2008年10月

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

和の國の時代。

今日は、熊本市総合女性センターで、午後7時から「吉田李佳・ソプラノリサイタル」を観賞してきました。
「ドイツ歌曲と日本歌曲の夕べ」…というタイトルに相応しいもので、美しい旋律に心癒されるひとときでした。

でもでも、今月頑張ったつもりなのに・・・。
う〜ん。正直、努力不足でした。
また、明日から心新たに頑張ります。

良いことは、おかげ様。
悪いことは、自分自身が至らないから!
ハイ!! 生命をかけて、楽しく美しく…今の娑婆を乗りきります。  

この坂を越えたなら…、幸せが待っている〜♪・♪
和服の王道を歩む…「和の國の時代」が到来しそうな、そんな気がしています。
「本場の和服の良さを、正しくお客様にお伝えする。」…という使命感を持って、笑顔で頑張ります。

今月もお付き合い頂きまして、誠にありがとうございます。
               染織工芸サロン 和の國   代表 茨木國夫


追伸:
3時間ほど前に聴いた…「アヴェ・マリア」を口ずさみながら・・・。

無事納品出来ました。

cad8733d.jpg一昨日からお騒がせしている…包装も無事終え、納品も先ほどいってまいりました。
とっても喜んで頂き、私たちも頑張った甲斐がありましたぁ〜。(^o^)/
実は、チョッとトラブルが発生しそうになったけど、後半追い込み…すべて上手くいきました。

まさに、一意専心ですよね。
そうそう、そう言えば今日が新月だったと思いますが、私もこっそりと断食も終え、また新たなる月(ツキ)も、今から満ちてきそうです。

いつもありがとうございます。
茨木國夫 拝


追伸:
でもでも「英語で学ぶ英会話」が、2周続けてお休みしたので、ちと残念です。
仕事はもちろんのこと、英語もストレッチもお仕舞も、ほんと日々の積み重ねですよね。
ハイ・毎日コツコツ笑顔で頑張ります。!(^^)!

仕事大好き!

c53cec49.jpgおはようございます。
昨夜、仕事の合間(午後11時半過ぎ)にブログ書き込みしようとおもったら、ライブドアのブログのサーバーが故障していて、ログインできませんでした。 トホホ
よって、二ヶ月連続日々更新は出来ませんでした。

でも、お仕事頑張りましたよ〜。
お昼はお昼で日常業務をこなし、夜菊池本店(自宅)に帰ってから、菊池のスタッフの安武恵美子さんもまた、夜9時からお越しいただいて3人で別誂えの風呂敷の包装です。

たたみなおし〜箱入れ〜のし貼り〜キャラメル包装〜シールと手順は良いものの、ご注文の枚数と業務多忙により…夜業となったわけです。
安武さんにもご主人さんの了解の下、夜中の2時近くまで頑張っていただきました。

やっとメドが経ちましたが、明日納期の為、今日も今から作業を進め、そしてお店に入る予定です。
娑婆はいろいろあっているみたいですが、和の國はお客様に喜んで頂けるよう…コツコツと努力を重ねてまいります。

やっぱり、仕事がそしてお客様が大好きなのかな!   ウンウン。。(^o^)/
今日も笑顔で頑張ります。
                  染織工芸サロン 和の國     代表 茨木國夫

うれしいこと2つ

d9613cee.jpgこんにちは。
月曜日のブログ担当、吉田です。

今日は、うれしいご報告をふたつほど…。

ひとつは、やっと…「長襦袢ができ上がりました!」
長襦袢なのでお披露目…とはいかないのですが、
11月2日、代表の「きもの宣言15周年パーティー」の時に着用します。
もちろん、
袴がメイン(今日、奥様から袴の着つけのポイントを教わりました=写真)ですが、
私の中では、ちょっぴり長襦袢もポイントです。
早速、今日から着付けの練習に取り組みます!!

そして、もう一つが、お礼のメールをいただいたことです。
ご縁を頂いています…佐賀のとても美しい方からで、
「元気が出る…國さんメール」を配信させていただくお約束をしていたら、


『「元気が出る…國さんメール」本日読ませて頂きました!
プラス、ブログも少しだけ読ませて頂きました。
ブログは、つい昨日の分もその前も・・と、半月ほどさかのぼる始末(笑)
―(中略)―
それと、和の國様には是非お伺いしたいです。
前結びのお稽古やエレガント講座、何て素敵なんでしょう!行きたい!
佐賀に支店を出して欲しい!おねが〜い!って感じです。
私は着物も好きですが、布が大好きですのでもし近くに和の國さんがあったら、
一日居座っていると思います』

と…。
本当にありがとうございました。
ぜひぜひ、遊びに来ていただきたいと、心よりお待ちしております!! 

明日も、いいことがたくさんありますように…。
それでは、このへんで。
ありがとうございました。

喜び創造部・吉田稀世


染織工芸コース-4

d0261d8c.jpg昨日は、「和の國大学院」の第4回でした。
ピンチヒッターにも関わらず、流石山代知明さんこと「山ちゃん」…「結城紬」の魅力をあますことなく…お話頂きました。

下記は、ご参加頂いたお声です。
秋の夜長に…、
ゆっくりとじっくりとお付き合い頂ければ幸いです。

●毎回詳しくお話しいただき、ありがとうございます。
結城紬、すばらしいですね。いつかきっと私も着てみたいです。
業界の裏話もおもしろかったです。

●結城の魅力がよくわかりました。組織の違いや良し悪しなど、とても為になる勉強ができました。
縮のことが今までよくわからなかったのですが、少し概要がつかめ、とても良かったです。ありがとうございました。
染織工芸コースの第二弾も、ぜひ開催して下さい。

●なぜ結城紬なのか、という事がよくわかりました。
本当に基本から説明していただけたので、着物や日本の伝統を守っていく大切さがよくわかりました。

●ラベルの見方や、地機と高機の違いがよく分かった。
この世にはいろんな人がおられますね…。地球はすごい!?

●大変奥深いお話をありがとうございます。本物の素晴らしさというものが、良くわかりました。
糸を引く人、絣をくくる人、織る人、全てが手作業ゆえに、あこがれの結城となるのですね。
高価になるのは仕方ないと思いつつ、手に入れるのはすごく勇気が入ります。

●おもしろいお話が聞けました。
和の國さんのこだわりを、講義を聞くたびに実感しています。

●大島紬と結城紬の両方にお詳しい山代さんより、両方の特徴を比較してお話し頂き、大変ためになりました。
こだわりをもった図案を考案される加納さん、それを織れる職人さんを抱える宮崎織物さん、それを私たちに提供して下さる和の國さん、の鉄壁のラインに感動しました。

●わかりやすかった。マニアックで心地良い〜です。
資料もすごいです。ごくろうさま…続きを又聞きたいです。

●結城紬は、やはりあこがれの着物です。それについて糸からこだわり、出来上がっていく過程は、とても勉強になり、おもしろかったです。
宮崎織物さんも、とても気になります。ありがとうございました。

●大好きな結城を購入する時の、参考になることを沢山教わりました。ありがとうございました。

●結城紬の現況や素晴らしさまで、充分分かる講義でした。
資料も充実しており、永久保存版級だと思います。
見分け方、捉え方、結城の魅力まで、熱く語って下さって感謝しています。
これからも、楽しいお話を期待しています。

●知らない事だらけなので、興味深く、着物がますます好きになりました。いつも真剣に講義していただいて感謝しています。
この講座をずっと続けていただきたいです。

いつもありがとうございます。
心よりの感謝を込めて・・・。
                     染織工芸サロン 和の國    代表 茨木國夫

嬉しい出来事・・・いっぱい。

680f1170.jpg今日は、坂崎裕子さまのご令嬢(熊本大学教育学部2年)・ゆりえさまが、目出度く来年ご成人になられるので、「その前撮りに来たので…。」
…という事で、お昼過ぎにお立ち寄り頂きました。

そうやって晴れの姿をお見せ頂くなんて、当たり前のことのようですが、ほんと有り難いことです。

日本語・肥後弁・英語に加え、フランス語も堪能な…才色兼備のお母さんの20数年前を髣髴させるような…、お目眼クリクリ、お人形さんみたいなお顔だちに加え、よくお振袖姿もにあってらっしゃって、と〜っても可愛らしかったです。(^o^)/

私達もほんと嬉しくなりましたぁ〜。
坂崎さま、ありがとうございます。

さて、今日はまた、そのほかにも嬉しいこと3つ、いや4つです。
1)学府2年の長女・彩月が、弓道部に所属していて、その新人戦があったのですが、チームとしても決勝トーナメント進出、娘個人も以外や以外「皆中(かいちゅうう)」(4の4)で、個人戦にも出場出来るみたいです。

2)京正の那須修様も、忙しい中「品格のきもの相談会」の応援に京都より駆けつけて頂き、俄然活気が出てきましたぁ〜。
まるで、白い生地に美しい染が出来上がるような…含蓄のある話しぶりは、定評が有り、お客様も「うなずきガール?」になられていたみたいです。

3)今から、「和の國大学院」染織工芸コース4回目「結城紬の魅力について。」ですが、こちらは、加納織物の山代知明様こと、山ちゃんが第一回目に引き続き、今回はピンチヒッターで講師をして頂きます。
私が知りえる限り、加納の山ちゃんの結城紬に対する造詣の深さは、日本の中でも3本の指に入るほどなので、これまた楽しみでワクワクしています。

4)その後、有志一同による打ち上げ会で、今日は上の裏通りにある…中華料理「燕(やん)」さんにいってきます。
舌鼓をしながら、楽しい仲間と「きもの談義」…これまた、楽しそうです。
四川マーボー豆腐が、私を呼んでいる!!
おっと、生唾…gokkunnです。

大学院は、6時からですので、今から行ってきま〜す。
いつもありがとうございます。
                                  茨木國夫 拝

いや〜。

f2f94d67.jpg本日は、「品格のきもの相談会」の催事初日です。

「お昼も食べることが出来ないかな〜」って、嬉しいことを想像していて、ご来店も3組あったのですが、

な・なんと、まさに、
♪・♪♪・・♪♪♪
「静かな湖畔の 森の陰から
もう起きちゃいかがと カッコウが啼く
カッコウ カッコウ     カッコウ カッコウ カッコウ

静かな湖畔の 森の陰から
おやすみなさいとと フクロウ啼く
ホホ ホホ    ホホ ホホ ホホ」

…という状態でした。                        ヘルプ・ミイ〜。

明日は、もっともっと美しい花が咲きますように・・・。
今日一番の美しい花は、肥後銀行さんの融資の話かな?    
でもでも、お求めというご縁はなくても、ほんと感謝・充実の一日でした…。  
                                    茨木國夫 拝


追伸:
今晩は、強がり止めて早く休みます。   明日は、がんばるぞ〜。



霜降(そうこう)vs霜降り?

8883bbd4.jpgこんばんは、元気國さんです。
今日は、お客様始め、佐久間伸一先生、仕入先さん、求人担当の方、そして夜には福岡からのお客様と、特に家内はお昼も食べる間もなく…接客していました。
ほんとこのご時世、ありがたいことばかりです。

それから、きもの宣言のパーティを間近に控えているのですが、メインの帯の取引先ではない(ゴメンナサイ本音で)、帯の岩田の和田晃治さんより、お祝いを頂戴致しました。
会社の経費ではなく、個人的に頂いたことが、余計に嬉しくもあり有難かったので、頂いたお祝いと共に、ご人徳が織りなす…和田さんの福顔を写メッってしまいました。

本当にありがとうございます。



ところで、「元気が出る…國さんメール」にお声を頂いた方に、心よりの感謝を込めまして、下記に掲載させて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行きたい国がたくさんあるっていいですね〜。
私もいろいろありますが、一番行きたい国は、和の國です!
必ず行かせていただきますので、その時はよろしくお願いします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールありがとうございます。
今日は、久しぶりの雨で涼しく過ごせました。
この10月18日は、私の44歳の誕生日でした。
ぞろ目は、いいそうですね!良い年になるよう頑張りたいです。
茨木さんも、良い事がありますように!と言うか、占い師によると、結婚だったら、来年結婚しますと、断言して神社や寝る前に願うと叶うそうです!
ですので、茨木さんに良い事があります!と願っておきますね!
茨木さんは、結婚されていると思いますが、健康や出来事など、、!では、いい気候のいい時期なので、心もいい気候になるようお互いに頑張りましょう!ありがとうございました。
では、お元気で!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日は講習会に行って来ました。
今晩のメニユーは、霜降りヒレ肉で〓す〓


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールをいただくのがいつも大切な刻(とき)を知る手がかりとして何よりうれしい時間になっています。
袷を着るのが待ち遠しい私としては、木枯らしすら早く吹いて欲しいと思いめぐらしています。やはり霜降(そうこう)が嬉しいかと思います。
完全な私信ですが、今日たくさんの結城紬を拝見する機会に恵まれましたが、和の國さんでご縁をいただいたお品ほど私の「着たい気持ち」を刺激するものには巡り会えませんでした。
素敵なご縁を取り持って下さって感謝しています。
やはり和の國さんでないと、との思いを一段と強めました。
どうかこれからもよろしくお願い致します。


有難いです、ほんと有難いです。
最近色々とあったので、余計に「神の声」も身に染み入ります。
どうか、日々私達を大きくしてくれる…いろんな出来事が楽しめますように・・・。

心よりの感謝を込めて・・・。

                     染織工芸サロン 和の國    代表 茨木國夫






追伸:
今回「元気が出る…國さんメール」は、下記の内容を送信させて頂きました。


今日は二十四節気の「霜降」(そうこう)で、露が冷気によって、霜となって降り始める日と言われていますが、そろそろその風情も楽しむことができそうです…。
そんな今からの季節…、この夏の役目を終えた落葉樹の「葉っぱ」が、カサカサと音を立て散り始めるのも、情趣があって良いものですね。

また、この日から立冬まで吹く寒い北風を「木枯らし」と呼ぶそうです。
余談ですが、二十四節季では霜降(そうこう)と呼びますが、お肉なら同じ字で「霜降り」(しもふり)ですよね。
早朝は、霜降(そうこう)、夕方お腹すいたら…霜降り(しもふり)のお肉??

あなた様のイメージは、やっぱり二十四節季ですよねっ。
いつもありがとうございます。               ---END---



ピカソを超えた…日本の至宝!

92619ed0.jpg昨日の満身創痍も取れ、今日は心新たな一日となりました。

その中でも、今夜は電気ビルのカド(NHK側)に、「雑穀屋さんの台所」というお店があったのですが、オーナーと自然食という基本理念は変わらないものの、お店が明日「CAFE DE SINRAN」(カ・フェド・シンラン)というお店でリニュアルオープン」することとなりました。

そのお店は、東京の築地に一年限定でオープンしたお店で、行列のできるお店はもちろん、取材多数の人気のお店だったそうです。
そのお店が、満を持して九州初のイタリアン自然食のお店として、あすオープンされるそうですが、その前祝いということで参加してきました。

そしたら、な・なんとそのゲストとして「翼の王国」の表紙を担当されている…アーティストの堀越千秋先生がお越しになっていました。
堀越先生は、お店のオーナーと懇意にされていることが理由たそうで、お店にも抽象絵画を2点描かれており、躍動感はもちろんのこと、この「CAFE DE SINRAN」が、実りあるものとなるような…そんな想いを抱かせる絵に見えました。
まさに、ピカソを超えた…日本の至宝だと私は思います。

もちろん、自然食のイタリアンって最高ですよねっ。
ぜひぜひ、明日オープンの「親鸞」にお出かけ下さい。
そして、和の國へも・・・。
いつもありがとうございます。

追伸:
それから、もう一つの懸案事項だった、来春の県立劇場コンサートホールにての「和の國5周年ニューイヤーコンサート」も、やっと後光が差してきたような…そんな気がします。
「待てば海路の日和(ひより)あり」です。
風の如く…ですよねっ。

抜けた…鯛の骨。

acd07822.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんばんは。
昨日から二つのイベントがあったので、二つとも無事?終えて今ほんと「ほっ〜〜〜。」としています。
ほんと嬉しく、今脱力感かな?
ほんとほっとして、セミの抜け殻状態です。

それも、一つは、初体験の舞台で英語が話せたこと。
二つ目は、「八島」がなんとか形が出来たこと。
…です。

特に二つ目が出来たのは、喉ぼとけに大きな鯛の骨がかかっていてそれがやっと抜けた状態です。
その骨をとって頂いたのが、画像の関東在住の「平戸英仁先生」です。
「47歳からのお仕舞」も、楽しく頑張ります。

解りにくい文章で、ゴメンナサイ。
お酒も飲んでないのに、今日は思考回路も・・・。
                              茨木國夫 拝

簡単 変わり結び

e103b40d.jpgこんにちは。
月曜日のブログ担当、吉田稀世です。

今日は、10月最後の「前結び教室」の日。
お天気もよく、
教室に和服を着てこられる生徒さんもちらほらいらっしゃいました。

曰く「和服で来ると、荷物が少なくてとってもラクなのよ」。
なるほど納得です!!
教室で、ピシッと着て、帯もキレイに結んで、教室の後は、街を優雅に歩いて帰られたり・・。とても素敵な一日の過ごし方ですよね。
あぁ、いつの日か私も・・・なんて憧れてしまいます。

写真は、『お正月』の『娘さん』用の帯結び『舞扇』を練習された内田さまです。
ご覧の通り、1回でこの完成度!
「ちょっと変わっていてかわいいですね。前結びだから簡単に覚えられます」とのこと。

お正月の華やいだ雰囲気にぴったりですよね。
お正月を晴れ着で過ごす・・・とても素敵なことだと思いました。


では、この辺で。
ありがとうございました。
吉田稀世

アップ&ダウン&アップ!

66a6d563.jpgまずは、父(國廣・74歳)が菊池市文化会館で行われた…「ドローラ節子さん」の講演会に行ってきて、本を頂いてきたので、そちらの画像をご覧下さ〜い。
父も多岐に渡り興味が出てきて、嬉しい限りです。

続いて、今日は「遠く(10)へ行く(19)」という内容の「元気が出る…國さんメール」を送らせて頂いたら、真理子様からのメール…、特に嬉しかったのでご紹介させて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
和の國様、こんにちは。
いつもすてきなメールありがとうございます。朝から楽しくあれこれ行きたい場所を考えて楽しかったです。
私の行きたい海外旅行は、
☆ロンドンのビクトリア・アルバート工芸博物館見学と、コッツウォルズ巡り
☆サンティアゴ・デ・コンポステラの巡礼路踏破
☆アンダルシア地方観光・ムデハル様式のアルカサルに行きたいのです。
等々でしょうか。
パリに1週間滞在しての美術館巡りも捨てがたいです
いっとき空想を巡らすのはとても楽しい時間でした。ありがとうございます。
いつもメールを楽しみにしております。これからも頑張って下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━


最近、日進月歩というか…いろんなことが起こっています。
やはり、アクションを起こせば、そこに風が吹くのは当たり前ですが、私の価値観では晴天の霹靂の出来事も多々あります。
正直、理解に苦しむこともありますが、神様は私に何かを教えようとしているのでしょうか…。

「國夫・頑張れ頑張れ、もっと大きくなれ!」って!!
「和の國・頑張れ頑張れ、もっと大きくなれ!」って!!
その一つ…、スタッフの大住明美さんとご縁がなくなりましたぁ〜。
「はぁ〜〜〜。」
私が言いたい!!
でも、國夫修行がたりんぞ!


「捨てる神ありゃ、拾う神あり。」
でもでも、いいこともいっぱいです。
午前中は家内とお茶席に招かれてきました。
男性で袴姿だったので、二席ともお正客をさせて頂き、良いお勉強となりました。
立礼席では、花屏風の前で山紫水明なる女性がお手前、後見は文学の香りぷんぷんする遠方でしたので、会話も弾み「さるカニ合戦」さながらでした…?…。(^o^)/

また、夕方は、熊本国際民芸館で過日文化勲章を受章なさった…吉良圭子さまの祝賀会が、大江の「えのきぞの(Enokizono)」さんで行われました。
お祝い会ということで、その場で謡の指名がかかり、「鶴亀」を謡わせて頂きました。
米寿を迎えても、瞳キラキラ! 
美しい年の重ね方をなさっていて、「まだ80歳!今から。」…とおっしゃった言葉が、木霊しています。

唇には歌(謡)を、心に太陽を!!
笑顔で頑張ります…。               茨木國夫





蝶々夫人…。

和の國ブログをご覧の皆さま…こんばんは。
今夜は、スタッフの吉田稀世さんは島田美術館のコンサート、そして私は、テアトル・リリカ熊本主催のオペラ「蝶々夫人」を県劇演劇ホールで観劇してきましたぁ。

やっぱり、良かったです〜。
エンディングも皆様ご存知でしょうが、蝶々夫人役の浦田玲子さん…お見事のひとことに尽きます。
でも、一言で言えるようなことではなく…、ほんと素晴らしかったです。
ほんと、「感動」しましたぁ〜。

様々な場面にも心打たれましたが、古正敏代表を始めとする皆様の呼吸の合った演技というか、主客一体となった全てを魅了する演技は、「演ずる」という枠を遥かに超えたものでした。

当り前のことですが、目の前に起きうる出来事に真摯に取り組む姿って、ほんと素敵で、とっても綺麗ですよね。
和の國のお仕事も、皆様からそう思って頂けるよう…頑張りたいと思います。
いや、全身全霊を傾け、頑張らなければなりません。

オペラを通して、人生哲学というか…生き方をも学ばせて頂いた崇高な時間でした。
いつもありがとうございます。

                          染織工芸サロン和の國 茨木國夫

一枚のカードから・・・

a2ce87c4.jpgみなさま、こんばんは。
ずいぶん、ずいぶん涼しげな朝晩、いかがおすごしでしょう。
金曜日の大住でございます。

昨日も代表のブログにも登場させていただきまして・・・恐縮な中、また皆さまのお目に参りました。本日もどうぞしばしのおつきあいをお願いいたします。


さて、昨日『和の國』にまいりました際、代表に「明さん、一枚ひいて」と言われ、たくさんあるカードの中から、くらさせていただき、一枚のカードをお引きいたしました。そのカードはすごいカードで、とてもいい学びを頂く言葉がのせてございます。

いただいた言葉は「忍耐」
そして、「もう少し辛抱してみよう。今、あなたの器ができつつあるのです。」との事でございました。深い言葉でした。

代表は「一日一枚、そのカードの言葉を胸におき、がんばってごらん」とおっしゃいました。昨晩の月がことのほか美しく胸に響いたのは、その励ましや学びがあったからかもしれません。ありがとうございます。


「和の國」で、みなさまのお力に感謝し、育てて頂きながら、今日の幸せと明日の勇気をいただく毎日でございます。
ちなみに本日のカードは「掃除」・・・本日、まずお掃除用具を握り締めたことは、いうまでもございません。
さて、明日はどんな言葉のカードと出会えますでしょうか。

本日も本当にありがとうございます。
みなさま、明日もいい日でございます。
お客様係・金曜日の大住でございました。


月に想いを馳せて・・・。

5d361ef1.jpg今夜は、十六夜…それとも立待月?
日中は、お客様続きだったのでご予約のお客様にも、ほんのチョッとご迷惑をお掛けしましたが…、日が沈むと、また違った美が…。

今夜は、スタッフから頂いたメールにチョッとじ〜んです。

━━━━━━━━━━━━━
代表様・奥様
本日もありがとうございましたm(__)m
あまりに月が美しく、回りの光輪までが輝いていて、それはそれは見事でございます…。
代表様と奥様お二人にお伝えしたくてメールしてしまいました。

おかげさまで、今日もいい日を過ごすことができました。ありがとうございますm(__)m
明日もどうぞよろしくお願いいたします。 大住明美
━━━━━━━━━━━━━

美しいものを愛で、そしてそれを素直に表現できるって、なんと素晴らしいことなんでしょう!
手前味噌になりますが、そういった「美の価値観」をスタッフと、そしてそしてお客様と共有できることって、唯一無二の喜びですよねっ。

さあ、風と雲がより一層「ビューティ」を醸し出してくれることでしょうが、穏やかな宵の月となりそうですねっ。
今から、冷酒片手に、対話の始まり・始まり始まりで〜す。(^o^)/

おっと、家内が来たので、今晩はこのあたりで…。
                                   kunio

大自然に癒され・・・。

79bbc266.jpg今日は、家内共々お店に入り、いろんな段取りを済ませ「ホッ」としたら、急に自然に触れたくなり、夕方金峰山に登ってきましたぁ〜。
(画像は、日が沈みかけて映し出された…平成新山(普賢岳)です。
まさに、平山郁夫の世界!?

帰路につきつつ…目に飛び込んできたのは、な・なんとまん丸の美しいお月さまです・・・。
夕日に心癒され、そして月に心馳せる…。
「東の太陽を拝むより、西の夕日を拝め。」との格言がありますが、西を拝みそしてまた、東をも…。

まさに、「わぉ〜。」の世界です。
和の國の店内はどうかと言うと、これまた美しい時間が過ぎてゆきました。
いつもありがとうございます。
                               茨木國夫 拝

追伸:
明日は久々、「元気が出る…國さんメール」を送らせて頂く予定です。
今から月を愛でつつ…、文章作成に取り組みたいと思います。(^o^)/

一日…1600km!

c3748a63.jpg昨日は、「体育の日」でしたが、汗を流されましたでしょうか?
エッヘン、昨日運動していないので、今日はなんと1600km頑張りましたぁ〜。

なんて、偉そうに!
でも、朝一の飛行機のフライトだから、800km(熊本〜京都)×2を移動したってとは、事実ですが・・・。
実は昨晩21時過ぎに出張が決まり、やんごとなき急用が出来たので、京都出張となりましたが、その頂いたおかげで、リカバリーショットをきっちり放つことが出来ましたぁ〜。

「良いことは、おかげさま!悪いことは、身から出たさび!」
聞きなれた上聞ですが、
「結果が出たその原因は、自分自身にある!」
…という悟りの境地というか、その扉の中をほんの少し垣間見ることが出来ました。

どんなことがあっても、そのように考えたら、腹も立たず全て上手くいきますよね。
今夜は、その因果関係を思い浮かべつつ・・・。
明日はまた、初心に帰り…一から笑顔で頑張ります。(^o^)/

                染織工芸サロン 和の國   代表 茨木國夫

「きもの」を学ぶ

3d92ba2b.jpgみなさま、こんにちは。
「体育の日」の今日、いかがお過ごしでしょうか?

いいお天気になり、秋晴れの気持ちよい一日でしたよね。
本日、「和の國」の「前結び教室」は、午前中から、ご見学の方が見えられとてもにぎやかでした。

さて、いつも「さらに前進・進化」を目指している「和の國」では、
「前結び教室」でも、前回から、より和服に親しんでいただこうと、
和服のマナーや、マメ知識などの資料をお渡ししています。
知っているけど、言葉が出てこない! とか 正式には何というのかしら? とか、なんとなく雰囲気では解るけど・・・ということを、ひとつひとつ明確にしていきましょう。というものです。

内容は、きものの名称から、マナー、染織のことなど。
先週お渡しした問題を早速解いて「答え合わせ」をされる熱心な方も!
そのお姿を見習いつつ、私もみなさんとご一緒に、きものの基礎知識などを少しずつ学んでいきたいと思います!

「きものを楽しみ」ながら「着付けを学び」「きものを学ぶ」・・・。楽しい学びは、きっと「美しい人生」を作ってくれますよね。

学生時代、居眠りとおしゃべりで過ごしていた「自習時間」を反省しつつ・・・。社会人になって「自ら学ぶ」ことがとても大切だと、しみじみ感じている今日この頃です。

今日も、ありがとうございました。

喜び創造部 吉田稀世

日曜日は、和の國かも?

cadd6430.jpg先ほど帰ってきたら、十三夜?の後の月もとっても綺麗でした。
お昼は假屋崎省吾さんがお見えになるので、お隣のお花屋さん人・人・人で凄かったです。
まさに、行列が出来る…株式会社クラウンガーデネックスさんです。
でもでも、そのお隣の「和の國」はどうかというと、鳥がいっぱいいましたぁ〜。
それも、凄い鳥…、「こうのとり」ならまだしも、な・なんと「閑古鳥」です。

まさに、「隣の芝生は良く見える」状態で、「株価が暴落したからなのか?」とも思ったりもしましたが、でもでも和の國のお客様は、大暴落もなんのその!です。
やはり、「日曜日は、和の國?」の格言が生きていました。(^o^)/

お昼過ぎに、大阪からお立ち寄りのご新規のお客様に、ウインドーに飾っていた名古屋帯のご用命に始まり、藤井絞りのお振袖(+洛風林の袋帯)のご縁を頂いたり、夕方は、お着物をご持参頂いてのご縁などなど…、今日も沢山のご縁を頂きました。

いつもありがとうございます。
今からベランダに出て、彩り豊かなお月様と対話してきま〜〜す。
茨木國夫 拝

朗報です。

f8a741ea.jpg今日と明日は、おとなりのクラウン(お花屋)さんの催事があっていて、なんと明日は、kariyazaki singo氏がお昼にお見えになるみたいですよ〜。
第一弾の朗報です。

また、今日は福岡からN氏ご夫妻がお見えになりました。
和の國も一歩ずつ、全国区へと進化を遂げているみたいです。
夜は、夜でパイロットクラブ主催のパーティに参加してきました。

それから、和の國ブログをご覧の皆さまのみ…第二段の朗報です。
10月14日午前10時始・お話が聞けますよ〜。
KKRホテル熊本の西本支配人に「たくさんの繋がりで」というタイトルで、法話を頂きます。

そんなこんなで、リッツカールトーンからもオファーがかかっている西本支配人の説法は、和の國スタッフだけならもったいなく、和の國ブログをご覧の皆さまなら、どなた様でも参加OKということにしました〜。
約一時間の法話後、茶話会含め、午前11時15分位には終わりますので、お時間のある方は、お電話一本頂くだけで無料でお話が聞けますよ〜。

おっと、睡魔が・・・。
いつもありがとうございます。
茨木國夫 拝

嬉しいお言葉。

8e571aa0.jpgみなさま、こんにちは。金曜日の大住でございます。
今年の秋はとびきり心地良い気が致します。

高い空、青く澄んだ空気、新高梨、柿、栗と思わずおいしい果物へと、気持ちが飛んでしまいました。
今年の秋のご褒美は、甘味がたっぷりです。

代表が彼岸花と共に、和の國に秋をお連れ頂いてから、早いもので、ひと月。
その間、お月見もお城見も出来るススキが和の國の秋を飾り、そして、可憐でまっすぐな秋明菊。秋の七草の藤袴・・・。

季節と共に和の國も素敵な秋をまとっております。

そんな中、昨日和の國へおこし頂いたお客様より、こんな嬉しいお言葉を頂きました。

「和の國さんは、お客さんの気持ちを尊重してくれるからいいです。
呉服屋さんの中には、ここぞとばかりよってたかって売りつけにくるけれど、和の國さんには、それがないので、嬉しいです。
いいものが置いてあるし、いつも気持ちがいいです」

お客様に、優しい微笑みと共に言っていただくお褒めのお言葉。これほど嬉しいものはありません。元気と勇気をたくさん頂きました。
本当にありがとうございます。

どれほど、お客様がこの和の國を大切に思っていらっしゃるか・・・
その思いを大切に大切に、これからも頑張りたいと思います。
みなさま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

本日のお写真は、今朝庭に咲いていた白と薄紅色の秋桜でございます。
白い花は心に優しい作用があるそうです。


みなさま、明日も良い日となりますよう・・・。

先日、最初の脱皮を致しましたお客様係・金曜日の大住でございました

仕事冥利・・・。

d6f16229.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんばんは。和の國の茨木國夫です。
今日の画像は、正面に秋の七草の藤袴を活けているのですが、その左右にお客様が「こんな感じで芝崎重一さんのきものを愛用しているので・・・。」ということで、お写真をお預かりしましたので、チョッと飾らせて頂きました。

ほんと、嬉しいです。
こうやって、お求め頂いたきものを喜んで着装いただいているなんて、仕事冥利に尽きます。
やっぱり、お茶のきものの無地として、ほんと芝崎重一さんの座ぐりは着ごこち最高ですよねっ。

それから、昨日は県劇コンサートホールで催された「鮫島有美子」ソプラノリサイタルに勇気を出して、行ってきました。
美しい音色とピアノの掛け合いは、心地よい気持ちにさせて頂きました。
そんな中、当和の國で応援している・・・高森郁子さんの歌声も聴きたくなりましたぁ〜。

また、昨日、「一手かければ一に咲き…、千手かければ千に咲き…、万手かければ万に咲く。」
・・・という一説を「元気が出る…國さんメール」でお送りさせて頂いたら、有り難い「神の声」を頂いていますので、この場をお借りさせてご紹介させて頂き、御礼申し上げます。
お名前は割愛させて頂いていますが、あしからずご了承下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━
今回も素晴らしい〓感動しました〓
11日くまにちすぱいす「このひとクリック」見てください〓


━━━━━━━━━━━━━━━
暖かいメッセージいつもありがとうございます。
日々忙しい中、忘れかけているものをいつも思い出させて下さいます。
日本人として忘れてはならない自然との調和・草花からのメッセージ…。そんな優しい細やかな気持ちを忘れずにいたいと
感じます。
スタジオにご縁下さる、子供達・女性達を菊の花のように手をかけてあげられたら…。そんな思いで今日もレッスン頑張ります。
いつも、メールを楽しみにしていますありがとうございます。


━━━━━━━━━━━━━━━
本日もメール配信頂きましてありがとうございました。
菊の花の香りが好きです。お花のお稽古の、お部屋の香りが、いつもそうでした。
鋏の音と菊の香り。
やっぱりいいですね。お稽古といえば…
今日は先生のお宅の庭に「西王母」が咲いていました。早いですね!!もう、そんな季節でした。
これからもたくさんの花に出会える日々です。咲かせる日を楽しみに。
今日の幸せに感謝です。


━━━━━━━━━━━━━━━
教えられることばかりです。
文集にとりまとめて頂戴出来ることを、勝手ながら祈っております。
また、早くホームページを立ち上げて、茨木様の発信する言霊を皆さんで共有できるようにしたいと願っております。


━━━━━━━━━━━━━━━
宮崎でも日が暮れるのが大分早くなってきました。
まだまだ日中は暑いのに、季節はちゃんと変わっていっているようです!!


━━━━━━━━━━━━━━━
今朝は美しいお便りをありがとうございました。
今日は表千家の講習会に出席しましたが、驚いたことに亭主役を割り当てられ、お点前をしました。
正客役の方とのやりとりで「今日は寒露ですね」というお話も出ましたが、今朝國さんメールをいただいていたお陰で、「は?カンロ??」などと言わずにすみました!!
菊の美しいお話などもできればいっそう趣もあったかなー、と思いつつ…。
おやすみなさいませ。


━━━━━━━━━━━━━━━
いつも・・元気が出るメールをありがとうございます。
とても元気をいただいております。
本当にありがとうございます。


今日は今から、「KKRホテル熊本」主催の宴に家内共々参加させて頂きま〜す。
いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。
茨木國夫 拝



芳香に包まれて・・・。

e00719d9.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…おはようございます。
「ノーベル物理賞」が3名、日本人の誇りですよねっ。
今日はまた、嬉しいことがありそうな…そんな予感です。

…と、申しますのも、
1)朝、散歩中、菊池神社のご神殿の扉が開いたこと。
2)濃い霧の中、車を走らせ市内に着いたら、霧がはれてきたこと。
3)さあここにもうひとつ…、「お願い・・・!」!?

そんなこんなで、美しい10月8日の時の扉が開きましたぁ〜。
何処からともなく、目を向けてみると・・・。
画像は、菊池神社参道に並行している…キンモクセイ並木です。(10/8・AM6.12撮影)
秋の香りに包まれ…私たちを雅やかな気持ちにさせてくれる芳香ってお洒落ですよね。
そんな金木犀の花言葉は、「謙遜・思い出の輝き」だそうです。

どうか、美しく素敵な一日になりますように・・・。
私も今から仕事、笑顔で楽しく…命を賭けて頑張ります。
                                  茨木國夫 拝


追伸:
昨日夕方約1年半ぶりにご来店頂いた…里子さまは、
「ご無沙汰してすみません。チョッといろいろとあって。でもお顔も覚えて頂いてて嬉しいです。(〜中略〜)
お香の香りも素敵だし、いろいろと見せてもらって、ここに来て…なんか昔の元気な私に戻ったような気がします。」
…と、満面の笑みでお帰りいただきました。

今日もまた、美しいご縁を求めて・・・。

東へ西へ。

5a975730.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…おはようございます。
元気に帰ってきましたが、今朝は飛び起きました。
実は、昨晩帰省し、家内も着付けのレッスン日で夜もお稽古があったので、夜11時過ぎから遅めの夕食(晩酌)を摂りながら一週間の懇談会が始まりました。

10/1〜6までのご来店や仕事の段取りのことから始まって聞いている間は良かったものの、攻守交替、新潟での感動からスタートし、求めた4冊の図録を出してきて元気國さんのミニ講座?なるものが始まりましたぁ〜。
右手には、新潟の高千代酒造の純米吟醸原酒「巻機(マキハタ)」が舌をより滑らかにしてくれます。

そんなこんなで家内も付き合ってくれ、休んだのが、な・なんと3時半近くでした。
朝5時の目覚ましもなんのその!
「ぱっ」と目が覚めたのが、6時半!
「や・やばい、娘が・・・。」
緊急事態発令です。
もちろん家内も飛び起き、普段なら6時チョッとのバスに乗る為に家を出る娘をゆり起こし、私も身支度する間もなく、7時半からの課外に向けて菊池より熊本市内まで車を走らせました。

なんとか間に合ったものの、店やオフィスのカギを忘れているのが発覚!
やっと、平穏な時が過ぎようとしています。


…ということで、6日間の珍道中しばしお付き合いいただけませんか?

10/1熊本〜京都 
【京都】最初に洛風林さん(過日の御礼を込めて朝一に。)加納織物さん他、仕入先廻り。また、別注の染の話も上手くいく。
 
10/2京都〜大阪〜和歌山
【京都】芸術都市「パリの100年展」(於:京都市美術館)
  日仏交流150周年の記念イベントで、15年前のフランスでの「きもの宣言」や過日の旅を思い起こす。目ならしには最高。
【京都】印象派の巨匠「ピサロ展」(於:美術館えきKYOTO)
  美しい田園風景のもと、鳥のさえずりや笑い声が聞こえてきそうな…そんな優しく大らかな気持ちにさせてくれる名品の数。
【大阪】「佐伯祐三展」(於:大阪市美術館)
  命を削り魂を描いた天才画家が、「出会い」によってどう進化を遂げていくかという、素晴らしい内容の展覧会。唸りましたぁ〜。


10/3和歌山〜熊野〜串本
【和歌山・熊野】熊野詣
  世界遺産の「熊野古道」で、悠久の歴史共に森林浴も満喫。流石世界遺産。
【和歌山・串本】「応挙芦雪館」(無量寺・通称:芦雪寺)
  長沢芦雪の虎図襖と4度目の対面。かのプライス氏が「コレクションの半分を投げうってでも求めたい。」との極秘情報が。よって、また、虎図の見る目が変わる?(^o^)/ 本土最南端に来た価値あり。芦雪の「唐子…襖絵」の筆使いも最高!
【和歌山・串本】「トルコ美術館」
  イスタンブールご旅行の國津英愛先生の話をお聞きして興味を持つ。その看板が目に飛び込んできて、太平洋を望ながら美談に酔いしれる。日ト友好の礎。

10/4串本〜新大阪〜東京
【東京】「フェルメール展」(東京都美術館)
  新機器「タッチ・ガイドシート」で音楽も。「手紙を書く婦人と召使い」の前で、な・なんと「絵画鑑賞を10倍楽しむ技」発見。早速家内に伝授? 珠玉の数々。


結局、求めた図録が合計4冊。
どんどん重たくなる一方でしたので、東京駅のコインロッカーにひとまず、想い出と一緒にお預け。
今回の後半のメインであった新潟・「六日町の「龍言」で謡う会」(10/5〜6)にまで、やっとたどり着きました。

こんな感じで月初を過ごしていたことを話していました。
後半あと二日間ありますが、夜も明けてきそう?なので、また次回にでもお付き合い頂ければ嬉しく存じます。
長々と、お付き合いありがとうございました。


そんなこんなで? 和の國は、和服専門店です。
「美しく…
  お洒落で、
   癒しをも提案できる店創り」
                             …を目指してまいります。
   今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。 

                  染織工芸サロン 和の國   代表 茨木國夫  


追伸:
「お疲れがでませんように・・・。」
…という声が聞こえてきそうですねっ。
イヤイヤ、
一生笑顔で頑張ります。!(^^)           kunio

やっぱり・・・道具!?

71cf82b4.jpgこんばんは。
月曜日のブログ担当、スタッフの吉田です。

昨日、美紀子さんが、「前結び教室」のことをご紹介していたのですが、
今日は、ご見学の方も含めてお教室が大盛況で…、とてもにぎやかに楽しい時間が続きました。

私、吉田もお手伝いをかねて、練習に参加したのですが、
本日の収穫は・・・!! とっても便利な【特選コーリンこしひも】です。

今まで、普通に腰紐を使っていたのですが、
なかなかピシッと着れずに、「腰紐の位置かな? 少し弱かったかな?」などと四苦八苦していましたが(単に練習不足ですが・・・)、
今日、この【特選コーリンこしひも】を使ってみたら、びっくり!

お着物がぴしっと決まって、衿あわせもはじめて自分で納得いく角度になりました!
こんな便利ですばらしいもの、私の為にあるようなもの! と大感激。

まぁ、着せつけの勉強をされている方に、着せていただくと、普通の腰紐でもぴしっと着せていただけるので、やっぱり、技術が間に合っていないだけなのは瞭然なのですが・・・それでも、うれしいものです!!

着付け教室や和裁などで、和服がだんだん身近になってくると、もっと和服に親しみたくなります。
それも、できれば「美しく」そして「楽しく」。
そんな思いに答えてくれる便利な「お道具」は、とても心強い味方ですよね。

これからも、楽しく、美しい和服姿(!?)を目指します。
長〜い目で・・・お見守り下さいませ。

今日は、この辺で・・・。

喜び創造部、吉田稀世でした。

着付教室もオープンに

b670b26f.jpg今日は朝から雨となりましたが、ご自宅で本を読まれたり、音楽を聴かれたり・・・と、皆さま、ゆっくりとお過ごしになられたのではないでしょうか?

今日は、和の國で月曜日に行われている、着付け教室「前結びきもの学院」の話題でございます。
先日リビング新聞さんに、この、前結び(帯を体の前で結ぶ方法です)のお教室の「見学・体験入学も受付中です。」という記事を載せていただいたところ、なかなかの反響がありまして、明日もさっそく見学のお申込みをいただいております。

レッスン日は、毎月3回ほど設けているのですが、皆さま、最近のお教室の雰囲気をご存知でしょうか??
これまでのレッスン日には、お店の入口付近に白いカーテンを下げて、目隠しをしておりました。お教室の様子が外から見えないように配慮していたのですが、先月より、そのカーテンがお店の奥へ移動し、よりオープンな雰囲気となりました。

レッスンは、毎回とても和気藹々とした雰囲気で、皆さま、お着物や帯を楽しそうにお召しになっていらっしゃいます。
10月のレッスン日は6日、13日、20日で、時間帯は午前10:30〜、午後は1時〜、3時〜、7時〜となっております。

この秋からお着物にチャレンジしようかな? とお考えの方も、お教室の雰囲気をちょっと見てみようかな? という方も、久しぶりに又お稽古してみようかな? と思われる方も・・・お気軽に足をお運び下さいませ。是非お待ちしております。

              染織工芸サロン 和の國 スタッフ 鋤先美紀子

品格ある・・・

こんばんは。
秋晴れの、気持ちのよい土曜日でしたが、いかがおすごしでしたでしょうか?
今日は、息子の運動会で、弁当作りでクタクタになったスタッフ・吉田です。

昨夜と、早朝から(日の昇る前から)お弁当作りに励んでおりましたが・・・、そんな中、昨日と本日で取り組んでおりましたのが、和の国の10月24日からの催事のお知らせハガキです。

今回は、その名も「品格のきもの相談会」。
和の國好みの、洗練された上品な和服の提案でございます。
よく、お客様には
「和の國さんでお勧めいただいたきものは、どんな場所でも間違いない。安心できます」という、ありがたいお言葉をいただくのですが、その「品格」ある展示会のお知らせにふさわしいものを…と、代表や奥様に相談しながら、私なりにレイアウトや表現に工夫をこらしてみました。
ぜひ、ご案内状をご覧くださいませ。

それでは、本日もありがとうございました。
喜び創造部・吉田稀世

合同作品展へ行ってきました

288c7fa1.jpgみなさま、こんばんは。今日も、大変良いお天気で秋晴れをからだいっぱいいただきました。

うきうきとお出かけ日和で、お仕事前に今日はNHK文化センター受講者合同作品展へ行ってまいりました。

たくさんのみなさまがおみえになっていて、感激いたしましたが、その感激は作品の数々を拝見しましてからますます大きくなりました。
・・・その作品の素晴らしいことといったら!!

お写真・書・刺繍・カービング・染色・お仕覆・ステンドグラス・パッチワーク・はがき絵・京の組みひも・・・とにかく60以上あったでしょうか。県立美術館分館で1階、2階、4階、全て作品の展示でした。

受講生のみなさまのレベルの高さに感激いたしました。カービング鳥は活きているようでしたし、くみ紐はとても緻密にくみあげられており、水墨画はぐいぐい作品の中にひきこまれ・・・時間が経つのを忘れてしまうほどでした。

そして代表も出展されている「はがき絵」。「絵手紙」とはまた違った趣がありました。その添えられる優しい絵と励ましや勇気付ける言葉の数々にその方々のお人柄や思いが感じられて、とても心地よい気持ちになりました。

一言の伝える力というのは 絵とともにまっすぐに心に届くものなのだと感じました。

芸術の秋・・・みごとな作品の数々を拝見して、目にも心にもいいものを頂き幸せな日となりました。
みなさまもぜひお出かけなさいませんか。10月5日(日)まででございます。

秋のよい日をたのしみつつ・・・明日もきっと良い日でございます。
ありごとうございました。金曜日の大住でした。

空高く、目線も高く・・・。

03cb4857.jpgこんにちは。
またまた・・・本日の和裁教室で、ようやく長襦袢の袖がつき、ゴールが見えてきたスタッフ吉田の登場です。

本日は、とてもうれしいお話を・・・。
昨日、夕方にお見えいただいたお客さまのお話です。

東京にお住まいの、とても洗練された雰囲気の方で、
和服が大好きとのこと。
いろいろと調べているうちに、和の國のブログにたどりつき、
「熊本で一番おしゃれなお店!」と、
「熊本に来たらぜひ、寄らせていただきたいと思っていました・・・」と。
熊本にお住まいの叔母様とご一緒にご来店いただきました。

店内をご覧になり、和服だけでなく、しつらいなども
「こんな洗練されたお店は他にないですよ」と
お褒めいただきました。
「また、熊本に来たらぜひ、寄ります」とも。

いつも、代表や、京都の担当の方から
「ここ(和の國)にあるものは本場の、間違いのないものばかり」と
伺ったり、お客さまからも
「やっぱり和の國さんよね」という声をいただいたり・・・。
ブログもご覧いただいていて、その内容も
「和の國さんのブログはとても楽しくて、ファンも多いんじゃないんですか?」とお褒めいただきました。

品物はもちろんですが、お店の雰囲気、
目線の高さを評価していただき、うれしい限りです!!
秋の空のように、高く澄んで、晴れ晴れと。
熊本では、とは言わず日本で一番(さらには世界一!?)の洗練されたお店を目指して
ますます成長していけるよう・・・。

私自身もお役に立てるように
常に、美しいものに触れ、学びつつ
秋空のように爽やかに頑張ります!!

それでは、またお会いできる日まで・・・。
喜び創造部・吉田でした。


秋の夜長に、DVD・・・?

b93120b4.jpgこんにちは。
代表出張中のブログ担当その1、スタッフ吉田です。

先月9月20日に開催されました、第三回の「和の國大学院」。その様子などは、ブログでご覧頂いた方も多いと思います。

実際、この大学院の内容はかなりスゴイ!です。
(やや手前味噌かもしれませんが・・・)、その深さは、参加されている
勉強熱心な生徒さんがた(もともと和服の知識が深い方ばかりです)も
納得・感心される内容なのですが、お話の切り口や、広がりは、
和服初心者の私にもわかりやすく、かつ、興味をかきたてられるものばかり・・・。

講師をお引き受けくださっている各専門の「先生」たちの
知識の広さ、お話の巧みさにはホント感動いたします。

・・・・ということで、
今回、この「和の國大学院」の第1回目〜3回目までの
講座の内容が、それぞれDVDになりました!

お店に『和の國ライブラリー』として、ご希望の方に
お貸し出しできるようになっております。
※お一人1枚ずつ。期間は10日を目安にしております。
ご興味のある方はぜひ、お店でお尋ねくださいませ。


秋の夜長に、美しく奥深い 染織工芸の世界に触れてみませんか?


それでは・・本日はこの辺で。
ありがとうございました。
喜び創造部・吉田稀世



記事検索