2009年12月

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

大切なもの

99404bab.jpg和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
やはり東京は日の出も約一時間ほど早く、6時頃には夜が白々と明けてまいります。
12月8日、今日も時の扉が開かれました。

さて、昨晩「元気國さんメール」を送らせて頂いたら、早ご返信を頂きましたのご紹介させて頂きます。


●大雪=大切ですか。なかなかいいですね。私のブログでも使わせてくださいね。(^-^)
私の大切なものは、家族、自然、思いやり、ですか。そこから色々派生して,友達、仲間、他の国...と続くのかもです。よいお話をありがとうございました。

●いつも有り難いメールを頂き、良き友こそ大切にしたいものだとつくずく思いました。
また、大切なものは何だろうと自らに問いかける姿勢もとても大切なんだなあ、と茨木様のメールで感得した次第です。

●大切なものについて、パッと考えてみました。仕事、スケジュール、約束、を差し置いて行動させるもの。
家族、友人、仲間、部下、信念、あまりに現実的ですか?
12月だとゆうのに、正月前だとゆうのに、もうひとつピンとこないのは、目の前を見過ぎているからでしょうか。

●私にとって「大切なもの」は自分自身です。
私自身を大切にしないと奥さんや子ども、家族、地域、などなど・・・・大切にできないので自分自身が健康であるから家族等と喜んだり話し合えたり等、幸福を分かち合えることと思っています。


「自然」もそうだし、「良き友」や「約束」、そして「自分自身」もそうですよね。
頂いたメールのおかげで、たくさんの「気づき」や学びをを与えて頂いています。
本当にありがとうございます。
小生は今、「大切なもの」と言えば「人」と答えるかもしれません・・・。


さて今日は、ジェトロ主催の「日・アラブ経済フォーラム ビジネスフェア」に出向いてきます。

そして時間があれば、久々再会が出来る根津美術館や、何度いっても見所満載の庭園美術館に足を運ぶ事が出来れば、最高です。
まさに、いろんな学びが出来る「一石五鳥」の東京出張になることを願いつつ…。

いつもお付き合いくださり誠にありがとうございます。
              染織工芸サロン 和の國   代表 茨木國夫

我が人生に悔いなし!

f7e6ba22.jpg和の國ファミリーの皆さま、こんばんは。
「元気國さんメール」から、ブログご覧の方もいらっしゃるのでは?と思い、急ぎ書いています。

実は今、東京に来て、水を飲み飲み銀座のホテルでPCに向かっています。
午前中お茶に行き、お昼前の飛行機に飛び乗りました。
そして、先ほど、娘と一緒に2次試験発表を見てきたのですが、番号がありませんでした。
残念でしたが、娘は面接試験も本当に本気で取り組んだみたいなのですが、どうやら「価値観の違いで相手に通じなかった」みたいです。

「上がらなかったし、しっかりと自分の伝えたいことはしっかりと伝えたので後悔はまったくない。もし通ってもあまり行きたくなかったかも。」と言っています。
これは、負け惜しみで言っているのではなく、本当に娘の本気度の面接がどうやら、面接官の価値観をも超えていたような…そんな感じなのです。

私の事なら、もっと詳細にかけますが、これ以上は娘のPBなのでお許しください。
落ちても「やり遂げた」という感じで、本当に晴れ晴れとした娘を、しっかりとしっかりと誉めてあげたいと思います。

今日の画像は、その娘の待ち受け画面ですが、私も娘に一生懸命さを学ぶために「赤外線受信」しました。

天才じゃあるまいし、
たくさん努力したらいい、
一生懸命やったらいい。

娘を矢面に立たせ、いつの間にか結果報告までしなければいけないようなブログの内容になってしまい、感受性豊かな高校3年生の娘には、本当に申し訳なく思います。
彼女には、もっともっと素晴らしい未来が待っていることでしょう。
                          南無・合掌   茨木國夫 拝



追伸:
大切なものは、結果より「頑張ったその姿」「頑張っているその姿」です。
その頑張りは、私の高校時代より100倍凄い世界で、その頑張りに幾度となく家内とも目を白黒したほどでした。
そんだけ頑張っていたら、必ず結果は後からついてきますよね。
まさに、「我が人生に悔いなし」の心境でしょう。

たまたまそういう結果でしたが、努力の天才(裕一先生命名)彩月、万歳!!
本当によく頑張ったね、最高だよ。
そこにたどり着いた彩月、やり遂げた彩月流石だねっ。
さあ、父ちゃんもがんばるぞ〜。!(^^)!


二伸:
今まで彩月に本気で関わって下さった皆様、力及ばずで申し訳ございませんでした。
また、親子共々初心に帰り頑張ってまいりますので、どうかご指導・ご支援の程よろしくお願い申し上げます。
明日ANAの最終便で帰ってきます。     合掌

お正月前に。

58894090.jpgみなさまこんにちは。
和の國スタッフ、渡辺です。

今日は日中も冷え込んだ一日でございました。
冬本番になってきたようですね。

外は寒くても、和の國店内では皆様着付け教室で熱くなっていらっしゃいました。
きものの日に行いました、無料着付け教室からのご縁の方もいらっしゃって、また、最近は着付けのお手伝いに和子さまも加わって頂いて、皆様ひとつ一つの所作を身体に覚えさせつつ、和やかながらご熱心に受講されております。

ここで教わると、その後、自分で着る時に早く綺麗に着れるようになります。と有難いお声まで頂きました。
少しのポイントで出来上がりの綺麗さが全く違ってきますよね。

今月の着付け教室は残すところ、来週のみとなっておりますので、お正月や年末年始のパーティーなどでお着物をお召の方は、是非確認の為にもご参加いただけたらと思います。
事前に1度受講しておきますと、早さと仕上がりが大分違ってきますよ(^^)

私も来年の元旦はお着物姿にチャレンジしようかなぁ・・・と。
一年の計は元旦にあり!! 折角自分で着れるようになりましたので、継続の意味も込めて・・・。
晴れることを祈っております!!

本日もありがとうございます。
染織工芸サロン 和の國 スタッフ:渡邊綾子

美しい音楽会

7b1fd729.jpg12月に入り、街路樹はイルミネーションのツリーとなり、華やいでいます。
上通りにも、去年とは違うイルミネーションが飾られていました。帰りに見られるのが楽しみです。

今日の画像は 「2010 第2回チャリティー ニューイヤーコンサート」のパンフレットを載せてみました。

日時: 1月24日(日) 15:30〜開演
場所: 熊本県立劇場コンサートホール

代表の、「熊本の文化発展のために、一番美しい音楽界を目指し、皆さまと感動を分かち合いたい」という音頭のもと、ご出演頂く皆様も、それぞれの所属を越え、一丸となって臨んでいらっしゃいます。

「出演者の方々の為にも、客席を満席にして、気持ちよく歌い、演奏して頂きたい」(代表 談)との思いで、PRにも力が入ります。

チケット依頼などさせて頂くこともあると思いますが、どうぞご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
また、ポスター掲示の場所をご提供頂ければ、大変ありがたく存じます。 お心当たりがありましたら、ぜひ教えて下さいませ。
(和の國 TEL 096-359-0805)

出演される方々等、詳細も随時掲載して参ります。

今日も、おつきあい頂きありがとうございます。
和の國 鋤先美紀子

出逢い・縁・感謝

0a4bd6e5.jpg和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
今朝は、チョッピリ早く目が覚めました。

長文書いたから脳がちょっぴり興奮しているのか、気になる悩み事が解消しないのか・・・、いずれにしても凛とした空気の朝は最高です。
大き目の湯のみに注いだお茶が体全体に染み渡り、心も暖かくなっていきます。

そしてPCに向かっていると、いつもPCのすぐ左横に置いていた色紙が目にとまりました。

「人生まさに出逢い 縁 そして感謝」と書かれています。
入手先は忘れましたが、しっかりと自分の心の中に「出逢い」・「感謝」という二つのキーワードがより明確になり、また実践しつつあるので、目に飛び込んできたのでしょう。

出逢いに感謝、ご縁に感謝、やはり感謝ですよね。 ハイ。
今日も感謝を胸に、笑顔で頑張りましょう。 ハイ!(^^)!
        染織工芸サロン 和の國        代表 茨木國夫

おやびん讃美歌へと・・・。

c3d80a66.jpg和の國ファミリーの皆さま、こんばんは。
昨日は、「参議院議員 元外務副大臣の木村仁先生のセミナー忘年会」がお隣の熊本ホテルキャッスルで開かれました。

500名近い人数、木村代議士の近況報告など、東大の落研出身ということもあり、温かみのある中にも核心に触れる内容深いお話でした。
音楽会あり抽選会あり、最後には木村先生がタクトを振られて「きよしこの夜」を全員で合唱し心温まりました。


そこで、内助の功の良子御令室様から、御礼のお話があったのですが、とても短い中に、
「チケット売りのおばさんとか言われていますが(笑)、これからはしっかりと主人を売り出しにかかりたいと思います。」
…という、魂に響く言葉を発せられました。
いつもいつも変わることなく謙虚でお優しい人柄をよく良く存じているので、私は眼がしらが熱くなりました。
「謙虚ながらも、一本すーっと通った芯の強さ」を感じました。


そして、締めのご挨拶は、東光石油の石原靖也社長でしたが、その言葉一つ一つに感動しました。
まず、「今からは、文化の時代です。その文化の為にご尽力いただいているのが、地元熊本の木村先生だからです。」と来ました。
短い言葉でいきなり、剛速球ど真ん中です。

私は常々、日本を救うのは「文化」や「和」であると確信し、その根底にある着物の普及こそ、究極の日本蘇生だと信じて実践いや実践していて理解できたことですが、、ほとんどの方が「文化が必要」だとは、おっしゃらないからです。
嬉しかったです。




そうきて、鳥肌が立ちました。
そして声の抑揚というか、一言一言ゆっくり噛みしめるように話されたり、声のトーンが上がったりしながら、観衆を魅了されていきました。
英語が解らないからか、オバマ大統領の演説より凄いと思いました。

途中、「ビデオでもとっておけばよかった〜。」という思いにもなりましたが、先に開会や乾杯をおっしゃった先生達のことにも触れられ、その楽しかった2時間半をゆっくりと回顧出来るような感じでした。

あまりにも凄かったので、その後ご挨拶に行き、その胸伝え、まだ伝えたくて今日、石原社長の携帯にも厚かましく電話しましたぁ〜。
流石、ご人徳の方です。
電話にも出て頂き、また「今からは和の時代に完全に入ってきている。日本人がなくしたもの(和・文化・きもの)をもう一度しっかり見なおそうという風潮になっている。」とおっしゃって頂きいました。

有難い…「天のお声」でもあるような気がします。
また、なぜそんな事によく興味を持つかと言ったら、今ことばの学校で、コミュケーションスキルを学んでいるからです。

正直、体験を重ねながら学んでいくのですが、最初は「アクション言語」とか言われ胡散臭いと思っていましたが、いかに今まで聞くことはもちろんですが、「伝える技術」が未熟であったかと、反省しながらも毎回「良い気づき」「良い学び」を頂いています。

そんな学びをしていたからでしょうか?
余計に石原社長の言葉がビンビン響いてきました。
また、会話の中で、黒川裕一先生に学んでいるお話をさせていただいたら、「黒川さんってとっても凄い人だよね〜。」っておっしやって頂き、「黒川さんに学んでいる茨木さんに褒めてもらったら嬉しい。」とまた、嬉しくなるような逆に褒められてしまいました。!(^^)!





そのように、私が師と仰ぐ黒川裕一先生との出会いは、5〜6年前「HINAMI(ひなみ)」という映画を見たことから始まります。
しかしながらその時は映画を見た後も、やもやの心境になり、事故に合わないように用心して帰って記憶があります。

そうこうしながら月日は流れ、昨年の7月「熊大付属小学校OBの絵画展」が上通り大宝堂であった時に、お客様の真弓さまよりご紹介を受け絵画を見に行きました。
そこにいらっしゃったのが「細雪きもの室 坂崎裕子室長」で、お着物姿で受け付けをなさっていました。

何となく、茶目っけたっぷりに「Nice Too Meet you〜」といったら、何とペラペラと帰ってきて、驚きました。
その会話から始まったので、将来展開の為にも英語が必要不可欠でること話していたら、そこで「映画で学ぶ英語があるからいいよ〜。」というお誘いを受けました。

2008年7月29日のブログにも書かせて頂きましたが、凄い、とてつもないおっちゃんです。
そこで感動したので、長男長女も誘いました。




娘は私より一か月ほど遅れて学ぶようになり、コツコツと言われたことをやっていった事で、急成長、いや劇的な成長を遂げました。
実際、学校のテストで100点をとってくるのですよ、本当に!
私の一等賞は、カケッコと給食でしたが、またこの前のテストでは、2人の先生の英語のテストで、合計198点だったそうです。

そんな娘に本気で関わって頂いたのが、黒川裕一先生です。
娘が今、慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパスの総合政策部というのを受験しています。
今日が湘南キャンパスで2次試験の面接だったけど、「う〜〜ん。」と言っていました。
月曜日の7日が発表なので、その時にこの黒川先生に満を持して登場頂く予定にしていましたが、結果がどうなるかわかりませんので、いや今日乗ってきて書いています。

合格しようが不合格だろうが、こんなに頑張っている娘を見てて親として正直凄いと思いましたが、娘の長所を最大限に引き出して頂いたのが、お師匠さんなのです。
慶應の試験は「AO入試」ということで、学校の推薦というのもありますが、「志望理由書」と「面接」が主な審査基準です。

その「志望理由書」を書く時にしっかりと本気で関わって頂いたのが、先ほどからお話させて頂いている黒川先生です。
まず、興味をあるものを引き出し、そしてそれを5段階に分け、そして階段を昇っていくような感じで作り上げる。
それはそれは、親の方もメチャメチャ勉強になりました。

そんな黒川先生から、昨晩下記のようなメールを頂きました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
くにさん、こんばんは。
さつきちゃんの面接の件、準備完了の上送り出させていただきましたので、ご報告申
し上げます。

この短期間で、さつきちゃんは山の裾野から8合目まで一気に駆け上がりました。一
昨日まで苦しむだけ苦しみ抜いて自分と向き合い、昨日の終盤に停滞から加速に転じ、そして今日の最終調整を経て、言霊の乗った言葉を発するまでになりました。

一緒にできることは、すべてやり切りました。さつきちゃんも同じように感じているはずです。あとは、本番でそれを出し切るだけです。
そして帰り際、さつきちゃんの大きな成長を感じることが、もうひとつありました。
さつきちゃんからの御礼メールへご返信を、抜粋して貼り付けます。

<メール貼り付けここから>

さつきちゃん、こちらこそありがとうございます。今日も楽しかったですね。おいし
かったですね。

実は、ロイヤルホストで一緒に1次試験の準備をしたときからずっと、ボクはさつき
ちゃんと会って別れるときには必ず、自転車で帰っていくあなたの背中が見えなくな
るまで見送っていました。

最初の頃は、さつきちゃんは、見送るボクの眼差しに気づいていないように感じまし
た。でも最近は、さつきちゃんの背中の雰囲気がだんだん変わってきました。少なく
ともボクにはそんなふうに見えました。

そして今日、帰っていくさつきちゃんをいつものように見送りながら、今日はあなた
がボクの眼差しにはっきりと気づいてくれると、そして必ず振り返ってくれると、確
信していました。
そして、あなたは振り返ってくれました。

大学受験、それも面接試験という未知のものに挑むのですから、頭の中はそのことで
いっぱいであるはずです。年齢を考えても、状況を考えても、ボクの眼差しに気づく
余裕すらなくて当然です。実際、1次の頃のあなたはそうでした。

でも、今のあなたは違います。これほどの大舞台を前にして、帰り際にボクの方をふ
と振り返り、最後の笑顔と挨拶を送るだけの心の余裕と優しさが、今のさつきちゃん
にはあるのです。

人としても、女性としても、本当に大切なことを学んでくださって、ありがとうござ
います。それだけで、ボクは今回さつきちゃんと一緒に学ばせていただいた甲斐があ
りました。

面接でも、きっと、先生方は、そんなあなたの人間性を感じ取ってくださるはずで
す。
感動を、ありがとう。

<ここまで>

さつきちゃんと一緒に学ばせていただいたこと、そして彼女の成長に立ちあえたこと
を、心から誇りに思い、感謝いたしております。
以上、簡略ながらご報告まで。本当にありがとうございます。
黒川裕一

━━━━━━━━━━━━━━━━━


本当に有り難いことです。
英語だけでなく、「人としての道」までをもしっかりとご教授いただけるなんて、本当に有り難いことです。
このような私塾の先生がいらっしゃるからこそ、娘の英語が少しは話せるようになり、自信がつきそして、他の科目へも波及し、苦手だった古文もクラスで一番になりました。

「もし」は無いですが、「もし黒川先生と出会ってなかったら、絶対慶應を受けることもなかったし、ましてや一次試験が合格なんて絶対あり得ません。」
その事は、私が保証します。
また娘も黒川先生と出会ってなかったら「まず無理だった。受けても本当に受かろうとは思ってなかった。」・「人生が180度変わったし、勉強が楽しくなった。」ともいっています。



そこで今日は、一足先に和の國ファミリーの皆さまに「お年玉」です。
私は水曜日の昼or夜に「映画で学ぶ英語」を学んでいますが、中高生向けに「映画で学ぶ英語Jr.」が開講されています。

娘の実績もあり、本当に良いので龍田に住む弟の姉妹にもお勧めしたら、先週から学び出し「楽しい。なんか面白そう」と言っています。!(^^)!
塾通いの中高生を持つお父さん・お母さん、ぜひ、この「映画で学ぶ英語Jr.」にご子息・ご令嬢さんを預けて下さい。

コツコツ続けたら、劇的な変化を遂げ、「勉強しなさい」「いつまでゲームしているの」「携帯ばっかりいじらんで!」という必要もまったくありません。
土曜日のお昼からか月曜の夜かどちらかを選べ、お月謝は月に¥10.000-ポッキリです。
その他に、教材費など全くかかりません。

親は慈愛の目で、ただ、子どもの成長を見守るだけ、そして成績がグングン上がり自信もつき、塾に払う毎月の出費も凄く安くなります。
冬休みの集中講座などにイヤイヤ連れて行く必要もありません。

お母さんは、より心豊かになり、塾の浮いた費用を「和の國できもの購入」にあて、より女らしく美しく変身することも出来ます。
こんなに素晴らしいことがあっていいのでしょうか・・・。
本当にそう思います。



1)私を信じてもらい、お子様を黒川塾に預ける。
2)暖かく見守り、とにかく3か月続けてみる。
3)変化が表れそうになったら、即座にきものを買いに来る。
4)そして、黒川塾と和の國の良さをみんなにしゃべりまくる。
5)お母さんが、もっともっと美しくなる。
6)お父さんは、もっともっとカッコ良くなって仕事がバリバリ出来る。
7)和の國のきものを着て、お子様を通訳として、海外旅行をする。
8)お子様は国際人としての自覚を持ち、奥様は日本女性の喜びを味わう。
9)また初心に帰り黒川学校で学び、お母さんはきもの美人となる。



なんと素晴らしい「円の法則」なのでしょう。!(^^)!
本当に良いものを紹介し、お伝えしていくことが私の黒川先生に対する恩返しだと心から思っています。
もしかしたら、「おやびん(黒川先生のニックネーム)から学んで、着物を買おう」キャンペーンに発展するかもしれません。
これは、妙案だと思いますが・・・。

冗談はさておき、出会いのご縁に感謝感謝です。
最後になりましたが、長々とお付き合い頂きました皆さま、本当にありがとうございます。
心より感謝申し上げます。
         南無・合掌 茨木國夫 拝






ありがとうのワイン会♪

5a885738.jpgみなさまこんばんは。
和の國スタッフ、渡辺です。

本日も市内は日差しが暖かく、風はひんやりとしておりましたが心地の良い気候でございました。
澄みきった青空に、熊本市の樹でもあります銀杏の黄色が綺麗なコントラストとなっておりました。

さて、今月末に和の國主催のワイン会を行います!!その名も「ありがとうのワイン会」。
和の國でどうにか手に入れることができました「菊鹿ワイン・セレクション小伏野」も皆様に楽しんで頂ける予定となっておりますので、是非ご家族やお友達とお誘い合わせのうえご参加頂けたらと思います。

日時:12月27日(日)PM6:00始〜(遅刻可)
場所:KKRホテル熊本 1Fロータスガーデン
会費:¥5,000-

今年1年お世話になりました皆様と共に、年の締めくくりを楽しく、また感謝の気持ちと共に過ごしたいと思っております(^^)
皆様のご参加、お待ち申し上げます。

本日もありがとうございます。
和の國スタッフ:渡邊綾子


日々更新

c9410b62.jpg和の國ファミリーの皆さま、こんばんは。
今日は「奇術の日」でしたが、何かミラクル起きましたでしょうか?
その由来は「1、2、3!ハイ、消えました!」とマジックでよく見る掛声から、1990年に日本奇術協会が制定したそうです。

「1、2、3・ダー!!」とは、えらい違いですが、と言いつつも、何となく似た雰囲気がありますよね。
おっと頭の中は、「1.2.サンバ、、、2.2.サンバ」の「松健サンバ」が…。 うっ!

でもやっぱり、今日はミラクルの日でした。
と申しますのも、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スミマセン、タイムアウトになりそうで、「日々更新」を優先させて頂きます。
日々更新出来た事が、本当の意味で「奇跡の一日」なのかもしれません。
茨木國夫拝

ほのぼのパーティ

aee770e9.jpg和の國ファミリーの皆さま、こんばんは。
今夜は、当和の國を設計施工してくださった「アートスペイス」の村田洋社長のお誘いを受け、「熊本にしクラブ」主催の「12月クリスマス例会」(於:熊本YMCA)に参加してきました。

会長さんは水元裕二先生でとっても温厚で、またご縁を頂いた皆さま方もとてもお優しい方ばかりでした。
キリストの教えを今に…「愛と実践」の日々が続いているみたいですが、懇親会のお食事を前にお祈りをするとき…、

「皆様、本日のこの宴に感謝し、頭を垂れお祈りして下さい」みたいなことを、おっしゃいました。
その間、1〜2分でしょうが、あまりにも静かで音もしなかったので、うっすらと目を開けてみました。

ところが皆さん、頭(こうべ)は垂れてらっしゃるのですが、手を合掌のポーズにしていらっしゃる方は誰もありません。
薄眼を明け、右を向いても左を向いても、合掌のポーズは私一人でした。

ま、「キリストの愛と仏教の教えをミックスすればいいのかな〜」とも思いつつも、「クリスマスソング」や「賛美歌」などを歌っているうちに、その会場みんな雰囲気が一つになっていくような…そんな気がしました。

また、そこでチャリティオークションがあったのですが、
「まず皆さん、財布のご用意を!」から始まり、よく解らないまま、
「ポン酢、味噌つゆの詰め合わせ」&「ケチャップ・ドレッシング詰め合わせ」が、1000円、1200円、1300円と上がって行きました。

私は初めての参加です。
会を盛り上げるために「2000円」といったら、会場が静まり、なんとその場その金額で落札!! トホホ

また、5圓里澆んもあって1000円から始まりました。
一瞬間が空いたので、「1000円」と叫んでみました。
そしたら、また一瞬の間…、「どうしよう、これは持って帰れなくなりそう、ヤバイ」と思ったら、お近くの方が1200円のお声でハンマープライス! ホッ

いろんな楽しいことはいっぱいでしたが、月明かりに照らされそれを城東町の住居まで持って帰るには、苦労が!!
正直、ワインボトルを5本持ち続けて歩き続けているような重さです。
ひもが段々手に食い込んできて、持つ手も真っ赤になりながら、先程かえってきました。 ふっ。

おかげ様で、ほのぼのとする素晴らしい会に出会うことができました。
お人柄って、やっぱりとっても大事ですよねっ。
学ぶことばかりの、元気國さんでした。
               染織工芸サロン 和の國   代表 茨木國夫

約束のお着物で。

38e6170a.JPG皆様こんばんは。
和の國スタッフ、渡辺です。

今日も澄んだ青空が美しい一日でございましたね。
朝の少しひんやりとした空気も心地良く感じられました。

さて本日ご来店いただきました、ちーさま。芝崎重一さんのお着物のクリスマスの帯で、品良く可愛らしくのコーディネイトでございます。
あまりにも素敵でしたので、ブログ登場をお願いしましたら「後ろ姿なら・・・」との事でしたので、艶やかな後ろ姿で(^^)

以前より、和の國にお着物姿でいらっしゃっるお約束をしておりまして、念願叶いました! お店でお求め頂いたものをお召し頂いてのご来店は、我が子が巣立った感じがしまして、こちらとしても大変うれしいものがございます。
ちーさま、また是非今年中にお着物姿でお越し下さいませ。お待ちしております♪

これからのパーティーシーズン、お着物姿でご参加の方も多いのではないでしょうか。
会場へ向かわれる前に、是非和の國へもお立寄り頂けましたら幸いでございます。
皆様のお越しをスタッフ一同お待ち申し上げます。

染織工芸サロン 和の國 スタッフ:渡邊綾子



電気ビル5th Anniversary!

b9740263.jpg皆様こんばんは。
和の國スタッフ、渡辺です。

12月に入りましたね。今年もあと1カ月。
良い年になるよう、締めくくりも大切にしていきたいです
(^^)

さて、12月は電気ビルが満5周年ということで、感謝祭を行っております。
その一環として、ショップの前にはポインセチアの道が出来ております!
イルミネーションと相まって、華やかな装いですよね。

また、12日(土)、13日(日)はお買い物券が当たるクジも開催するそうですよ。
12月の期間中は、各店趣向を凝らしたプレゼント等もご用意しておりますので、是非、12月は電気ビルへ足を運んで頂いて、そして、和の國へいらっしゃって下さいませ♪
皆様のお越しをお待ち申し上げます!!

染織工芸サロン 和の國 スタッフ:渡邊綾子

紅葉の錦

ee023bf8.jpg和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
早いものでカレンダーも残り一枚となりましたが、お変わりございませんでしょうか・・・?

今朝は、1日ということもあり、菊池神社へ。
第二鳥居から、階段を上がっていきながら目にした光景は、まさに「紅葉の錦」でした。
先人は、「このような美しさを残したい!」と思って、筆をとったり京菓子にしたりしたのでしょうね。

おかげ様で、
このたびは 幣(ぬさ)も取りあへず 手向山 紅葉の錦 神のまにまに
・・・という「菅原道真」の句を思い浮かべながら、朝の時間を過ごすことが出来ました。

目線は、やはり紅葉の木々の方に移りがちですが、足元をしっかり見ることができ、正直嬉しかったです。

お師匠さんも走るほど忙しい「師走」ですが、自分なりの価値観、自分なりの美意識、自分なりの喜びをもって、感謝の心と共に今月も一歩ずつ笑顔で頑張ってまいります。
今月もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。
      染織工芸サロン 和の國      代表 茨木國夫 拝
記事検索