2007年04月

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

目休め・・・。

428745d5.JPGゴールデンウィーク真っ只中、いかがお過ごしでしょうか?
おかげ様で私たちは、毎日元気にお仕事やってます。!(^^)!

今月もアッという間で、ただ今「和の國便り」作成に追われています。
でも、いつものお花シリーズのところに素敵なお写真が撮れたので、ブログをご覧の皆さまに一足先に・・・。
お花は、夏蝋梅(ナツローバイ)を高麗青磁に生けてみました。
しばし、あなた様の目休めになれば・・・。
いつもありがとうございます。

嬉しいお便り

熊本城のイベントの一環でしょうか?
今、お昼の2時半を過ぎたところで、ジェット機が上空を駆け巡っています。
凄いけど…?? です。
私達は明日の【お気軽ディナー】のおさそいで苦戦しておりますが、皆さまはお変わりございませんでしょうか・・・?


さて、過日染織工芸作家展を開催させていただいたら、ご新規のお客様ともご縁があり有難いお手紙を頂きました。
しばしお付き合いいただけませんか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
和の國 茨木様
今日は染織工芸作家展、久しぶりに着物をゆっくりと眺めて、とても幸せな気持ちになりました。
本当に着物っていいなあとますます好きになり、もっと紬の事知りたいと思いました。これも何かの縁、これからもよろしく、いろいろと教えて下さいませ。
マメ本のアンケートも同封させていただきます。前結び、絶対に習いたいです。
そして自分で気軽に着物が着れるようになりたいと思います。これからもよろしくお願いします。

【道を求めて】(マメ本)のアンケート
とても楽しく、その日のうちに一気に読んでしまいました。
今日の染織工芸作家展に足を運んだのも、リビング新聞の記事にひかれて、これもなにかの縁でしょうか?
以前より足を運んでみたいと思っていた和の國さん、今日の結城紬も・・・
これからも、これを機会に、着物の事、いろいろ教えて下さい。そして、着物がいつでも着られることを願いつつ、前結び、ぜひ学びたいです。今日の出会いに感謝、感謝。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

40代後半・介護に関するお仕事・ほんわか系のお客様からのお便りです。

ほんとにいいご縁をいただいて、嬉しくなります。
また、お客様にも心から喜んでいただき、本当に有難い限りでございます。
これからも、【三方良し】(お客様・仕入先or作り手・私達)の精神で頑張ってまいります。
何卒よろしくお願い申し上げます。
   感謝・合掌     染織工芸サロン和の國   代表茨木國夫

頑張ります。

お昼は汗ばむ陽気となりました。
お変わりございませんでしょうか・・・?
おかげ様で、今朝も早く(菊池:6時45分発)来て、お仕事頑張りました。
今、夜の9時を廻った所で、お腹もすいてきました。!(^^)!
このあたりで切り上げて、そろそろお帰りしようかなって思っています。

近況ですが・・・、
当和の國ではお着物や帯が仕上がった後、検品をさせていただくのはもちろんのことですが、納品の文庫にお化粧をさせていただいています。
数ヶ所の一つは、お写真を貼ったり、一筆添えたり・・・とさせていただく訳ですが、その私の仕事が、先週ほとんど出来ず・・・結構つかえています。

お昼は仕入先さん含めご来客のお客様が多く、そういった仕事はどうしても後回しになってくるので、オープン前や夜がその仕事の時間になってしまいます。
老眼も入り、ちょっとPCに連続していると目が疲れ、肩が凝って来ます。
そんな感じですが、自分の体と向き合いながら、お客様に喜んでいただけるよう・・・頑張っているところです。(^o^)/

ハイピッチでいろんな仕事をこなしており、明日は菊池本店担当の安武君にも和の國でお仕事お願いする予定ですので、どんどんリズムも良くなりそうです。ハイ!
仕事を友とし・・・仕事を楽しみ、そして、仕事を通して少しでもお役にたち・・・人間的に向上出来たらと思っています。
いたらぬ点も多々あろうかと存じますが、ご指導の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
          染織工芸サロン 和の國          代表 茨木國夫




絵手紙展

4447cdaa.jpg当和の國の前のけやきの新緑も、芽吹き始め風に揺られ・・・気持ちよさそうな表情が、私たちの心を和ませてくれます
お変わりございませんでしょうか・・・?

今日は、午前中、鶴屋東館8階ふれあいギャラリーで「四季を彩るはがき絵展」が本日より始まりましたので、チョッと見に行ってきました。(^o^)/
いつも絵手紙をいただくお客様よりご案内をいただき早速出かけていったのですが、とても良かったです。その方の作品はとっても描写が繊細で、ひときわ輝いていました・・・。

また、お師匠さんである・・・後藤久美子先生の作品は流石お師匠さんですよね。
絵手紙の完成度の高さはもちろんのこと、文章もとっても綺麗で、胸キュンの世界でした。
そんな中、「たんぽぽ」の絵が描かれた世界には、
「今 風に吹かれて 春の光の中に旅立つ 小さな旅人」
の文が添えられていました。
文章も香しく・・・、絵の描写や空間の取り方も、何もかもが最高でした。
・・・って、私が書けもしないのにそんなこと言える立場ではないですけどね。(汗)

ほんと、数多くの絵手紙に心が動きました・・・。
その後藤先生は、NHK文化センターの講師も兼任なさってらっしゃるので、お稽古に行くには近くでもってこいなので、勇気を出して来月より私も門下生となるよう決めました。
いつの日か、あなた様に絵手紙が描けるよう・・・笑顔で頑張ります。
また、5月1日まで開催されていますので、ぜひお出かけ下さい。
そして、一緒に絵手紙習いましょうネ! !(^^)!

感謝御礼!!

皆さま おはようございます。
お陰様で、今日も早く(4時過ぎ)目が覚めました。(^o^)/
目が覚めたら起きるようにしているのですが、ほんと有難すぎます。

昨日は子供が弓道の練習試合ということで、5時50分には家を出てそして昨日は、作家展最終日だったので、居酒屋さんですがうどんの美味しい「一行」さんに行き、帰ってきたのが夜の11時近かったので、ほんと長〜い一日でした。

でもでも、雨にもかかわらず多数のお客様にご来店いただき、感謝感謝です。
6日間でトータル614名のお客様にご来場いただき、また多くのお客様に良いご縁をいただきました。
本当にありがとうございます。
この場をお借りして、心より…厚く御礼申し上げます。
ありがとうございます。

さて、「和の國 心の詩」に・・・
「物の整理は心の整理、感謝を込めて後始末。」とあります。
一番出来そうで出来ないのが「おかたづけ」ですよね。
ハイ! ほんと自問自答で、反省です。
たしか幼稚園の時に、「♪おかたづけ〜 ♪おかたづけ〜 さあさ、皆さん ♪おかたづけ〜♪」と歌があったような気がします。
「出したものを元の所へ。」それだけでも「おかたづけ(後始末)」が、十分はかどります。

角度を変えれば、「起承転結!」とも言えますよね。
「起承転結」の「結」の部分を意識して、一週間過ごしてみたいと思います。
「結(ケツ)」は、「ムスビ」か〜。
「結び」っていい文字で、いい響きですよね。
あなた様と、もっともっと素敵なご縁で結ばれますように・・・。
今週も、和の國を何卒よろしくお願い申し上げます。

               染織工芸サロン和の國    代表 茨木國夫

ゆ・と・り

皆さま おはようございます。
ただ今の時刻・・・午前5時12分、今朝も4時過ぎには目が覚めました。
体内時計が日々進化しているのでしょうか・・・。

さて、「アッツ、昨日は穀雨(コクウ)だった〜」と気づいたのは夕方、一息ついてからです・・・。
ダメですね、心に真のゆとりがなかったら・・・。
反省です。
私は個人的に穀雨って大好きなのです。
春雨が降って百穀を潤してくれるなんて、なんと素晴らしい表現なのでしょう・・・。
なんの見返りも求めず、万物に潤いをもたらす穀雨って素敵ですよね。
季語では、ご存知のように清明から穀雨までが春の季語みたいで、春さんありがとうと言いたくもなります。

余談ですが、穀雨を過ぎると雨量も多くなり霜も降らなくなるそうですね。
熊本では今月は、例年の四分の一しか雨が降ってないそうです。
週末は、お天気崩れそうですが、雨を待つ百穀のことを考え新緑を愛でるのもいいかもしれません。
そうそう、肝心なこと・・・、「染織工芸作家展」はあと残り二日間で、日曜日までです。
皆さまが、美しい春雨となって私達を潤していただけませんか・・・。
心よりお待ち申し上げます。

いつもありがとうございます。
今から、菊池神社にお散歩〜朝風呂行ってきま〜す。
        染織工芸サロン和の國  代表茨木國夫

あと三日!!

皆さま おはようございます。
目に若葉・・・、美しい一日がスタートしました。
おかげ様で今朝も4時半には目が覚めました。
どうしてでしょうね・・・。
なんか目覚まし時計もいらない日々が続いております。!(^^)!

さて、昨日は作家展3日目、おかげ様で127名のお客様にご覧頂きました。
有難いことに10時過ぎから午後5時過ぎまで、お客様が途切れることが全くありませんでした。
家内も私もお昼抜きで、今までお腹周りに蓄えがある私にとっては、かえってダイエットが出来ていいのかもしれません。(笑)

ご来店いただいたお客様の中で、「私たちの事を考えていただきながら、自信というか背景というか、そういったしっかりしたものがあってお勧めいだだけるから安心で、また本当にお着物を愛していらっしゃるのが伝わって来ます。」という有難いご意見もいただきましたし、またこだわりの手仕事の染織品をお求めいただいたりもしました。
本当にほんとうに・・・有難い事でございます。

そんな「染織工芸作家展」も、早いもので今日を含め残り3日間です。
ぜひ、ご覧下さいね。
心より、お待ち申し上げます。
それから、ボランティアスタッフですが、土曜日は手を上げていただきました。(^o^)/
どなた様か、日曜日お手伝いいただけませんか?
お気軽に、090-3600-9495茨木國夫携帯までご一報下さい。
いろんな事で、お待ち申し上げます。

ボランティア募集!!

皆さま おはようございます。
昨日は、阿蘇では季節外れの雪でしたけれど、今日は一転清々しい朝ですよね。
今朝は、縁起良くゴーゴーゴーということで、5時55分からお散歩に出かけました。
新緑も鮮やかで空気も凛としていて、「清々しい」って今日みたいな朝を言うのだろうかと心躍る朝でした・・・。

さて、昨日は作家展二日目、あいにくの天候でしたがおかげ様で73名のお客様にご覧頂きました。
3時過ぎでしょうか・・・? 4〜5組のお客様が重なり、お茶をなさっている上品なお客様にお立ち寄りいただきましたが接客が全く出来なかったので、家内がお詫びのお電話を入れた所、「こんなお天気なのにたくさんのお客様で素晴らしいですね。きものも良かったけど、ほんとご繁盛でなによりです。頑張って下さいね。応援しています。」・・・との事。
思わず手を合わせました・・・。

また、溝口あけみさんのお陰で、昨日は日本工芸会の釜我敏子先生ともお会いすることが出来ました。
まさに、「立てば芍薬・・・、歩く姿はゆりの花」といった言葉が頭をよぎりました。
作品も美しいはずです。
流石、気品に満ち満ちていらっしゃいました。

それから、急なことですが、ボランティアスタッフ急募です。
というか、業務多忙により現在進行形の染織工芸作家展の受付をどなたかお手伝いいただけないでしょうか・・・。(11時位から4時位まで。金・土・日のいずれか)
受付辺りにいていただいて、「こんにちは」って笑顔でおっしゃっていただける方でしたら、どなた様でもOKです。(おきもの姿ならなお嬉しいです!(^^)!)
特典は、母のお昼ごはんとお抹茶にお菓子、交通費(2000円)位しかありませんが、ぜひお手伝いしていただけませんか・・・。
また、空いた時間があれば「きもの談義」に花を咲かせたいものです!!
ご都合つく方は、090-3600-9495まで、今すぐお電話下さいね。
お待ちしています。(^o^)/          茨木國夫

染織工芸作家展始まる。

皆さま おはようございます。
今日の予報は雨の一日で気温も下がるそうですが、お変わりございませんでしょうか・・・?
おかげ様で、当和の國主催の「染織工芸作家展」は順調な滑り出しです。
昨日は早々から熊本県伝統工芸館の方々にご覧頂き、「こんな素晴らしい全国の染織品をよくお集めになられましたね。銀座の○○に行ってもこんなに一同揃うことはありません。どれもこれも素晴らしい作品ばかりです。ほんとにいいものだからいろんな方に見ていただきたいですね」とのお言葉・・・。
ほんと、じ〜〜んときました。
そのお言葉を頂いただけでも、「開催した甲斐があったな〜」って正直思いました。

b7c52437.jpg有難いことに、NHK熊本放送局さんや熊本日日新聞さんにも取材にお越しいただきました。
NHKのTVでは夕方6時55分過ぎに放送していただき、私たちの意図する説明を加えていただき、ほんと有難いかぎりでございます。
やはり、日本の民族衣装であるお着物の中でも、本筋の・・・最高級の品々(人間国宝・国画会・日本工芸会)等を展示しているので、そういった価値観のある取材をしていただきほんと嬉しかったです。
この場をお借りいたしまして、NHK熊本放送局さん、誠にありがとうございます。

また、ご来店のお客様も多く、一日で126名の方々にご覧頂き、またお求めいただきました。
それからびっくり仰天!!
同館2階で「溝口あけみ染色展」が開催されているご縁で、日本工芸会の松田えり子先生に、お立ち寄りいただきました。
氏は紋紗の達人で、お姿もほんと気品に満ち満ちていらっしやいました。
「流石、美しいお仕事をなさる方は、その表情にも美しさが表れているな〜」と、感心しきりでした。

そんなこんなで、今から会場に入ります。
今朝は、3時半には目が覚め家内と七城温泉ドームに行ってきました。
あまり早起きしすぎたので、一日持つかなって思いますが笑顔で頑張ります。!(^^)!
ご来店頂いたお客様は是非お口添えを、まだの方々は是非是非お出かけ下さいませ。
何卒よろしくお願い申し上げます。。

いつもお付き合い頂き、誠にありがとうございます。
      染織工芸サロン和の國    代表茨木國夫

姿勢

皆さま おはようございます。
また新しい週の始まりでございます。
選挙もあっていますが、今週はどんな週になりそうですか?
当、和の國では、明日より熊本県伝統工芸館・地下和室にて「染織工芸作家展」を週末まで開催予定で、今から空港に加納織物の山代さん(担当)をお迎えに行って、その準備です。
今日もまた、充実した一日になりそうです。

さて、「和の國 心の詩」に・・・
背筋を伸ばしあごを引く。姿勢は気迫の第一歩」とあります。
姿勢って立ち姿だけではなく、物事に取り組む姿もありますが、美しい姿勢ってとっても大切なことですよね。
ということで、今週のテーマは、「姿勢」です。
「美しい姿勢」で、あなた様のお越しをお待ち申し上げます。
               染織工芸サロン和の國    代表 茨木國夫

サロンのご利用!(^^)!

33263452.jpg皆さま こんばんわ。
昨日に引き続き、今日も朝から夜まで頑張りました。
ちなみに、朝4時10分起床、お散歩他〜お茶会〜お店のお仕事〜電気ビルの飲み会で、今日の帰りは10時半過ぎかなって所です。

おかげさまでお店も忙しくしています。
そんな中、お店にお立ち寄り頂きました村上スギノさまの帯をご覧下さい。
かの添田敏子さんの型絵染の帯をお締めいただいています。
ほんと、良く似合ってらっしやいますよね。
美しいコーディネイトで、目を細めてしばし眺めてました。


b2d487a8.jpgそれから、こちらの画像は、ピアノの発表会の後にお立ち寄りいただきました・・・さよちゃんとみさやま紬のご縁をいただいておりますお母様です。
さよちゃんは、幼少の頃よりお茶も習われていて、可愛らしさの中にも光る何かをお持ちです。
くったくのない・・・みんなの心を和ませてくれる最高の笑顔っていいですよね。
「近くで発表会だったので・・・、」とその帰りにお立ち寄りいただきました。


和の國サロンをそれぞれの形でご愛顧頂き、本当に嬉しく存じます。
ぜひ皆さまもお近くまでお越しの際は、とびっきりの笑顔と美味しいお茶でお迎えいたしますのでお出かけ下さいね。
いつもありがとうございます。    茨木國夫

追伸:染織工芸作家展まで、あと2日です。
   応援よろしくお願い申し上げます。

取材依頼のお願い。

皆さまこんばんは。
夕方から夜にかけて雷さんもなり、季節の変わり目を感じさせていただいています。
お変わりございませんでしょうか・・・?
私達は来週の「染織工芸作家展」に向けて準備も進んでいますが、有難いことにご来店のお客様も多く、夜値段付けなどに追われている現状です。

明日から、NHK熊本の「つつじフェアー」が始まりますが、当電気ビルとしてもそれに合わせ、チョッと雰囲気も変わります。
2年間電気ビルの副会長をさせていただいて、その役も無事?終わったので今回はお手伝いということで幾分気が楽ですが、明日は朝8時からその準備です。
今日は夜の9時近くまで仕事をして帰ろうと思っていますので、チョッとハードな日々が続きますが、ほんと日々充実しています。
有難いことですよね。

ところで、下記の文章は、報道局宛にFAXをさせていただいた内容です。
この他に、染織工芸作家の方々をご紹介させていただいた資料を添付してお送りさせていただきました。
チョッと裏話ですが、こんな感じでアポイントをお願いしています。!(^^)!
お時間の取れる方は、読んでみて下さいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
報道各位殿
                        平成19年4月12日
「事前告知及び取材依頼のお願い」
染織工芸作家展
日 時:4月17日(火)〜22日(日) 午前9時〜午後5時
会 場:熊本県伝統工芸館・地下和室
主 催:染織工芸サロン和の國  熊本市城東町4-7熊本電気ビル1階
    TEL/FAX:096-359-0805
出品点数:着物・着尺・帯地・小物 約100点

いつもお世話になりまして、誠にありがとうございます。
早速でございますが、当染織工芸サロン和の國(代表・茨木國夫)ではこの度、重要無形文化財保持者(人間国宝)や、日本工芸会及び国画会に所属されている染織作家たちと、日本の各地で一途に貴重な物づくりをされている人達による「染織工芸作家展」を、熊本県伝統工芸館・地下和室で、4月17日(火)〜22日(日)の間、開催致します。

今回は、特に、重要無形文化財保持者(人間国宝)の方々の中でも、滋賀県立近代美術館や京都府八幡市立松花堂美術館で展覧会が開催されたり、過日NHKの新日曜美術館で特集された「志村ふくみ先生」の作品は必見でございます。
その中でも数年ぶりに作成された…お振袖「雛衣」(染料:紅花・クチナシ・紫紺・臭木)は、志村先生の人生の集大成というような作品に出来上がっており、息をのむような美しさです。
また、同じく人間国宝の首里の花織の宮平初子先生(沖縄県在住)、芭蕉布の平良敏子先生(沖縄県在住)の作品なども希少価値のあるものばかりで、美術館収蔵品になってもよい様な作品群が並びます。

今回の「染織工芸作家展」は他に、型絵染、花織、八重山上布、木綿着尺など、日本伝統工芸展や国画会に発表されている全国でも有数な染織作家の力作を一堂に集めたもので、これらの作品は現代感覚に沿った芸術品・工芸的価値の高いものばかりで、見所満載でございます。
先日、お葉書でご通知させていただいている事かと存じますが、熊本県にこれだけの逸品が揃うことは、めったにない事でございます。
何とぞ、事前告知及び取材を、伏してお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで・・・、どうなりますでしょうか? (^o^)

是非あなた様も、応援していただけませんか・・・。
よろしくお願い申し上げます。
            染織工芸サロン 和の國  代表茨木國夫

お帰りなさい。!(^^)!

5c0ee443.jpg皆さま こんにちは。
汗ばむ程の陽気となりましたがいかがお過ごしでしょうか・・・。

今日はとっても嬉しいことがあったので聞いて下さい。
ご縁をいただいている・・・西槙絵里子さまが、ご主人様の出張で一年間フランスに滞在なさいましたが、無事お仕事を終えられ帰熊なさいました。
西槙さまは小さいお子様を抱えながらも、フランスでもきもの生活を続けられたそうで、きっと国際貢献も果たしてこられたことと思います。
海外で、しかもお子様がいらっしゃっても日々お着物姿というその姿勢には脱帽です。
ほんと皆で、「お帰りなさい〜」って笑顔でお迎えしましょうね。
パチパチパチ!! !(^^)!

それから、本日心安らぐと〜っても良いことがありました。
ほんと嬉しくなり、目頭が熱くなりました。
ブログには書き込み出来ない事ですけれど、「やったね國ちゃん!おめでとう。良かったね。」って言って下さいませんか?
ほんとうに、嬉しかったです。 
ウルウルです。   じ〜〜ん、。

感謝を胸に日々努力を重ねてまいります。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。  
  心からの感謝を込めて・・・。   染織工芸サロン和の國  代表茨木國夫

予告です。

今日は、ちょっとかたい内容で・・・。
4月17日から始まる・・・今回の「染織工芸作家展」には、下記のような方々の作品が勢ぞろいです。
全て、超一級品ばかりで、熊本にありながら日本トップレベルの作品ばかりです。
室町の加納織物さんを始めとした京都の織物専門問屋さんのおかげで、このような素晴らしい作品に恵まれる事が出来ました。
染織工芸サロン和の國主催というのもなんかウソみたいな…ほんとの話で、ほんと嬉しくなります。


 ◆◆◆主な出品者(アイウエオ順)◆◆◆

◆新垣幸子(八重山上布・重要無形文化財保持者)
◆板倉真理子(型絵染・国画会会員)
◆釜我敏子(型絵染・日本工芸会正会員)
◆菊池洋守(八丈織・無所属)
◆喜多川俵二(有職織物・重要無形文化財保持者)
◆北村武資(経錦・重要無形文化財保持者)
◆小石原将夫(藤布・京都府無形民俗文化財)
◆佐々木苑子(染織・重要無形文化財保持者)
◆篠原晃代(型絵染・日本工芸会正会員)
◆芝崎重一(座ぐり・無所属)
◆志村ふくみ(紬織・重要無形文化財保持者)
◆鈴田滋人(木版摺更紗・日本工芸会正会員)
◆添田敏子(型絵染・国画会会員)
◆平良敏子(芭蕉布・重要無形文化財保持者)
◆築城則子(小倉縞木綿・日本工芸会正会員)
◆福島輝子(型絵染・国画会会員)
◆古川文子(紬織・小椋会)
◆松枝哲哉(久留米絣・日本工芸会正会員)
◆宮平初子(花織・重要無形文化財保持者)
◆室伏弘子(型絵染・国画会会友)
◆山下健(織物・国画会会員)
◆山下早苗(木綿・国画会会友)
◆山下八百子(黄八丈・東京都指定無形文化財)
◆柚木沙弥郎(型絵染・国画会会員)
◆横山俊一郎(みさやま紬・無所属)
◆ルバース・ミヤヒラ吟子(花織・国画会会員)

・・・他、大島紬・結城紬・郡上紬など全国の染織品も展示致します。

ステキ〜。

皆さま こんばんは。
いいお天気が続き、名残の桜も花吹雪となって私たちを楽しませてくれています。
お変わりございませんでしょうか・・・?

cc6b0b38.jpgさて、今日は、素敵なお客様がお着物姿お立ち寄りいただきました。
お写真左のお客様は、結城紬がとてもお似合いで、帯とのコーディネイトもばっちりですよね。
無地感覚のおきものに、帯合わせで楽しむ!!
まさにグラビアの世界です。(^o^)/

それからお写真右のお客様は、おなじみ芝崎重一さんの胡桃で染めたおきものに、染織界のクイーン福島輝子さんの帯をコーディネイトしていただいています。
福島さんの帯の銘は「山の家」です。
季語にも丁度この季節のことを「山笑う」と言ったりしますが、まさにそのイメージで作成されたのでしょうか・・・。
「型絵染」って、作り手の感性がそのまま一枚の布に表現されるので、ほんと楽しいですよね。!(^^)!

そういえば、今日から「溝口あけみ染色展」が県伝統工芸館で開催されています・・・。
その溝口さんも「型絵染」をなさっている方で、釜我敏子さんに師事されたそうで、作風に気品とか優しさが感じられるみたいで、私も一度見に行かなければと思います。
余談ですが、来週からの「染織工芸作家展」には、その釜我敏子さんの作品も展示する予定ですので、是非、私どもの会も併せてご覧頂けたらと思います。

話は変わりますが、外商担当になる予定だった末永さんとのご縁がなくなりました。
残念な事ですが・・・、前を向いて、またスタッフ一同、力を合わせて歩んでまいります。
今後とも、ご支援・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
     南無・合掌    染織工芸サロン 和の國     代表 茨木國夫


直ぐする

皆さま おはようございます。
今週は入学式などがあり、また新しい出会いであったり、第一歩をふみ出す方も多いのではないかと思います。
昨日は、結婚記念日だったので家族みんなでお食事に行きました。
丁度、平成元年だったので、19年目を迎えます。

19年目の今朝は、早起き(5時)が出来たので、お散歩・朝風呂・読書の3点セットを満喫することが出来ました。
やっぱり早起きって良いです・・・。
夜明けもどんどん早くなっているので、朝の使い方がとても大事になってきますね。

さて、「和の國 心の詩」に・・・
「ちょっとは直ぐする。気づいたことはすぐ実行!」とあります。
ちょっとのことを直ぐ出来たらいいですよね。
「まあ、いいか、後で!」って思う気持ちもありますが、ちょっとのことを直ぐ実行に移すとなんでも段取りよく進みますよね。

ということで、今週のテーマは、「直ぐする」です。
私にとっても永遠のテーマですが、頑張りたいと思います。

今からお茶のお稽古に行ってきます。

               染織工芸サロン和の國    代表 茨木國夫

お振袖…『雛衣』

1d3e803c.jpg見て下さい。この画像!!
志村ふくみ先生作のお振袖「雛衣」です。
実は、このお振袖は全国並みいる強豪を押しのけ??当、和の國が仕入れたお振袖なのです。
数年ぶりにチャレンジなさったお振袖で、今後このような力作は出来ないかもしれないとのことで、ほんと○○美術館所蔵といってもおかしくないほどの出来栄えです。
ちなみに染料は紅花です。

そんな幻のお振袖が、4/17(火)からの「染織工芸作家展」で初お披露目です。
このお振袖の一部のお写真を今回の展示会のご案内に使ったので、数日後には皆さまのお手元に届くかと存じますが、ブログをご覧のお客様特典としてご披露させていただきました。

その「染織工芸作家展」は4/17(火)〜22(日)・於:熊本県伝統工芸館です。
他にも、宮平初子さん・平良敏子さん・鈴田滋人さんなどなど…それはそれは、力作揃いです。
特に今回は、今までで一番凄いラインナップです。
楽しみにしていて下さいね。
ぜひぜひお口添え、ご協力、ご支援よろしくお願い申し上げます。

三文の徳・・・。

a7d614e1.jpg皆さま おはようございます。
昨日の雨も上がり、清々しい朝を迎えています。
お変わりございませんでしょうか・・・?

さて、今朝はお客様着付け(ご子息さまご入学式の為)のご予約をいただいていたので7時10分過ぎには和の國へ到着していました。
無事着付けも終わり、そして8時頃から熊本城にお散歩に出かけました。

画像は、熊本市役所前の長堀り塀です。
美しい風景に思わず、「ほ〜〜」と声が出ました。
写メールは撮っていたのですが、あまりの美しさに、もう一度お店に帰りデジカメ持参でこの場所へ戻ってきました・・・。

言葉にならないほど、美しい風景ですよね。
お城と桜と楠木の緑とのコントラスト・・・もう最高!!
早起きは三文の徳ではないけれど、ほんと、早くからお店に入ったので良いことがありました。

今日も笑顔で頑張ります。   
                染織工芸サロン和の國   代表茨木國夫

取材に感謝、感謝!!

皆さま こんばんは。
花冷えとはほんとよく言ったものですね。
お変わりございませんでしょうか・・・。

おかげ様で、京都から帰ってくるとお客様からご注文をいただいたり、作家展に向けてのご案内状作成だったりと、多忙な日々を過ごさせていただいています。
昨夜は、青山ダンススクールの花見で、白川沿いの公園の桜もとっても綺麗でした。
でもでも、当たり前のことですがお酒を飲むと一日が終わってしまいますよね。
もっとやらなきゃいけない事がいっぱいあるのに、ちょっと反省です。
そこで、この場を借りて・・・、23日の染織工芸作家展終了までは禁酒してガンバロウ〜かなって思っています。
大好きなお酒(純米酒・辛口)を断ったら、ちょっと辛いかも・・・。
でもでも年に一度の大催事!! 
その位の覚悟がなかったらダメですよね。 ハイ 自問自答です。(^o^)/


ef67ecec.jpgところで、きもの業界にというか、和服に対しての潮目が変わってきたような気がします。
と言いますのも、いろんな雑誌できものの特集が目立つようになってきました。
有難いことに、ご当地「リビンク熊本」さんでも今年は「きもの」がテーマになるみたいです。
そこで、おこがましいけれど、本日「和服の達人」というコーナー掲載予定で取材を受けました。
紙面に掲載されるのは、紫陽花の彩り美しい頃かと思いますが、洋服を処分し和服しか着ない人生を送っている私にとっては、ほんと有難いお話です。

実は昨日も取材でした。
取材は、東京の某編集者でお昼から3時間程かかりました。
予定では、単行本の中の数ページを飾るみたいですが、こちらも今から原稿の刷り合わせどがあるみたいで書店に並ぶのはまだまだ先のことみたいです。
このことは、内緒にしているつもりでしたが、今日のテーマが取材なので思わず口が滑ってしまいました。
でもほんとに、二日続けて取材をいただけるなんて、本当に有難いお話でもったいないことです。

いろんなことを乗り越え…今があります。
今まで起こった全ての出来事に、感謝感謝です。
ありがとうございます。  感謝・合掌     染織工芸サロン和の國  代表茨木國夫

追伸:今お付き合いさせていただいている「リビング熊本」の営業担当の吉田さん(右から3番目)と編集の松田さん(右から二番目)に今回お世話様になったのですが、お二人とも仕事が早く仕事に対する熱意がすっごく伝わってきて,勉強になる事ばかりです。
美しい原稿を作成なさるので、美意識が高いのはもちろんですが、責任感を持ち仕事を楽しんでらっしゃるお姿がとても輝いて見えました。
当和の國では、今スタッフ募集中なのですが、こんな方が和の國のスタッフに加わっていただいたらと…ふと頭をよぎり、羨ましく思った次第でした。

お気軽ディナー

da2211ed.jpg今日はお知らせです。

☆☆☆ ☆☆☆ 参加者大募集中! ☆☆☆         
熊本城の新緑を愛でながら、
ワインでフランス料理風の
新中国料理を楽しみませんか…?

『お気軽ディナー』
日時:4/28(土)・午後7時〜
KKRホテル熊本ロータスガーデン前ウッドデッキ
会費¥5.500-
※服装は自由です。
お問合せお申込みは、096-359-0805 和の國まで。
☆☆☆  ☆☆☆  ☆☆☆  ☆☆☆


ここの「KKRホテル熊本」っていいですよ。
過日、支配人の西本さんと打ち合わせをしながら、各階より築城400年の熊本城を眺めさせていただきましたら・・・、ほんと絶景です。
一階のロータスガーデン前ウッドデッキから見上げる熊本城は迫力満点だし、4階から眺めると、自然と一帯化してまた違った趣があります。
以外や以外、KKRホテル熊本から熊本城を眺めるって素敵ですよ。
結婚式の人気では熊本県癸韻任垢、知る人ぞ知る風景だし、風景はもちろんの事、全てにおいて隠れ家的存在になりそうです。


上記の『お気軽ディナー』は初めての試みですが、そのおごちそうとは・・・?
その1:熊本城のライトアップされた新緑。
その2:お口いっぱいに広がる・・・各種のワイン。
その3:新メニューのフランス料理風・・・新中国料理。
その4:袖振り合うも他生の縁。
その5:・・・・・・・・・・・etc

ぜひ、お気軽にご参加下さい。
尚人数に限りがございますので、お早目にお申込み下さいネ。待ってま〜す。(^o^)/

2泊3日・・・。

c4bd6ea3.jpg皆さま こんにちは。
早4月ですよね。
京都から帰ってみると花冷えでまだまだ桜ももちそうで、百花繚乱の春が楽しめますよね。

さて、2泊3日で京都に行ってきました。
今回、仕入れもですけれど充実した三日間になりました。
一緒に振り返って見て下さい。
(画像は、洛風林さんの展示会風景で、一番左が堀江麗子さん(3代目)です。)

4/1(日)
最終便で京都に向かうはずか満席だったので、13時20分のフライトで伊丹空港へ。
モノレールに乗り大阪万博記念公園の中の「大阪民芸館」へ。
「現代の染織展」で古澤万千子氏や柚木沙弥郎氏の作品に出会う。
ホテルモントレ泊。
娘の社会勉強の為、花見小路の「豆寅」にて夕食。
明日の仕入れの為、加納織物の担当:山代さんと最終打ち合わせ。

4/2(月)
朝5時目が覚め、朝食を済ませ急ぎ会場へ。
7時20分に御所の近くの「志村ふくみ展」の展示会場へ。
東京のお店が一番乗りで、和の國は2番手だが納得の仕入れ。(満腹状態)
お昼を済まし、「洛風林」の展示会。
そして安田の「京正」他・・・6件仕入先廻り。
夜は、松川商店にて夕食。(オーナー気分でおでんを食べれる? 安価) 

4/3(火)
京都市美術館にて、「大エルミタージュ美術館展」鑑賞。
新しい発見に心動かす。
別館にて、「京都染織工芸展」鑑賞。
三条京阪より、淀屋橋〜難波へ。
知人に「よしもと」の楽屋裏に通してもらい、辻本・鵜川・安雄・洋七等を目の前にする。
「なんばグランド花月」でお笑いの世界へ誘う。
梅田で、立ち食いの「串揚げ」やさんへ。
阪急〜モノレールで伊丹空港へ。
自宅到着午後9時45分。

・・・て感じでした。
今回、高校に上る娘も旅行を兼ね、社会見学の為連れて行きました。
娘も「楽しかった」と言ってくれてますので何よりです。
私達も、普段休みという休みがないので、子供と共にいい経験が出来ました。(^o^)/

また、「志村ふくみ先生」仕入れのことや、「大エルミタージュ美術館展」鑑賞のことなど時間を見て、書き込みしたいと思います。
今月もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。


今回の上京は…

今日からご主人、奥さんは京都に上られました。今回はお嬢様の彩月さんも一緒です。

今回は17日からの染織工芸作家展で展示する選りすぐりの商品を購入することと、志村ふくみさん&志村洋子さんの展示会(加納織物さん関連会社主催)を見られるのが大きな目的です。
前日に担当の方からメールが入り、どんな商品を購入できるか、ご夫妻で長いこと考えを巡らせていらっしゃいました。 是非楽しみにお待ち下さいませ。

さて、今日のブログは私 鋤先美紀子が書かせていただいています。
おかげさまで、和の國に勤め始めて1年が経ちました。この1年と少しの間に、ご主人や奥さんからたくさんのことを教えていただきました。

お二人の、さりげなく、暖かい言葉使いや日常の1つ1つの動作から、本当に様々なことを教わったと感じています。 ちょっとしたやり取りに対しても、スタッフの私に「ありがとうございます」と言葉を発してくださったり、照明を暗くする時などには、一声かけて下さったり・・・、こういうお気遣いは1年経った今でも新鮮です。
私もお二人のように人に接することができるよう、心掛けていきたいと思っています。
長くなりましたが、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
和の國 スタッフ  鋤先美紀子
記事検索