2008年09月

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

音色に感謝!

370e8090.jpg今日も雨の一日となりました…。
「雨音はショパンの調べ」という名曲もありますが、その雨も、音楽となりうる…一冊の本に出会いました。

それは、かの茂木健一郎氏執筆の「すべては音楽から生まれる」〜脳とシューベルト〜という本で、久々唸る本でした。
和の國ブログご覧の皆さまは、美意識が高くご存知の方が沢山いらっしゃることかと思いましたが、私の期待値をはるかに超える御本でしたので、ご紹介させて頂きました。

長月9月も、あと十数分…、今月は、洛風林展(麗子さん講演会)でも心から喜んで頂き、私共も仕事冥利につきました。
また、スタッフ始めお客様(仮称:和の國応援部隊)のお陰で、ブログ30日連続更新が出来ましたぁ〜。

明日は、第90号の「和の國便り」がお客様のお手元に届くかと存じます。
今回特に、美味しそうですので、そのままハガキを食べたりしないで下さいねっ。(^o^)/

いろんなことに感謝をしつつ…、また来月も一から初心に帰り頑張ってまいりますので、今後とも、ご支援・ご協力・ご愛顧何卒よろしくお願い申し上げます。
いつも…影に日向に、ありがとうございます。
          心からの感謝を込めて・・・。    茨木國夫 拝


明日より・・・。

57bc8b5a.jpgいつもありがとうございます。
今日は、チョッとドジし、小さくなってブログも書き込んでいます。
でも、いろんなことが学びです。
日々、気づきがあり、そのことにも感謝です。 ハイ。

今日は、明日よりNHK文化センター主催の発表会?(仮称)が、県立美術館分館で始まるので、お昼はその準備に行ってきました。
私は、後藤久美子先生の「はがき絵」コーナー(二階)で、そして家内は東文子先生の「おしふく」講座で作品を出展しているみたいです。

ぜひお時間の取れた方は、ご覧下さいねっ。
今週末(10/5)までの展示です。


あっという間に9月もあと一日チョッと。
お正月まであと3ヶ月!!
焦らず、慌てず、一歩ずつ・・・。

…です。 
                             南無・合掌 茨木國夫




あと、二日・・・。

d5be128a.jpg夜の・・・

和の國です。

いつもありがとうございます。

あと、三日、いやあと二日で、史上初の「ブログ日々更新」です。

おかげさまです。

頑張ります。


多謝・合掌   茨木國夫

国立へ・・・GO!

9bd40855.jpgやっと秋めいて、「ひんやり」という言葉がより美しく感じられます。
和の國ブログをご覧の皆さま・・・お変わりございませんでしょうか・・・?

今日は、第50回熊本県芸術文化祭オープニングステージ・「細川コレクション永青文庫展示室」開館記念ということで、「熊本能−清正−」が、演じられました。
凄かったです〜。
いや〜、参りました。
流派の枠を超えた能楽は、熊本の誇りでも有り、キッと清正公さんも微笑んでらっしゃることでしょう。

小生がコメント出来る立場では有りませんが、「ぜひ、東京の国立能楽堂で上演していただきたいな〜。また、それだけの価値はあるな〜。」と深く思いました。
また、NHKBS1で11月1日午前中放映があるみたなので、ぜひお時間創ってご覧ください。
視聴率が上れば、上記だって必ず実現しますよねっ。


さて私事ですが、断食始めて足掛け3ヶ月、今月の断食は昨月が3日して、チョッとしんどかったので、丸一日にしました。
25日・・・夕食のみ。
26日・・・完全断食(水・柿の葉茶)
27日・・・夕食のみの予定。
28日〜朝食抜きの一日二食。

おかげ様で、一ヶ月間、朝食抜きの一日二食が続き、心身ともに健康になってきているような気がしています。!(^^)!


また、今日の「熊本日日新聞」の朝刊に17面に実家の父が紹介されました。
タイトルは、「自慢の子ども」ということで、今年の国産ワインコンクール金賞に輝いた地元産ワイン「菊鹿ナイトハーベスト」に原料のブドウを生産した平川洋介さん(70)という内容でした。
過日もブログで紹介させて頂いたのですが、ほんと素晴らしいことですよねっ。


それから、有り難いことに、今回栄美さまより「天の声」頂戴しました。
お時間の取れる方は、お付き合いください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
和の國大学院の第3回の資料が届きました。
私事で、お休みしたにもかかわらず、こんなに充実した資料をご送付頂き本当に感激
致しました。
ブログで、麗子さまのお写真を拝見したり、参加者みなさまのご感想を読むにつけ、やはり生の講演を聞きたかった!という残念な気持ちでいっぱいでしたので、見ても読んでも楽しめてためになる、貴重な資料に感謝・感激です!!
本当に本当に、和の國さまのいつもながらのお心遣いに感謝して、大切に大切にしたいと思います。

いつか、麗子さまにお会いできる機会がありましたら、少しでも、核心をついた質問ができるように、資料とブログで参加した気分に浸りながら、お勉強させて頂きます!
また、今回は洛風林帯展にも伺うことができず、残念です。生でふれてみたかった。
(ブログに載っていた帯、なんて素敵な私好きのするうさぎちゃんの絵柄!)
大学院あと2回は、皆勤賞で頑張ります。

和の國様を通じて知り合う皆様に教えて頂きながら、少しづつですが、日本人として大切にしなければならないものに、興味を持っている自分が発見できるのが、最近とても嬉しいです。
本当にありがとうございました。
11月のご主人さまの記念パーティに向けて、着付けの着物に勤しみたい、○○栄美でした。

素敵なお客様

8c9113f5.jpgみなさま、こんばんは。今日はずいぶん涼しくお着物日和。朝から代表と奥様がすすきを店内にいけこんでいらっしゃいました。たっぷりと背高く挿されたすすきの一本一本に深まりゆく秋の一日が感じられました。
そんな中、なにもかもがぴったりの、素敵なお客様がおみえになりました。みどりさまです。お着物姿で、本当にとっても美しく、しばらく見とれておりました。
代表も、「まさに!!」と、そのお姿と雰囲気に大喜びで、
さっそく・・・。お写真をぱちり。

とても素敵なお姿をおおさめすることができて、さすがでございました。
みどりさまのおかげで、和の國のすてきな秋が尚いっそうすばらしいものになりました。ありがとうございます。また、ぜひおこしくださいませ。

お着物は日本の風景にとてもよく似合います。民族衣装はその国の文化だとしみじみ思いました。日本にできるべくしてできたのが、お着物なのだと思います。
これからお着物を召されるにはとてもよい気候でございます。みなさまも、ぜひ、秋の素敵な一日をお着物姿でお過ごしになられませんか。
本日もありがとうございました。金曜日の大住でございました。

神の声・・・。

明日位からやっと秋らしい気候になるみたいですが、おかわりございませんでしょうか・・・。
お陰様で、「元気が出る…國さんメール」も喜んで頂いているお声が聞けて、本当に嬉しく存じます。
今日は、お二人の方のメールをご紹介させて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつもありがとうございます(^-^)
毎日時間に追われ大切なものを忘れてしまっているように思いますが、メールをいただく度に改めて和の心を感じ爽やかな気持ちで日々過ごさせていただいております。
お彼岸ということで今の幸せがあるのもご先祖様のおかげと感謝しましたが、こんな時ばかりじゃ都合がよすぎますね、もっと感謝の心を持ち続けなければと反省いたしました。
茨木様をお手本に人として成長できるよう努力したいと思いますので、お導きくださいますようよろしくお願い申し上げます。 Tさま


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
いつも季節感一杯のメールを頂き…楽しみに読ませていただいております。
私にまでも 度々のメールに申し訳なく思い… 恐縮しておりますのに… 昨日は 和の國大学院資料を送付頂き 有り難うございました。 早速 資料を参考に、洛風林について勉強させて頂きます。
いつも… 茨木様ご夫婦の細やかな気遣いに感心し… 自分自身の在り方に反省するばかりです お二人に出会えた偶然に感謝し… これからも、色んな意味で勉強させて頂きたいと思っています。
来月 またお会い出来る日を楽しみにしております。 有り難うございまた。 Nさま


本当に、ありがとうございます。
私は、昨晩「Vocation(ヴォケーション)」という美しい英単語に出会いました。
Vocationは、「職業」という意味もあるのですが、「天職」「神から与えられた使命」などという、重く、高尚な意味があるそうです。

まさに、私の仕事は、Vocationだと確信していますが、その指針となるものが、本当に「お客様の声」です。
まさに、「神の声」です。
本当にありがとうございます。

「お客様の声は、神の声。」
「お客様の声は、神の声。」
「お客様の声は、神の声。」
                              南無・合掌  茨木國夫 

 追伸:裕一先生、これをフルーレンチュリー?(なめらか)に英語でしゃべりた〜い。!(^^)!

お客様と共に…。

94e9f7ff.jpgおはようございます。
おかげ様で、「洛風林帯展」多くのお客様に喜んで頂きました。
本当に、ありがとうございます。

午後はやっぱりお客様が重なり…、時を同じくして、お着物をご持参頂いたお客様もあり、お見立てをお待たせすることもありましたが、和の國のお客様はとってもマナーが良く、和やかに・・・美しい時間が過ぎていきました。

また、昨晩は、午前中ご来店頂いたお客様にメールを頂戴しましたので、ご紹介させて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お疲れさまです。
先日の公開講座で拝見しました帯が気になって、今日時間が取れましたので和の國さんへお伺いしました。
偶然にも加納織物の山代さまにお会いするとは…ご縁があるものですね。
洛風林さんの帯を求める時に、織物の山代さまに、あつく織りの事をお聞かせ頂き、なんだかとても得をしたようで、ああそれでこの袋帯は留め袖にも結城や大島の紬にも幅広く締められるんだと納得いたしました。
なんだかとても思い出深い帯購入の日になりました。
ありがとうございます。   M・F
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「お客様の声」に支えられ、励まされて、今があります。
本当にありがとうございます。
洛風林展は終わりましたが、今からです。
今からが、着物シーズンの到来で本番です。

さあ〜お着物を着て、和の國と共に歩んでいきましょうねっ。
ご予約も頂いていますので、今日も、充実した一日になりそうです。(^o^)/
いつもありがとうございます。
       多謝・合掌   染織工芸サロン 和の國    代表 茨木國夫


追伸:
そうそう、そういえば、始めて和の國とご縁を頂いたU子さまからも、子犬のワルツのようなメールを過日頂いていたので、ご紹介させて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
A〜,洛風林の帯を買ってもらってしまった。 
どうしよう。 
家宝です。
出来上がりがとても楽しみです。
ゾクゾクするほどお洒落で、気品がありますが、素朴な質問・・・エーゲ海とあのきれいな花たちはどんな関係なのでしょう??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その相思相愛の関係とは・・・。 
                            《な・い・しょっ》

私も癒してもらいましたぁ〜。

おはようございます。
雨音の朝…PCを開いたら、下記のようなメールを頂いていました。
チョッと、先日もお叱りを受けたことがあり、心の中で「う〜ん」って状態だったので、余計に心に響きます。
お彼岸の中日…、一緒にお付き合い下さいませんか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつも美しく、奏でるような文章のお便り、ありがとうございます。

最初は「元気が出る?」って、なんてユニークな!と思っていましたが、最近は
本当に疲れた心がザブンッと洗われ、ほのかなアロマの柔軟剤漂う真っ白なシャツを着るような心地よさ=元気を感じさせていただいております。
バックミュージックには、コンテンポラリーな雅楽を併せて・・・

ところで私事で恐縮ですが、このたび、今金融不況真っ只中であるNYへ、来年明けに渡米する事になりました。
アメリカでも日本の四季を思いながら、茨木様のように、日々心豊かに過ごしたいと
願っております。
茨木様も、機会がございましたら是非遊びにいらして下さいませね。

それでは、お彼岸にご先祖様を偲んで・・・。
(わこさまより)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ご無沙汰しています。
いつも元気の出るメールをありがとうございます。
9月19日は「苗字の日」だったんですね。
物知りな茨木さんには、いつも頭が下がります。

女性は、結婚を機に姓が変わりますね。
姓名判断などあるように、苗字や名前で運命も左右される・・・と言われていますが、 “千もの佳いことがありますように”と名づけられた自分の名前は、何があろうとも一生大事にしたいと思いました。

それでは、失礼します。
(千佳さまより)


本当に、ありがとうございます。
わこさま・千佳さまより、「癒し」と「いい気」を頂きました。
さあ、今日も、張りきっていきましょう。

お急ぎ下さ〜い!?

75efbacd.jpgこんにちは。スタッフの吉田です。
20日(土)から開催中の洛風林(帯)展。
素晴らしい、美術・芸術作品にかこまれた展示会も3日目です。

土曜日に和の國大学院で堀江麗子さまの講義を聞き、再び展示されている帯を見てみると、また違った思いと発見と、そして感動が・・・・!!

講座に参加されたみなさまも、「改めて…」「ぜひ、もう一度」と足をお運びいただき、午後からおみえになったお客様が「帯、明日まで足りるんですか?」とおっしゃられるほどに盛況をいただいております。

というのは・・・言い過ぎですが、本当に素晴らしい作品が並ぶ店内で、その美しさ、楽しさ、奥深さを感じ取られる美意識の高い皆さまとご一緒の時間を過ごさせていただくことのうれしさをしみじみ感じております。

今日も、ありがとうございました。
喜び創造部・吉田稀世

PS・洛風林帯展明日までです。ぜひ、その魅力に触れにお出かけくださいませ。


洛風林は、

26f3ff30.jpg今日は熊本の町が賑やかになったので、「お客様はどうかな?」って内心、心配していたのですが、私の期待値をはるかに超える一日でした。
本当にありがとうございます。

頑張り屋さんのスタッフの大住明美さんこと「明さん」は、お客様の多さ・内容の濃さに、眼を潤ませながらも…誠心誠意お客様に尽くされている姿が、お客様にも感動を呼び起こしていたみたいです。

画像は、オープン前の写真で静かですが、ご来店のお客様はその違いがお解り頂けることかと存じます…。!(^^)!



さてさて、昨日の「第三回和の國大学院」の洛風林・堀江麗子さんのお話の感想ですが、お時間のある時にでもお付き合い頂ければ嬉しく思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
初めて参加させて頂きました。洛風林さんを知ってまだ浅いのですが、和の國さんで帯を見て、ぜひこの講座に参加したいと思いました。
参加して洛風林さんの物作りに対する熱意がヒシヒシと感じられました。いろいろ貴重な品も気楽に見せて頂き、ありがとうございました。蚕の話は昔、家で飼っていたので、なつかしかったです。

楽しい時間を体験させて頂き、ありがとうございました。
ものづくりのすばらしさと熱意を感じることができ、良かった。
また知らない世界を知ることができました。感謝します。

帯の製作という題の話はよく聴いてきましたが、なるほど、なるほどと納得して求めたりしてましたが、今回の講義でその由来、完成までを見たり聞いたりすると、もうたまりませんネ。
帯がこんなに大切にされるとは!!

“物を作る” 説明がきれいな声で、お話がすてきでした。
着物をもっと知りたいと思います。
深い知識がこれからの着物人生に。
ご主人の足もとにも及びませんが、そんな気持は大切にしたい。色々な和を提供し下さい。
こうした講座を設けられる茨木さんの意気を感じます。

桑の木から育てて帯が出来上がっていることに感銘をうけました。
幾重もの努力とエネルギーが帯にこめられているのは、すばらしいことですね。大事にしたい日本の美だと思います。今日はありがとうございました。

最初に飛びついて求めた洛風林の帯から、早や45年が過ぎましたが、内輪話を興味深く拝聴致しました。

貴重で豊富な資料、本当に参考になりました。糸からこだわり、桑を植えた話、すごいと思います。
帯のデザインが歴史(日本、世界)を基にできていること、ひと味違うはずだと思います。ありがとうございました。
いつかきっと自分のものになるといいなと思ってます。私に似合う帯をよろしくお願いします。

おじい様の物作りに対する情熱、美しいものに対する感性が伝わり、とても楽しい時間でした。
ペルシャ、印度のサラサやインカ、アフリカなどのプリミティブアートに昔から心ひかれるものがあり、洛風林さんの資料館は私にとってお宝蔵のように思いました。

幼少の頃、自宅でもお蚕さんを飼っていたこともあり、糸づくりから取り組んでおられる姿勢はすばらしいと思います。これからもご精進下さい。
次回も楽しみです。

ご用意頂いた資料もすごく興味深く、スライド、実際の帯と盛り沢山! 充実!! とても感動、楽しかったです。
マニアックで熱心なおじいさまスピリッツを、麗子様からも凄く感じました。講義して下さりながら、わくわく子供のようにみえました。お父様のように電子顕微鏡を覗いていそうです。
とてもとてもとても楽しかったです。ありがとうございました。

とても貴重な物を見せていただき、ありがとうございました。素敵なお話も良かったです。
洛風林さんのモチーフとなる物もたくさん見せていただき、ますます洛風林さんの帯が好きになり、欲しくなります。

日頃、接する事のない物を見せていただき、説明していただきありがとうございました。いろんな知らない事を教えていただき、楽しくて有意義なひとときでした。心が豊かになりました。
講座は、シリーズにして長く続けてほしいです。

私にとっては、いつも驚きであり、感激、感動の毎回です。こんな機会を与えて下さった事に感謝しています。
この講座はぜひ続けて頂きたいと思います。

古典と新しさの融合を短時間で勉強させていただきました。今から深めていこう教養と好奇心を失わずに、学ぶ心を養っていこうと確信した次第です。
古典の柄が現代の織物に変わる素晴らしさに感激をしましたし、貴重な宝物を見せていただき、ありがとうございました。
今後共、着物、帯に関する勉強会を何回もしていただきたいと思います。

帯の特徴など、大変興味のわくお話でした。もっとゆっくり帯など作品も見たかったです。

帯というものつくりに真剣にかかわっていらっしゃる人の姿が、よく見えました。また、洛風林さんの特色がはじめて私なりによくわかりました。その美しさと力強さの根源が、日本の伝統的な花鳥風月や四季の移ろいといったもの―もちろん、これだけでも充分美しいものですが―に、ただよりかかっていることではなく、紋様というものを構成している色と形、その組み合わせから生まれる意味といった根源的なものを吸い上げているところにある、ということです(よね)。
やはり、百聞は一見に如かず。貴重な資料もあり、講師の先生のお姿も麗しくて感激でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜講師の堀江麗子さん談〜

今日は皆さまから色々なご意見をお聞きすることができ、大変貴重な機会となりました。
中でも「京都でのお茶会に臨む際に、室内の壁を傷つけないような素材の帯を」ということで、洛風林の帯を選んでいただいた、というお話がとても印象深く、このような配慮をなさることに感銘を受けました。


お付き合い頂き、本当にありがとうございます。
これからも、何卒よろしくお願い申し上げます。
「洛風林帯展」は、9/23(火)までです。
お急ぎ下さ〜い。(^o^)/。
 
 茨木國夫 拝


3つのイベント大成功!

ce1abc85.jpg今日から、今年度最後の 嵳貮林帯展」が始まり、麗子さん目当てのお客様も。
そして夕方からは、◆崑3回・和の國大学院」で、麗子さんの講義で二時間近くしゃべりっぱなし。
午後8時からは、「第5回・お気軽ディナー」で、麗子さんを囲んでのきもの談義。
・・・と、洛風林の副社長・堀江麗子さんに先ほどまで、芸能人なみの日程をこなして頂きました。
まさに、八面六臂の大活躍です。

おかげ様で、
.洛風林帯展も順調な幕開けで、お客様のお喜び頂きお求め頂いているお姿が瞼に焼きついています。
.和の國大学院は、きもの通ならよだれが出るほどの深い内容。資料と現品もあり皆さんご納得のご様子。
.皆さん楽しそうにワイン片手に麗子ワールドへ。美山荘〜洛風林資料館など、麗子さんお勧めの京都一泊旅行の話などで盛り上がる。

…という感じで美しい一日が過ぎていきました。
いつもありがとうございます。   茨木國夫 拝

追伸:公開講座ということで、場所をKKRホテル熊本さんで開催させていただきましたが、講義・そしてお食事と大満足でした。
いつも便宜を図って頂き、感謝・感謝です。

お美しい・・・!!

1550919f.jpgこんばんは。台風が去りまして秋がますます深まりました。「和の國」のお店の外でも「つくつくぼーし」が鳴いておりまして、代表が「やっぱり、夏になく蝉よりこっちがよかねえ」とお話でした。ほんとにそうですね。明日は、もっと深まりゆく秋・・・なのでしょうか。

明日、といえば・・・みなさま!!
明日から「洛風林展」が始まります!今日は午前中からその準備で賑やかでした。たくさんの素晴らしい洛風林の帯の数々・・・私、生まれて初めてこれほどまでに素晴らしい、しかもこんなにたくさんの多彩な素敵な帯を拝見いたしました。実に様々です。見とれてばかりでつい、手が止まりそうになりました。(代表、すみません・・・)

そしてそして、見とれてばかりと申しますと、洛風林の「堀江麗子さま」が今日からおみえになりまして。その素敵なことといったら!!初めてお会いしたのですが、お店に入ってこられた瞬間から後にオーラがみえました。お美しくてお優しくてたおやかで・・・聡明な方です。ついつい、みとれてしまいました。お話しているとその瞳にすいこまれそうになります。・・・本当に素敵な方です!!

明日はその麗子さまのお話がお聞きいただける「公開講座」が午後6時よりKKRホテル熊本でございます。とても素敵なお時間をお過ごしになれると思います。もう、今から心待ちになさっておられるみなさま・・お楽しみに。

ここ数日、夜の秋を感じます。みなさま、お風邪など召されませぬよう・・・。金曜日の大住でございました。

もしも、便秘気味なら・・・。

e4b91bc0.jpgおはようございます。
チョッと今日の話題は・・・?

な・なんと
便秘気味の方へ…朗報です。
「サロンパス」の新しい発見をしました。

…というか、母がヒザが少々痛いらしく、「シップ薬」・「サロンパス」・「塗るアンメルツ」などを、買って夜9時頃帰りつきました。
母に、帰ってからすぐと、寝る前に貼ったので、私もなんとなく足裏の「土踏まず」にサロンパスを張って、高いびきで寝ていました。

そうしたら、お腹が「グルッ・グルッ!!」それから、七転八倒!!
時計を見ると、まだ夜が明けやらぬ…3時半過ぎじゃないですか?
それから、なんと5回連続かけ込みました。トホホ
5回連続は、生まれて初めての経験でしたぁ〜。(スミマセン・自慢にもなりません。)

「昨日、何かあたったのか?」
…と考えましたが、昨日は、鍋パーティ(すり身・ニラ・もやし・キャベツ)の具材を、それぞれお好みのダシで食べたので当たるものがありません。

もっと、深く追求すると、土踏まずに貼ったサロンパスが、なんと効きすぎてお腹まで冷やしてくれたことが、原因だということにたどり着きました。
そんなこんなで、処方箋には、「便秘気味の方は、土踏まずに貼ると、便通が良くなり・・・。」
…と記載されているかどうか解りませんが、一度心当たりのある方は、おためしくださいねっ。(^o^)/

チョッと、朝から変なネタで申し訳ございません。
う・っつまだ、ちょっと・・・。
出るもの出して、また一から頑張ります。!(^^)!
                               いばらきくにお 

おめでとうございます。

ce51e592.jpg今日は菊池の自宅に帰り、イチロー選手の8年連続・200本安打のインタビューを目にしたら、心が動きました。
「107年ぶりの人と繋がっていることが、ありえないことで、そこに夢があるのが嬉しい!」
…との至言。

カッコいいを通り過ぎ、やはり、目標に向かって日々の努力を続け得たイチロー選手だから言えることだと、感心しきりでした。
私の域を、どんだけ超えていることでしょう…。
日々、カレーを食べていることで、私のマイブームが「カレー」とは天と地の違いがありますよね。

By the way・・・。
熊本県は、台風も最小限の被害で過ぎ去ってくれて、嬉しく思います。
今朝から、「夕方から未明にかけて台風が!」
…ということで、家内は少々体調もあったのですが、洋服で!!

なんとそんな時に限って、ご来店ラッシュ(^o^)/
午前中から二組、そしてオペラ界の重鎮・佐久間伸一先生と高森郁子さんと打ち合わせもあり、肩身が狭い様子!!

それからもその後もお客様続きで、「台風何のその!」で、台風を心配して「ご来店が無いかも?」
…という、超嬉しい誤算を頂きました。
「天」の「気」を決め付けて行動した事に…反省しきりです。
そんな経験が私達を、大きくしてくれますよねっ。

ハイ、いつもありがとうございます。
     染織工芸サロン 和の國        代表 茨木國夫

風のように・・・。

2cc5fd2f.jpgこんばんは。
先ほど、涼風のように・・・お隣の株式会社クラウンガーデネックスの会長さん・坂野テツ子さんにお立ち寄り頂きました。

内容は、パイロットクラブのことだったりしたけど、家内に、
「冷暖房の中で仕事が出来るって、幸せよね〜。」
「美しい、きもの着れて仕事できるってほんと、幸せよね〜。」
「ものは、なんでも考えよう!! 感謝しなきゃ!」

・・・と。

感謝を胸に・・・。
ほんとそうですよねっ。
いつもありがとうございます。
今から、英語のレッスンに娘と行ってきます。(^o^)/
茨木國夫 拝

ナイト・ハーベスト

7b441637.jpg今日は?も、ほろ酔い気分です。
でもそのほろ酔いが違うんです。
…と申しますのも、家内の実家が契約農家として作ったワインが、なんと日本で金賞受賞なのです。

だから・・・、美味しいワインでも酔えない〜。(^o^)/
な〜んて。。。
おっと、足元は、よろよろと〜。(猩々?)


そんな、大人気の菊鹿ナイト・ハーベストとは??
2007年9月10日熊本県山鹿市菊鹿町の契約農家・平川洋介さん(家内の父)の畑でブドウを収穫しました。
ナイト・ハーベストとは、夜間気温の低い時間帯にブドウを収穫するという意味です。(〜後略〜)

辛口の白ワインで、個人的には赤が好きなのですが、ほんと美味しいです。
市場では、税がかからなくても3000円前後で販売されているので、通が認めてくれたといえるでしょう。
凄いですよね、日本一のワイン創りが、実家の父だなんて!!
凄い!!です。 ほんと凄いです!!

そんなこんな?で、夜も更けてまいりました。
今からベランダに出て、十六夜と戯れたいと思います。

お〜っと、美味しいワインが、五臓六腑に!! (^o^)/
いや、体全体に・・・。
う・うっ・嬉しすぎかも〜。。!(^^)!

念願の・・・帽子箱!

3cd68b4f.jpg本日は祝日ということで、お店はもちろんのこと、同時に前結び教室も開催しており、さながら『前結びきもの学院 公開講座』という雰囲気。
お店に遊びに来ていただいたお客様も、お教室の様子をゆっくりご見学いただいております。

こんにちは。スタッフの吉田稀世です。
今日は、ようやく手に入れたMy帽子箱(正式な名称はわかりませんが・・・)を紹介します!

これは、ある和服の専門雑誌で紹介されていたものなのですが、着付けのお道具を「帽子の箱に入れておくと、帯板なども曲がらず、持ち運びに便利」とあったのを、「なるほど! これだ!」と早速まねしてみたくて、入手した「箱」です。

今、着付けの練習や、和裁に行かせていただきながら、和服への興味も知識も徐々に増えつつある私のもっぱらの関心事は『美しく見える所作』。それも、お作法など難しいことではなくて、もっと基本的な『動作』のことなんです。
そのためにも『荷物はすっきり!』したいと・・・。
常々思ってはいたものの、なかなか行動がともなわずにいたところ・・・

「帽子の箱が欲しいなぁ」と知人にもらしていたら、つい先週「帽子の箱が手に入ったよ!」と連絡があり、ようやく、手に入れることができたのでした。

なんの変哲も無い白い厚紙の帽子箱ですが、着付けのお道具をいれてみると、妙に愛着もわいてきて・・・。
大事にしよう・・という気持ちになりました。

そして、ひとつひとつのお道具を大切に扱うことも『美しい所作』への一歩かな、と気づいた週末でした。

ありがとうございました。
喜び創造部・吉田稀世

親も一致団結!

94ccf2a0.jpgこんばんは。
おかげ様で、お昼は色留袖・男物など美しいご縁を頂きました。
ありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━
今日は大変お世話になりました。ありがとうございました〓 母も大変喜んでいました。妹にも好評でした。 和の國様のおかげで私も鼻が高かったです〓ありがとうございました。これからもよろしくお願いします〓

…との有難いメールも頂戴しました。

そして、夜は、学園大学付属高等学校弓道部の保護者の懇親会が、並木坂の「燕(やん)」で行われました。
「子供も高い志ですので、親も仲良くなりましょう。」という、思いで主催者側で参加させて頂きました。

な・なんと参加者15名がみなさんアルコールをお飲みになってワインもドンドン空くので、
「燕のマスターは、チョッと予算オーバーになったのではないかな〜。」
…と心配もしたりしましたが、体の大きい、おっと懐の大きいマスターは、
「いや〜、いいですよ。一度決めたことだから〜。」…とのことで安心しました。

何かで、お返ししなきゃ〜!!
「四川豆腐」始め、ほんとみんな美味しかったです。
そんなこんあで、みんないい親さんばっかりで、来月新人戦があるときは、親も盛り上がっていけそうで、親もいい夢みれそうです。(^o^)/
染織工芸サロン和の國  茨木國夫 拝



追伸:
お昼にお送りさせて頂いた「元気が出る…國さんメール」にも、返信を頂き、感謝感謝です。

━━━━━━━━━━━━
いつも お優しいメールを有難うございます。お茶を知ってからは、誰よりも季節を感じていたいと思いますが、季節はいつのまにか通り過ぎているようです。
でも、國さんメールを見ると ちょっと立ち止まって季節を確認できそうです。


━━━━━━━━━━━━
あんなににぎやかだったセミの音も遠くになり、いつの間にか静かに月を仰ぎ見る季節になりましたね☆
昨日はあいにくのお天気でしたが、雲間からのぞくお月様はやっぱりまんまるでした。
おっしゃるように、雲と風の芸術なのですね。
日中の暑さは少し和らぎました。ご自愛下さいませ。


━━━━━━━━━━━━
今日もメールありがとうございます。
いいお月様が見れるといいですねぇ!楽しみにしています。
今日は、(〜中略〜)
まだまだ暑いですが今日お天気がいいので、ほ〜んとに楽しみにしています。教えていただきありがとうございました。では、お元気で。



ダンディ.NISIMOTO

b8e1a5f2.jpgまずは、画像ご覧ください。
どこかで、一度はお見かけしたような・・・???
そうなんです!?
KKRホテル熊本の支配人・西本太さんなのです。
(通称:ダンディ.NISIMOTO)

私はというか和の國は、ダンディ西本さんにお世話になっていて、今回、「和の國大学院」の3回目が公開講座ということで、KKRホテル熊本を利用させて頂き、その後、講師の洛風林副社長・堀江麗子さんを囲んでの、「第5回お気軽ディナー」を開催させて頂くので、その打ち合わせにお出かけ頂きました。

ダンディは、さりげない気配りの達人で、完成度の高い接客はもちろんのこと、料理の総支配人としても人望が厚く、いろんな面で便宜を図っていただいています。

そんなダンディにお世話になる…当日、20日(土)は、
午後6時からが、「第3回和の國大学院」(研修費¥1.500-)
講師:堀江麗子 タイトル:「セレブご用達の洛風林(帯)の人気の理由?」
そして、
午後8時から、一階・ロータスガーデンにて、「第5回お気軽ディナー」(飲食代¥5.000-)です。

今まで懸念されていた駐車場も、奥にたっぷり停めるスペースも確保されているので、チョッと車庫入れ苦手な方もOKだそうですよっ。
講座・ディナーとは、両方ご参加頂けると、とてもうれしいのですが、いずれかの参加も大歓迎です。

ダンディ同様、茨木國夫も何卒よろしくお願い申し上げます。
茨木國夫 拝

はじめましてでございます。

こんにちは。今日から金曜日のブログを担当させていただく事になりました、大住明美と申します。どうぞよろしくお願いいたします。
8月からこちら「和の國」にご縁を頂き、毎日たくさんの感動と学びをいただいております。今日でお仕事は26日目です。おみえになるお客様がみなさま、とてもお優しくて素敵な方ばかりなこと、お店の心地よい澄んだ雰囲気、代表をはじめ、奥様、スタッフの方々の暖かいお支え・・・すべてが「和の國」だと、いつも感じています。

今日は、代表について・・・少々お書きします。代表には、毎日たくさんのご指導をいただきます。実に様々なことをご存知で、お話いただく言葉は心に直球で飛んでまいります。時々よろけそうになりますが、一日も早くお受けできるほどの人間になりたいと日々頑張っております。そして、いつも真剣にお過ごしですが、時折、奥様との会話で見せられるお優しいご様子は、拝見していて心がほのぼのとあたたかくなります。代表は、実に、人間味あふれる思いやりのある方、なのであります。

秋が深まりゆく中、ツクツクボウシもなき出し、コスモスも揺れています。皆さまのお心にも素敵な幸せが届きますように・・・。
「人生日々是修行」、の大住でございました。

彼岸花

feff4c74.jpg今日は、42年ぶりに川辺川ダムが決着がついたということですが、賛否両論はあろうと思いますが、伸ばしのばしではなく、決着をつけられた蒲島知事に最大の賛辞を送りたいと思います。

今日は、そんな自然がいっぱいの「川辺川」を彷彿させる…「菊鹿町」(偶然にも、家内と母の実家)にびゆーんと車を走らせ、「彼岸花」を摘んできました。
お彼岸が近づくと、何も語らず地上へ姿を表し、その季節を醸し出してくれるなんて、とっても素敵ですよね。
メモもせず、暗記したり復讐することもなく、一度も忘れることなく! 
まさに、自然界は天才ばかりですよね。

当たり前のことでしょうが、何も飾らず…何も語らない花が、なんで私達をを魅了するのでしょう・・・。
今から特に地上では、彼岸花を始め「秋の花々」の競演となりそうですが、一日仕事を頑張り、夕焼けを楽しんだあとは…、お月さまが主人公!

十三夜・十五夜お月さま(14日・中秋の名月)と、私たちをいろんな角度から自然界が楽しませてくれそうです。
そんな自然界に感謝しながら、その美しい自然に触れることのできる「森の都・熊本」で生活をさせて頂いていることに心より感謝申し上げます。

茨木國夫

追伸:昨日のサマーオペラコンサート、ほんと良かったですよぉ〜。
みなさん素晴らしかったけど、流石・高森郁子さん、特に、「ラ・ノビア」を日本語で歌われた時は、鳥肌が立ちましたぁ〜。
上手く表現できませんが、。繊細な歌声は心の中から響いてくるものがありました。

歌も自然も、そしてもちろん和服も・・・!!
美しいものに触れることが出来、本当に幸せです。(^o^)/

「はがき絵」頑張りましたぁ〜。

f97a6b5b.jpg実は?、NHK文化センターで「はがき絵教室」なるものに月2回習いに行き、後藤久美子先生を師事している一人です。
今月末に控えた文化センター主催の発表会が、「県立美術館別館」であるので、今まで書いたものを含めて提出しなければなりません。

タイムリミットも近づき、やっとそれに文字などを書き加えたところで、上手下手は別にして、「お魚の骨がノドにつかえたのが、やっととれた!」…って感じです。ホッ
ほんと、何でも「早め早めの行動」って大切ですよねっ。

今日はもうチョッとしてから、熊本県女性センターで開演予定の「サマーオペラコンサート」を見に行く予定にしています。
高森郁子さんや佐久間伸一先生の素晴らしい歌声を聞けること、ほんと楽しみにです。

当、和の國主催で来年2月にニューイヤーコンサートを県劇のコンサートホールで予定していますので、しっかりと見聞を広めてきます。
能「清正」の解説も同刻にある予定でしたので残念ですが、すべて思い通りにはいきませんよね。 ハイ

一つ観れることだけでも、とっても有難いことです。
それでは、いってきま〜す。!(^^)!      茨木くにお

熊本、日本一!

02175fb0.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんばんは。
和の國の茨木國夫でございます。

二日間、スタッフに書いてもらいましたが、いかがだったでしょうか?
「えっ〜、日本一???」
今日の最高気温が33.1cでご当地熊本が日本一という事は事実ですが、そんなことありませんよねっ。
ハイ、また修行を積んでみんなで頑張りたいと思います。

私は、昨日から東京出張の予定でした(フェルメール残念)が、予定変更になり、お昼から常連のお客様の章子さまに道案内?をして頂き、生まれて初めて「熊本県庁」にいってきましたぁ〜。
おかげ様でいろんな有難いご縁を頂きつつ、秋色になる前の燦々と輝く太陽をいっぱい浴びた…銀杏のプロムナードがと〜っても印象的で、キラキラと輝いていました。

今日は、今和の國で提唱している…「お客様モデル」の撮影・取材が午前中あり、お昼からは福岡からご夫妻でお出かけ頂き、「安田の黒留袖」の美しいご縁を頂きました。
ご夫妻は、美術館などよくお出かけになるみたいで、素晴らしい審美眼をお持ちでいらっしゃって、和の國オリジナルの日本最高峰の糸目友禅の「染工房・安田」の良さを喜んでご納得・ご理解頂き、ほんとこちらもとっても嬉しくなりました。

ほんと有難い御商売をさせて頂き、また価値観まで共有できるなんて、こんなに有難いことはありません。
和服・絵画・美術品・音楽などなど、伝統や文化によって育まれてきたものが醸し出す…本物のもつエネルギーって素晴らしいものがありますよね。
古に学びつつ、日本人であることの喜びが次第に私の中で、大きな存在となっております。


さてさて、私は首から下は江戸時代、でも首から上はITの達人(夢は大きく…)を目指していますので、IT化がどんどん進みむ中で、ブログを書くのも日課になりつつありますが、「和の國ブログ」なら、「和の国ブログは出来ることなら、みんなで書き込みした方が、和の國の[共に生きる]という主旨にそっているかな〜。」とも思うこともあったので、今からドンドンとまではいかないにしても、いろんな角度で楽しんでいただけることと思います。

多士済々なるスタッフの鋤先美紀子さん・吉田稀世さんが書いたりすることで、「出藍の誉れ」と言われないよう…私も頑張って書き込みしたいと思います。
これまで以上にスタッフもそして私も応援して下さい。

そしてまた、ブログ読んでおもしろかったり、何か感じたりしたら、ぜひメッセージ下さいね。
それから、お友達にもその輪を広げていただけませんか?
いろいろと、よろしくお願いします。
和の國共に、美しく楽しい人生を送りましょうねっ。
   多謝・合掌     染織工芸サロン 和の國   代表 茨木國夫




久々の・・・前結び教室

63011687.jpgこんにちは。
月曜日のブログを担当することになりました!

『和服の知識は消費税以下(からスタートした・・・)』の吉田稀世です。

本日、和の國は『前結びきもの学院』。
私も久しぶりに(すみません・・・しばらくサボっていました)
お教室に参加させていただきました。

ら・・・。
なんとなく、なんとなく覚えているものの
大雑把な私は
ポイント・ポイントが抜けていて、大変なことに!!
『美しく着る』というのは、
なんと小さな気付きの積み重ねか・・・と。

どんどん着付けを進めていかれる皆さまに
置いていかれながら
あたふたとやりなおしにやりなおしを重ねるハメに・・・。

衿を合わせる
褄を合わせる・・・。
一寸のゆるみやズレが着心地にも影響してしまうのが
着付けの難しさですが、
コツと具合を自分のものにできれば、とてもこなれた着姿になれるのだろうなぁ。
と、そんな姿を目標にかかげつつ、まずは、襦袢からやりなおし・・・。

それにしても、十分美しく着ていらっしゃるのにもかかわらず、「着れば着るほど、アラが分かってくる」とおっしゃるみなさんの真面目さや、前向きさや、向上心には本当にいい刺激をいただいています。

ちなみに、写真は、教室後、レクチャーを受けているスタッフの大住明美です。

息子の卒園式までには(あと2年ありますが・・・)自分でぴしっと着付けられるように! と志を新たにした・・・
和服の知識も少しずつアップしつつある(?)喜び創造部・吉田稀世でした。

秋の装いを彩るバッグ

0b58537b.jpg今日はご主人がお茶会で外出されているため、スタッフの鋤先が書かせていただきます。

月末〜月初にかけて、ほぼ毎月、ご主人が京都へ仕入れに行かれるのですが、9月は奥さんが行かれました。
今週はその商品が次々に届き、店の奥の畳の上に、一時は商品がズラリと並びました。

写真はお店前面にディスプレイされた、秋色のバッグです。お着物にはもちろん、お洋服にもピッタリです。
9月も中旬を過ぎれば、お着物も徐々に衣替えですよね。 これからのシーズンに活躍しそうな、秋色のお洒落なバッグ・・・。バッグも衣替えしませんか?

                     染織工芸サロン 和の國 鋤先美紀子

一日一善が・・・。

ef333f7c.jpgおはようございます。
今朝は娘が課外で6時07分菊池発のバスに乗る予定でしたので駅まで送り、気分良く菊池神社に散歩に出かけました。

参道を進むと第二鳥居があるのですが、そこで、私はストレッチやお仕舞いの型をお稽古したりするのですが、そこに運転免許証が落ちていました。
「どうしようか?」と思いましたが、私も過日バックを紛失した時、城本さんという警察官の応対がとってもよかったし、落とされた相手の方もお困りだろうし・・・、「よし、警察に持っていこう!」と思い、「一日一善」・「一つ拾えば、一つだけ綺麗になる。」などと口ずさみながら、気分良く○○警察署に免許証を届けにいきました。

そこまでは良かったのですが、何故か?「持ち主さんが現れない時は、免許証という特殊なものなので、お宅の所有物になりませんがそれでよろしいでしょうか?」と言われ、「はっ??? エッ〜、も・もちろんですよ。」と言ったものの、再度同じ事を言われたので、なんとも言えない複雑な気分になりましたぁ〜。

まさに、青天の霹靂!! 善意が・・・。
全てが学びですが、朝から複雑な心境になったので、お話し聞いて欲しくなりました。
そんな時、よく「神様は、今何を今教えようとしていただくのだろう?」…と
自問自答するのですが、今ブログ書いていて「気づき」がありました。
それは、西国三十三ヶ所巡礼の時に、目にした…
「一言で人の心を傷つけ、一言で人の心を暖める。」…という至言でした。

この言葉は、若かりし24歳の時・・・、普段目にしない深雪の中に佇む看板が目に飛び込んできて、あまりにも衝撃的な出来事だったので、はっきりとした記憶が刻まれています。

今日の午前中は、11/2・私の「きもの宣言15周年記念パーティ」で発起人代表を務めて頂く國津英愛先生にご挨拶他、そして午後2時からは明日に控えた裏千家熊本第一青年部主催の「白露茶会」の準備があるのでそちらに出かけてきたいと思っています。

ふと・・・、
「良いことも悪いことも、全てその時必要である。」
「我意外、人生皆我が師!」
「上手に習い、下手に学ぶ。人生皆我が師である。」
…という言葉が頭をよぎりましたが、
「一言で人の心を傷つけ、一言で人の心を暖める。」を朝から思い起こすことが出来たので、今日もとっても良い一日になりそうです。

今日も笑顔で頑張ります。
茨木國夫 拝


追伸:画像はイメージですが、こんな感じで、ハダカの免許証を拾いました。
   こちらは、PBの私の免許証風…名刺です。(^o^)/
   

レッツ・トライ!!

She sells seashells near the sea shore.

Which wristwatches are Swiss wristwatches.

Fat frogs fling past fast.

Nine nice night nurses nursing nicely.

He threw three free throws.

I scream you scream we all scream for iscream.


eigono-hayakutikotoba-da.soudesu。
ほんと何でも、レッツ・トライ(渡来)です!!

実は、英語もほんの少しレッスンを受けてまして、英語脳も活性化しつつそのお陰で、ある面では、日本文化の源である…お能にも余計興味がわいてきました。
体はほんの少々老化しつつも、「覚えなきゃ〜」という気持ちが強く…「暗記」・「記憶」という細胞がどんどん活性化しているような…そんな気がします。
いや、全てにわたって活性化しなければと…、思います。

By the way、今朝は3時過ぎに起き、9/7の青年部のお茶会に使う名水を、同じ裏千家第一青年部の野坂さん・川崎さんと3人で菊池水源の源流ともいうべき所で、「寅の刻」(朝4時の水)に汲んでまいりました。
ジャンプしたら届きそうな満天の星空も、慈愛に満ちた輝きを放ってくれてましたぁ〜。

おっと今夜も、合歓(ネム〜?)です。
いつもお付き合い頂き、誠にありがとうございます。
茨木國夫 拝

”とうい-そくみょう”

1c82a3b4.jpg今日は朝からPCなどで出来る仕事をこなし、関東から日帰りで「お謡いとお仕舞い」をご教授頂いている…平戸先生を阿蘇くまもと空港にお迎えに行き、「香港園」にて「タイピーエン」で充電し、熊本県婦人会館でお稽古に励みました。

雲をつかむ様な…お仕舞いの「屋島」も、やっと朧月夜!
でもでも、なんか一安心で〜す。
今まで肩から首にかけて「ビリッ〜。」っと電気が走ることがあったのですが、お仕舞いのお稽古が終わった途端、それもなくなりましたぁ〜。


おっと今、TVでは、「八尾」の「風の盆」があっています。
高橋治の「風の盆恋歌」に胸キュンで、それから一度は訪れてみたいと思っていたのですが、7〜8年前に尋ねてみると、それはそれは、やはり感動の連続でした…。

話は戻ろうとしましたが、酔芙蓉が頭をよぎって・・・。
ちなみに画像は、娘のお仕舞いのお稽古「熊野(ゆや)」です。

全てに渡り、「当意即妙(とういそくみょう)」で行きたいものです。

開眼・・・。

49fa37c4.jpg昨日は、吉田君が期待値を超える発言(9/2ブログ書き込み)をして・・・、思わず私も大笑いしてしまいました。
我ながら、凄いスタッフだと感心しました。(^o^)/

でもでも、正直心の中で笑えなかった気になる出来事がありました。
それは、明日が「お能」のお稽古日になっていて、「目取り8段」(見ただけの知識過剰)の私としては、お稽古が進まず、明日を迎えることになったからです。

ほんと、「観るとスル」では大違いです。
頭では理解出来そうな事ですが、手足バラバラで動いてくれません。
おまけに、一から基本的なお仕舞い習えばいいのに、カッコいい「屋島」なるものに魅了されたもので、お仕舞い初心者の私としては、ハードルが高すぎました。

あと、10時間もすれば、関東よりお師匠さんがお見えになるので、「形だけは???」…と思いつつも、焦るばかりです。
「どうしよう〜。」…と、正直泣きたくもなりましたが、そんな焦りを解消してくれたのが、DVDの「鏡の法則」です。

何回も何十回も見ても、左足右足に神経が集中し…余計空回りし、こんがらがってしまってましたが、そのDVDを、なんと鏡に向ければ、同じ方向にお師匠さんも動いてくれます。
まさに、開眼です。
当たり前のことでしょうが、同じ手足が出た方向に動くので、脳も理解してくれそうです。

そんなこんなで、夜は「映画で学ぶ…英会話」のレッスンの後だったので、「たなごころ」(袖はお留守)でしたが、やっと光明をみいだせました。
明朝は、寅の刻には起きて、「屋島」のお仕舞い、励みたいと思っています。
嬉しいやら、ホッとしたやら、まだ重たいやら・・・。

すみません(ありがとうございます)、お休みなさい。
ぎりぎりセーフ!!               茨木國夫

鼻緒どめ

9300358d.jpgこんにちは。
今日まで 代表と奥様はご出張なので、スタッフふたり(大住明美と吉田稀世)で頑張っております!

最近は、このふたり組みでお店にいることが多くいろんなハプニング(?)もあったりします。

先日は、素敵な帯をお求めいただいたお客様から『この鼻緒どめ』ってどうやって使うの?」と質問を受け・・・

ふたりで「???」
    「鼻緒どめですから・・・鼻緒を止めるんでしょうけど・・・どこに止めるんですかねぇ・・・」
    「そうですねぇ・・・。」
となんとも心もとない返事をしてしまい 大変失礼をしてしまいました。
幸いにも代表がお店に戻られ、使い方をご説明さしあげることができたのですが、
お店の商品はちゃんと勉強して自分で、ご説明できなければいけない! 
と反省。気持ちを新にしました。

と、いうことで・・・お店にある『鼻緒どめ』ですが、
お草履を脱いだときに、自分の、という目印に(写真のように)両方の鼻緒を止めるように使うものなのですが、これがとてもかわいいんです!

うさぎさんやピアノ、お花などいろんなモチーフが刺繍されていて
とっても気の利いた和装小物という感じ。

お草履を脱いだとき、ばらばらにならないし、履くときにもすぐに見つかります。
実用的だけど、とてもお洒落ですよね。

一日一歩。
そんな気持ちで、少しずつ(ほんとに少しずつ)
美しい 和の世界を進んでいる
和の國・喜び創造部 吉田稀世でした。
ありがとうございました。


 


記事検索