2007年12月

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

目出度く千秋楽

01db0381.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんばんは。
年末になり、用事+風邪気味の為お休みしていました。
今は、2007年の365日目をしっかりとかみ締め、パソコンに向かっている次第です。
さ〜、元気を出して張り切って行きましょう!!

♪こんぴら船々、追い手に 帆かけて. シュラシュシュシュ♪
…ということで、家内共々山口〜広島〜岡山と陸路を走り、倉敷で古美術屋さん廻りを楽しみ、瀬戸大橋を通り…金毘羅さんで、「金毘羅宮 書院の美」を見て、愛媛の道後温泉でリフレッシュし、八幡浜〜別府に渡り、約900kmの道のりを楽しんできました。

やはり、東京の芸術大学で見る絵とは大違いで、その場所で壮大なるロケーションの中、堪能してまいりました。
流石、流石、流石、応挙です。
余白を生かしながら創り上げるその世界は、無二の世界で完成度の高さに何度も唸らされました・・・。

そして、クスンクスン言いながら30日は家内の実家で、「餅ばな」を作り竹を切り、和の國へと向かい、今年最後の男物の急品を無事お届けすることが出来ました。ホッ
店の雰囲気もお正月らしくなって◎でしたが、チョッと走りすぎたかな??
どっと一年の疲れが・・・。

・・・とかは言ってられません。
明日は、「寅の刻(午前四時)の若水汲み」が2008年の事始めです。
気合だ〜。
22時から直ぐ裏の「広現寺さん」で「除夜の鐘つき」がありますが、紅白見るより暖かい布団と戯れて、今年一年に感謝し過ごしたいと思います。

目出度く千秋楽」を迎えることが出来、「有終の美」まではいかないにしても、お陰様で充実した一年だったと思います。
ありがとうございます。
皆さまに支えられ、皆さまと共に歩んでいけることに感謝しながら、筆を置きたいと思います。
           南無・合掌   染織工芸サロン 和の國    代表 茨木國夫

思いを形に・・・。

dc0ffb6c.jpgいつもありがとうございます。
お客様から、御礼のお葉書頂きました。
ありがとうございます。

思いをすっと形に出来るって、当たり前のようでほんと凄いですよね。
頭が下がります。
また、直ぐっていうのもとても勉強になります。

いろんなお客様に教えられ・・・
日々発見、日々学びの茨木國夫でした。

急ぎ書き込み・・・。

4c5337af.jpg美味しそうなりんごでしょう・・・。
今日、当和の國がオススメしている…染織家の方よりお送りいただきました。
ほんと有り難いです。

そのお着物をお創り頂いたお客様にはご連絡を差し上げ、一個ずつお裾分けしたいと思っています。
ほんと、その染織家の気持ちが嬉しいですよねっ。(^o^)/

ところで、頑張らなきゃお正月が来ません。
私は、ご無沙汰しているお客様に暮れのご挨拶廻りでしたが、今日はひっきりなしにお客様だったみたいです。

もう少し和の國で仕事して帰ります。
あ〜、お腹がグルグルと・・・。

無事の宴

ef20d579.jpgおはようございます。
今朝は風が強かったけど、月明かりに導かれながらお散歩にいってきましたぁ〜。

さて昨日は、朝から4件の配達を済ませ、和の國で着付けをさせて頂き、足早に会場へと・・・。
そこには、なんとお客様(和の國ファミリースタッフ)の方々が受付を・・・。
有難いやら、申し訳ないやら・・・、でも感謝・感謝です。(^o^)/

そちらで、「一年を無事に過ごせた事に感謝し、共に宴(うたげ)を楽しむ…無事の宴」を、KKRホテル熊本で初めて開催させて頂きました。
10名の方々にご参加頂き、「無事」というテーマで皆さまお話いただいたり、丁度ご結婚記念日のご夫妻もいらっしゃったので、「高砂」を謡わせていただいたり…美味しいフランス料理に会話を楽しむなど…美しい時間を共に過ごせたことと存じます。

暮れの忙しい時間ですが、お互いの無事を祝いつつ…毎年恒例行事になればと考えています。
また今後ともよろしくお願いします。

夜は今度は、熊本市民会館に行き、熊本工業高等学校の第44回定期演奏会を見てきました。
流石、熊工吹奏楽部です!
いろんなパフォーマンスはもちろんのこと、観客と一体になった演出には脱帽でした。
エネルギッシュな熊工吹奏楽部に心よりの拍手を送りたいと思います。

今日は、大津方面から東町の方のお客様の納品やカレンダー配りをしつつ、お店に入る予定です。
ご来店予定もたくさんあるので、お客様お一人お一人を大切に…共に美しい時間が過ごせたらと思います。

追伸:ご主人様や上司の方がお帰りになったら、
「よう、ご無事でお戻り下さいました。」とか、
「ご無事でなりよりでございます。」
・・・と言ってみませんか?
「無事」に感謝の心と共に、あなた様のお心にいつのまにか「無事之貴人」が、きっと宿っていることでしょうねっ・・・。
                       和の國 茨木國夫

ダンスパーティ

22aeb45d.jpg「日永の春、短夜の夏、夜長の秋、短日の冬」と言ったりしますが、昨日の冬至はいかがお過ごしだったでしょうか?
こんなにお昼が短いと、「日の光の復活」に思いこがれてしまいますよねっ。

さて、今日は、午前中は京都の仕入先さんが4件連続でお見えになりました。
「いろんな所を廻ると、みんな不景気で暗い顔をしてらっしゃいますが、ここ和の國さんは違いますね〜。凄い活気を感じます〜。」と、皆々様口を揃えておっしゃって頂きます。
京都の仕入先さんの目にもそういう風に映るって、ほんと有難いです。

ところで、私はお昼位から「青山ダンススクール」のパーティが「ホテル日航熊本・阿蘇の間」であるので、作務衣に着替えて行ってきました。
最近、超忙しくダンスもご無沙汰していたのですが、やはりいい音楽を聴きながら風のようにワルツを踊られる姿っていいですよねっ。

私は、「ジルバ」はなんとかOKですが、「ルンバ」は「ツースリーフォー・ワン」と唱えながら、そして「ワルツ」は、もぐらたたきのような笑えるダンスをしてまいりました。
なんでもやっぱり地道なお稽古って大切ですよね。

夕方お店に入ると、「やっと今お客様がきれたけと、ず〜っと忙しかった〜。」と言っている間もなく、今夜クリスマスパーティにご参加の珠美さまが「着付け」にお越しいただきました。
そんなこんなで、慌しい一日が過ぎようとしています。

夜は久々、家内の実家のご両親を囲んでのお食事会の予定です。
昨日、弓道の新人戦で熊本県大会で3位になった娘は、実家の父母とお食事と言ったら余計に喜んでいるみたいでした。
いつもありがとうございます。
            感謝・合掌   染織工芸サロン 和の國     代表 茨木國夫

クリスマスカード

38bae979.jpg今日は、「冬至」(とうじ)・・・。
その由来は、「とう(十日)、〜っとしとくと、正月がくる。」が語源っていうことはありませんよねっ。
暖かい雨の朝なのに、寒くなるようなギャグで失礼致しました。

さて、今日は娘の弓道の試合ということで、朝5時15分には自宅を出てました。
普通なら冬至の朝は、菊池温泉の「ゆず湯」に入るのですが、それもまたの楽しみで残しておきます・・・。

さて、昨日は、世界文化社(きものサロン)の薬師小百合さまよりクリスマスカードを頂きました。
その中には、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2007年は大変お世話になりました。
茨木さんご夫妻とお会いすることができ、地方の素敵な呉服店がこんなにも勢いがあるのかと、正直とても勉強になりました。
2008年は、・・・(後略)・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・・・と記されていました。
また、昨日ご来店いただいた清子さまは、
「暮れの忙しさや慌しさがここにはまったく無く、居心地がいいというか異次元の空間にいるようです。」と有難いお声も頂いています。
おかげ様で、12月後半になるのに、お客様も多数お見えになり有難い限りでございます。

それから間近に迫りましたが、「無事の宴」と題した「感謝の会」を下記の通り予定しています。
一年を「無事」に過ごせた事に感謝し、共に宴(うたげ)を楽しみませんか・・・?

第1回 無事の宴(うたげ)                   
【と き】12/24(月・祝) お昼12時〜
【ところ】KKRホテル熊本 3階 
【会 費】¥3.000- (コース料理・シャンパン・ワイン付)

まだまだ受付OKですので、「お昼のお食事の場所をホテルに変えるだけ!」という軽い気分でおでかけいただけませんか。
お待ち申し上げます。!(^^)!



健康・・・。

和の國ブログをご覧の皆さま…おはようございます。
チョッと面白い記事を目にしましたよぉ〜。

「牛乳を飲む人より、牛乳を配達する人が健康である。」

なんか、やけに納得で微笑んでしまいますよねっ。
…ということで?、今日も仕事満載!!
早和の國で、全開モードです。

会社も自分の体も健康ってとっても大切ですよね。
「健康であることが、全ての財産である。」
・・・との格言もあるみたいです。

さあ〜
今日も、笑顔で楽しく美しく…健康で共に頑張りましょう!(^^)!       茨木國夫

後生大事・・・。

35781e63.jpgいつもありがとうございます、和の國の茨木國夫です。
今日は、何故かお客様続きで嬉しい悲鳴でした。
そんな中、お客様にお話を聞いていると、なんと「きものサロン」の世界文化社に電話して、「和服生活は、数年とかいてあったけど、それは十数年なんですよ。大切な十が抜けています。という事から入り、和の國さんの素晴らしいところなどをお話しましたよ〜。」
・・・とおっしゃいました。

「へ〜、凄いですね。」
・・・と笑いながら聞いていたのですが、なんか、嬉し恥ずかしという感じで、冬なのに背中まで熱くなりました。

今夜は一転、ノンアルコール日でまだまだお仕事頑張っています。
おきもの納品のお化粧(文庫底作成やお写真)なども一気に来たので、また全開モードに突入って感じです。

いつも心を込めて勤め励むことを「後生大事」(ごしょうだいじ)と言ったりしますが、一生賭けて、「和服の継承」に全力で取り組んで行きたいと思っています。
今日の画像は、「紐の渡敬」の担当、奥本正明さんで、氏は帯〆に命を賭けて一意専心、まっしぐらです。

一つの道を求めてゆく姿って、とても美しいですよねっ。
ご存知かと思いますが、「いつも心を込めて勤め励むこと。またいつまでも物を大切に保管すること。」を「後生大事」と言ったりするそうです。

モーニングセミナー

eb7c6c2d.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。
今日は、12月18日…。
あと2週間後は、平成20年1月1日ですよ〜。

なんか、師走という雰囲気が出ないまま…、こんなに早く一年が過ぎていくなんて、チョッと複雑な心境になりませんか?
私は、やり残したことがいっぱいあるような…そんな気がします。

今朝は、「福岡市倫理法人会」に参加してきましたぁ〜。
福岡市倫理法人会の末政ヒロ子会長とのご縁により、10月より入らせていただいています。
毎週火曜日午前6時〜、博多全日空ホテルで「モーニングセミナー」が開催されていますので、月に一度は参加できればいいな〜と思っています。

さて今、室町の加納織物の九州担当の山代知明様(通称:山ちゃん)が、月に一度の出張にいらっしゃっていますが、今回は本店の「きもの屋いばらき」(菊池)にお立ち寄り頂いています。
久々、父母との「きもの談義」に花が咲いているので、こうやってブログ書き込んでいます。

家内も早めに帰ってきたので、山ちゃんを囲んで焼き鳥と馬刺し専門店の「田舎庵」で忘年会の予定です。
それでは、今から行ってきます。(^o^)/

もれなくプレゼント・・・。

和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。和の國の茨木國夫です。
私は博多出張ですが、家内は月曜の定休日を利用し、「きもの学院和の國」の講師として頑張っています。
お昼に電話したら、朝10時半の部は7名だったそうで、「ほんと「前結び」大人気でお昼からも忙しくなりそう・・・。」って笑顔で言ってました。!(^^)!

さてさて、
和の國より素敵なプレゼントがあります。
それは、和の國にメールアドレスの登録をして頂いたら、もれなく素敵なプレゼントがもらえます。
それも一生続きますよぉ〜。

お申込みはカンタンです。
このブログからでも何からでも結構ですので、
wanokuni@mms.bbiq.jp
genki923@ezweb.ne.jp
上記のアドレスにクリックしていただくだけ。
空メールでも結構ですが、出来れば「お名前」「プレゼント希望」と書いて頂くだけで、得々情報などのプレゼントが・・・。

ご期待下さいねっ。
または、ブログの「コメント」から入っていただいてもOKです。
皆さま、お待ち申し上げます。

お座敷の会

69dc0f19.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。
今日は、午前中からお正月にご主人様がお着物を羽織られるということで、そのレッスンに奥様とお立ち寄り頂きました。
また、その前には、お昼に新茶屋で「吉川ゆみのお座敷の会」にご参加なさる男性の方の着付けもありました。

私もその会に参加させていただいたのですが、福島竹峰先生の琴・三絃、誠会による太鼓・鼓の鳴物に、上方唄あり小唄に乗せて、はつ丸(吉川ゆみ先生)さんや雛菊さんによる踊りで、(優雅な時間を過ごさせていただきました。
また、寿咲亜似さんの「あわてもんの本妙寺参り」の「語り」があったり、お座敷遊びでは「相撲甚句」があったり、「めだかの学校」や「炭鉱節し」などなど…昔のお座敷遊びを堪能してきましたぁ〜。

また、そこで話が盛り上がりというか、熊本の文化伝統芸能継承の為にも、「和の國のお客様で、夏に一席設けようか?」ということになりました。
はっきりとした日時はまだですが、「納涼・お座敷遊び」と銘打って8月位の土日いずれかのお昼に、会費¥8.000-で出来たらいいな〜と思います。
夏のきものでも浴衣でもOKですので、今から心の準備をしておいて下さいねっ。

今日はお昼なのでウーロン茶で気分良くなりましたが、お店に入ってみると二組のお客様と洛風林帯お求めがあってました。
おかげ様で、もっと気分良くなりましたぁ〜。(^o^)/
でもでも「暖衣飽食」(だんいほうしょく)にならないよう…常に初心を忘れず頑張ってゆきたいと思います。
いつもありがとうございます。

好(よ)き日・・・。

ac1eb6b9.jpgありがとうございます。
本日12月15日は、当「熊本電気ビル」が誕生した…「好き日」であります。
早いもので丸三年が経ち、4年目を迎えることが出来ました。
その間、和の國でのご縁を頂いた多くの皆さま…ほんとうにありがとうございます。

世間も不景気、和服専門店の時代は終わった!といわれ続けた中、なんとか「和の國丸」は、皆さまに支えられ…沈没することがなく3年が過ぎたな〜と思います。
心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

3年といえば、「石の上にも3年」という格言がありますが、また意思を貫き通すという意味で「石に立つ矢」という至言もありますよね。
ふと「念ずれば花開く」という言葉を思い出しましたが、正直、オープンにあたり…「こんなにいい立地条件で、いい商品を取り扱っていて、私たちが力を合わせて一生懸命頑張ってもしダメならほんと諦めもつく。」

まさに、「乾坤一擲(けんこんいってき)」っていう感じで臨んだ3年間でした・・・。
(乾坤とは、「天と地のこと、一擲とは一度にすべてをなげうつこと」で、その意味は、「運命を賭して、のるかそるかの大勝負をすること」という意味だそうです。)

和の國も4年目に入り、おかげ様で、皆さまに支えられつつ…順風満帆の風を受けながら、お客様と共に和の國丸が、まさに大海原へと漕ぎ出す瞬間がやってきたような…そんな気がします。

さて今日は、当電気ビルの皆で朝からオークス通り一帯の清掃作業をしました。
小生の提案を聞き入れて頂き、今日から毎月15日に行うようになりました。(^o^)/
1年・2年・10年と続き…、NHKさんやJTさんを含めオークス通り一帯での恒例行事になればいいな〜と思います。

熊本電気ビル商店会の各テナントの皆さんが、とってもイキイキと輝いて見えましたが、皆で地域の為に汗をかくことってとっても大切ですよねっ。
今日は午後3時から、お隣キャッスルでお茶の会(忘年会)があります。
フルーツダイエット期間中なので、酔いが回り過ぎないよう…なんでも楽しみたいと思います。

いつもありがとうございます。
これからも、和の國をそして「和の國ブログ」をよろしくお願いいたします。
         感謝・合掌     染織工芸サロン 和の國    代表 茨木國夫


追伸:3年で思い出したのですが、「桃栗3年柿8年、茨木國夫は、まだ十年」というマメ本もありますよ。
小生が「きもの宣言」10周年を記念して書き下ろしたマメ本ですが、5年経っても意外や意外・・好評で隠れた人気があります。
まだの方は、私までお問い合わせ下さいませ。
090-3600-9495 茨木國夫携帯です。(^o^)/

開眼・・・。

aca19ada.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。國ちゃんです。
北風が強く冬型の気象となってまいりましたが、お変わりございませんでしょうか・・・?

私は、進化しましたよぉ〜、というかまさに「開眼」です。
・・・というもの、先日12/7に始まった「フルーツダイエット」から早一週間、「おなか周りもすっきりし、体重もぐんぐん痩せてきましたぁ〜。」と言いたい所ですが、急に痩せませんよね。(^o^)/
でもでも、一食が果実のみなので、他の2食を大切に食べるようになってきて、前よりも食が細くなってきたような…そんな気がします。

そんな中、「どうしたらずーっと続けることが出来るか?」と考えた場合、朝に限らず、一日一食を「フルーツ」にする名案が浮かびました。
朝「フルーツダイエット」をすると、「美味しいお味噌汁や豆乳、玄米や酢大豆などなど食べれないので、朝を元の朝食スタイルに戻し、お昼を「フルーツのみ」にし、そして用事次第では、夜を果実のみにすれば、ずーっっと無理なく意識しながら続くな〜。」という結論に至ったのです。

そこで提唱者の内田さんに聞いてみたら、
朝の4時〜お昼12時は、排泄
お昼12時〜夜8時は、摂取
夜8時〜朝の4時は、吸収
・・・の時間に、人間の体はなっているそうです。
それを意識しながらやれば、ほんと良いですよね〜。

・・・との事でした。
やはり大切なのは、一食をフルーツにしたらフルーツのみの食事にすることが肝心だそうです。
家内は、「面白い〜。べつに体調が悪いわけでもないし、(ギリギリ)メタボでもないし〜。なんかお父さん見てると、なんでも面白いよねっ。」
・・・とのコメントを残してながら、半分笑ってみてくれています・・・。

ダイエット成功目指し、勇往無尽に楽しく頑張りたいと思います。(^o^)/


追伸:お昼過ぎに和の國にお立ち寄り頂いたら、甘〜いフルーツの香りが・・・。
その時は、皆で一緒に食べましょうねっ。
あっ、あなた様の嬉しそうな笑顔が・・・。!(^^)!

心憎い演出!

24f70e57.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。和の國の茨木國夫です。
今朝の朝刊に今年の世相を一字で現す記事が出ていましたが、案の定「偽」でしたよね。
それはさておき毎年「私(和の國)は・・・?」と考えたりするのですが、ぱっと思い浮かんだのが「歩」でした。
「和の國が誕生して丸三年…、日々の歩みの中で今の和の國があるな〜。」
・・・と思った次第でした。
「進歩」・「進展」・「前進」・「展開」・「向上」・「飛躍」・「躍進」・「日進月歩」という言葉が似合う…和の國になりたいものです。 

さて今日は、味蕾(ミライ)様宅へご主人様のお着物をお届けに行ってきましたぁ〜。
画像ご覧下さい。
11月号の「和の國便り」の「心の詩」に書かせていただいた「愛は幸運の財布である。与えれば与えるほど、中身が増える。」とランチョンマットに書かれてあるではありませんか・・・。
「和の國さんだったら解ってくれると思って・・・(^o^)/」・・・と、奥様はにっこりと微笑まれたお姿が、とっても輝いて見えました。

味蕾様(ミライ)宅は高級マンションの13階、熊本城や西に目を向ければ金峰山が広がる大パノラマ!
室礼は品良く美しくセンスに溢れ統一感があり、ご主人さま(こまく師匠)のピアノと二胡の演奏を聞きながらの…ティータイムで午前中から雅やかな時間を過ごさせていただきました。

上質の空気が流れる中・・・、心憎いおもてなしを受け本当に嬉しくなりました。
そしてまた、その「心の詩」を結婚式の披露宴のスピーチでこまく師匠がお話頂き、お褒めの言葉まで頂かれたそうです・・・。
いろんなつながりが広がり…ほんといいご縁に感謝・感謝です。

そしてそしてお店に入ってみると、恭子さまと鋤先さんの会話が盛り上がっていました。
その内容は・・・、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は子供が大きくなって、50の手習いでお茶とお花を始めたんですが、こういう素晴らしい作品に囲まれて、若い時から目を養われるのはいいですね。
羨ましいです。
先日のみさやま紬に出会って、初めて自分の好きな、自分が納得できる物に出会えた気がします。
それまでは、母が持たせてくれた訪問着などを着る機会の方が多かったので。
こういう植物染料を使った、手織りのお着物をまとえるなんて、本当に幸せですよね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・だそうです。

ただ今の時刻午後2時半過ぎ、まだまだ頑張ります。
というか、家内がよる飲み会なので、午後9時半ぐらいまでは!!!
今日も、美しい一日になりますように・・・。




桂小金治さん

」」」
和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。和の國の茨木國夫です。
いっちに〜、いっちに〜、今日は12月12日、リズムに乗せていっちに〜(^o^)/
今日は特にリズム良く・・・いっちに〜、いっちに〜(^o^)/

丁度、今の季節「和の國カレンダー」をプレゼントしているので、その画像をお店の外から撮ってみました・・・。
今日はまた、雨にもかかわらず由美子さまにご来店いただき、また美しいご縁を頂きました。
「きものサロン」の御本のことも過分なるお褒めの言葉を,頂き感謝・感謝です。

さて、昨日は「続ける」がテーマでしたが、それに関連する私の大好きな『桂小金治さん』のエッセイが頭をよぎりましたので「珠玉の感動エッセイ集」でご覧頂いた方もあろうかと存じますが、しばしお付き合い下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
僕は大正15年、東京・杉並の『天勇』という小さな魚屋の長男として生まれました。
下に妹が3人生まれたんですが、中の二人は赤ん坊の頃に死んだので、9つ違いの妹と2人兄弟です。 
十歳になった時、親父から言われました。
「おまえ、年が二桁になったんだよ。いつまでも親に食わしてもらえると思ったら大間違い。自分の力で生きていかなきゃならない時が来る。その支度をいまのうちからしておくんだ。」…と。

それからは毎日店に出て手伝いをするようになったんです。
ちょっとでも怠けようものなら、こっぴどく怒鳴られる。
とにかく一所懸命に働きました。
かといって、ただ真面目に働いているだけでも駄目。
何しろ「人に用事を言いつけられて仕事をするやつは半人前、自分で仕事を見つけて働いてこそ一人前。」というのが親父の考えでしたから。

親父は僕がどんなに頑張って働いても、滅多におもちゃなど買ってくれたことはありません。
「欲しけりゃ自分で作れ。作れないなら諦めろ。」と取り合ってくれない。
しょうがないから子どもなりに、かまぼこの板を削って自動車や船を作ったりしたものです。
 
ところで、この頃、僕にとって忘れられない出来事があります。
ある日、友達の家に行ったらハーモニカがあって、吹いてみたらすごく上手に演奏できたんです。
無理だと知りつつも、家に帰ってハーモニカを買ってくれと親父にせがんでみた。
すると親父は、「いい音ならこれで出せ。」と神棚の榊の葉を一枚取って、それで、『ふるさと』を吹いたんです。
あまりの音色のよさに、僕は思わず聞き惚れてしまいました。

もちろん、親父は吹き方など教えてはくれません。
「俺にできておまえにできないわけがない。」そう言われて学校の行き帰り、葉っぱをむしっては一人で草笛を練習しました。
だけど、どんなに頑張ってみても一向に音は出ない。
諦めて、数日でやめてしまいました。

これを知った親父がある日、「おまえ悔しくないのか。俺は吹けるがお前は吹けない。おまえは俺に負けたんだぞ。」と僕を一喝しました。
続けて「一念発起は誰でもする。実行、努力までならみんなする。そこでやめたらドングリの背比べで終わりなんだ。一歩抜きん出るには努力の上の辛抱という棒を立てるんだよ。この棒に花が咲くんだ。」・・・と。

その言葉に触発されて、僕は来る日も来る日も練習を続けました。
そうやって何とかメロデイーが奏でられるようになったんです。
草笛が吹けるようになった日、さっそく親父の前で披露しました。
得意満面の僕を見て親父はいいました。

「偉そうな顔をするなよ。何か一つのことができるようになった時、自分一人の手柄と思うな。世間の皆様のお力添えと感謝しなさい。きりだってそうじゃないか。片手できりはもめぬ。」
努力することに加えて、人様への感謝の気持ちが生きていく上でどれだけ大切かということを、この時、親父に気づかせてもらったんです。
翌朝、目を覚ましたら枕元に新聞紙に包んだ細長いものがある。
開けて見たらハーモニカでした。
喜び勇んで親父のところに駆けつけると、「努力の上の辛抱を立てたんだろう。花が咲くのは当たりめえだよ。

子ども心に、こんなに嬉しい言葉はありません。
あまりに嬉しいものだから、お袋にも話したんです。
するとお袋は「ハーモニカは3日も前に買ってあったんだよ。お父ちゃんが言っていた。あの子はきっと、草笛が吹けるようになるからってね。」

僕の目から大粒の涙が流れ落ちました。
いまでもこの時の心の震えるような感動は、色あせることなく心に鮮明に焼きついています。
かつての日本にはこのような親子の心の触れ合いが息づいていたんです。
                           月刊誌「致知」十月号より抜粋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

美しい文章に触れると…、琴線が。。。
このブログをご覧のお客様とも、喜びや感動を共有出来たらと嬉しく存じます。
いつもありがとうございます。

続ける・・・。

いつもありがとうございます。和の國の茨木國夫です。
今朝の新聞に目を通していたら、なんと「ビリーズブートキャンプ」の続編「エリート」が今月末に発売される記事が目に飛び込んで来ました。

私は一週間やり通しましたが、あまりの激しさに食欲(ビール)も増したので、ダイエットは不成功に終わりました。(笑)
第二段ということで、期待は持てそうですが、要は「続ける」ことですよね。
ほんと何でもそうですね、「続けること」ってとっても大切ですよねっ。

私の「フルーツダイエット」継続中です。(と言ってもまだ一週間も経ちませんが・・・。)
途中経過と致しましては、◎です。
朝果物だけなので、お昼や夜の食事がより楽しくなり、「体に良いものを食べよう。」と思うからです。
まだ、体重などは少ししか減ってませんけどとりあえず、2週間は続けたいと思っています。

ところで、先日の「きものサロン」の本の件で、昨日もお葉書やメールなどお客様の有難いお声を頂いています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(前略)・・・記事、拝見しました。全国紙から取材を受けられるなんて、スゴイ!感激です!
國夫さん、ゆりさんの着物に対する熱意、知識などが、高く評価されて・・・。
あの雑誌を見ていると、ほんとに着物って良いなあと思いますね。・・・(後略)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ほんといろんな方々に支えられて、今があります。
私たちも、和の國をず〜っとご愛顧頂けるよう…お客様に喜んでもらえるような店創りを、続けてゆきたいと思います。
継続は宝なり。」
いつもありがとうございます。

千秋万歳

和の國ブログをご覧の皆さま…おはようございます。
昨日まで、「きものサロン掲載記念展」を開催させていただきましたが、おかげさまで地元熊本のお客様はもちろん、県外のお客様にも美しいご縁を頂きました。
心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

お陰様で今朝も目覚めも良く、菊池神社にお散歩行って来ました。
もちろん、まだ夜は明けていませんが、凛とした空気がいいですよねっ。(本当は寒いです。(^o^)/)

でもでも早いもので今年もあと20日余りですね・・・。
お散歩中、「あ〜頑張ったつもりなのに、あっという間だったな〜。新春の誓いは何処いったかな〜。」などど振り返ってました。

そんな時思い出すのは、数年前RKKラジオで耳にした…大田黒浩一さんのセリフ「出来たしこ〜。」・・・です。
長男が小学一年生の時、能舞台に上がったときに、声掛けした言葉が、
「一生懸命やったなら、出来なくたっていいじゃない。それが今の健互だもの・・・。」

・・・と。
結果も大切ですが、そのプロセスがしっかりしていたら、自分で満足できる美しい花が咲きますよねっ。
「一期一会」を大切に、「今」を大切にし、そして日々精進し、「千秋楽」に「千秋万歳」の声を聞きたいものです。

いつもありがとうございます。
お茶のお稽古も頑張って行って来ま〜す。
今日も、笑顔で楽しく美しく…共に頑張りましょうねっ!(^^)!   

きささげ?

e8652e23.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。和の國の茨木國夫です。
昨日もおかげ様で有難いご縁を頂きましたが、お歳暮商戦真っ只中で当電気ビル一帯(オークス通り)は大渋滞だったみたいです。

そんな中でも、渋滞の車中より和の國をしっかりとチェックなさるお客様もいらっしゃったみたいです。
ほんと何でも有難いことばかりです。

さて昨日は、家内の月に一度の「NHK文化センターの茶花教室」でしたが、催事期間中でしたので、お花だけ頂きました。
ご存知の方もいらっしゃることと存じますが、初めて目にしたお花だったのでご紹介させて頂きます。

お花は、「白玉椿・きささげ(木みたいなもの)」で、花入れは三輪休雪です。
その「きささげ」は、「細く長く実り多き一年でありますように・・・。」との願いが込められたお花?だそうです。

この茶花教室の先生は石川美緒子先生で、東京の花屋さんから毎回この会のために空輸便で届いてるそうです。
普段目にしたことの無いお花だったので、嬉しくなりましたし、また勉強にもなりました。
凛とした美しさに、しばし見とれてしまいました。

さあ、今日は催事の最終日です。
本日もまた、美しく楽しい出会いやご縁を頂けることでしょう・・・。
また、そうなるよう…、お客様に喜んで頂ける様…、一所懸命笑顔で頑張ります。
いつもありがとうございます。

プラス思考!

733e4b7e.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…おはようございます。和の國の茨木國夫です。
昨夜は、丁度夜の9時頃、子供たちと一緒に帰ってきました。
その時、熊本大学から頂いていた願書を長男が後ろのトランクに入れていたのですが、トランクを開けたとたんん、する〜っつとダンボールの上から滑り地面につきました。

健互(長男)は、無意識に「あ〜、落ちた!!」と言いました。
そこで、私の出番です。
まず、健互と目を合わせ、にっこりと・・・、
「えっっ、健互、今なんて言った??? 何が何が・・・??」
・・・と、いたずらっこのような気持ちで、健互に語り掛けました。

「そうそう〜、俺も言ってしまったと思った。でも・・・、願書が落ちたんだから大丈夫!大丈夫!」
・・・と、苦笑いして大切に抱えていました。
その後皆で夕食をとったのですが母もその話題に参入し、ひとしきり盛り上がりました。
この事件が、笑い話となりますように・・・。


では、ふと頭をよぎった青森での出来事をど〜ぞ!

平成3年9月28日台風19号が青森県を襲いました。
前代未聞の猛烈な風が吹き、建物等に甚大な被害が出ました。
収穫期を間近に控えたりんごもほぼ壊滅状態となりました。
その中において僅かではありましたが、風速53.9mの強風に耐えたりんごがあったのです。
この「落ちないりんご」を受験生の合格祈願の縁起物にと云うアイデアが、全国的に評判になりましたよね。

ほんと、何でも物は考えようです。
今日は、11時からお客様のご来店のご予約を頂いており、この雰囲気からしたら、超充実の一日になりそうです。
どんなことでも、良いほうに考える。」和の國の「心の詩」にもありますが、全てプラス思考で、今日も笑顔で楽しく美しく…共に頑張りましょうねっ!(^^)!  

フルーツダイエット・・・?

b0356c01.jpgいつもありがとうございます。
今日は、12月7日「大雪」ですよね。
「暦便覧」では、「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」と説明されていますが、
鰤(ぶり)などの冬の魚の漁が盛んになり、熊が冬眠に入り、南天の実が赤く色付く頃と言われています。

私事ですが、そんな立冬を期に「フルーツダイエット」を始めました。
内容は至って簡単!
ブートキャンプみたいに、汗まみれで筋肉の限界に挑戦するのではなく、「毎朝、リンゴ・バナナ・みかんなどのフルーツのみを口にするだけ」です。
量などは決まっていないらしいものの、フルーツのみを食することがキーワードだそうでお昼・夜は現状のまま食べてOKだそうです。

実は、昨日の宴の時に、それでダイエット成功された方がいらっしゃったので、本題はそっちのけで、話をきいていたら上記のようにお話されました。
…ということで、今回は長年のテーマだった「フルーツダイエット」でいい男を目指します。

しかし、朝から大好きな里芋・大根・わかめ・豆腐・ご汁などのお味噌汁は、当分の間お預けになるのが一番辛いとこですが、夜食べるなりして楽しく乗り切りたいと思います。
次回和の國にお立ち寄りになるときは、細身になっていて、誰だか解らないことはないですよねっ。
「美容と健康に、フルーツダイエット!」一緒に楽しみませんか・・・?

それから、催事も好評ですよ。
いろんな形でお客様にも喜ばれています。
日曜までですので、ぜひお出かけ下さいませ。                  

追伸:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

午前中お越し頂いたさおりさまは、下記のようにおっしゃっていました。
「実家が滋賀なので、志村さんの作品を学生の頃拝見したのですが、びりびりとくるものがあって動けなかったのを覚えています。
ですから、志村さんの作品を扱われているということで、こちらのお店には、信頼してお付き合いさせていただいてます。
きものサロンの、42ページの作品も志村さんの作品ですよね。
何とも言えずすばらしいですね。」   拝聴・平田真理子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

また、つい先ほどお越し頂いたご新規の洋子さまは、
「普段忙しくしているんですが、今日は○○先生にご紹介いただき、こんなに素敵なお店に連れて来ていただいて、感激しました。
品揃えが本当に素晴らしく、こちらのご主人は作り手の思いをきちんとわかっていらして…今時、こんなにきちっとしたお店はなかなかないと思います。」
                                  拝聴・鋤先美紀子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さまの暖かいお声・・・、本当にありがとうございます。
これからも、いろんなお客様のお声を励みに、頑張っていきます。
いつも本当にありがとうございます。
心からの感謝を込めて・・・。     和の國 茨木國夫

初冠雪・・・?

2d326305.jpgいつもありがとうございます。和の國の茨木國夫です。
今年の流行語大賞やNHK紅白歌合戦の出演者が決まったりと、やっと師走らしくなってまいりましたがお変わりございませんでしょうか・・・?

昨日はお客様続きで、お抹茶に合うお菓子をお出ししたら、御銘を聞かれ、最初は「柚もちです。」とお答えした後、「初冠雪」とひらめき、言い直しました。
そうしたら、その後、「熊本も小国では初冠雪だったよね〜。」とその御銘が誘い水となり、会話も弾んだので嬉しくなりました。
「初冠雪」…美味しいですよ〜。

そんなこんなで、「昨日の流れで今日も超忙しいかな?」って心の準備をしていたら、なんとなんとゆっくりモードでした…。
でもでも、ありがたい事に、5組の方々にお越し頂き美しいご縁を頂いたりもしましたが、「三方良しだもんね〜。」と「和の國の使命とは…?」でお伝えした内容の事を触れていただいたお客様もいらっしゃって、ほんとに嬉しくなりました。
(下記、ご参照下さいませ。)

夕方は、お客様からご用命頂いているきものの地色や八掛の別注などの色出しをしたり、帯の急品を京都に送ったりと段取り良く店内業務をさせて頂きました。
今夜は、飲み会が入っていますので、家内に残業しながら待ってもらいます。
飲みすぎないよう…楽しい時間を過ごしたいと思います。(^o^)/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【和の國の使命とは・・・?】

私達は、「和服の継承」をテーマに、「三方良し」の精神のもと、日々取り組んでいますが、その中でも特に仕入先さんや作り手を、大切にしなければならないと考えています。
どんなにお着物をお好きなお客様がいらっしゃっても、「作り続けるプロの職人さん」無しには、「和服の継承」もあったものではありません。

世界最高峰の技術を誇る…「結城紬」や「大島紬」なども、日々見えない所で額に汗し、寡黙に伝統技術を守り続けていらっしゃる人々があり、その家族の生活までをも支える「京都の加納織物さん」等の存在があるからこそ、細々ながらも連綿と受け継がれてきたと言っても過言ではありません。
我々はそういった日本の各地で育まれた織物を私達がその本物の良さや素晴らしさを、未来に残してゆかなければなりません。

私は日本人として生まれた以上、私達の誇りとして「きもの文化」を守り育てていく使命があります。
我々の想いをご理解頂き、和の國ブログをご覧の皆さま、ぜひ、その一翼を担い、日本の染織を買い支えていただけませんか? 
チョッと大げさだけど、ちょっぴり本気です。(^o^)/        茨木國夫 拝

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

和の國ファミリースタッフ

6267028d.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんばんは。
今夜は冷え込みますね〜。今帰ってきたら、外気温は2度でした。
寒いはずですよねっ。

でも、冬ですから、寒いのは当たり前! 
今朝も寒かったけど、夜の明けやらぬうちに、元気にお参り(お散歩)行ってきました。
今日は、「きものサロン・掲載記念展」の初日だったので、準備など首尾よく出来、丁度お昼位から有難いことに、ずーっとお客様続きでした。

夕方、貴志子さま・祐子さまがお帰りになるので、
「よかったらほんの10分、和の國便り作成手伝って頂けませんか?」・・・と、お話をしたら、
「そういえば、ブログでお子様のお風景見ました〜。いいですよ〜。」との事!
雰囲気もブログでご理解頂いていたので、話は早いです。
ほんと美しいご縁も頂き、「和の國ファミリースタッフ」としてお手伝い頂き、謝謝(シェイシェイ)です。

そしてそして、お手伝い頂いた後、やっと一段落でお茶を飲んでいたら、またまたお客様がお見えになり、菊池洋守さんに干支の帯という…良いご縁を結んで頂きました。
有難いことです、喜んでいただき共に感謝が出来るなんて!!
「お昼、食事を取る時間もない,.,.」
なんて、言っている場合じゃないですよね。

いつもいつも本当にありがとうございます。

菊池渓谷・・・。

いつもありがとうございます。和の國の茨木國夫です。
昨日まで、三日間菊池で催事をさせていただきましたが、おかげ様で多くのお客様にお出かけ頂きました。

昨日6時過ぎ、お客様が途切れたので母も家内も、帯を解いたら「ピン〜・ポ〜ン。」とブザーがなり有難いことに夜もお客様でした。
でもでも、母も家内も「たった今、洋服に着替えたところでスミマセン。」と言っていましたよぉ〜。

でもでも私はもちろん、和服姿!!
洋服を持っていないので着替える必要もなく・・・、しっかりとお出迎え出来ました。(^o^)/
國ちゃん、凄い! な〜んてねっ(笑)

cbf2be19.jpgさて、今日は、朝から、晩秋?の菊池渓谷に行ってきました。
降り積もる落ち葉のじゅうたんを歩き、わずかな時間でしたが身も心もリフレッシュ出来ました。
そんな中、「いつもと違う光景だな〜。」と思っていたら、遊歩道に警備員さんが立っていらっしやいました。

「何かあっているのですか?」
とお声かけすると、
「安田成美さんがいらっしゃっての撮影なのですよ。」との事・・・。
また他の方によくよく内容を聞いてみると、
「水のコマーシャルで、子役さんと一緒の撮影です。」
だそうで、気温3度の中20名以上のスタッフが、本人さんの到着をお待ちみたいでした。

放映はいつになるか解りませんか、もしそのコマーシャルが放映になったら、知人に「日本名水100選の菊池渓谷の広河原で、昨年の12月4日の午前中撮影があったみたいです。」と言ってみてくださいね。
もうこれで、話題の主人公はあなた様のもの・・・!(^^)!

でもでも、水のコマーシャルで菊池渓谷がバックなるなんてこんなに有難いことはありません。
その伏流水を日々頂いているなんて、ほんと感謝感謝です。
余談ですが、当和の國でお出ししているお水は、菊池渓谷の源流にあたる所の名水なんですよ。
ミネラルをたっふり含んで口当たりも良いですよねっ。

さて明日からは、和の國での催事です。
ぜひ、皆様でお出かけ下さいませ。
心よりお礼申し上げます。




びゆーんと!

3536cea6.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。和の國の茨木國夫です。
今朝は、3時に起きてつかえている仕事に取り組み、菊池の本店では展示会ですが、父母・家内に任せて和の國に出てきました。

そうしたら、菊池本店も多くのお客様にお立ち寄り頂いたそうです。

和の國でも、「いつもウインドーがお洒落なので、普段着を一式揃えたいのですが・・・。」とか、「かしこまらない袋名古屋帯は置いてありますか?」など、有難すぎるお声を頂きましたが・・・。

3年ぶりに菊池本店での催事ですので、商品をほとんど持ち出していたのでいたしかたありません。
またキッとお出かけ頂けるよう…お祈りしなきゃ!!

ところで、今日和の國に入りやっと、全ての目処がたちました。
ほんと、ほ〜〜〜〜っです。(^o^)/
明日も菊池で催事(最終日)ですが、気持ち的にはどこかへ、車に乗ってびゆーんと、ドライブしたい気分です。
(画像はお振袖の上前部分です。こんな感じで完全オリジナルも出来ますよ〜。)


冗談はさておき、有難い・有り難い・ありがたいことの連続です・・・。
いろんなお客様にご愛顧頂き…、今があります・・・。
本当にありがとうございます。

光陰矢の如し

和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。
光陰矢の如し」、早12月の声を聞くようになりました。
お変わりございませんでしょうか・・・?
「光陰矢の如し」とは、ご存知のように、「月日は飛び去る矢のように瞬く間に過ぎ去るということ。」で、一日一日を無駄に過ごさないよう…自戒の意味をも込められているそうです。

私は、昨夜はキャッスルで忘年会があり家内共々参加させて頂きました。
お酒も飲みほろ酔い加減でしたが、まだまだ仕事があったので、家内運転で深夜1時過ぎに和の國を出ました。
今朝は今朝で菊池本店での「きものサロン掲載記念展」のディスプレイの準備などをしましたので、お師匠さんも走る…「師走」に相応しい一日となりましたぁ〜。

超充実の日々ですが、ほんと月が変わるとまた新たな気分になります。
今月も、笑顔で張り切ってまいりましょう!
いつもありがとうございます。

2007年12月1日   染織工芸サロン 和の國    代表 茨木國夫
記事検索