾形乾山などの素晴らしい作品が一堂に集められて昨日に続き絶句の世界でした。
 その中でも文化庁所蔵の「色絵若松図茶壷(黒)」仁清作や「交跡釉荒磯文水差」永楽保全作などに加え、宮内庁三の丸所蔵館の作品にも会える事が出来ました。また、石川県立美術館蔵の色絵雉香炉(メス)にも出会え、先月石川に行ったときは、そのメスがここに出張していたので「やっとここで出会えたねっ」って感じで、磁器なのに温かみと動きがある美しさにしばし見入ってました。ほんと眼福・眼福でした。 
 
 朝一番から来たのに、もう、時計に目をやるとお昼2時半を廻ってました。仕入先さんより自転車を借りているので一方通行などなんのその。移動はおてのものです。軽くおソバを食べ、今度は、御所の近くの「楽美術館」へと向かいました。
 そこでは、「光悦と楽道入」の展示会が開かれていました。
 光悦の赤楽・乙御前や雨雲、道入の稲妻・青山など名だたる逸品揃いでした。
そんな中、私は道入の「木下」が一番好きでした。見たとき、「お〜」と思わず声にしてしまいました。 お茶碗の中に宇宙の広がりというものでしょうか、夜空に広がる銀河ともいうべきものでしょうか。今もまだ瞼に焼きついています。いついつか、そのお茶碗でお濃茶いただけたらいいですよね。 手にも乗っけてみたいです・・・。 いや〜ほんとその日は、2会場で楽しませていただきました。

 夜は、帯〆のメーカー「渡敬(ワタケイ)」の奥本さんと一緒に、松川という小さなお店で一献、おでんを魚に「正倉院の謎」みたいな話で盛り上がりました。
 京都最終日(11/1)は追って書き込みたいと思います。

 いつも読んでいただいてありがとうございます。 

漢字研究の第一人者・・・翁。

 ご存知、漢字研究の第一人者・白川静さんの訃報が熊本日日新聞一面に載っていましたね。 私は、白川静さんが大好きで、高校・大学と勉強しなかったので、「字訓」「字通」「字統」を今愛用させていただいています。 

 〜私事ですがちょっと聞いて下さい〜
 我が家には、今度高校受験を控えた中3になる娘がいるのですが、よく小学校の時「この問題は意味がわからん〜。ね〜教えて。」ってよくせがんでいたのですが、その時私が口にする言葉がありました。
 それは白川静さんの言葉で「読書百遍ギ、自ズカラ現ル」(ドクショヒャッペンギオノズカラアラワル)で、その意味は、「意味が解らないことでも、百回読めば解るようになる」ということです。
 娘は、最初は「なんそれ、意味わからんし…?」とか言っていたのですが、何回も問題を読んでいるとその意味も解ってきて、「あ、解った」と言ってよろこんでいました。またその後も、「この問題は??」って聞いてくると、「ハイハイ、読書百遍ギ、自ズカラ現ルでしょ。」って自分で言って自分で考えていたことが、昨日のように想いだされます・・・。

 そんなこんなで白川静さんは私の事など全く知らないのですが、私にとっては崇拝の念をいだく方で、この白川さんに学んだことは計り知れません。
 心からご冥福をお祈りするとともに、その意を少しながらでも受け継ぎ、日本語のよさ、漢字の良さ・素晴らしさを伝えていかなければと、心新たにした次第でした。

正倉院展は、人も御宝物も凄〜い!

正倉院展は、人も御宝物も凄〜い!

ほんと良いお天気が続きますね。
昨夜、京都より帰って来ました。2泊3日で、仕事はもちろんのこと、いろんな学びをさせていただきました。

 まずは、やはり良かったです!第58回正倉院展、凄かったです。その御宝物と人。11時頃会場に着いたのですが、なんと1時間半待ちだそうです。 これは大変と思い情報を仕入れると「夕方4時頃には待ち時間無くて入れるとの事」さっそく進路変更、東大寺・三月堂〜正倉院の建物、そして興福寺北円堂にて運慶の最高傑作「無著・世親両菩薩立像」を見たりして、3時頃から正倉院展へと向かいました。
 
 悠久の時を越えたいろんな素晴らしい御宝物ばかりでしたが、そこでとても嬉しかったのは、過日お客様がお求めになられた洛風林の手織りの帯の文様が、なんと今回正倉院展で展示されていた柄だったからです。正倉院御物の柄とは知っていたのですが、まさかそこで御目文字できるとは! びっくりやら嬉しいやら有難いやら、時の経つのも忘れて見入ってしまいました・・・。

 ほんと、聖武天皇・光明皇后のおかげですよね。全世界の御宝物がご当地日本にあり、それを愛でることが出来るってほんと素晴らしいことだし、有難いことですよね。我々日本人のご先祖様に感謝するとともに、全世界の人々にも感謝しなければなりませんね。時代を駆け巡り、全世界にまでいろんな想いが広がった一日でした・・・。
正倉院展最高!!

 (ところで、京都に帰りついたのは、9時頃で万歩計を計測していたなら軽く2〜3万歩位歩いていたことでしょう。足が棒のようになりましたが、充実充実眼福の10/30(和の國定休日)でした。)

 そうそう、奈良っていいですよね。鹿が人間の生活の中に溶け込んでいて。人間と動物と自然と、そして建造物の美しさとがマッチしていました。
330b4db8.JPG 
記事検索