2007年09月

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

娘の弓道に学ぶ・・・。

08e057f2.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。 茨木國夫です。
今日も長女の弓道の試合がありましたので、朝の5時半に自宅を出ましたぁ〜。

店の段取りをつけながら、心急ぎお昼から応援に行ったのですが、当、熊本学園大学付属高等学校は男子は2位、女子は3位という好成績を残すことが出来ました。
娘は、割と頑張ってくれてましたが、まだ今後に期待というところでしょうか・・・。
(画像写り悪くてゴメンナサイ)

昨日は、個人戦で好結果が出ず、ふてくされていたのですが、納得いく結果が出ないことで、かえって試合に勝つことだけでなく、いろんなことを学んでくれたら…と思います。
「一年生で試合に出れたことや、みんなのお陰でいまがあることなど・・・。」
ほんと、良い学びになってくれることを期待しています。

誰に似たのかは解りませんが(笑)、負けず嫌いの娘なので、「心技体」を磨いて、もっともっと上を目指して欲しいものです・・・。
私も、子供に負けないよう…朝鍛夕錬し継往開来(ケイオウカイライ)してまいります。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


追伸:ご存知かと存じますが、継往開来とは、先人の事業を受け継ぎ、未来を切り開くこと。
または、過去のものを継続し、それを発展させながら将来を開拓していくこと。
・・・と記されています。
和の國は、創業94年のきもの屋いばらきの2号店として誕生し早3年目ですが、継往開来していけるよう…笑顔で頑張ります。

ず〜っと、応援してくださいねっ。

秋風に誘われて・・・。

和の國ブログをご覧の皆さま…こんばんは。
今日は、学府1年生の長女(彩月)の弓道の新人戦ということで、朝5時半に自宅を出ましたぁ。
もちろん家内も長男も一緒にGO!で、6時回ったらもう着いてました。(^o^)/

そうこうしているうちに午前中、NHK文化センターの「はがき絵」の講座があり、お昼過ぎに帰ってみると二組のお客様を接客していたみたいでした。

その後、今度は家内が学校の用事で出かけましたが、私は伝統工芸館や県立美術館別館に書類を申請したり、毎月の営みの「和の國便り」を作成したり、接客したり・・・と充実した一日で、夕方もお二人さんお着物姿でおみえになり、
「やっと少しは涼しくなったので、ほんと久々着物着ました。お食事会が6時からだから、あの帯を締めて来ました〜。」
・・・との事で、3ヶ月ぶりにお立ち寄りいただいたお客様もあり、今午後8時を回ったところですが、知性的なお二人さまを今も家内が接客しています。

秋風に誘われるが如く、またお客様も多数お立ち寄り頂き…有り難い事でございます。
そうそう、そう言えば、3時過ぎにご夫妻でお立ち寄り頂いたお客様は、
「今、とっても着物に興味があり、呉服屋周りをしています。今日3件目でどんな着物がいいか検討中です。」
・・・とおっしゃり、当店のオリジナルの帯揚げ(真朱(まそお)色)などをお求め頂きました。

私は、「結局は・・・。 絶対保証します。 ○の○が、一番だと!! 結局はどこの呉服屋さんとお付き合いするかが一番です。 安心してお任せ下さい。」
・・・と、お話させていただきました。
和の國ブログをご覧の皆さま…そう思いませんか?

そう思った皆さまは、たまには書き込みして下さいねっ。
いつもありがとうございます。
          感謝・合掌    染織工芸サロン 和の國    代表 茨木國夫


狙いは、キス!

e8b4eb87.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんばんは。
居待月もと〜っても綺麗ですね。

ところで画像は、普賢岳を宇土アリーナより望んでいます。
・・・と申しますのも、今朝は、知人と3年ぶりに竜ヶ岳におさかな釣りにいってきました。

狙いはキス! 成果はシマあじ・渡りカニ・甲イカです。
帰りに立ち寄ったお魚屋さんが、優しく笑顔で、
「また釣れなかったら、お立ち寄り下さい。」とのこと!
朝4時に起きて午後の2時には帰ってきたので、半日チョッとのいい気分転換になりました。

今度大物が釣れたら、画像でお知らせしますね。
潮風に吹かれ、波音を聞きながら、とってもいい時間を過ごせました。
皆さまへのお土産は、この画像ですっ。(^o^)/
いつもありがとうございます。               茨木國夫


背水の陣

ce531b44.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。
今日は、午前中アークホテルで、月に一度の「茶の湯文化教室」の講義を受けてまいりました。

そしてお昼は、前からずっと気になっていた…近くの「藤の家」さんに行ってきました。
お昼の日替わりランチ¥880-、お刺身・揚げ物・お煮付けを始めとした数々のおかずに堪能したのはもちろん、お米もとても美味しかったです。
きっと菊池米でしょう(^o^)/。 
またスタッフ(丸刈り風の男性二人)の方々も機敏な動きで、2倍楽しめましたよ〜。


ところで、昨今一番耳にする言葉は何だと思います?
私は、福田総理が使っている「背水の陣」だと思いますが・・・。
そこで今回、なんとなく雰囲気がわかる「背水の陣」について、その意味をちょっと調べてみました。

まさに、「背水の陣」とは、「一歩もひけないような絶体絶命の状況の中で、全力を尽くすことのたとえ」だそうです。
また、その出典は「史記」からで、「漢の名将韓信が趙の軍と戦ったときに、わざと川を背にして陣をとり、味方に退却できないという決死の覚悟をさせ、敵を破ったという故事から」きているそうです。

さりげなく、話題にしたらあなた様の「一言一行」が、もっともっと輝きをますことでしょうねっ。
さあ〜今日は、十六夜(いざよい)ですね。
楽しもっ〜つと。                           茨木國夫

気配りの達人!

和の國ブログをご覧の皆さま…こんばんわ。
昨日は、京都の帯〆の製造卸の「渡敬(わたけい)」さんの担当者の奥本さんと、店が終わってから、上の裏通りの「俺のホルモン・もつ屋金太」という焼肉のお店に行ってきました。

安くて、美味しくて、大将のきっぷも良くほろ酔い気分でお店から出たら、店員さんが両手に何か持って、「お客様〜」と言われるではありませんか・・・?
私は、「あ〜何か忘れ物でもしたかな〜。」と思ったら何と、両手にはファブリーズが!!

一瞬目が天になりそうでしたが、両手で体全体にシュッシュ! そして後を向いて、背中にシュッシュ!!
匂いが残らないようにとのご配慮でしょうが、本当に凄い気配りですよね。
流石・流石、まさに「気配りの達人!」ですよねっ。

昨今、NHKの連続テレビの「どんど晴れ」では、「おもてなしの心」が一つのキーワードみたいですけれど、相手さまの事を、しっかりと思いやるってとっても大切な事ですよね。
ほんと、勉強になります。

今、午後9時半を回った所ですが、家内がホテルサンルート主催の「ワイン会」に参加しているので、待ちながら書き込んでいます・・・。
朝も7時半にはお店に着いていたので、なんと14時間も和の國にいることになりま〜す。(^o^)/

ほんと「よくもま〜、こんなに仕事があるものだ〜。」と思いますが、段取りが悪いのかも・・・。
ここ最近ずっと外食続きだったので、早く帰って、ベランダで月を愛でながら一献傾けたいものです。
明月清風(メイゲツセイフウ)」、楽しみです。!(^^)!         茨木國夫


洛風林帯展・(^o^)/

6f7c90fe.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。
やっと、やっと秋が近づいてきましたね。
3連休いかがお過ごしだったでしょうか・・・?

当和の國では、おかげさまで「洛風林帯展」でしたが、たくさんのお客様に喜んでいただきました。
本当にありがとうございます。
また、ご都合で行けなかった方の為に、店内の画像を添えてみましたぁ。
(画像をクリックすると大きい画面で見ることが出来ます。)

ところで、先ほど時間を見つけ「細川護煕 数寄の世界と細川ガラシャ展」に家内と出かけてきました。
流石、お殿様ですよね。
血筋、美意識・目線が一般市民とは格段に違うのでしょう・・・。
伊賀・志野・信楽・唐津・斗々屋・・・などなど、多種多様の作陶に唸らされました。

それから話は変わりますが、今夜は「待宵(まつよい)」ですよね。
ご存知「待宵」とは、翌日の十五夜の月を待つ宵の意で「十五夜」の前夜の月のことです・・・。
なんと風流なんでしょう・・・。
雲・風・キリギリス・鈴虫などなど、演出家の方々も今か今かと出番を待っていることでしょう・・・。

和の國の気持ちも、いつも「待宵」です。
いつもお客様を「待宵」。
な〜んてねっ。
いつもありがとうございます。                   茨木國夫

秋分の日・・・。

b4d4c51c.jpg「秋分の日」の朝・・・。
いかがお過ごしでしょうか・・・?
今日は24節気の一つ「秋分」ですよね。
「暦便覧」には、「陰陽の中分となれば也」と記されています。
秋彼岸の中日で、秋の七草が咲き揃う頃とも言われています。

画像は、菊池から眺める…9/23秋分の日の御来光で撮影時間は、元気の出る5時55分(Go・Go・Go!)です。
和の國ブログをご覧の皆さまだけに・・・。
朝は来るけど、同じ朝ってほんと無いですよね。
日々生まれ変わりです。

そうそう、昨夜は皆(洛風林の樋口さん・スタッフの鋤先さん・平田さん・家内そして私)で、上の裏通りの「一行」さんに、お店が終わってから行きました。
本格派の美味しい「うどんだし」ベースに、冷奴・揚げ出し豆腐・湯豆腐・出し巻き卵・ざるうどん等など・・・楽しい笑い声と共に、楽しい時間でした。

でもそれも過去のこと、「秋(春)光日々新たなり」の精神で、今日も、笑顔で楽しく美しく…お客様に喜んでいただけるよう頑張ります。!(^^)!  
             染織工芸サロン 和の國        代表 茨木國夫

追伸:そうそう、当和の國の画像を、携帯電話の待ち受け画面にしていただいているお客様もいらっしやいます。
秋分の日の御来光を待ち受け画面などにしたら、もっともっと多くの幸が訪れることでしょうねっ。
素敵な朝、光り輝く朝に乾杯!!

栗きんとん

8fa4850d.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。
朝夕はほんの少しづつ秋めいてまいりましたが、日中は??? 
お変わりございませんでしょうか・・・?

さてさて、当和の國では、昨日より「洛風林帯展」を開催させていただいておりますが、また違った角度で好評です。
それは、手作りのお菓子「栗きんとん」です。
家内の実家の栗(菊鹿町)に、母の手製というコラボですよ。
そんなお菓子も大好評です。(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こちらは、季節のお花がいつも上品に飾られていますね。 
この「栗きんとん」も季節のもので、外側も美味しいですね、栗とさつまいもですかぁ。
ほんと、手が込んでいて愛情のこもった味がします。
「日本の良さをこの年齢になって学ぼうと思ってお茶を習い始めたり、野の花を庭に植えたりしていますが、この季節感を楽しめるのも日本の良さですね。
洛風林さんの帯もどれも素敵で、こちらに勤められると、とても勉強になられるでしょうね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ・・・・スタッフの平田さんが、気品漂うKさまの声を書き留めました。

昨日は、私は所用でどうしてもお店に入ることが出来なかったのですが、千客万来だったみたいで、ほんと有り難いですよね。


また、和の國をご理解いただき、日々営業部長?となりご宣伝いただいている…感性豊かで笑顔の素敵な・・・みどり奥さまは、2日連続でお立ち寄り頂きこんなメッセージを残していただきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルキャッスルの隣の、電気ビルの呉服屋さんとかというのだけ、しっかり強調しています。いろんな事を言うより、そのことだけ言って、そこにぜひ一度行ってみて!って宣伝しています。
いろんな事をたくさん言うより、一つのことをしっかり伝えた方がいいでしょう・・・。
その方が記憶にも残るし!
ほんといい呉服屋さんに出会って幸せです。
和の國さんをお勧めしたら、絶対お客様に喜ばれますよ〜。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お客様が、当和の國の良さを皆さまにお伝えいただけるなんて、こんなに有り難いことはありません。
みどり奥様には、早【道を求めて…。】のマメ本を10冊以上お持ち帰りいただいています。
お着物のお好きな方に、「まずは、これ読んで!」ってお渡しいただいているそうです。

ほんとうに、本当に有り難いことでございます。
感謝を胸に、笑顔で頑張ります。
「洛風林帯展」ぜひ、お出かけくださいねっ。
素敵な帯と、美味しい「栗きんとん」も待っていま〜す。
ほんと、この時期だけの期間限定ですよっ!(^^)! 

たった今お越し頂いた才色兼備の貴志子さまもは、
「え〜、廻りも全部栗ですか〜〜〜。すごい〜〜。舌にとろけるような美味しさですね〜。」と笑顔でおっしゃっていました。
今も、洛風林の樋口さん(洛風林の心臓部の方・東京担当)と家内が接客していますが、やっぱりこの洛風林の感覚とっても喜ばれています。

いつもお付き合い頂き、誠にありがとうございます。
        感謝・合掌    染織工芸サロン 和の國    代表 茨木國夫

明日の楽しみ・・・。

8843cc1e.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。茨木國夫です。
今日もほんといいお天気でしたよね。
最高気温、3日連続日本一に輝いたのでしょうか・・・・?
お彼岸の入りなのにねっ。

さて和の國は、明日より「洛風林帯展」の催事です。
お昼過ぎから値段付けなど準備にとりかかったのですが、早やご来店いただき早速いいご縁を頂きました。
ほんと有り難いことです。

ディスプレイも、「お〜変わったね〜。」・「また違った感じで、お洒落ねっ。」って言っていただけるように変化を持たせています。
皆さまに「来てよかったね〜。」っておっしゃっていただけるよう…準備万端?でお待ち申し上げます。

まだまだ暑い日々が続きますが、絶対見に来て下さいねっ。
どんなに暑くても、必見!必見!
待ってま〜す(^o^)/               染織工芸サロン 和の國  スタッフ一同


追伸:
中秋の名月まであと、5日・・・。
毎晩新たな楽しみが増えそうです・。
今夜はKKRホテルで会合で、家内と参加予定ですが、家内は二日連続同じ場所での会合。
「え〜今日もKKRだった? 私、昨日と同じきものと帯〜。」と言っていますが、いいですよねっ。


  

爽やかなカップル

8d70cb53.jpg今日はご主人が出張のため、代わりに私 鋤先が書かせていただきます。

さきほど、20代前半のお二人、卓馬様と有理様がいらっしゃいました。
お二人が初めてご来店された日に、小千谷ちぢみと百合の柄の浴衣をご注文いただいたのですが、今日はお二人の記念日ということで、そのお着物と浴衣で今からお出掛けするそうです。

お二人はご一緒に美術館に行かれたり、書道や自然に親しまれ・・・日本文化を愛する、とっても爽やかなカップルで、見ていて本当に微笑ましかったです。
「又来年も浴衣で過ごそう」とおっしゃっていました。

皆様にとっても、今日が素敵な1日となりますように。

           和の國 スタッフ  鋤先美紀子

秋の訪れ・・・。

5efdc782.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…おはようございます。茨木國夫です。
今朝の朝は、頬にも優しい秋風が吹いてきていました。
東の空を眺めたら、壮大華麗な雲が・・・。
まさに、「雲竜」みたいでカッコ良かったです。

当和の國も、秋の訪れが・・・。
砧(キヌタ)青磁の花器に、ススキ・シュウメイギク・ワレモコウを活けてみました。
シュウメイギクも、花器に活けて一週間ほど経ちます・・・。
蕾だったのが、お花まで開いてほんと嬉しくなります。
日本人の美意識って、ほんと素敵ですよねっ。

ところで、昨日は、柔道・谷亮子選手の金メダル!
凄いですね〜。
「言葉にならないほど、嬉しい!!」
…とのコメントにじーんと来ました。

期待され期待に応えるその姿は、本当に素晴らしいですねっ。
目標を定め、日々自分自身に勝つことが出来たからでしょう・・・。
私も、
「一人でも多くの方が、和服を着て楽しんでいただけるよう、笑顔で頑張ります!」

今週も何卒よろしくお願い申し上げます。
      感謝・合掌           染織工芸サロン 和の國   茨木國夫



季節の帯

af296950.jpg♪・・♪・・・・♪♪・♪・・・・♪
う〜さぎ・うさぎ〜、何見て跳ねる
十五夜お月様、見て・は〜ねる〜

当、和の國のウインドーにディスプレイしていると、足を止めてご覧いただいていますので、ブログをご覧の皆様にもって思い、写メしてみました。
季節感たっぷりの帯って、ほんと素敵ですよねっ。

地色は漆黒色、ちりめんの生地を使った糸目友禅の名古屋帯です。
いつもありがとうございます。
                        染織工芸サロン和の國 代表 茨木國夫

明日は、敬老の日。


和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。
雨になりましたね〜。
3連休の中日、いかがお過ごしでしょうか・・・?

今日は、お昼頃お立ち寄りいただきました…お客様の声を聞いてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日は娘から「すごく素敵なお店がある」と聞いて一緒に来ました。 
今拝見してましたら、お着物も帯もどれも素敵ですね〜。 
娘は先日、志村ふくみさんの振袖がかかっていたのを見たそうで、その後また素敵なお着物に変わっていた・・・と。
それにこちらは、それぞれの花器に違うお花が生けてあって・・・家具も素敵で、本当に隅々まで行き届いていて、その心尽くしがすごいですね。
こんなに素敵なお店は初めてで、びっくりしました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・・・との事でした。ほんと有り難い限りでございます。

有り難いと言えば、明日は敬老の日
祖父母を初めとし、諸先輩方を敬う日ですよね・・・。
その敬老の日にふさわしい言葉が目にとまったので、一緒に声に出して読んでみませんか。

烏鳥私情(ウチョウシジョウ)
親孝行をしたいという気持ちをへりくだっていう言葉だそうで、鳥と烏(カラス)の字を続けていてなんとなく、ユーモラスですよね。
「カラスは、ひなの時に養われた恩を成長してから返す親孝行な鳥とされている。」ところからきているそうす。

寿山万丈高(ジュザンバンジョウニタカシ) 
ほんと、いい響きですよね。
意味は、長寿の事を万丈の山に例えた言葉だそうで、なんと美しい表現(禅語)なんでしょう・・・。
今の季節にぴったりですよね。

明日は、一番身近な人をしっかり敬いましょうねっ。
ハイ。(自問自答です。(^o^)/)

今夜は、熊本学園大学付属高等学校・弓道部一年生の親子合同懇親会です。
午後7時からですが、私が言いだしっぺなので、家内と娘(彩月)と3人でチョッと早めに行く予定で、今夜も楽しみです。
いつもありがとうございます。                和の國 茨木國夫

小さな秋・・・。

51455fdc.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。
「曼珠沙華(彼岸花)がそろそろ顔を出しているのでは?」って思い、朝から菊鹿町方面にびゆ〜んといって来ました。
ち〜ょっと探しましたが、◎でした。

お蔭様で、和の國にも小さな秋がやってきましたよぉ〜。
(画像をクリックすると大きい画面で見ることが出来ます。)
お昼からは…藤崎宮秋の例大祭も間近かということで、街も賑やかになってきました。

その賑わいに乗じるが如く、和の國も賑やかな一日でしたよ。
午前中は、HPやブログで和の國の存在を知って頂いた…ご新規のお客様より、
「まだ来年のことですけれど、結婚記念10年目にオリジナルの帯を創りたいのですが・・・?」と、知性豊かなお声でお電話をいただきました。

いいお電話の幕開けでしたので、お昼過ぎからもお客様が・・・。(^o^)/
いつのまにやら仕事が趣味みたいなものなので、お客様とも安居楽業(アンイラクギョウ)の楽しい時間を過ごさせて頂いており、またご用命も頂いたりと、本当にありがたい限りでございます。

今もお客様で家内が接客していますが、私は今から熊本学園大学(前・熊本商科大学)の学生自治会創立50周年の記念式典∩懇親会に参加の予定です。
また、PM7時過ぎにお得意様よりお立ち寄り頂くように電話があったので、家内と鋤先さんがばっちり接客して頂くことでしょう・・・。

チョッと台風が近づいていますが・・・大丈夫ですよねっ。
いつもありがとうございます。                   和の國 茨木國夫

洛風林帯展

7b37cb1c.jpgみなさん、こんばんは。茨木國夫です。
今日もお昼、暑かったですね〜。
熊本では34度、むしむし・・・流石、熊本ですね。
よっ、日本一!

さてさて、画像のように、来週末から「洛風林帯展」です。
ご案内は、熊本県内のお客様は明日には届く予定です。
日時は、9月21日(金)〜24日(月)・AM11.00〜PM8.00です。
場所はもちろん、当和の國です。

今回も、洛風林の中枢をなす…樋口さんがこの会の為にお越し頂きます。
ご自分で色を出して帯を作ったり、東京担当ですので、いろんな話が聞ける事間違いありません。
予定では年に2回、365日の中のわずか数日・・・。
ほんとに、めったにないチャンスです。(^o^)/

今回も、お洒落で個性的な帯が入荷する予定です。
洗練された美しさの名古屋帯も…人気があります。
期間中に、是非お出掛け下さい。
そして、このブログを見て、「いいな〜。」って思われたら、ぜひぜひお友達にも紹介してくださいねっ。

つい先ほども、上品で笑顔優しいお客様がいらっしゃって、「洛風林」のオシャレで気品漂う帯が「お取りおき」になりました。
いいご縁がありそうな…そんな気がします。
いつもありがとうございます。        染織工芸サロン 和の國   茨木國夫


末広の東雲

29cf9805.jpg
行く川の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。
淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。
世の中にある人と住みかと、またかくのごとし。
                      鴨長明 【方丈記】より   

夫婦(メオト)朝顔との出会いより3日目・・・。
いろんな想いを胸に、昨夜は上記の文が頭をよぎりました・・・。


ご存知、豊臣秀吉は利休のお茶室で一輪の朝顔に出会うことが出来ましたよね。
ところがどっこい、私は、今朝、一日千秋の想いで「末広の東雲(シノノメ)」に出合うことが出来ました。(^o^)/
チョッとへこんでいただけに、いや〜嬉しかったです。
ほんと素敵でしたよ〜。

まさに、前途洋々!!
私たちの未来を、祝ってくれるような光輝く…東雲!!
まさに、千載一隅の雲が現れたって感じですが、それも末広ですよねっ。
この和の國ブログをご覧の皆さまと共に、末広がりの美しい人生を歩んでゆけますように・・・。
   
        心よりの感謝を込めて・・・。          和の國  茨木國夫

一期一会

0348f1b2.jpgみなさん、こんにちは。和の國の茨木國夫です。
昨日のブログは、お客様からも「素敵なブログね〜、心も温まります。」とおっしゃっていただいていたりしたので、正直嬉しくなりました。

朝5時に目が覚め、今朝も清々しい気分でお散歩です。
「今朝は、どんな表情で寄り添っているのかな?」
…って想いながら、菊池神社にお参りに行った後、喜びいさんでそこを通ってみると・・・、昨日とは景色が一転!
な・なんと、草刈機で刈り取られているではありませんか!
(画像参照下さい。歩道の右手の草むらに昨日はお姿が…。)

「はあっ・・・。」
「あれ〜。」
「な・ない〜。」
「・・・ …。」
…と、なんだかと〜っても寂しい気持ちになりました。

いつもなら輝いて見える朝日も眩しすぎで、朝日を浴びた雲も今日はちょっぴり寂しそうでしたよぉ。
気分を変えようとしても、散歩中はあのお花のことが目に浮んでまいります…。
そして頭をよぎった言葉が、「一期一会」
まさに、「一期一会」ですよね。

「一期一会」の意味は、一生に一度の出会いのことで、そのことが生涯に一度限りであることを表し、人との出会いなどの機会を大切にすることのたとえです。
「一期」は、人が生まれてから死ぬまでの間を意味する仏教語で、もともとは茶道の心得を説いた言葉(今日という日、そして今いる時というものは二度と再び訪れるものではない。そのことを肝に命じて茶会を行なうべきである)。

…と記されていますが、何についても、「もう二度と会えない。」って思って見たり触れたりし、そういった行為が出来た事に深く感謝しなければ・・・、と痛切に思った次第でした。
今、午後3時半過ぎですが、まだ胸中は・・・。

「袖振り合うも他生の縁」とも言いますが、いろんな出会いや、絆をより一層大切にしていかなければ・・・、と心に刻んだ次第でした。
何でも勉強! 何でも学び!
日々勉強、日々感謝ですよね。

朝顔に、「人生の極意」を教えてもらったような二日間でした・・・。
来年は、もっともっと素適な花を咲かせてくれることでしょう…。
「一期一会」を胸に刻み、笑顔で頑張ります。(^o^)/         くにお
                                 







支えあって・・・。

8a721e4f.jpgみなさん、こんにちは。茨木國夫です。
いや〜、今朝は「す・ず・や・か」だったですね。
ひんやりと秋の空気が入ってきて、熊本市内でも19.5℃・阿蘇ではなんと11℃だったそうです。
嬉しくなりますねっ。

そんなこんなで、朝が嬉しくてお散歩に出かけると、あぜに「朝顔」が優しく寄り添って咲いていました。
よくよく近づいて見ると、白露がお花の上で輝き…、まるでこっちを向いてにっこり微笑んでいるようでした・・・。(^o^)/

二つのお花が寄り添っているって、ほんと優しげで可愛らしくって…良いですよね。
「人」という字も、「一人では生きていけない。支えあって生きていくから人という字なんだ。」と耳にした事もあります。
「その美しい花も、幹や根や土や水分によってささえられているんだな〜。」
「和の國も、皆さまに支えていただいているから、今があるんだな〜。」
・・・と散歩をしながら、朝日に向かって手を合わせたところでした・・・。

さ〜当和の國は、今日からが一週間のスタートです。
スタッフの平田さんは、店を開ける準備で大忙し、私は午前中はお客様宅に納品&…で行ってきます。
お昼からは、お仕立上がったおきもののお化粧というか、納品準備の予定です。

まだまだ日中は暑いですが、和の國にもぜひお出掛け下さい。
あなた様の、素適な笑顔見せて下さいね。
笑顔で、楽しく美しく!! 共に人生楽しみましょうねっ。
        感謝・合掌    染織工芸サロン 和の國      代表 茨木國夫

朝の光・・・。

02208d74.和の國ブログをご覧の皆さま…おはようございます。
また新しい週の始まりですね。
今朝は、「朝日」を撮ろうと思って見晴らしのいい所で散歩しながら…待ちました。
お陰様で、清々しい朝がやってきてくれました…。

画像は、9月10日(月)午前6時15分位です。
ほんと日の出も遅く、日の入りも早くなってきましたね。
同じ朝が来るのに、一日も同じ朝の景色はありません・・・。
当たり前のことですが、ほんと「日々新たなり」ですね。

偉大なる教師の大自然に、学ばせて頂く事ばかりです。
今週も、笑顔で楽しく美しく…、
朝の光を浴びて…、
仕事を頑張り…、
いい男・いい女になりましょうねっ。

そしてそして、きものを着ましょうね。
今から、お茶のお稽古・そしてお昼過ぎからは書道のお稽古、家内は着付け教室です。
笑顔で、行ってきま〜す。(^o^)/                    茨木國夫



旬のものを、腹八分!

和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。
今日は、「重陽の節句」でもありますが、9/9ということで「救急の日」だそうですね。

昨夜我が家では熱中症になりかけの家内が、お世話になる寸前でしたが無事クリアー! ホッ〜。
今日は、洋服姿で頑張っていますが、やっぱり健康って大事ですよね。

格言に、「健康であることが、全ての財産である。」と言われています、ほんと普段から健康には心がけていきたいものですね。
そこで、今回、健康についての格言を2〜3述べてみます。

※病気は千もあるが、健康は一つしかない  ルートヴィヒ・ベルネ(ドイツ/評論家)
※「本当の富とは健康のことであり、金や銀のことではない。」  ガンジー
※一切の病にみだりに薬を服すべからず。病の災より薬の災が多し。 貝原益軒

その他、健康についてはいろんな格言がありますよね。
私の側にいてくれる格言は、
「旬のものを、腹八分!」ですが、実際の所、上の句は◎ですが、下の句が大の苦手です。

ほんと今から、味覚の秋・食欲の秋ですよね。
松茸・秋茄子・秋刀魚・秋さば・栗・柿・・・
嗚呼・・・美味しそう、唾液が・・・(^o^)/
でもでも、「旬のものを、腹八分!」
健康に注意して、共に笑顔で頑張りましょうねっ。 
いつもありがとうございます。                  茨木國夫


夏さん、ありがとう!

71e8a423.jpgみなさん、こんにちは。茨木國夫です。
今日は、二十四節気の一つ…「白露(白露)」ですよね。

野には薄の穂が顔を出し・・・、
秋の趣がひとしお感じられる頃。
朝夕の心地よい涼風に、
幾分の肌寒さを感じさせる冷風が混じり始める。

・・・とあります。

今年の夏・・・素適な想い出を創られたお二人のお写真と共に、名残惜しい…平成19年の夏を振り返ってみませんか・・・?

そんな、光り輝く未来が待っている…笑顔の素適なお二人から頂いたお葉書には、下記のようなメッセージが添えてありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!!!
今年の夏は茨木さんとゆりさんのおかげで、とてもステキな思い出ができました。
そう思っていたら、赤ちゃん、出来ちゃいました。
落ちついたら、また、お顔を見に伺わせて下さい!!
                  恵さま
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちなみに、ご主人様は第二空港線の「さくら」というスーパーマーケット横の「龍の家」という新鋭のラーメン店の店長さんの永松幹隆さんと奥様の恵さま(旧姓:久保山様)です。

その「龍の家」のラーメンもと〜っても美味しいです。
味もさることながら、スタッフお一人お一人が「一生青春」・「感謝」・「笑顔」などの思い思いのモットーを胸に掲げ、笑顔でイキイキと、励声一番(レイセイイチバン)響きあい、まさに王侯将相(オウコウショウショウ)そのものかと存じます。

一度、そちらにもお出掛け下さいねっ。
永松店長に「和の國ブログ見た〜。」の一言で、優しい笑顔で渾身の美味しいラーメンを作っていただくこと、間違いありません。
食べ放題の「ピリ唐もやし」も絶品です。(^o^)/

おっと、ちょっと横道にそれましたが、私はこのお二人さんを「七夕伝説」とでも表現したい、と〜っても素適なベストカップルだと思います。
ちなみに、永松店長は小千谷ちぢみに夏帯、恵さまは、本格派好みの藤井絞りの綿紅梅のゆかたです・・・。

そうこうしているうちに、季節は秋の気配へと一歩一歩・・・。
特に暑かった今年の夏・・・
その夏に「夏さん、ありがとう」と感謝を込めて振り返りながら、
新涼の秋を、和服と共に…、
和の國と共に…、過ごしていただけたら・・・。

いつもありがとうございます。
今日は今からお茶会に行って、その後別のお客様の袴のお見分けをして頂きますので、帰宅は11時位かな??
日々、いろんなことがあって有難い限りでございます。

もう一度、素適なお二人に乾杯!!                  茨木國夫


追伸:
ご存知かと思いますが、私は勉強になったので・・・。
※励声一番(レイセイイチバン):勢いのよい掛け声のこと。
※王侯将相(オウコウショウショウ):勢のある人々をいう。



取材に感謝!

2040be2b.jpgみなさん、こんにちは。茨木國夫です。
今日は、家庭画報などでお馴染みの…世界文化社さんに取材を受けました。
その雑誌名は、きもの通愛読の…「きものサロン」です。
2ヶ月程前に打診後、一度打ち合わせはあったものの、お昼過ぎから夕方までいろんな角度で撮影して頂きました。

そのテーマは、「編集者が探し当てた…全国の隠れた和服専門店」(仮称)だそうで、「美しいキモノ」には何度か載ったことはあるけど、きものサロンは初めてです。
それも、なんと見開き2ページです。
満を持して、ついに染織工芸サロン「和の國」全国版デビューです。
本当に、有難いことでございます。

世界文化者編集部の相澤慶子さんの美意識と知性に加え、専心一意とも言うべきものでしょうか、寡黙に仕事をこなされる斉藤幹朗さんのカメラアングルは、それはそれは見事なものでした。
その後、撮影されたデータをノートPCで見せていただいたのですが、流石、プロ中のプロです。
正直、「どんな商品をディスプレイしようか?」と悩んだりしましたが、その悩みも一気に吹っ飛んでしまうほど、オシャレに撮影して頂きました。

そんな、「きものサロン」掲載は、冬号で11月20日発売です。
もちろん、各書店で求めることも出来ますが、当和の國でも求めることが出来ます。
(正直、掲載していただいた御礼に、和の國もお付き合いで求めなければなりません。ギブアンド・テイクですよねっ。)
よければ、ぜひ和の國で2〜3冊求めて頂き、知人にもお口添え頂いたらこの上もない幸せでございます。
応援して下さいね。

皆さまに支えて頂いているおかげで、和の國も一歩ずつ前に進み…進化しています。
本当に有難いことでございます。
感謝を胸に、お客様に喜んでいただけるよう…「日本一の和服専門店」目指して頑張りたいと思います。
これからも、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
     感謝・合掌       染織工芸サロン 和の國     代表 茨木國夫

前へ

和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。
良いお天気…最高ですよね。(^o^)/
テラスから、天空に広がる青空と雲が織りなす芸術品を、ゆっくり眺めてみたくもなりますが、お変わりございませんでしょうか・・・?

さて今日は、まぐまぐの「60億人の名言 」に角度を変えたユニークな表現があったので、詠んでみてください。


目が前についてるのはなぜだと思う?
前へ前へと進むためだ!
過ぎたことにくよくよせず、
前向きに頑張りなさい。
                 (藤子・F・不二雄 「ドラえもん」より)

なるほどね〜。
「眼が前についている理由?」考えたこともなかったけど、確かに「前」ですよね。
ひょこり思い出しましたが、明治大学元ラグビー監督の北島さんも「前へ」です。
当たり前に過ごしてきたことですが、前に眼があり、前を向いて進める体であることに感謝をしつつ・・・笑顔で頑張りたいと思います。

    感謝・合掌     染織工芸サロン 和の國       代表 茨木國夫

京都出張◎

905834cb.jpgみなさん、こんにちは。和の國の茨木國夫です。
京都から元気に帰って来ましたぁ〜。

一泊二日で行きましたが、やはりまだ9月初旬、京都も暑かったです。
でもでも二条城の天守閣跡では、涼やかな風が吹き抜けていましたよぉ〜。
(本丸御殿の右斜め上には、大文字の「大」の字が…心眼で見えるかも・・・。)

狩野探幽ら狩野派による障壁画も見ることが出来ましたし、厚さ30cmに刻まれた両面一刀彫の欄間には、驚きさえ感じました。
二条城って良く通るのですが、こんなに凄い建造物だったとは・・・、「知らぬが仏」とはまさにこの事ですよね〜。  トホホ

また、京都市美術館では、「フィラデルフィア美術館展」が開催されており、マネ、モネ、セザンヌ、マティス、ピカソらの絵画・彫刻作品を拝見させていただき、「作者とその心をテーマ」に見ていたら、また違った見方が出来ましたよぉ〜。

そこで、西洋絵画をじっくり見ていると、何故か「糸を紡ぎ、糸を染め、糸を織り形にし、志村ふくみ先生のようにそこに生命を吹き込んでいく事が、どんなに尊いことであるか。」が頭をよぎり、西洋絵画を見てきものの素晴らしさという原点に返れたような…そんな気がしました。

またなんでも、「その道を、極めていく事」って,素晴らしい事ですよね。
ほんと眼福でした。(^o^)/


翌日の「仕入れ先廻り」は、朝から洛風林さん・京正さん(安田の染)・染の野口さん・加納織物さん・菱一さん・上坂元七商店さん・満寿美さん・帯の岩田さん・染の川勝さん・白生地屋さん・染見本屋さん・小物屋さん・足袋屋さんetc…一日で計15軒強!
仕入れはもちろんの事、オリジナルの染めをお願いしたり、お正月の「うさぎ」の帯の注文をしたり、お客様のご注文品をいろいろと探したりと、内容充実・充実!

やっぱり、京都に上り、自分の足で周り自分の眼でみなきゃ、本当に良い商品は入ってきませんよねっ。
チ〜ョッとハードでしたが、実り多き時間を過ごすことが出来ました。
ホッ〜です。


今日は、11時開店なのに、有難すぎることに、10時過ぎからお客様!!
昨日が「着付け教室」でテーブル・イスも元に戻す途中だったので、大変・大変!
「いいですよ〜。お仕事なさっていても・・・。」とおっしゃりながらも・・・(^o^)/・(^o^)/
チョッと慌てましたが…、◎でした。

今週は、雑誌の取材が6日(木)に入っていますので、なんとなく気忙しい感じですが、何でも一歩ずづ頑張っていきたいと思います。
まだまだ、暑い日が続きますが、お店にもお出掛け下さいね。
少しずつ…和の國も、「秋色」ですよ。

いつもありがとうございます。                      

心からの祝福!

和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。
昨日は、良かったですね〜、広島東洋カープの前田選手の2000本安打!!
私は、嬉しくてじ〜んときました。

実際のところ、かのイチロー選手が入団当初に「憧れの選手は、前田選手」と言っていたほど凄く、そしてまた、「孤高(ここう)の天才打者」の「孤高」という言葉は、前田選手の記事を目にして辞書をくったりもしました。

アキレス腱を切断してからは、
「今までとっさにできたものができなくなった。致命傷だった。できるなら早く楽になりたかった。逃げるのは簡単だったが・・・何とかしたかった。」
・・・との事。
人には見せない葛藤と苦悩の日々が続いたことでしょう・・・。

「ケガをして、チームの足を引っ張って・・・こんな選手を応援していただいて、ありがとうございます。」
涙ぐみながら、インタビューで言ったこの言葉は、ほんと金言ですよね。
実際、球団に迷惑がかかるから、守備のいらないパリーグへの移籍も考えたそうで、「こんな選手を・・・」とは、心から出た言葉でしょう。
私も、感極まりました・・・。

私は、前田選手とゆずの「栄光の架け橋」とがだぶりました・・・。
♪誰にも言えない〜、涙があった〜
 人知れず、流した〜涙があった〜
 ・・・・・・・・・・・・・・・

ほんとにおめでとうございます。
熊本県人の誇りでもありますよね。
素晴らしい前田選手の生き方に乾杯!!              茨木國夫

長月

3dbefd82.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。
今日から、新しい月の始まりですね。
なんとなく、新鮮な気持ちにさせていただくって、ほんと有難い事ですよね。

今朝は1日ということで、家内と菊池神社や観音さんに約一時間程お散歩を兼ねてお参りに行きました。
(画像は、菊池神社の第一鳥居から、神社に向かって撮影させて頂いています。)
朝の空気ってやっぱり良いですね。
身も心も洗われ、「初心」に帰ったような…そんな気がします。
まさに、「日々新たなリ」・「日々是好日」です。

そんなこんなで、新しい月「長月」のスタートです。

さて、9月の季語は、
開秋・秋風・秋扇・秋日和・有明・重陽・砧・菊寿・初雁・野分・笛の音・菊枕・菊慈童・菊日和・初嵐・白露・十六夜・名月・月見・月の詩・白兎・玉兎・露衣・藤袴…
・・・などがありますが、一つ一つ文字の空間を見つめながら想いにふけるのも、また趣があるかもしれませんね〜。

また、今月は、9/21(金)〜24(月)和の國にて『洛風林帯展』を予定しています。
ぜひ、皆さまの暖かいご支援、よろしくお願い申し上げます。
今月も、張り切っていきましょう!!                   茨木國夫
記事検索