2006年12月

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

ありがとうございます。

今晩は!
2006年もあと残すところ・・・35分程となりました。

まず、今朝の熊本日日新聞、ご覧いただきました?
12面に1月の行事予定が載っていましたが、その中央の写真が、和の國提供の帯など一式でした・・・。
「結う」熊本市城東町(野田徹)と写真の下に掲載されていましたが、撮影場所が熊本市城東町(和の國)、そして「結う」のテーマの下、撮影が熊本日日新聞の野田さんなのです。
朝新聞を見て嬉しくなりました。
とても美しくコーディネイトされていて、家庭画報や婦人画報に勝るとも劣らない世界が醸し出されていたのです。

普通、美しいキモノなどの掲載依頼があっても、そのきものと帯のコーディネイトは編集者まかせなのですが、今回はその野田さんのセンスが光るコーディネイトとその撮影能力に脱帽でした。
取材協力和の國って書かれてなくても、和の國のコーディネイトと判っていただける雰囲気でしたので大満足でした。
こういったご縁を頂き、12月31日の大晦日の紙面に影ながら登場させていただくことに心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

また、お昼過ぎより和の國に入ってお正月のディスプレイをしました。
自宅に帰り年越しそばを食べたりし、そしてたった今、すぐ近くの広現寺さんで除夜の鐘をついてきたところです。
108程はありませんが、だいぶ煩悩がはらわれたことと思います。(^o^)/
ちょっとお神酒が入っていますが、本当に今年一年間ありがとうございました。

また来年は、もっともっとよりよき年にしたいと思います。
ご支援ご指導の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
ほんとうにありがとうございました・・・。
          心からの感謝を込めて・・・。   感謝・合掌 茨木國夫



追伸:明日は、寅の刻に若水を汲みにいく予定です。
   目出度く朝起きが出来たら、ご報告させていただきます。

素敵でしょう・・・。

3ac04381.JPG「素敵ですね・・・。」ってそんなお声が、どこかしこからも…聞こえてきそうです。
そんな素敵なお客様は、今年の晩秋にご縁をいただいた由美さまです。
長野県の横山俊一郎さん作みさやま紬に、型絵染の森田麻里さんの花模様の帯をコーディネイトしていただきました。
「お仕立が出来ました」ってご連絡をさせていただいたら、その日の内に取りに来ていただきました。心待ちになさっていたみたいで、私たちも嬉しくなりました。

袖を通されるのはお正月でしょうか・・・。
古来より、年が明けると何か新しいものを身に着けると良いことがあるといわれています。由美さまにもキッと素敵なお正月が来ることでしょうね・・・。
そして、ブログをご愛読の皆さまにも、もっともっと素敵なお正月が来ることをお祈り申し上げます。

昨夜に引き続き、今夜は家内の実家(菊鹿町)で忘年会です。
家内の実家に行くのも久々で、今夜はゆっくりとした時間が過ごせそうです・・・。
寒くなりましたので、ご自愛の程お祈り申し上げます。
では、また明日お待ち申し上げます。

プロを撮影!!

急に寒くなりましたがお変わりございませんでしょうか・・・。
年の瀬を迎えなんとなく慌ただしいですよね。
当、和の國は昨日が「仕事納め」でしたので、ほんとバタバタでした。
今日の午前中はチョッと気持ちに余裕が出ましたが、今また、和の國にきて店内の整理整頓をしています・・・。

今日はこちらで忘年会があるので、市内に泊まってまた明日も店で整理整頓です。
また、30日は家内の実家でもちつきをして、餅花を作り、31日はお昼から和の國へ出向きそれを使いお正月のディスプレイをする予定です。
和の國は閉めていても・・・「年末まで頑張んなきゃ」って感じです。

3903dafb.JPGところで、一昨日、熊本日日新聞社の編集局写真部の野田徹記者にお越し頂きました。同じ会社にお勤めのお客様にお口添えをいただいたのですが、ほんとに有難いお話です。
それは、年末熊日紙面の翌月の行事予定の真ん中の挿絵に、和の國の帯などがお正月のイメージ写真として掲載される予定なのです。
100%記事になっているかどうか、はっきりとした事は解りませんが、そういった写真を目にしたら、「これ和の國よ!」って、自慢げにいろんな方にしっかり宣伝していただければ有難いです・・・。 ナンチャッテ

写真提供「染織工芸サロン和の國」って出ればとても嬉しいのですが、でもそうやってそんな写真に和の國のイメージが出て、きものファンが一人でも増えたり、また日本美の美しさに少しでも触れ、それを感じていただくことが出来ればいいですよね。。。
「陰徳は耳に聴るが如し」っていう格言もあるように、いつか廻り回って良いことが聴こえてきますよね。 フムフム 頑張ろう!!

では、明日またお会いしましょう!!
お付き合いいただきありがとうございます。        感謝・合掌 茨木國夫 


無事

皆さまこんにちは。ご無沙汰いたしておりました。 
どんなクリスマスをお過ごしでしたでしょうか・・・。

私は、超ハードな日々でした。年末で仕事は多いし、ホテル日航熊本・キャッスルと連日のクリスマス○○○パーティに参加させていただきました。
特に和の國の営業が明日27日までとしているので、ほんとバタバタです。

でもそんな時、あるお客様宅で「無事」と書かれていたお軸を目にすることができました。
ほんと良い言葉で、心に響きますよね・・・。

ほんとは無事についてもうチョットコメントしたいのですが・取り急ぎ、近況報告でした。
今から博多に行ってきます。

やっと、今年発見!!

ac16fae9.JPG今日はお昼は暖かかったですね・・・。お正月さんが来てくれるのかしら?って思うほどの陽気でした・・・。

ところで、春爛漫の頃…菊池に花見にいらっしゃった事はありませんか・・・?
菊池神社の参道は、桜並木でその季節となると、とっても綺麗ですよ。
そんな場所を毎日散歩しているのですが、今日は一陽来復の「冬至」ということもあり、チョッと遅め(夜明け)頃散歩に出かけました・・・。
すると、その参道で目に入ったものは、桜の葉っぱ(照り葉)でした。
小学時代から数えると、参道往復を含め今まで何百回も通っているでしょう・・・。その場所で、今まで全く気付くことの無かった…「照り葉」に、やっと「は〜〜美しい」と、心動かす事が出来ました。
当年45歳、遅まきながらも、やっとその美しさを発見することが出来ました・・・。

絵描きさんなどは、ご自分の感動体験を絵になさるそうですよね。
ほんとに、「美しい気付き」「美しい発見」が出来でとっても幸せな気分になれました・・・。
かの、河井寛次朗も「世の中のものは全て美しい。醜いのは自分の心が醜いから」という様な言葉(?)を残しているフレーズを、想い出しました。

ほんと、ちっちゃな事に感動できるような…心豊かな人間になりたいものです・・・。 
美意識・感性・・・磨き磨き、文化人や風流人となれるよう・・・、そしてそして「如風」(カゼノゴトク)生きてゆきたいものです・・・。

今日は、イブですよ・・・?

 明日は、「二十四節気」の一つの「冬至(とうじ)」ですよね。冬至とは、ご存知のように一年中で昼間が一番短く、夜が一番長い日です。
 古来より伝わる風習として、「ゆず湯」に入ったり、「冬至かぼちゃ」を食べる風習が連綿と受け継がれています・・・。

 「ゆず湯」は、風邪やノロウイルスを防ぎ、皮膚を強くするという効果があり、「冬至」は湯につかって病を治す…「湯治(とうじ)」にかけています。また、「柚子」は「融通」が利くようにと願いが込められているそうです。 上手い!
 やはり、江戸時代から吉本興業みたいなものがあったみたいですね。(^o^)/

 また、「かぼちゃ」は、無病息災を祈り、冬にビタミンなどの供給源が不足した時代は貴重なものだったそうです。
 実際にかぼちゃには、かぼちゃの色素カロチンは体内でビタミンAの働きをするみたいで、風邪の予防にもなりますよね。

 上記の他にも、「れんこん」・「にんじん」・「きんかん」・「ぎんなん」など、「ん」のつく食べ物を食べると「運」にあやかるとも言われています。

 今日は、そんな「冬至」の前日です。
クリスマスに負けずに、悠久の歴史を重ねてきた「冬至のイブ」を楽しんでみませんか・・・。
 そうそう・・・明日は、一年で最も「日の出」も遅い日ですよね。
 そんな事を想い…心の準備をしながら、貴重な昼間を過ごし、そして一年で一番長〜い夜を楽しみたいものです。  冬至万歳!!


見返り美人・・・。

cfd099ac.JPG ご存知「見返り美人」といえば、江戸時代の浮世絵師「菱川師宣」の名前が浮かんできますよね・・・。
 東京国立博物館蔵で記念切手にもなった「見返り美人」に勝るとも劣らない…「平成の見返り美人」が、当和の國にお見えになりましたよ・・・。

 今日はお仕事がお休みだそうで、お茶のお稽古の帰りだそうです。 お洒落な着こなしで、ほんと、私たちまで幸せな気分にしていただきますよね・・・。
 やはり、季節を身にまとう喜びは、日本人ならではの美意識ですよね。
 
 そんな、究極のオシャレを楽しむ…貴志子さま・・・ 
                          メリー・クリスマス!!

3年目を迎えました・・・。

今朝は冷え込みましたね〜。散歩に行ってて一番気合が入りました。でも夜明け前の東の空は明るい所が横段になっていて、と〜っても輝いていました。いや〜何と表現したら良いのでしょう・・・。チョッピリ寒かったけど、早起きすれば、そんな感動と出会えるっていいですよね。

 ところで、過日12/15で、和の國が誕生して丸2年が経ちました。3年目を迎えているのですが、あっという間ですね。 
 屋号も、「きもの屋いばらき」ではなく、「染織工芸サロン和の國」としてオープンしたので、賛否両論もあったようですが、やっと地元の皆さまに認知され、そしてご愛顧いただいているような・・・そんな気がします。 有難いことでございます。
 また、先程月一度の出張にいらっしゃっていた、京都・洛風林の担当・福沢さんも「ほんと良い場所で、ほんま良かったですね。・・・・・(中略)・・・・・また、ご主人みたいに若手でこれだけのお店(専門店)をやり、ほんまもんのええ商品を扱っているところなんて、全国探してもそんなあらしませんで!」っておっしゃっていただき、ほんと嬉しくなりました。 有難い言葉を心に刻み…ほんの少しウルウルでした・・・。

 それから、17日の日曜日にお出かけいただいたお客様も、「店の前は何回か通ってチェックしていたのですが、今日は勇気を出して(お店に)入りました。やっぱり良いですね。来てほんと良かったです。」と、有難いお声等も沢山いただいております。
 これからも、お客様に愛され喜んでいただける店を共に創っていきたいと思います。いろんなご意見などなど、ご遠慮なくおっしゃって下さいね。待ってます。

 
 追伸:明日のお昼過ぎには、「食べるのがもったいないような…チョッと嬉しいお菓子」が入ってくる予定です。ぜひお店の方にもお出かけ下さい。
 またブログを読んでいただいている皆さま、「見てるよ」「面白くためになるね」などなど有難いご意見を口頭で頂くのですが、ぜひ「この記事のURL」の横に「Comments 」という所がありますので、そちらをクリックして書き込んでくださいませ。もちろん名前はニックネームでOKですよ。 
             お待ちしていま〜す。           茨木國夫

 

日々勉強!!

afc8791b.JPG 急に寒くなりましたね。 寒気も第一級だとか・・・。 気合が入って良いですよね。 あ〜、お鍋かおでんか食べた〜くなりました・・・。
 
 ところで、今日は朝から県立劇場の大会議室で「第9回せいゆう塾」が開かれました。 平たく言えば、茶道裏千家淡交会熊本支部の総会と、基調講演会という二本立ての内容です。 講演会は、「薩摩焼十五代・沈壽官先生」の講話で、含蓄のあるお話をしていただきました。
 特に心に刻んだ内容は、「伝統の光りをしっかりと持ち続ける」という事でした。
 
 私は、その時の司会進行役を勤めさせていただきました。 始めの一言、「開会5分前でございます。・・・・」という時は、やはり緊張しましたが、「はっきり・ゆっくり・男らしく・感謝」という言葉を肝に銘じ、なんとか大過無く終わり、ホッいたしました・・・。
 実は、過去に2度ほど結婚式の司会をさせていただいたことがあるのですが、やはり緊張しますね・・・。 でも、お声がかかり、こうやって司会をさせていただく機会を与えていただくことで、とても勉強になります。 ほんと何でも勉強ですよね・・・。 学び多き日々に感謝・感謝です。

 ほんと、寒くなりそうですね。
 「胸を張り、動作を機敏に、元気いっぱい!」
 風邪などひかぬよう…、笑顔で師走を楽しみたいものです。     茨木國夫     
 

日本一美しい挨拶

 今日もまた、充実の一日です。
 まず、5時半に子供を起こし、朝6時過ぎに菊池神社に散歩に行き、食事後朝風呂(薬師湯)の後、9時過ぎには岳間小学校に着きました。
今回で2回目の講義です。(ブログの10月5日参照下さい) 今日の内容は、前回が挨拶についてのお話と実技を交えたので、今日は「どんな挨拶だったら、相手の方が喜ばれるか?」について、皆さんに発表していただきました。
 「大きな声で」・「相手の目を見て」・「明るい笑顔で」・「はっきりとした声で」・・・などなど、25項目ほど出ました。 そして、ついに「その挨拶にお名前を添えてあげたら良い」という意見まで出て、◎でした。
 丁度その時校長先生がいらっしゃったので、姿勢を正し、一歩前に進み、笑顔で、「竹下校長先生、おはようございます。」と大きな声で言うことができました。校長先生も元気溢れる笑顔にご満悦のご様子でした・・・。
 普段から挨拶運動をされているので、素直で、飲み込みもとっても良かったです。ほんとに「日本一美しい挨拶」が出来たのではないかと思います。

 また2時間目は、「能」についてのお話と、姿勢などを意識しながら実際に「鶴亀」の上歌をいっしょに謡ったりしました。みなさん、良いお子様ばっかりで、「庭の砂子は金銀の・・・」と、キラキラと瞳を輝せながら一生懸命に取り組む姿が、とっても綺麗でした。
 私たちも純真なお子様のお心に触れ、とっても美しい時間を過ごさせていただきました。 
 次回は1月31日「懐石料理のマナーについて」がテーマです。また頑張りたいと思います。

 さてさて、お昼1時半過ぎに店に入ったら、スタッフの鋤先美紀子(自称?ミッキー)がバタバタしていました。(笑) それもそのはず、お客様が重なったり、新規のお客様が「おきもの見せて」っておっしゃったり、電話は鳴るし…荷物は届くし、一人でほんと大変だったみたいです。でも笑顔で報告を受け嬉しくなりました・・・。
 鋤先君が朝から頑張ってくれたおかげでしょうか、ず〜っとお客様続きで有難い事に今も素敵なお客様がいらっしゃって、家内と「きもの談義」に花が咲いています。(ただ今の時刻18時07分です。)
 
 私は、コッソリと男を上げるために、とあるお稽古に行って来ま〜す。

つれづれなるままに・・・。

 明日からは晴れるみたいですが、よく雨が降りますね。 お変わりございませんでしょうか・・・。
 昨日は第8回エレガント講座でした。内容は、「美しい立ち居振る舞いと、写真ポーズのとり方」で、いらっしゃった方々は大満足のご様子でしたが、年末ということもあり、参加人数が少なかったことが残念でした・・・。
 来月はもっと多くの方にお越しいただけるよう・・・PR活動もやっていきたいと思います。

 今日は、5時半過ぎより雨ニモ負ケズ朝の神社のお参りもさせていただきました。雨でも頑張ろうと思えば、頑張れますよね。 何でも気持ち一つですよね。
 そんな行いが良かったのか・・・?、午前中お見えいただいたS・S様に、結城紬をお求めいただきました。 自分でもと〜っても気に入っている結城紬で、もちろん室町の加納織物を通してですが、宮崎織物作です。
 地風といい、柄のお洒落さと云い、何も云うことありません。 きものを着つくした女性のみがたどり着くことの出来る…逸品で、お客様の着姿を想像しただけでにんまりしてきます・・・。 ほんと良いです。

 1月中にはお仕立上がりますのでお客様のご了承があれば、ここで着姿とともにご紹介させていただければ…と思っています。
 また、雨のなかでしたけど、お客様も数名お立ち寄りいただき、ほんとに有難いかぎりでございます。

 ただ今の時刻は5時半前ですが、もうちょっとしたら忘年会が全日空ホテル熊本であるので、家内共々参加させていただく予定です。
 そして今夜は、長女の塾が終わるのが午後10時半です。予定でいけば自宅に帰るのは11時15分ほどになりそうです・・・。 まだまだ一日は終わりません・・。
 
 又明日は、朝から小学校の臨時講師です。 いろんな事が目白押しですが、一歩ずつ歩み、学んでいきたいと思います・・・。   笑顔で頑張ります。(^o^)/

今日の新聞に素晴らしい字で「命」と書かれた文字が私の目に飛び込んできました。
流石、清水寺・森清範貫主さんの字ですね。 昨年の「愛」という字もとても素晴らしい字でしたが、今年の命は余計力強く感じました。
 やはり命の尊さを感じながら書かれたのでしょう・・・。字の力と共に、「命があるから今があるのだな〜」と改めて命について考えさせられました。

 きるのだ ぞみもって からの限り
 ついつも のはな愛でて よ重ね

 ・・・などと、思いつくままに「い・の・ち」でポエムを作ってみました。
 あなた様なら、どんなポエムをつくりますか・・・?
ほんとに「命」ってとっても大切ですよね。 人間だけでなく、全てのものに命が宿っているのですから・・・。
 もっともっと全てのものを大切にし、命の有難さ・尊さを感じながら、「安心立命」の心で、日々努力精進したいものです。
cc12c0b9.JPG 
 そうそう、今日はお客様より絵手紙いただきました。 
 「命」というテーマでこのお葉書を見ると、「あ〜有難いな〜」って心から思えてきました。
 一筆一筆にS・Iさまの暖かいお心が入っているようで、見ていてほんわかと笑みがこぼれてきますよね・・・。 ほんと、こういった絵手紙をいただけるって有難いことでございます。
「有難い」はご存知のように、「有ること難し」が語源ですよね。ほんと当たりまえではなく、「有ることが難しい事」に日々感謝しながら、命の限り「全ての人々がきものを着て喜んでいただけるように」頑張っていきたいと思います。
 応援はもちろん、お口添え(ご紹介)やご愛顧…よろしくお願い申し上げます。
 いつもお付き合いいただき…本当にありがとうございます。      感謝・合掌 茨木國夫
                      

変わらぬ美しさ・・・。

 こんにちは。
 お変わりございませんでしょうか。
 当、和の國にとっては、昨日の月曜日が定休日なので今日からが又、一週間の始まりみたいな感じです。

 昨日は、家内は着付けそして私はお茶のお稽古をお休みして、芦北・水俣方面へ出かけました。
 というのも、ご縁をいただいた…芦北の野坂屋さんに一度お食事にってお約束をしていたので、やっと念願が果たせたからです。

 そこで、ちょっと足を伸ばし水俣の柳屋さんちにより「美貴もなか」を求めました。久々にお伺いしたので、今村社長始め奥様もびっくり・・・。 そこでゆっくりとお茶もいただき、昔話にも花が咲きました・・・。 心暖かな気持ちにもなりました。(余談ですが、今村の社長には以前より可愛がっていただいているのです・・・。)
 db7dae26.JPG  そこで感じたのは、「変わらぬ美しさ」です。当たり前かもしれないけど、柳屋さんって、もちろん「美貴もなか」は代表格ですが、手練羊かんひとすじです。その道をまっすぐ。変わらぬ美味しさは、ほんと筆舌に値します。
 
 同じものを何十年も続け、変わらぬ美味しさを提供されているそのお姿、昔も今も変わらない奥さまの笑顔のおもてなしに感動さえ覚えました・・・。
 変化を求めて企業存続のために生き残る企業がある中、変わらない美しさを追求なさっているそのお姿…ほんと素晴らしいですよね。
  改めて、一つの事を一生命がけで取り組むことの素晴らしさを教えていただいたような・・・そんな気がします。

 そんな美味し〜い「美貴もなか」を、求めてきました。
 美味しいお抹茶とともに、和の國でゆっくりとご笑味下さい。(先着20名様限定ですヨ)    お待ちしていま〜す。

「美しいもの」

昨日は、「第5回熊本信愛女学院中学校・学習発表会」を子供文化会館にて、家内と見て来ました。 中3の長女(彩月)が、中学最後の思い出になる舞台みたいで、行ってみて良かったです。 英語劇あり、皆で合奏や合唱あり、娘はピアノ伴奏をしたりもしましたが、皆で声を合わせると「こんなに歌声が美しいのか」って思いました。 また、合唱はもとより合奏など一生懸命な姿に、琴線が緩みました・・・。心を合わせるっていいですね。

 そんな学習発表会のプログラムの「ごあいさつ」の所に、とっても素敵な内容が記されていたので、ご紹介させていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 朝、眠りから覚めるとき、何か美しいものを見つけたい。流行の洋服や貴重な品々でなく、そんなものが消え去っても残る、なにか美しいものを・・・。
 人をお招きしたとき、何か美しいものを差し上げたい。日が暮れ、闇に被われるそのときにも残る、なにか美しいものを・・・。
 私は美しいものを見つけたい。美しいものを差し上げたい。美しいものを残したい・・・。        (「美しいもの」ある卒業生のメッセージより)
 本日は、・・・・・(中略)・・・・・これからも、「美しいもの」を共有する幸せを広く発信し続ける信愛中学でありたいと願いつつ・・・・・・・。 校長 二平京子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 このプログラムのごあいさつ文を読んで、唸りました。「美しいもの」って、良いですよね。心優しい校長先生だから、良い校風で良い生徒が育っていくのでしょう・・・。みなさんの笑顔・その姿全てに「美しさ」がありました・・・。そんな「美しいもの」を共有出来る時間が持てて、と〜っても幸せでした…。


 今日は朝から、白川公園で助け合い茶会が開かれていましたので、そちらのお席に入らせていただきました。 朝から凛としたお茶席で美味しいお菓子とお抹茶をいただける事に感謝しつつ…、今日も充実した…学び多き一日を過ごしたいものです。
      

◎と×・・・?

55036662.JPG  今日は、二つの出来事についてです。
 まず◎は、美幸さまがご来店いただきました。(画像参照下さい)
 そして、和の國オリジナルの色無地に宮平一夫さんのT花織(銘:ひまわり)を合わせていただきました。
 「新年会に着たい!」という事で、加工などして年明け一番に良い仕立屋さんの初縫いでお願いする予定です。
 
 ほんとこういった無地系に帯を合わせるってとってもお洒落ですよね。肩を張らずにさり気なく着こなしもでき、帯で楽しめるっていうのが、またまた魅力です。
まさに、和の國の2つのテーマの内の一つでもある…「品良く美しく」そのものです。「調和のとれた美」ともいうべきでしょうか・・・。 品がいいですよね・・・。
 私たちも,お仕立上ってお召しいただく日を楽しみにしています。



 今度は、×のことですが、携帯電話のデータ×でした。全部消えてしまいました。少々覚悟はしていましたが、やっぱり、ショックです。ほんとショックです。400件ほどの携帯番号等が・・・全てパー。あ〜〜〜〜あ。
 利休居士の教えに、「降らずとも傘の用意」とありますが、電話番号のデータ等を別に書き残していなかった私がいけないのですよね。理由付けをして、自分を慰め納得させようとしている自分がそこにはいます・・・。 
 でも過ぎたことは小さな事です。生命に関わることでもないことですから・・・。
                         ・・・・・と思いつつ・・・・。
 
 電話の件とかで、またいろいろとお客様にご迷惑をお掛けすることがあろうかと存じますが、ご了承ご理解いただきますようお願い申し上げます。
  明日から又、良い話が出来るよう・・・笑顔で頑張ります。
 

おひとついかがですか・・・。

6b38c085.JPG 今日は、24節気の一つ…「大雪」(タイセツ)ですよね。
「大雪」とは、朝夕には池や川に氷を見るようになり、大地の霜柱を踏むのもこの頃からです。また山々は雪の衣をまとって冬の姿となる頃と記されています。
 でも今日は雨・・・。一日、よく降りますね・・・。雨降って・・・。です。

 さて今日は、お店に来春のカレンダー一年分をディスプレイしてみました。こんな雨の中でも、「素敵ですね。一部いただいても良いですか?」ってお声掛け頂いたお客様もあり、嬉しくなりました。
 当、「熊本電気ビル商店会2周年感謝祭」の一環として、和の國カレンダーをもれなく無料プレゼントしています。数に限りがありますが、なんとか期間中の25日位までは続けたいと思います。 早めにお一ついかがですか・・・? 開運祈祷済みですよ。(^o^)/ これで来年の運勢は、和の國と共に上昇気流に乗ること間違いありません。 ナンチャッテ。

 今から、上通りの司ホテルで行われる…
                熊本国際民芸館の役員会&忘年会に行ってきま〜す。

・・・が・がんばります。 トホホ

 今日はチョッとだけショックな出来事があったので、聞いていただけますか?

 お昼の2時過ぎ頃熊本ファミリー銀行さんとの携帯での話を最後に、携帯電話がいつのまにやら、電源がOFFになって使えなくなってしまいました。今朝充電したので、バッテリー切れということもなく、原因不明の状態です・・・。
 
 これはヤバイと思いつつ、並木坂のAUショップへ行きました。そこの店員さんは、「どうもしないのに、こんな事になるってめったにないことですね・・・。」 そして、「お預かりしていいですか。でも電源がまったく入らないので、今までのデータが消えると覚悟しておいて下さい!」と、ショックな言葉が返ってきました。言葉を失うとはこの事でしょうか・・・。
が・が・が・が〜ん。♪・♪・♪・♪〜〜〜〜♪!!

 今の世の中、携帯ナシには過ごせませんよね。まして、お客様等を始めとした…電話・携帯・メールなど全ての番号が消えてしまう可能性が高いのですから・・・。考えただけでもぞ〜っとします。あ〜トホホ
 でも、有難い事に代わりの携帯を貸していただきました。もちろんすぐ使えるのですが、番号は通知されても誰からの電話かも判らず・・・、ましてやこちらからかけるには、住所録などを見なければいけないけど、ほとんど携帯にしか入れてないので、ほんと困ったものです。

 神さまは、何を教えようとされているのでしょうか・・・?
 そんな事を考えながら、PCに向いメールのチェックをしていたら、なんと無意識のうちに「受信トレイ」の全てを削除してしまいました。2重のショックですが、しかたありません。 でもショックです。 トホホ

 でも、もっと大変なことで悩んでらっしゃっても、前向きに頑張ってらっしゃる方々が多数いらっしゃることと思います。
 どんな事も良いほうに考えて、頑張りたいと思います。  が・・・。
 が・が・がんばります。

気品漂う・・・。

a4d37c17.JPG 「水仙」の由来は、ギリシア神話で,美少年[ナルシッサス]が水面(泉)に映る自分の姿に見とれ,自分の 姿に恋をして毎日見つめ続けたら…そのまま花になってしまったのが水仙だということです。そこで英名は 「ナルシス」です。また,自分の美貌に酔いしれる人をナルシストと呼ぶのもここから来ているそうです・・・。
 
 ご存知、水仙の花は「金盃銀台」とも呼ばれており、その凛とした美しさや気品も漂っています・・・。
また、「其の匂ひ桃より白し水仙花」芭蕉 「水仙やよくよく冬に生れつき」千代女が詠んだように、香高き高貴な冬の花としても有名ですよね・・・。

 そんな可愛らしい水仙が、我が家の庭で顔を出したので、嬉しくなり早速李朝の花器に生けてみました。
 ゆっくりとご覧いただき、しばしの安らぎを感じていただけたら・・・。
 いつもブログご覧いただき、ありがとうございます。 

カラス軍団・・・?

02787a0c.JPG 寒くなりましたが、お変わりございませんでしょうか?
 画像は、一週間前の日曜日…開店前後の午前11時頃の光景です。和服専門店なのに、男のスーツ姿ばかりで、チョッと異様だと思いませんか?
 そうなんです。
  
 実は・・・、聞いて下さい。
 月末となると、染・織・帯・小物など各それぞれの専門問屋さんが当店にお見えになります。 九州を廻ってらっしゃると、日曜日に専門店が店を開けている所が少ないみたい(特に福岡など)で、皆さんが一堂に和の國詣でをなさるのです。
 そして、お客様がいらっしゃったら仕入先さんも遠慮なさるし、商品を広げたりお話が出来なかったりするので、この開店前位に「からす軍団」の登場となる訳です。

 仕入先さんのことをそのような書き方して申し訳なく思いますが、本当にそう思いました。 この仕事でご飯を食べさせていただいていたら、「せめて仕事中はきものを着ればいいのに!」って。 心底思います。 それが私の、プリンシプルでもありますので・・・。 
 仕入先さんとも共に生きるって言っておきながら、愚痴言ってゴメンナサイ。
 
 でもでも、おかげ様で私は、きものを日々着させて頂く事で、沢山の学びをさせていただいています。 
 ほんとに、きものって無限なるパワーを秘めていると思います・・・。
 きものパワーと共に、楽しく美しく日々過ごしてゆきたいものです。

素敵に、より素敵に・・・。

dbd3a492.JPG 本日2日より(24日まで)、当「熊本電気ビル商店会の2周年感謝祭」が始まりました。私は、当商店会の副会長を仰せつかっているので、企画はもとより第一線で動かなければなりません。
 今年も、昨年好評だった…ポインセチアを各店舗前に置いて、より素敵な空間が生まれました。イルミネーションで輝きを増すのは結構多いですけど、このような形で空間を生かしてクリスマスを演出するのは、全国的に見ても少ないと思います。
ただ、残念なのは、画像が夜撮ったのでその美しさを上手く表現できてないことです。
 
 ・・・が・・・
 心配は要りません。そこは・・・。ぜひ、あなた様の眼で本当の美しさを見に来て下さい。 特にお昼などご覧頂いたら、統一感がありと〜っても素敵ですよ・・・。
 そして良かったら「あそこの電気ビルの通りはとてもお洒落よ!!」って、お知り合いの方々にも伝えて下さいネ。
 また、その時は、ぜひ染織工芸サロン和の國へもお立ち寄り下さいませ。
 今、「無地感覚のきもの展」開催中です。 肩を張らずに着ることが出来るきものをご覧下さいね。美味しいお菓子と暖かいお抹茶をご用意してお待ち申し上げます。(^o^)/
 寒くなりましたので、風邪など引かぬようご自愛下さいませ。

走れ、走れ!?

 今日から「師走」ですよね。お師匠さんも走るほど忙しい月だから「師走」だとか・・・。 また、すべてのことをしはたす(為果す)月…という説もありますよ。
 普段に使っている言葉って、それぞれに意味や由来がありとても勉強になりますよね。
 今日は1日ということもあって、12月の異称や季語を載せてみました。
四季があり日本人の美意識が生み出した…美しい珠玉の言葉をごゆっくりとご覧下さい・・・。

【月の異称】
 春待月(はるまちつづき)・梅初月(うめはつづき)・親子月(おやこづき)・茶月(さげつ)・極月(ごくげつ)・限月(かぎりのつき)・年積月(としつみつき)
 
【季語・銘】
初雪・初氷・冬霞(ふゆがすみ)・霧氷(むひょう)・冬木立(ふゆこだち)・冬の日・霜柱(しもばしら)・事始め・行く年・焚火(たきび)・囲炉裏(いろり)・火桶(ひおけ)・紙漉(す)き・注連(しめ)作り・綿帽子(わたぼうし)・札(ふだ)納め・冬籠(ごも)り・柚(ゆず)湯・湯豆腐・顔見世・都鳥・春支度・笹(ささ)鳴き・年忘れ・除夜・大晦日・年の暮…

 追伸:お詫びです。
 【和の國便り】(12月号)は、今夜投函予定です。今頑張って作成中でございます・・・。近日中に届くかと思いますので、あしからずご了承下さいませ。
 
 二伸:良いことです。
 おかげ様で、一日(ついたち)早々、ご入金とご用命いただきました。本当にありがとうございます。今月も良い月になりそうです。 
 仕事は違えども、共に笑顔で頑張っていきましょう。 
                                 感謝・合掌 茨木國夫

 
記事検索