2009年11月

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

風情ある・・・

24d2224f.jpgみなさまこんにちは。
和の國スタッフ、渡邊です。

昨日は椿姫の舞台があったそうですね。そちらを御観賞の前に、珠美さまがお着付けにいらっしゃいました。
凛とした、そして帯締で秋の風情をかもし出し、本当に素敵なお着物姿でございます。

観劇やコンサートの際にお着物姿で・・・というのは雅やかでもあり憧れるものがございます。
東京や京都に参りますと、美術館にも和服姿の方が多くいらっしゃったりしますので、熊本も負けずにそのような情緒漂う街になれば、と思います。

本日も有難うございます。
 染織工芸サロン 和の國 スタッフ:渡邊綾子

ドバイレポート‐6

540826ea.JPG和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
ドバイでは、丁度真夜中で先ほど帰ってきました。
(ドバイモール夜12時まで開いています)

ドバイリポートの声に乗せられ…、眠い目をこすりこすり…。
でもみなさん、「おはようございます」ですよねっ。

今日の画像は、ドバイモールのモニタリング会場にてローカル(現地)の方々にお茶を振舞っているところです。
お茶一式は便利な「茶かご」に、お菓子は金平糖、「銘水立て」にして、銘水は現地でペットボトルを調達!

たまたま、画像の方が明日お誕生日だったそうで、「日本式ハッピバースデイ」といいつつ「鶴亀」を唸ったら、横で娘が「どうしたらいいか、困っとんなるよ」の声で途中で止めましたが、「やはり、少しでも日本文化をかじっていると役に立つこともあるのだな〜」とつくづく感じました。

そんな感じで、お茶や能楽を通し日本文化を理解してもらう啓蒙活動もやりました。
また、小生の他に人気なのが「折り紙」や、色紙にお名前をアレンジして日本文字で書を描くコーナーでした。
ほんと、日本万歳!!です。
例えば食にしても何につけても、日本人に生まれて、ほんと良かった〜と思うことが多多あります。

今から休んだら、最後のドバイステイとなります。
いつもご覧いただき誠にありがとうございます。    茨木國夫 拝

アラブローカル人の夕食会

a147edc0.JPGこんにちは。
携帯使用不能の為、画像をハンディーカム(ビデオ)からやっとPCに写し取ることが出来ました。

昨晩の、ローカルの方々の食事会の映像です。

小生は、このお写真も右角にいて、サーモン・ベビーラムなど美味しく頂きましたが、圧倒されましたああぁ~。

異文化・伝統を目の当たりにして、一歩ずつ学んでいます。!(^^)!

茨木國夫 拝

長〜い1日。

和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
…と言いつつ、今ホテルに帰ってきました。 ホッです。
現地では、夜中の1時半を回ったところです。

午前中、場所を変えてのNHKの取材でした。
そのおかげでローカル(現地)の方々の家に行く事が出来ました。
モーニング、ランチをご馳走になり、そして今後のミーティング、ドバイモールに戻りそして夜8時から、ローカルの方々の夕食会に誘われていたので、娘共々行ってきました。

男女が別になっているので、最初は女性はダメとい言う事でしたが、特別に女性の部屋に通して頂き、そこで過ごしていたみたいです。
私は、食事の後、ティーセレモニーをさせて頂きました。

あと、ドバイステイも2日です。
明日も頑張ります。
今から休みます。   茨木國夫

幻の・・・

こんばんは。昨日は各地で初霜、初氷、初冠雪の便りが聞かれましたね。
“初”という響きはなぜか心浮き立ちます。

代表はドバイにて、初のジャパニーズアバヤをプロモーション中でございます。
和の國では、14日(土)〜開催の『幻の結城紬展』の準備をしておりますが、
あの、極上の結城紬を生み出す宮崎織物様が、初めて和の國にいらして下さいます。

初日の14日(土)には、「幻の結城紬その魅力」と題して、講演会並びに実演をして頂きます。
みなさま、この貴重な機会に是非、ご覧頂きたく存じます。


HPの各ページ(下記)も、更新しております。そちらも合わせてご参照下さいませ。

◇催事ページ
http://www.wanokuni.com/saiji.html

◇講座ページ → 和の國大学院 染織工芸コース
http://www.wanokuni.com/kouza.html

いつもありがとうございます。
和の國 スタッフ 鋤先美紀子

Dubai便りー

579cb69d.jpg和の國ファミリーの皆さま、こんにちは。
昨日の「NHKドバイ支局」による取材も無事終えました。

見聞を広めるため(少々英語通訳)に連れて行った娘がにわかモデルとなり、インタビューを受けたりしていました。
やはり、「ジャパニーズアバヤ」への関心は高く、将来的にみても嬉しい報告ができそうです。

それから、もちろんジェトロ主催の「モニタリング事業」のオープニングの賑々しくスタートしました。
その模様は、ジェトロの「ドバイモニタリングブログ」で見る事が出来ます。

日本にいながら、ドバイの熱い息吹が?・・・。
クリック↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/antnna

それから、昨日は一年で最も美しい「後の月」でしたが、こちらでもまんまるで大きなお月さまと対話する事が出来ましたよ〜。
煌々と降り注ぐ明かりのもとで、日本にいらっしゃる皆さまと事を思い浮かべておりましたぁ〜。

そして、今朝の太陽もまた素晴らしかったです。
朝日が上がる方向から飛行機が飛び立って、西の空に向かうので、それはそれは…、天空に広がる雲と風と朝日と飛行機が織りなす芸術は唯一無二の世界でした。
そこで画像ですが・・・、

デジカメでは撮影したのですが、肝心要の携帯の電源がストをおこしてしまいました。
変電器は持ってきているのですが、まさかこんな事態になろうとは???
すぐ、ドバイジェトロさんにもお願いしたのですが、やはり国外。
「AUの充電器」は、簡単にみつけられそうにありません。 トホホ

日本人旅行客に尋ね、ほんの数分でもお借りできれば御の字です。
昨日は国際電話に切り替え使っていて、ビジネスはもちろん、デジカメ代わりとしての存在もおおきかったのに、チトショックです。

でも、使えないと不便ですが、携帯に操られず、自分の時間が持てるのはいいのかもしれません。
また、今朝散歩の前に、着物の袖に入れていたお金とクレジットカードが見当たりません。
一昨日は、あの瑞雲に出会ったので、15〜25デルハム(380円〜680円)慌て過ぎておとしてしまいました。

そんなことも頭をよぎり、最初は冷静に探していたのですが、昨晩着物も綺麗に畳んで休んだので段々探す処がなくなってしまいました。
オートロックで侵入の形跡もありません。
財布も、バックも、紗の羽織にも・・・。

娘を起こし、尋ねても「は〜、しらんよ。」・・・。
お金は仕方ないにしても、「カードを止めなきゃ!」でも電話は出来ないし、PCからメールしても家内は京都だし・・。
いろんなことを思いながら、ノドもカラカラになりながら、もう一度家探しをしたら、一番奥にかけていた反襦袢の左袖より出てきました。

本当に、ホッ〜〜でした。
昨晩もノンアルコールで、そんな落とす事もない。でもタクシーにお金払って部屋に戻った後の記憶が・・・でしたが、やはり見えないところでの緊張感などあったのでしょう。
ほんと12時は、(おっと一時は)どうしようかと思いました。

現地でTV取材あったりまた新たなオファーがあったり、正直娘と来れて、良い事づくめだったので、この二つの事件がプラスマイナスを帳消しにして原点に返してくれたのかもしれません。
夢は「熊本から全世界へ、着物の和を広げる!」その思いを胸に、「感謝と謙虚」の「初心」に戻りなさいとアラーの神が教えてくれたのですよね。

午前中、PCに向かってデスクワークしていました。
丁度、今こちらではランチタイム・お昼の12時です。
もうちょっとして出かけて、午後10時まで世界最大の「ドバイモール」で頑張ってきま〜す。
 染織工芸サロン 和の國   代表 茨木國夫 拝



追伸:画像は右がアバヤを着た娘、中央の女性がモロッコ人のNHKドバイ支局の記者です。

ゴージャスに・・・

e31772fa.jpg皆様、こんにちは。
和の國スタッフ、渡邊です。

急に冷え込んで参りましたね。
ウィンドウより外を見ておりましたら、通行されている方々は寒そうに背を丸くして歩かれていらっしゃいます。

さて、今、和の國の正面ディスプレイには輝く「丸帯」がございます。現代ではあまりお目にかかれなくなってしまいました丸帯ですが、以前はお振袖や婚礼の際には丸帯が主だったそうです。格調高い帯で古くなってもお仕立替えもできますので、代々引き継ぐには良い帯なのかもしれません。

ゴージャスな丸帯の横には圧巻の絞りの振袖を飾っておりますので、前を通られる方もかなり足を止めてご覧になっていらっしゃいます。その時ばかりは寒さも吹き飛んでいるのか、丸まっていた背中も伸びている方が多いです。
寒さをも吹き飛ばし、人々を魅了するお着物ってすごいですよね(^^)

インカ帝国シカンの秘宝も素敵ですが、日本の宝でもありますお着物の美も是非ご覧になられて下さいませ。
また、6日(金)のAM10:00より、毎月のお謡いのお稽古もございますので、文化の秋の今、是非みなさまご参加頂けたらと思います。

本日も有難うございます。
 染織工芸サロン 和の國 スタッフ:渡邊綾子

綺麗な着付け。

f0cdba2f.jpg皆様こんばんは。
和の國スタッフ、渡邊です。

本日文化の日は、皆様コンサートの前やおきもの姿で、多くの方がお立寄り下さいました。皆様それぞれの素敵な文化を楽しんでいらっしゃる感じが致しました。

そして、お着物姿でお越し下さいました初代さまと恵子さま。
お二人とも、いつも完璧にお着物を着こなしていらっしゃっています! 綺麗な着姿って見ているこちらまで気持ちがシャンとなりますよね。

いつも綺麗にお着物を纏っていらっしゃる方々が口にされることが、「とにかく着ること!」です。お出かけする際はなるべくお着物にしたり、月に1回は袖を通されたりと、何回も自身で着付けをし、出来れば外出まですることが大切だと皆様仰います。

急に冷え込み始め、袷の着物の出番になってきました今日、私もまたお着物に袖を通す回数を増やして綺麗な着姿を追及せねば!と思いました。

街路樹も色付き始め、熊本城周辺も行楽の季節になって参りました。
文化の秋でもあります。美術館や熊本城へに行かれる際には是非和の國にもお立寄り下さいませ(^^)
県立美術館で開催中の「シカン」の前売りチケットも好評発売中でございます!!

本日もありがとうございます。
 和の國 スタッフ:渡邊綾子

吉兆の瑞雲

b465dc54.jpgブルジュ・ドバイは、アラブ首長国連邦最大の都市・ドバイにある「世界一高い超高層ビル」である。
ブルジュはアラビア語で「タワー」の意で、「ドバイタワー」の意味である。
尖塔高は818m。
外装工事は全て終了しており、2009年末に竣工予定。
(「ウィキペディア」フリー百科事典より)


その世界一高い「ドバイタワー」に、龍が昇っているようにみえませんか。
ドバイに着いた初日の朝、目にした光景です。
丁度、飛行機雲が朝日に照らされながら、風に誘われて、登り龍の如く、天空に大パノラマを演じてくれています。

まさに、瑞雲・吉祥天・吉兆、良い事が起こる前触れかもしれません。
この風景を目にし、感動し、体がわなわなと震えました。
鯉が滝を登る「登竜門」の世界を遥かに超えていて、この光景を目にしたこと自体、とてもとても言葉に出来ないくらい幸せです。

私は、「千里同風」という言葉が好きです。
千里以上離れた熊本や、和の國を応援していただく皆さまと共に、喜びや感動を分かち合えれば、この上もない幸せです。
そして碧眼録に「一切処光明」とあるように、「一切のものが仏の光明に照らされている」という「みほとけ」の教えを胸に、今この瞬間を生きていること、生かされていることに感謝せずにはいられません。

「ふわ〜〜」って感じで、素晴らしいドバイステイになるやもしれません。!(^^)!
では、今から行ってきます。  茨木國夫

ドバイより感謝を込めて

fc56b5da.jpg和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
日本から7000厠イ譴拭孱妝腺泥▲薀崋鹹更駭∨(ドバイ)」に到着し、先ほどチェックインを済ませました。

福岡〜台湾〜香港、そしてそこから9時間のフライトでドバイですが、何万光年というお星さまに比べれば、とても近いものです。
時差が丁度5時間ありますので、今こちらでは真夜中ですが、日本では夜明け前になりますよね。

皆さまが手を合わせるお日様を、私は5時間後に拝みます。!(^^)!
そうそう、今回高3の娘を通訳兼ねて研修に連れてきたのですが、チェックインの折りなど、インターネットの件を尋ねたりしましたが、どぎまぎしていました。

私は「単語はったり英語」で話すので、娘が「そんな簡単な英語でいいの?」と目を白黒していましたが、おかげ様で楽しい道中になりそうです。
また、こうやってドバイビジネスを展開しつつ、地元熊本では、家内・スタッフ始めお客様や、皆さまが暖かく守っていただけるから、こうやってアクションを起こす事が出来ます。
本当にありがとうございます。

感謝を胸に明日も、いやまた明日から元気に頑張ります。
チョッと眠くなってきましたので、ひと眠りして、明朝はホテル近くの散策から始め、午前11時には、「ドバイアンテナショップ」でのオープニングイベント、夕方はNHKドバイ支局の取材依頼が入っています。

染織工芸サロン 和の國   
代表 茨木國夫 拝


追伸:
そうそう、日本では一気に寒くなったそうですね。
こちらでは、気温28度で、小千谷ちぢみ・紗などの夏バージョンのきものが再登場します。

きものでお出かけしたい季節ですね

64421e25.jpgこんにちは スタッフの吉田稀世です

今日は、朝から代表と彩月さんが福岡空港から飛び立ち「熊本から世界へ…」の第一歩を踏み出されましたが、
お店では通常通り、月曜日の前結びきもの学院が開催されています。

雨があがると同時に急に冷え込みとても寒い朝となりましたが、きもの姿にはちょうどよい気候です。

すぱいすに「前結び着付け教室無料体験」の記事掲載のおかげもあり、初めての方、体験の方、見学の方…とても賑わっております。

前結びの簡単さ、きれいな仕上がりに感心されつつ、次々にとても素敵な着姿が出来上がっていました。

さて、この着付け教室は、月曜日・和の國でアットホームにというのが特徴なのですが、11月15日(日)には国際交流会館に会場を移して ちょっと大規模な無料体験会を開催します。

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、全国25の着付け学院が協力し[全国和装学院連絡会]が結成され、11月15日は「きものの日」ということで、全国いっせいに無料の「きものの着付け教室」が開催されることになっています。

熊本では唯一、当和の國教室が加盟しておりまして、もちろん11/15に開催します。
国際交流会館・地下2階にて、午前中のみです。きものから帯までの着付けをさせていただきます。
お気軽に…ぜひお友達をお誘い合わせの上ご参加下さい。

詳しい情報は
http://www.zenkokuwasougakuin.org
でもチェックできます。

お電話でのお申込み・お問い合わせもお気軽にどうぞ。

熊本からドバイに、そして世界にきもの文化のすばらしさが伝播した暁には「熊本のきもの美人」が日本の名物(?)になるかもしれませんね。

私も練習します!!

今日もありがとうございました。

吉田稀世


ドカンと一発!

5113fed3.jpg和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
あっという間に11月、2ヶ月暦のカレンダーも残り一枚・・・。
でも、やり残したことは、たくさん・・・。

昨日下記のような「元気國さんメール」を女性の方にお送りさせていただいたら、返信は・・・。 トホホ

━━━━━━━━━━━━━━
皆さま、おはようございます。
今日は11月1日、【紅茶の日】でもあります。

1791年にロシア漂流記でお馴染みの大黒屋光太夫が帰国の際に、女帝エカテリーナ2世から紅茶を贈られた事にちなんで、日本紅茶協会が1983年に制定しました。
この時期の紅茶は、身体を温め、生き返らせてくれますよね。

休日のホッと紅茶タイム…いいですよね〜。
錦秋の彩りとともにあなた様を思い浮かべながら、「11月の季語」を列記してみました。

【11月の季語】
立冬・口切り・初時雨・千秋・朝霧・錦秋・冬紅葉・さを鹿・紅葉狩・一陽来復・千歳松・吉祥・冬日和・三夕・袴着・帯解き・常盤・七五三・鷹狩・山眠る・梢の錦・雪囲い…

どうか、日々美しくお過ごし下さいませ。
熊本から世界へ、着物の和を広げましょう!(^^)!
染織工芸サロン和の國
茨木國夫 拝

日々更新?和の國ブログ 
http://blog.wanokuni.com/
━━━━━━━━━━━━

どうやったら、「メールありがとう」の返事がドカンとくるか?
やはり、釈迦・キリストの精神で「与える、与える、与える」が、基本ですよね。
何でも勉強・修行です。 ハイ、修行の日々は続きます。


昨日は、健軍自衛隊の「西部方面隊創立54周年記念行事」に知人の代理で赤いリボンをつけ行ってきました。
雨がザンザン、横雨に足元もびちょびちょでしたが、「こんなにも日本を守ってらっしゃる方がいるんだ〜」と改めて感じ、またそこにいけること自体、初めての経験で勉強になりました。

また、小学校の時、装甲車の上から飛び降りる時、とってにけつまづき、頭から落ちて、肋骨(ろっこつ)を折ったことを懐かしく思い出しました。
それと同時に、「自衛官がもっと外に出て「準警察官」みたいな感じで、もっと街に出れば治安ももっとよくなるな〜」との個人的な思いが甦りましたぁ〜。


さあ、ドカンと一発!です。
今からスーツケースに荷物を積め、ドバイへ行ってきま〜す。
11.2福岡発〜台湾〜香港〜ドバイです。
そして8日の夜には戻ってきます。

店は通常通り、家内を中心として営業しています。
どうか、私の居ない時に、沢山のみなさまご来店頂き、そしてお着物もドカンとお求め頂きますよう・・・お願い申し上げます。!(^^)!
  染織工芸サロン 和の國    代表 茨木國夫


和から洋へ

05de777e.jpg昨日のドレスが、本日出来上がりました!!

お襦袢地のピンクのドレスです。
今日、完成された作品を目の前で拝見することができ、私はとてもHAPPYです。


アバヤのようにエレガントなシルエットも備えつつ、とても斬新で、女性の可愛らしさや優しさが表現された、美しいドレスです。
見ていて、体中が幸せオーラに包まれた気分です。。。


おつきあい頂き、ありがとうございます。
  和の國 鋤先美紀子
記事検索