2010年05月

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

5月回顧

77b9a02e.jpg和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
いつも、お付き合いくださり誠にありがとうございます。
お陰さまで今月も皆さまに助けられ、日々更新することが出来ました。

こっそり、「染織工芸サロン 和の國 茨木國夫ブログ」から「きものサロン和の國ブログ」へとタイトルが移行したのご存知でしたでしょうか?
今までは、私が前へ出ていたので「スタッフ皆で書けるブログが良いな〜」と思い、タイトルを変えたところでした。

しかしながら、私は別のブログを書いているので、二刀流は?とも思いつつ、来月も力を合わせ、また初心に返り日々更新を目標に書いていきます。
いや、スタッフ皆で楽しく書きます。
また、来月は「NPO法人きもの普及協会」のブログを作成することが一つの目標ですが、何でも一つずつやっていきます。


さて今月を振り返ると、
1)目頭を熱くしたこと。
2)とても悔しい思いをしたこと。
3)青天の霹靂の出来事があったこと。


その3つの記憶が呼び戻ってきます。
もちろん、常連様にお着物・帯をご縁頂いたこと、ご新規のご縁を結んで頂いたことなど、1番の「目頭を熱くしたこと」に含まれますが、念願であった「NPO法人きもの普及協会」の設立総会も終えることができ、動き出したことも本当に嬉しい出来事です。

また、2)の悔しい思いは、「木の葉猿」のオーナーに先程会ったので「言わざる」ということで、胸にしっかりと留めておきますが、3)の青天の霹靂は渡邊綾子さんが退社なさったことです。
「えっ??」でしょう。
ポニーテールで頑張り屋さんの綾子さんが、、、。

実は、突然「退職願」を差し出された時、私も家内もスタッフも鳩が豆鉄砲をくらったような表情となりました。
良く仕事ができ、また、熊本県ハンガリー協会の事務局をお預かりさせて頂いているので、そちらもの業務もこなしてもらっていたのに、超・痛手です。

しかし、「良い事はお陰さま、悪いことは身から出たサビ」と真摯に受け止め、残されたスタッフ皆力を合わせて頑張っていくしかありません。
先月より、緒方佐知子さん、大渕純枝さんのフレッシュ主婦コンビに加え、和の國の一番バッター鋤先美紀子さん、そして菊池本店で黙々と仕事に励む安武恵美子さん・そして日々進化し続けるつつある家内(ゆりさん)・そして私・元気くにさんと、みんなで力を合わせ、「きもの普及」はもとより、お客様に心より喜んでもらえるよう一致団結して頑張ります。

どうか、これからも、いやこれにもまして、ご支援・ご愛顧の程よろしくお願いいたします。
この間、いろんな事を考え考え…たどりついた境地は、
『常に「感謝・謙虚ボックス」に身を置き、そして昼(夜)は「全力投球」し、また「感謝・謙虚ボックス」に入り眠る。』
これが「48歳・くにさん流・人生の極意」かもしれません。
それを言いかえると、「國三流・人生の極意」です。
三流はダメですね〜、「一流」目指して、頑張ります。!(^^)!
        きものサロン和の國 茨木國夫 拝


追伸:
画像は、見えないところで黙々と仕事に励む…電気ビル清掃のおちゃん達です。
見えない所の頑張りって、ほんと良いですよね。
胸がキュンキュンいいます。
また、お隣のお花屋(株式会社クラウンガーデネックス)さんもまだまだお仕事頑張られていますよぉ〜。

私も先程お隣(キャッスル)で行われた熊本県文化懇話会・文化協会総会・懇親会(493名参加)から返ってきましたが、「願掛けです」と言ってノンアルコールでした。
今月は特にお酒を飲みたくなるような…良いことや悲しいことなどありましたが、なんと5月12日より、未だに禁酒続いています。!(^^)!

体重も72圓△辰燭里、今68圓如4kgです。
やはり、何でも続けると良い事があるのですね〜。ハイ
でも、誘惑に負けそうです。(汗)

明日は日付も変わり6月1日、朝一で、京都出張の予定ですが、もうひと頑張りです。
いつもいつもご覧くださり誠にありがとうございます。


今、携帯に電話が鳴ったらと思ったら、6月号の「和の國便り」を印刷なさっている方からの電話でした。
みんな頑張られていますね〜。
また、この事でも、じ〜んときた…国さんでした。
本当に今月もありがとうございました。

     南無・合掌

夏の装い

a765b7be.jpgみなさまこんにちは。今日は気持ちのよいお天気ですね。
店舗前のブランターもそよぎながら、生き生きと陽を浴びています。

今日は由美さまが、所属される日本女性の会熊本県支部で開催なさる講演会のご案内にいらっしゃいました(下記)。お土産にいただいた水菓子を食べていますと、夏のお着物の着合わせについてご相談が…。
来たる8月21日(土)(14〜16時。パレア(鶴屋東館10Fホール)にて。1000円))
の「市田ひろみ先生講演会」では、何を着ていこうかしら?と思案中だったそうです。

ご参考になれば、と代表が見立てたお着物と染め帯に、「ご主人がお勧めされるものですから。安心できます。それにしても帯との相性もバッチリですね。これもご縁ですねー」と、その場でお決めいただきました。
涼しげな地風に、ほんわかとしたやさしさも広がるお着物に、帯は濃色で、柄がとっても優美です。由美さまの雰囲気に寄り添うような、女性の優しさに満ちたコーディネートですね。

「NPO法人きもの普及協会」の正会員でもいらっしゃる由美さま。
周りの方々もお着物に関心を持ちつつ、最初の1歩を踏み出すきっかけが無い、とおっしゃるそうで、「こういう着物や帯もあるんですよ、と、私が着た姿を見ていただこうと思っています」と、由美さまから積極的なお言葉を頂戴しました。本当に嬉しいお言葉です。

もうすぐ6月ですね。だんだんと暑くなってきますが、私もそろそろ浴衣を出して、お着物風に着ようかな?と、楽しみにしています。
今日もおつきあいいただき、ありがとうございます。
和の國 鋤先美紀子

イケメンカップル

6acb3677.jpg和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
今日もいろんなご縁の中、先程、征吾様・智恵美さまカップルにお越し頂きました。

「す〜っと、引き込まれるようにこの店に入ってしまいました。」
とおっしゃりながら話が進むと、彼は神社の宮司さん、そして彼女は結婚を前提にお付き合いをしながら、お茶のお稽古に励まれており、「将来、神社で献茶など出来ればいいですね〜」と頬を染められました。

宮司さんには、「彼女さんがそうやってお茶を習ってらっしゃるのなら、旦那さんは『能楽』を是非学んで下さい。そして、神社の宮司に恥ずぬよう学び、熊本から文化を発信しましょう。そうすると、きっと日本も良くなりますよね〜」…と。
今後、このイケメンカップルなら二人三脚で文化を継承しながら、また地域の方々に育てられながら、日本を守り文化を継承してくれるような…そんな気がしました。

とっても愛情豊かなお二人…、比翼の鳥のように羽ばたいてほしいものです。
        きものサロン和の國 茨木國夫 拝

呉服の日

和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
今日は5月29日(土)、語呂合わせで「呉服の日」です。
「呉服」というのは語源的には「呉織」で作られた服という意味で、「呉織」とはその名の通り中国の呉の国から伝わった製法で作った織物という意味です。

「呉織」は訓読みして「くれはとり」とも読みますが(「ハトリはハタオリの音便)、綾模様のある絹織物を指します。
しかし後世には一般に絹織物で作った服を全て「呉服」と呼ぶようになり、現在に至っているようです。

そのような「呉服の日」、私は様々な5月29日の思い出があります。
今からかれこれ20年前、菊池の「きもの屋いばらき」の3代目店長ということで頑張っていた頃、「呉服の日はオールナイト営業」というのをやりました。
話題性抜群!
お客様は夜の11時位で途切れたのですが、その後お酒を飲んだ友人がやってきました。

一緒に付き合いで飲んでいたのですが、「オールナイト営業」とうたっているので、眼をこすりこすり、起きていなければなりません。
ハイテンションになりましたが、結局午前4時過ぎに店を閉めて寝ました。
しかし翌日もお酒が残り、睡眠不足で「ふ〜〜疲れたぁ〜。」という、苦〜い思い出があります。

またお誘いを受け、京都のお寺で「きもの供養」に二年続けて出向いたこともあります。
その後、5月29日に催事をしたこともありましたが、今は今日と言う一日に感謝しながら、日常業務に携わっています。

そんな今日は「呉服の日」、呉服を着てぜひ和の國へ、新しい思い出つくりにおでかけになりませんか?
家内共々、心よりお待ち申し上げます。
今朝は菊池泊でした。今から○○へ行ってきます。(^o^)/
         きものサロン和の國 茨木國夫 拝

初めまして。

6f24e1aa.jpg こんにちは。大渕純枝と申します。
この5月から、和の國でお世話になることになりました。
水曜日と金曜日に入ります。

着物は、昔から好きでしたが、子どもが小さかったので、(汚したら大変)なかなか着る機会がありませんでした。今年は、お正月から、毎月着物を着る機会があり、嬉しく思っていたところ、ご縁があって和の國スタッフに迎えて頂きました。仕事に出るのは、16年ぶりの新人ですので、何卒宜しくお願い致します。

今朝、水撒きをしているときに通りかかられた方から、植木のお尋ねがありました。答えられなかった私に、その方が、「知っておくといいですよ。」と、おっしゃって行かれました。後で、奥さんに尋ねましたところ、「うつぎ」と伺いました。白いきれいな花をつけた、お茶花です。今まで、尋ねていなかったことがお恥ずかしいです。その方のお陰で、知ることが出来ました。有難うございました。

「和の國便り」より

b28e4fd2.jpg和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
夜はひんやりとして、気持ちいいですね〜。
娘がPCを使うとのことで、お店に入り書き込んでいます。

そして今、遅まきながらも、「和の國便り」作成中です。
油がぐーんと載っている時は一気呵成に出来ますが、今回携帯電話(よく電源切れ)モードになりそうなので、気合を入れて頑張っている所です。!(^^)!

そんな中、今後の男性向けの着物に関する本の出版も考えて、実体験を元に、和の國便りに連載でコラムを書くようにしました。
和の國ブログをご覧の皆さまに、いち早くお届けさせて頂きます。
荒削りな文章ですが仏眼でお付き合い頂き、下記のコラムに関してご意見等賜りますならば光栄に存じます。



男性諸氏、きものを着ましょう!
コラム:道徳心に目覚める

私は、学生時代プチ暴走族でした。
「ホンダライフ・シビック」に乗り、高級車に一度追い越されると、どうしても追い越し返さなければ腹の虫が収まらない性格でした。
また、国道57号線の阿蘇からドライブの帰りに、時速50劼覗行中に、友人と運転を変わったこともあります。走行中ですよぉ〜、今なら背筋が凍ります。
そういったヤンチャな性格は、大阪の修業から帰り、家内とお付き合いしてからも変わりませんでした。

普通はごく普通の運転をしているのですが、暴走運転を見かけたり、不道理な割り込みなどされると、変な正義感が生まれ、「俺がやっつけてやろう。」と、仕返しを試みます。
だんだんアドレナリンが出てき車の排気量では勝てないのに、勝つまで戦いを挑み続けます。
それが今は、完全に消えてしまいました。

もし着物を着て20年前のように「負けず嫌い」を繰り返していたら、完全に目立ち「何所の誰がし」というのも、はっきり分かってしまいますよね。そのように、「目立つ」からというのもありますが、着物を着ていたおかげで、不思議と腹も立たなくなりました。着物を着て、体全体がリラックスし、丹田(おへそとおちんちんの間)をキュッと角帯で締めているからでしょうか…。

一瞬むかついた時でも、「よしよし、離れていこう」「安全運転・安全運転」などと自己完了し、今では譲り合い運転が当たり前となってきました。着物を着たから道徳心にも目覚め、心まで寛大になり、性格まで変わってくるとは、自分でも驚きです。
着物を着て着物に命までをも守られた…元気くにさんでした。
日本諸氏の皆様、着物を着て道徳心に目覚め、そして男らしく、デンとして生きていきましょう。



お付き合いくださり、誠にありがとうございます。
画像は、今月末30日までの展示会「男のきもの展」の店内です。
会期まで、残り3日間です。
男を上げる…男のきもの展、是非お出かけ下さいませ。
    きものサロン 和の國  茨木國夫 拝

一歩ずつ…。

fdb6c174.jpg和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。

朝からメールのやりとりで、とても嬉しく感動することがありました。
まさに「薫風自南来」(くんぷうおのずからみなみよりきたる)です。
ほんと、爽やかな風が美味しい酸素と共に部屋中にみちてきています。!(^^)!
息を、思いっきり吐いて〜、吸って〜。また、吐いて〜。


さて、NPO法人きもの普及協会の書類作成もほぼ完成、チョッと充電!!
…と言いたいところですが、次なるものは「和の國便り6月号」です。
入稿が遅れ焦りがありますが、何でも感謝をしながら、自分を信じ進めていくことですねっ。

焦らず、あわてず、一歩ずつ!! ハイ
焦らず、あわてず、一歩ずつ  
自分に出来ることを、一所懸命!
自分に出来ることを、楽しく美しく、一所懸命!
そんな、自分に言い聞かせている…くにさんでした。(^o^)/

胸を張って、今日も元気に張りきっていきましょう。
今、部屋に満ちているものは、お味噌汁の香りが…。
あ〜、お腹すいた〜。
                         いばらきくにお


追伸:
画像は、仮住まいの事務所からのワンショットですが、右が英進館、左が当熊本電気ビル、奥に見えるのが我らが熊本城です。
今からリフレッシュに、上熊本の「城の湯」に行ってきます。

「和」。。。

皆さま、こんにちは。
和の國の緒方佐知子です。

今朝の力強い風が、雨雲を吹き飛ばしたようで、お昼間は、お天気もすっかり良くなりましたね。木々や草花も踊っているようです。

先日22日の「NPO法人きもの普及協会」に、つい最近和の國のスタッフになりました私も参加させていただきました。
このような素晴らしい会に、お着物で参加させていただき、本当に有難く嬉しくなりました(*^_^*)
私は、独身の時はしばしばお着物を着ておりましたが、結婚し、子育て真っ最中で、すっかりお着物から遠ざかっていましたので、久し振りに”ご登場”のお着物や帯たちもとても喜んでいるようでした。やっぱり、お着物は着てあげるのが一番ですね!!

私は、着付けもまだまだなので、奥さんにお願いいたしました。
本当に「和の國」の奥さんは、私の憧れの女性なんです(*^_^*)
子育ての先輩でもある奥さんに以前、子育ての極意をお聞きした事があります。
それは・・・「父親をたてる事。子供たちが主人に対する文句を言っても、決して同調せず、父親の事を尊重していたのよ」と言われてました。
家族の「和」が保たれるのは、父親ももちろんですが、母親の役目がとっても大きいと思います。
私も、奥さんを見習って、家庭の「和」を保っていきたいと思います。

「和」っていう言葉は、心地良い とってもいい言葉ですね。
本来の意味は、二つ以上の違ったものが仲良く調和し、程良い状態になることをいいますが、もちろん「日本」を表す言葉でもありますよね。
和(なご)む  和(やわ)らぐ  和(あ)える とも 読みます。
あらためて考えると「和」って奥深い言葉ですね。

そして、、、ここは「の國」です。
日本の伝統であるお着物を着て、和んで、和らいで、幸せになってみませんか?

今日もありがとうございます。
和の國  緒方佐知子


風に吹かれて

皆さまのおかげです。
「NPO法人きもの普及協会」も設立に向けて動きだし、また入会者も増えています。
そんな中、平野龍平社長より人気者ドットコムの件で、メール頂きました。
鯉が登竜門を超えて・・・というか、5月に相応しい展開となってくれればいいのですが、それは中国の故事の話、滝を上れる訳でないし、やっぱり一歩ずつ歩んでいくのみです。


また、過日取材があった「NHKラジオ」の放送日が決まりました。
しかし、全世界へ向けてなので英語で放送です。日本語へも翻訳されるのでしょうか?
やっぱり、コツコツと英語のレッスン続けていかなければ…です。
内容は、過日「中東ビジネス」を展開させていただいていたので、そのことについてです。

放送日は、5月27日(木)、日本国内は、英語のみNHKラジオ第2放送、14:15から放送されます。その他、16言語はインターネットで、放送日より1週間お聴きになれます。
お聴きになりたい言語の5月27日をクリックしたらいいそうです。
英語の番組名は”Japan & World Update”です。
http://www.nhk.or.jp/nhkworld/english/radio/program/index


昨今、「映画で学ぶ英語」のレッスンのおかげで、ボブディランの「風に吹かれて」を聴いています。
サザンや吉田拓郎も歌っていて、名曲が語り継がれている事に、今さらながら、嬉しく思いつつ、それに気づかせてもらった事も有難いです。

この曲が作られたのも数十面前、「今しっかりしっかり頑張っていたら、私も数十年後は、誰かの心に響く人物になれたらいいな〜。」と思ったりもしまし、そのような人物となれるよう…素直な心で前進してまいります。
どうかこれからも、いやこれにも増して、お導きのほど、よろしくお願いいたします。

いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
今日も笑顔で、元気いっぱい頑張ります。 
         手∩手    きものサロン 和の國    茨木國夫 拝

思いを形に…。

d848dcc2.jpg和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
おかげ様で、有難いことに「読売新聞」「毎日新聞」2社に、NPO法人きもの普及協会・設立総会の模様を取材して頂きました。


━━━━━━━━━━━━
読売新聞 2010年5月23日(日)29面【地域】面
「きもの普及協会 熊本で設立総会」
着物の良さを広く知ってもらおうと、県内の有志らが「NPO法人きもの普及協会」を設立。熊本市のホテルで22日、設立総会が開かれた。

染織工芸サロン「和の國」(熊本市城東町)を経営する茨木國夫代表理事(48)が中心となり、着物愛好家らに呼びかけた。
会員は和裁士や大学生、公務員、主婦ら64人。
今後、着付けのレッスンを行ったり、着物姿でピアノコンサートや美術館に行ったりして、普及に努める。

総会には35人が出席。ほとんどが着物姿で、茨木代表理事が「ご理解いただきありがたい。これから一歩ずつ着物の普及に向けて頑張りましょう」と述べた。
出席した宇城市松橋町の井上優子さん(41)は「楽しみながら多くの人に着物の素晴らしさを広めていきたい」と話していた。




熊本版ではありますが、全国紙に取り上げられるなんて、本当にありがたいことです。
毎日新聞の内容に加え、過日頂戴した祝電は、また後日おお伝えさせて頂きます。
それから当日不参加でしたが、その思いをメールにていただいた理事の真理子さまの一節をご紹介させて頂きます。



━━━━━━━━━━━━
さて、当日もしお時間があられるならば、以下の通りご紹介下さい。

「総会にご出席の皆様、NPOきもの普及協会の設立おめでとうございます。
影ながら、そして微力ながら無い知恵を絞ってお手伝いさせていただいております。
この活動は、楽しくてやりがいがあって、何より日本を良くしていくエネルギーの源になると信じています。

そういった素晴らしい活動が、熊本の地で始まることに、ドキドキ、ワクワクした感慨と、ゾクゾクするような期待をもって関わらせていただくことで、私もたくさんの元気と勇気をもらっています。この会の活動が、熊本から広く日本全体へ、そして世界へ広がっていくことを願ってやみません。
きものの楽しさ、素晴らしさをともに語り、広めて行きましょう。

そして一人でも多くの方に、”月に一度はきものを着る”という習慣が定着していくよう、皆で頑張りましょう。
本来ならば直接お話差し上げたいところですが、私用により本日は欠席させていただきました。いつかNPOきもの普及協会の活動に加えていただく機会もあると思いますので、そのときは是非よろしくお願いいたします。協会がますます発展しますように。」

至らぬ文章なので、意をお酌み取りいただいて簡潔にご紹介だけでも構いません。
何かのご参考になさってください。
それではよろしくお願いいたします。



本当に有難いことです。
思っていることは、文章や言葉にして始めて相手にも伝わります。
そうやって初めて、お互いの思いが通い始めます。
自分の思いを分かりやすく、相手様に伝えるって、とっても大切なことですよねっ。

最近、特にそう感じている…元気くにさんでした。!(^^)!




◆我が思い 言葉や文に 託したら 広がりもたらす 衣の力

◆本を書き ブログを書きし 日々なれば きもの普及の 天命悟る

      
       
       いつもありがとうございます。
            きものサロン和の國 茨木國夫


今日は、お茶のお稽古日です。
午前中出向いて、名目上、月曜日は定休日となっていますが、お昼からはお店に入る予定です。
「和の國便り6月号」の校正も待っています。(汗)
(着付けのお稽古は、4週目なのでお休みです。)

やっぱり、人が好き! 輪が好き、和が好き!
仕事大好き、元気くにさんでしたぁ〜。
今からひと眠りして、また頑張ります。

憧れの浴衣♪

b88d530e.JPG皆さま、こんばんは。
和の國スタッフ、渡辺です。

本日は朝からすごい雨でございましたね。
そんなお足もとの悪い中、午前中には昨日素敵なお着物姿でいらっしゃた康博様が、夕方には明子さまと尚美さまがご姉妹でお越しくださいました。

明子さまは、以前より憧れを抱いていらっしゃった竺仙さんの浴衣をお決め頂きました(^^) 竺仙さんの浴衣は、まだ和の國が出来る前に市内で展示会をしていたところでご覧になって、それ以来想い続けていらっしゃったそうで、素敵なブドウ柄の浴衣を前に満面の笑顔でいらっしゃいました。

素材にも染めにもこだわられている竺仙さんの浴衣は、柄行きも粋でお召しの方々より、裾さばきも良く大変着やすいというお声をお聞きします。
明子さまのように、思い続けてそれをお召し頂けることは、お着物にとってもそれを作られた方々にとっても大変嬉しい事でしょうね。
是非、夏にはお姉さまとご一緒にお着物姿でお出かけ頂きたいです♪

雨が降る毎に暑くなってまいりました。
本日のような雨の日にも良い雨コートや雨の日用の履き物も揃っております。
これからの季節に備え、和の國に足を運んで頂けたらと思います(^^)
明日の月曜日も、「男のきもの展」絶賛開催中でございますよ!!

本日も有難うございます。
和の國スタッフ:渡辺綾子

心染み入る

おかげ様です。
本当におかげ様で、「NPO法人きもの普及協会」の設立総会も無事に終える事が出来ました。
ありがとうございます。

正直、メチャメチャ、ホッとしましたぁ〜。
総会での主役を演じる事も始めてでしたし、実は、実際資料などの印刷物が出来上がったのが総会2時間前でした。
総会のリハもする心の余裕もなく本番に臨みましたが、皆さまが趣旨をしっかりご理解頂き、副代表が進行係を勤めてくださったのでスムーズに事が運びました。
本当にありがとうございます。


さて実は、今月の12日より禁酒(断酒)しています。
何故なのか? 
その理由は様々ですが、お酒を飲んでいたら仕事が追いつかないからです。
しかし「きもの・友・お酒…」、私の大好きなものです。
大好きなものを断って、今日に望みました。

だから、「今夜はご褒美、!(^^)!」という気持ちになりました。
しかし、もう一人のくにさんが、「まだまだ、今日始まったばっかりだから、今日からまたスタートで、初心に帰り一から頑張んなさ〜い。今日の想いを、感謝を忘れたらだめだよ。」
…と言ってくれました。

ゆえに、飲むのを止めたので、今こうやってPCに向かい、いろんな仕事が出来ています。
眠い? 返事は「ハイ!」 
いや、私はテンションが「ハイ」になっています。(^o^)/

まさにアルトのような雨音が、私の心を癒してくれています。
一日遅れの、小満でした。!(^^)!

★酒を断ち 心染み入る 雨の音
                 きものサロン和の國 茨木國夫 拝

「NPO法人きもの普及協会」 設立総会

55520ef2.jpg今日は念願の、「NPO法人きもの普及協会」設立総会を開催させていただきました。
メディアやチラシ等をご覧になり、昨晩遅くまで、総会のお問い合わせが続き、入会は64名、そして本日の総会には35名の方々にご臨席いただきました。

総会というと、少し固いイメージですが、「皆さんとともに、楽しく「きものの普及」を」をモットーとするこの会ですので、途中何回も温かな笑い声が響き、また、定款等会則につきましては、皆様から、積極的で真剣なご質問が多数寄せられました。
3d24be78.jpg 続く懇親会ではさらに親睦が深まりまして、着物普及のために、こんなイベントはどうかしら?と、日本の伝統芸能に親しむ会や、食事とお酒を楽しむ会等のご提案も上げられ、和気あいあいとした雰囲気の中、会も大いに盛り上がりました。
お着物を着て何かをする、何かを楽しむ、という企画は、ありそうで無いですし、私もすごく楽しみです。

様々な業種の方、そして年代も、学生さんから上の方まで幅広く、素敵な会員の方々にお集まりいただき、本当に嬉しく存じます。
会員の層が厚くなり、これからの活動も益々楽しみでございます。
91ae1e44.jpg
是非皆さまも、なさりたいことから、ご一緒に活動していきませんか?
あなた様のご参加を、心よりお待ち申し上げます。
今日も、ありがとうございます。
和の國 鋤先美紀子





522総会記念日

和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
今日は、「NPO法人きもの普及協会」設立総会という…私にとっての記念日です。

皆さまのおかげで、今日の日を迎えることが出来ました。
本当にお一人お一人の、力の結晶です。ありがとうございます。
心より感謝申し上げます。
私事ですが、なんとか定款も間に合い、正直ほんの少しホッとしています。!(^^)!

「きものが好き!」・「きもの普及させたい!」という純粋なお気持ちの皆さまと、これからも共に歩んで行けますこと、本当に有難く思います。
今からが本当に楽しみです。
どうか、これからもよろしくお願いいたします。

 NPO法人きもの普及協会 代表理事 茨木國夫

山また山…。

5349d9e6.jpg和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
昨日もお客様に恵まれ、昨晩も玉名の方より「新聞を見ました。息子がきものが好きで・・・。」というお声も頂戴しました。!(^^)!
そして夜10時過ぎより7/24の「NPO法人きもの普及協会設立記念・中川大 夕涼みピアノコンサート」の打ち合わせを、和の國でしました。

話しも弾み時計を見ると、いつの間にやら日付も変わっていました。
その後、定款を書いたりしましたが、まだ終わっていません。。。うっ
一行埋めるのに、こんなに時間がかかるとは、、、
エクセルなど不慣れで、自分自身の仕事の出来無さに「う~~」となりますが、気合です。集中です。ハイ

今日も10時に配達、午後2時も出かける用があります。
やることは、山ほど、、、焦らず、自分を信じ、仕上げて明日に臨みます。
また、まだまだ明日の参加者大募集していますよ。
百聞は一見に如かずです。
記念すべき、一生に一度の産声ですよぉ〜。

いつもお知恵を頂いたり、支えて頂いている皆さま、本当にありがとうございます。
今日も、笑顔で楽しく美しく…共に頑張りましょう!(^^)!   
            きものサロン和の國 代表 茨木國夫



追伸:
表紙のレイアウトなどなど未完成ですが、「くにさんの男のきもの365日(仮称)」も歩き始めました。
見切り発車ですが、お付き合いくだされば有難いです。

画像は、野菜カレー第二弾「大ぎりじゃがにすりおろし人参ミックスおからカレー」で、左はサラダ玉ねぎですよぉ〜。
私の命の元、エネルゲンです。!(^^)!



◆太陽は万人に降り注ぐ、山を登れば、空気も美味しく太陽も光輝いて見える。

勇気100倍のFAX

1308e6df.jpg和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
雨も上がり、全身シャワーを浴びた緑の木々が優しそうに微笑んでいるいような気がします。
今朝、菊池の「わくわく温泉」に行くと、「新聞にでとったね、頑張りよるごたる」の有り難いお声が…。
お店に入ると、またまた下記のようなFAXが届いていました。


━━━━━━━━━━━━━━━━
●新しい形のコンサル&プロダクション「平六夢座」 代表取締役 チーフプロデューサー 鳥居正純様
くまもと歴史文化倶楽部の鳥居です。毎月素晴らしいお葉書有難うございます。
又この度はNPO法人設立、おめでとうございます。
私達の世代(昭和5〜15年生)を「伝承の世代」と呼ぶことにしています。
戦前・戦中・そして終戦直後それからの戦後を経験して来た日本人として、失われていくもの、日本の良きも悪しきも、そのまま後世に伝えて行く義務があるとの発想からの運動です。

NPO法人きもの普及協会のご発展を、心よりお祈り致します。
つきましては、5月21日(金)私の平六夢座制作の生放送「元気熊本・使おう電波・みんなのラジオ」(PM7:00〜9:00 2時間生放送)のオープニングアプローチの処で、設立総会のPR通告を数分ですが、致しておきますのでご了承下さい。
愛する熊本・日本の為頑張って下さい。



いや〜、本当に嬉しいFAXです。
「愛する熊本・日本の為・・・」思わず、鳥居さんに電話しながらも、じーんです。
「何か行動を起こされるかと思って見守っていました。それがNPOですか〜。文化大切ですよね〜、その原点はやはり着物だから、しっかり頑張ってください」
…との過分なるお声を頂いています。

私が「有り難いよね〜。こうやって、私の思いを本当に理解して頂く方があると…。」…とスタッフの緒方佐知子さんに話すと、彼女もハンカチを取り出しウルウルです。。。
なんか、心が浄化されていくような…、そんな気がします。

しかしながらやはり、前に進む時は順風満帆だけではありません。
実は「○○さんには挨拶にいったか?」とか、「呉服屋さんだからね〜」「結局まだ設立はなさっていないのでしょう」…などなど、本当にいろんなお声があります。
う〜ん、、、
「実際呉服屋の店主が発起人となって、きもの普及活動のNPOを立ち上げたところが何処にあるぅ? 日本で初めてじゃん。何でも言うより、自分でやってみてたら、分かるのでは・・・。」

…って思ったりすることも多々ありましたが、そこは貝の口です。そう言いながら心境ばらしていますが、やっぱり「秘すれば花なり」です。
私は、「自分がイヤだと思う事はやらない」・「自分で納得しなければ誰から言われてもしない(反対に一度は何でも食べてみる)」という信念がありますが、こうやって私より人生経験を積まれ日々研鑽なさっている方に、認めて頂き、その思いを伝えてもらえるなんて、こんなに有り難いことはありません。

小さい種から芽が出て、そして太陽を浴びすくすくと伸び、風に飛ばされそうになりながらも、根っこを強くはり、そしてきっと「きもの姿が街に溢れている」…という美しい花が咲くのでしょう。
賛否両論・目の間に起こる全てのことを学びとし、励まされ、背中を押されて、自分自身の信念が日々強くなってくるのでしょうね。

やっぱり、きものしか着ない人生(逃げ場がない)っていうのは、良いですね〜。
身も心も強くなります、通気性が良いので皮膚呼吸も盛んに行われ、健康増進にも一役買います。!(^^)!


また昨日は、下記のように新聞2社より、「NPO法人きもの普及協会」の設立総会の事前告知をしてくださったおかげで、数名のご新規のご入会や、ご来店がありました。
本当に有り難いことです。
感謝を胸に、今日もきもの普及活動通し、自分自信を磨き、きものファンを一人でも多く増やす努力をいたします。
どうか、変わらぬご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

当日22日の総会・懇親会はまだまだ受付中です。
ぜひ、お友達誘ってお出かけ下さいませ。
目の前の仕事に追われ追われ、広く皆さまに当日の勧誘のお電話など出来てないことをお許し下さい。

何でも、出来る限り一所懸命頑張ります。
不備手違いなどもしありましたら、若気の至りということで、お許し頂きいただければ幸いに存じます。
        「きものサロン和の國」&「NPO法人きもの普及協会」 代表 茨木國夫



追伸:
ほんと「思った事の中で、良かったことを相手に伝える」って、とても素晴らしい事だと思います。
当たり前ですが、「思ってはいるけど」は、相手には伝わりませんよね。
せっかくおもったのでしたら、ぜひ、思った事を分かりやすく相手さんに伝えてみませんか…。


◆絆の始まりは、お互いを理解しあうことから。
◆絆の深まりは、お互いを尊敬しあうことから。




下記は、新聞掲載頂いた原文ママです。
お時間許す限り、お付き合いください。


━━━━━━━━━━━━━━━━
●平成22年5月19日・熊日日日新聞朝刊
「気軽に着物楽しんで」
県内愛好者、協会設立へ

着物の良さを広くしってもらおうと、県内の着物愛好者らが「きもの普及協会」(茨木国夫代表)を22日立ち上げる。
「月に1度は、着物を着ましょう」をコンセプトに、気軽に日本の伝統文化に親しんでもらう考えだ。

熊本市で着物専門店を営む茨木さん(49)が「着物は姿勢が保たれ、茶道や能楽を学ぶのに欠かせず、日本文化の根底にある。
堅いイメージがあるが、まずは気軽に楽しんでほしい」と参加を呼び掛け、大学生や主婦ら約50人が集まった。
NPO法人の認証も申請している。

活動は、着付けの仕方を広めるほか、子どもの着物体験などを計画。会員が浴衣姿で音楽や能を鑑賞する趣向も。不要になった着物を寄贈してもらい、活用することにしている。
設立総会は22日、熊本市のKKRホテル熊本で。






━━━━━━━━━━━━━━━━
●平成22年5月19日・朝日新聞朝刊
「月に1回は着物を」

熊本にNPO22日に設立総会
着物を着る機会を広めようと、熊本の有志がNPO法人「きもの普及協会」を立ち上げた。22日午前11時から、熊本市千葉城町のKKRホテル熊本で設立総会を開く。
同協会は6月から着付け教室や着物での美術鑑賞会など、着物を着るイベントを月1回展開していく予定。すでに約50人が入会した。

代表理事で呉服店の3代目、茨木國夫さん(48)は、業界関係者が着物を着ない事に違和感を覚え、17年前から年中、着物で過している。
「着物は日本の気候に適しており、体に無理がない。
姿勢も良くなり、心の持ちようも変わった」と語る。

総会への参加は無料で洋服でも可。
正会員になる場合、年会費3千円、賛助会員は1万円。
総会後に懇親会があり、参加料5千円。
申し込みは事務局(096-359-0805)へ。

目白押し

和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
雨音の美しい朝を迎えました。
お変わりございませんでしょうか・・・?

昨日は、目白押しの行事でした。!(^^)!
まず、午前中「NPO法人きもの普及協会」の件で朝日新聞より取材を受け、その後足早に、KKRホテルへと向かいました。

そして、「KKRホテル熊本・まつり・カルチャースクール 日本美人ステップアップ講座」の講師として「和の食事マナー」について、お話しをさせて頂きました。
その内容は、

★日本料理・京料理・茶懐石・精進料理について
★一般的な会席(懐石)料理の流れ
 1、先付・前菜(お通し・突き出し)   ※食べる順番    ※食べるコツ
 2、吸い物(椀物・すまし汁仕立て)  ※食べるコツ
 3、向付け(お刺身・お造里)  ※食べる順番  花穂・ワサビ
 4、煮物(炊き合わせ)
 5、焼き物 
 6、揚げ物  ※食べる順番
 7、蒸し物(蓋物)
 8、小鉢(酢の物)
 9、ご飯・止め椀・香の物  ※食べる順番
 10、果物(水菓子)
 11、甘味・お茶(お抹茶)

★箸の使い方
割り箸の持つ意味・割り箸の割り方・箸置きの作り方・箸の上手な使いこなし
箸先5分、長くて一寸・箸使いのタブー(刺し箸・くわえ箸・さぐり箸・涙箸・迷い箸)
★椀の開け方・持ち方
★松花堂弁当の食べる順番
★一般的なマナー
 ・音を立てない
 ・おしぼりは手を拭くのが基本
 ・手を受け皿の代わりにしない
 ・箸を持ったまた、次の行動に移らない。(危険な鳥食い)
 ・お酌の上手な仕方
★五感で楽しむ…カン・コツ・ツボ

…です。
今までの実学と共に、下準備もありましたが、受講生の皆さまにしっかり喜んでいただきましたので、何より何よりです。 ホッ!(^^)!
次回開催日は、6月15日(第3火曜日)です。
ぜひお早めに、KKRホテル熊本(096-355-0121)までお申し込みくださいねっ。


そして、「熊本県ハンガリー協会・運営委員会」が午後2時より開催されていたのですが、そちらは、家内にまかせ、私は、「熊本日日新聞」の取材を受けました。
そして、夕刻家内が帰ってくるのを待ち、22日「当日の打ち合わせ」に出向き、店に6時頃戻ると、副代表の川口茂先生、理事メンバーの松下史也さんがいらっしゃっていて、「会長さんを選出した方が良いのでは?」とのことで塾考し、甘い男・村田洋社長にお願いすることにしました。

それで、定款が変更になりそうなので、その書き直し、予算組など夜な夜な頑張りましたよぉ〜。!(^^)!
昨日の学びですが、理事メンバーにかかわらず、出会った人それぞれみんな良い意見をもってらっしゃって、「熊本を良くしたい!」「社会貢献したい!」「人さまのお役に立ちたい!」という気持ちが強い方が、非常に多いということです。
そういった方々と一緒にいる時間がとても有難く、尊いことです。

一人ひとりの思いが集まり、それを形にしてそしていけば、強い絆も育まれてきますよね。 ハイ

今日は午後6時から、中人民共和国駐福岡総領事館で「2010年上海万国博覧会・九州地区芸術団壮行会」がおこなわれますので、バリバリと仕事をこなし、そしてそちらに向かう予定です。
今後、きものの普及活動も、広く九州へと広げていきます。!(^^)!

いつもお付き合い頂き、誠にありがとうございます。
そうそう、昨日は11時開店前に、きみこさまがおでかけになり、芝崎重一さんのお単衣に合わせて、お洒落な洛風林さんの名古屋帯をピュッとお求めになりました。
本当にありがとうございました。
どうか、このブログをご覧の皆さま、皆さまが美しくなる為、染織家を買い支える為、そして和の国の為にも、遠慮なくボランティア精神で着物バリバリ買ってください。

こちらも、合わせてお願い申しあげます。!(^^)!
                きものサロン 和の國 代表 茨木國夫 拝」



追伸:先ほど、セブンイレブンに朝日新聞を買いに行ったら、26面に「月に一度は着物を」というくくりで掲載されていました。
ナナコさんありがとうございます。
また、折見て、ブログ掲載させていただきますねっ。

雨の一日となりそうです。
足幅短めに、一歩一歩確実に歩んでいきましょう。(^o^)/

茶道三昧

a6d196ac.JPG和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
今日もまた、美しい一日が始まりました。
お変わりございませんでしょうか・・・?

私は、昨日は茶三昧でした。
当番なので早めにお稽古に行き、炭手前と大天目のお手前を、そして急ぎ戻り、袴も着替えてビプレス広場にて、畳文化普及のNPOのボランティアへ。
お世話になっているお茶の先生がそれを受けられたので、お手伝いのつもりが、丁度お昼12時から夕刻の5時まで、ほんと15〜20回近く風炉のお手前をしました。

まさに、ギネスに挑戦って感じで、店に戻ったら、足やヒザがじんじんしていました。
「這えば立て、立てば歩めの親心」ならいいのですが、高校時代の野球部の雨天の練習で「うさぎ跳び」をしこたまやっていた時を思い出しました。
ほんと30年前の記憶が蘇りました。!(^^)!

ゆえに、今朝は体のあちこちが悲鳴をあげているかと思ったら、意外や意外冷静でした。!(^^)!
普段の散歩、ストレッチのおかげか? 若いからか? それとも明日凝ってくるのか?
原因究明は明日になりそうですが、たくさんお手前させ頂いたおかげで、少しは人前で恥ずかしくないお手前が出来るようになりました。!(^^)!

でも茶道歴15年以上なるのに、これだけ続けてお手前をさせて頂いたのは、始めてでした。ふ〜です。でもとっても有難いことです。
そうそう、そして鶴屋前の上通りの入り口から千鳥足でお店に向かう途中、ナンパされました。
カメラを持つおっちゃん3人組がいて、インタビューを受けましたよお〜。

放映は、5月22日(土)丁度NPO法人きもの普及協会設立記念日ですが、その夕刻4時半過ぎに、TKUの「わかっとらんど」に出るみたいです。
着物に袴姿だったからでしょうか、たぶん「出身高校は?」という内容です。
お茶をふるまってうさぎ跳びの記憶が蘇り、そして出身高校のインタビュー???

もしも、お時間があれば当日テレビつけていてくださいねっ。
それでは、今日も、笑顔で楽しく…美しい一日を!

◆言葉少なく、笑顔と行動で!!
◆その姿勢に、人生のすべてが凝縮されている。
            きものサロン和の国    茨木國夫 拝

着付け教室の日です♪

7a5b0e7d.JPGみなさま、こんばんは。
和の國スタッフ、渡辺です。

本日も日差しの強い一日でございましたね。
和の國では、月曜日恒例の着付け教室で、初めての方や、お久しぶりの方もいらっしゃって、皆さま真剣に学ばれていらっしゃいました。

私も、半巾帯の可愛らしい結び方を勉強中です。
平面から立体になる感動や、本当に可愛らしい帯結びを沢山楽しみ味わうことが出来ますよ♪

教室の途中には「分かりやす〜い!!」というお声も上がるほど、皆さまご納得の着付け教室でございます。
これから夏に向けて、お単衣を纏う際のポイントでしたり、浴衣や半巾帯の着方でしたり、勿論コーディネイトのご相談まで・・・絶対に皆さまの為になることでしょう(^^)

来月の着付け教室は 7日、14日、21日 となっております。
皆さまのご参加、お待ちしております!!

本日も有難うございます。
和の國スタッフ:渡辺綾子



復活宣言!

a53c955e.jpg和の國ファミリーの皆さま、こんにちは。
私事ですが、中国出張から帰ってきたのが4月25日だったので、それからいちばんPCを使う事務所からブログのログインが出来なくなっていました。

約3週間はがゆい思いをしましたが、やっと復活しました。!(^^)!
昨晩も1時過ぎまでかかって「NPOの資料作り」、それから、そのログインの為にありとあらゆることをやっても出来ず、その後は長男(大学3年・情報電子工学科)に託し、3時頃吸い込まれるように床につきました。

5時に目覚ましをかけ2度寝し、6時に起きると、5時45分にOA機器の師匠である弟から電話の着信履歴があっていました。
なんと、「今から時間が取れるので、原因究明にこようか?」とのことです。
私は、述べ20時間以上費やしたのですが、弟にかかると、その原因も分かり、ものの一時間で復活しました。!(^^)!
まさに、朝飯前です。

嬉しかったです。ホントに!
書き込みしたいときに書けないなんて、、、書き込み出来ること自体が貴いことでもあると感じ、またその間に次なるアイデアも浮かびました。
また、知人の勧めもあり「くにさんの着物日記」(仮称)なるものを書くことに決めました。

よって、この「和の國ブログ」はこのまま継続でスタッフ中心に書くようにして、私は別に日々のきもの生活をブログにすることにしました。!(^^)!
でも、もちろん和の國ブログにもしっかり書き込みしていきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

それから、今「NPO法人きもの普及協会」立ち上げに伴い、そちらもブログからスタートしHPの作成予定で、こちらは、正会員の方が自由に書き込み出来るサイトにする予定にし、今下準備中です。


パソコンを5分も見ると、眼が疲れて肩がこると言っていたのは、数年前!
3つのブログを管理するようになるとは、全く思ってもみなかったことですが、それぞれに個性をだしながら、私たちの思いが読み手に伝わるように育んでまいります。
どうか、皆さま方もご協力・ご支援のほど、よろしくお願いいたします。


◆当たり前が、当たり前にならない時…、そこに感謝が生まれてくる。
◆困った時は、チャンスが訪れる前触れ!!
                きものサロン和の國 茨木國夫 拝




追伸:
今日の画像は、玄米ご飯に、国さん手作りの「元気玄米そら豆ヘルシーカレー」です。
カレーにまったくお肉をいれてなく油も一切使いませんので、あっさりして美味しいですよ〜。
大きい「そら豆」をプチっと口で噛むその歯ごたえは、やみつきになりそうです。
実は昨日のお昼もカレー(大切りじゃがカレー)、夕食は、そのカレーにうどんを入れて「カレーうどん」でした。!(^^)!

野菜カレーだから、飽きないです。商売は、商(あきな)いです。!(^^)!
そうそう、カレーには、もうかれこれ半年以上お肉を入れていません。
なぜ、カレーにお肉を入れないのか?
だって、「おにくきらばい」だからです(汗or笑)

今日の具材は、じゃが・玉ねぎ・人参・ソラマメです。
「きものパワー」に加え、「自然食パワー」で、目の前の仕事に全力で取り組みます。
一緒に、「きもの普及」・「きもの人生」楽しみましょうねっ。

面白いですよ~。
楽しいデスヨ~。
ワクワクですよ~。
良いことですよっ~。

第7回NPO法人設立委員会。

f3d6397f.JPG皆さま、こんにちは。
和の國スタッフ、渡辺です。

本日も日本晴れの良いお天気ですね。
和の國では、午前中より「NPO法人きもの普及協会」の第7回設立委員会の会議を行っておりました。

設立総会まで、1週間を切り、より多くの方にご参加頂けるよう呼び掛けについてから、総会当日、また今後の活動の主たる話など・・・。
理事メンバーそれぞれ、熱い思いを持って意見の交換や、議事の決定などさせて頂きました。

メンバーの皆さま、きものの普及を基盤に、矢張、多くの方々と一緒に楽しい会を築いていこう!という気持ちでいっぱいです。
今現在決まっている年間スケジュールを見ても、為にもなり、楽しく参加して頂ける内容となっております。

このブログをご覧の方々にも是非、参加して頂いて、着物の和を広げていって頂けたら・・・と、思っております。
皆さまのお申込み・ご参加をお待ちしております(^^)

本日も有難うございます。
和の國スタッフ:渡辺綾子

はじまりました♪

8a1e8546.JPG皆さまこんばんは。
和の國スタッフ、渡辺でございます。

「男のきもの展」も、本日よりはじまりまして、和の國のディスプレイがいつもと少しだけ雰囲気が変わり、威厳とモダンさを兼ね備えた格好良さをかもしだしています。

本日も、風の心地良い中営業に回らせて頂いたのですが、男性の方にお声掛けをしますと「きもの、着たいとは思うんだけどねぇ」「以前はよく着ていたのだけれども」というお声をよく耳に致します。

男性のお着物は、女性に比べますと着付けも簡単に思えますし、纏うと威厳や貫録も出て素敵ですよね!!
また、家でくつろぐ時の着流しなどは、そのままのお姿で外を闊歩することも出来ますので、Tシャツ短パンなどより便利に思えます。

私も男性のお着物姿はとても好きで、格好良いと思うので、まずは身近な父から時には着物姿で居てもらおうと、目下男性の浴衣を和裁教室にて制作中です。
出来上がったら、母も一緒に浴衣を着て、花火大会かお食事かに行こうと思っています(^^)

熊本で、男性のお着物をここまで主として扱っているところは無いとも思いますので、ぜひ皆さまこの機会に足を運んで下さいませ。
そしてこの夏、また今秋の紅葉狩りなど、お着物姿で並んでお出かけしてみてはいかがでしょうか? きっと羨望の的となることでしょうね(^^)

本日もありがとうございます。
和の國スタッフ:渡辺綾子


『男のきもの展』 始まります。

朝の寒さから、お昼間の暖かさ…体調管理が大切な一日でございましたが、お変わりございませんか。週1回の登場を目標としてる、茨木ゆりです。
ちなみに、今日は「温度計の日」だったようです。
朝の気温と、昼間の気温の差は如何ほどだったのでしょうか。
まさに、温度計で計測したくなる気候でございました


本日は朝から、М男社長様宅にお邪魔させていただきました。お着物の仮仕立てが出来上がりまして、実際に着装いただいての寸法確認の時間を作っていただきました。<女性に比べて男性は纏(まと)うだけなので、体型に合わせてきっちり仕立てしないとカッコ良く見えませんので>

お着物に袖を通され、角帯を締めて、その上に羽織を…。
初めてのお着物でいらっしゃいましたので、少しばかり着方のポイントもお伝えしながら着付けをさせていただきました。

それはそれはカッコよく、凛々しく、お洒落なお姿でした
また、そのお着物姿に合わせて、羽織の紐選びやバッグ選び、足袋などの小物合わせを楽しんでいただきながら、しばらくして「帯で締めてるのがとても気持ちいいですね〜。なんか気合が入るというか…。お相撲さんがマワシして気合が入るのが、分かる気がする」と、おっしゃりながら、帯(下腹の丹田のところ)を叩かれたのが、とても印象的でした。

男性のお着物は意外に着方もラクですし、ましてや、気持ち良く着ていただける衣装なのです。
ぜひ、ブログをご覧の男性の皆様、お着物姿を体験してみませんか。
また女性の皆さま、父の日も来月に控え…お父様やご主人様に、息子様に、彼氏様など大切な方に、お着物姿はお似合いではないでしょうか・・・


明日より当店では、『男のきもの展』を開催いたします。
代表である主人が、17年間毎日着物を着ているからこそお伝えできる着こなしのコツや、着付け、TPO、小物、下着等お手入れしやすいものの提案などもさせていただきます。

お家で着れるウールや木綿のお着物から、お召しや紬など、お正月・同窓会・パーティ・お祝い・結婚式などココぞのお着物・・・。下駄や半衿、扇子などの小物まで、男のきものに関するもの等ご用意しております。

なかなか聞けない・見れない男の着物について、ご覧頂く良い機会です。
今月30日まで開催中でございます。
皆さまのご来場を、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

                      茨木ゆり



語り継がれる想い

e59f0b25.jpg皆さま、こんにちは。
和の國の緒方佐知子です。

五月の風は、なんと清々しく、爽やかなんでしょうね〜。
今朝、通勤途中、車の中から、鯉のぼりがキラキラと輝きながら、悠々と楽しそうに泳いでいました。それを見ながら、「今日も頑張ろう!!」という気持にさせてもらいました。

鯉のぼりを見ながら、つい先日の我が家での端午の節句を思い出しました。
この日は、菖蒲(しょうぶ)湯に入るという古くからのしきたりがあります。
「ショウブ」を発音する「勝負」とか「尚武」と同じ音であったり、葉の形がまるで剣に似ていることから、男の子が武士らしく、たくましく育つようにとの願いが込められているようです。
そんな訳で、我が家でも息子二人の為に、菖蒲湯にしたところ、すっごく喜んでくれました。(*^_^*)

私の母も、私が幼い頃から、人生の節目節目には、着物を必ず着たり、昔の風習や慣わしを大切にしてきたそうです。
母曰く、「着物には、不思議な力があり、家庭円満の秘訣」だそうです!
着物を着ることで、自分自身も背筋がシャンとなり、それを見る父も、自分の妻の着物姿に、ハッとするのだそうです。

そして、今日は、お能の先生である平戸先生が、横浜からお見えになりました。
お話によると、平戸先生のお孫さんも、お能をされているそうです。
日本の伝統芸能が、代々受け継がれていく事は、本当に素晴らしい事だと思いました。

やはり、日本の伝統や、着物、風習、慣わしを伝えていく事は、代々続く私達のご先祖様たちが、なんだかにっこり微笑んでいらっしゃるような。。。そんな気がします。(*^_^*)

今日もありがとうございます。
新米スタッフ緒方は、毎週火、木曜の16時までお仕事させて頂いております。
お時間があられる時は、どうぞお立寄り下さいませ。
最後までお読み頂き、ありがとうございます。

緒方佐知子

人生最大級の感動

821435fc.jpg和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
今日はとっても嬉しいことがありましたので聞いて下さい。
新しいスタッフと、丁度11時頃開店準備をしていた時のことです。

「こんにちは〜。NPOのきもの普及をなさっているのでしょう。パレアに置いてあったチラシを見て、共感する部分が多くて、、、ぜひ私も入会させてもらえませんか。」
…とのことです。
思いがけない、いや生まれて初めての出来ごとです。
いや〜、知人の紹介などでは全くなく、「チラシを見て、感動しました。私に出来ることで、一緒に活動したい!」とおっしゃったのが第一号でもあったので、本当に嬉しかったです。

自分を信じ鼓舞し、やっている事は、間違えないという確信のもと、動き続けているのですが、ほんとうに有り難いことです。
じーーんときました。
こんなに感動できるなら、どんなにつらくても、前向きに生きていて良かった。
人間って良いよね〜。まさに人生冥利に尽きる!

…って正直思いました。
また、今回お求め頂きました「きもの宣言」の本もご存知で、いろんな共通の話題があり、トレビの泉のように話はつきませんでした。
チョッとここ一週間、設立総会の事に加え、大学の教授というお立場の方から我が耳を疑うような出来ごともあったので、勇気10倍、嬉しさ100倍でした。


ふと「この嬉しさは、一体何だろう?」
…と考えてみると、歩み続けてきた今の自分自身、つまり、私の「きもの人生」を認めてもらったような気がして、とても嬉しかったのかもしれません。
そして、一人でなく、仲間と一緒に、同じ価値観で、歩んでいけることが最高に嬉しかったのです。

私の価値観ですが、「仕事でも何でも、全力でことに当たらなければ、本当の感動は感じ得ることが出来ない。」と常々思っています。
どんくさくても、自分を信じ、その道だけを歩み続ける。
同じことの繰り返しの中で「美学」というか、試行錯誤を繰り返えすことで「人生哲学」さえ生まれてくるような…そんな気がしています。



弱気になったり、逃げ出したくなった時にでも、いつも側にいて優しく包みこんでくれていたのは、家内?(汗)、いや、やっぱり「きもの」でした。
そんな、「きものの普及」をすることがこんなにも嬉しくて、また尊いものである事を、改めて、今、感じさせてもらっています。
ありがとうございます。


いつの間にやら、陣頭に立ち、きものと共に荒波を乗り越えていっていたら、夢・希望もどんどん膨らみました。
勇気をもって事にあたり、自分自身の心に「きもの宣言」というアンカーを打ち、きもの普及に命を賭け、それを声にしたら、こんなにも良い事が待っていました。

「きもの普及」で、日本を元気にしたい!
「きもの普及」で、より良き日本を取り戻したい!
「きもの普及」で、日本文化を継承したい!
「きもの普及」で、1000年続いたきもの文化を1000後まで続く礎を創りたい!
「きもの普及」で、文化を通し、内需拡大の一翼を担いたい!

そんな思いをより強くさせていだたきました…日本女性の会・熊本県支部長の諸熊由美さま、本当にありがとうございます。
どうか、これからもよろしくお願いいたします。
山道を一歩一歩登るように、お一人お一人と賛同者が増えていきますように…。
                  きものサロン和の國    代表 茨木國夫



それから、日本女性の会熊本県支部の活動方針は、
一、優しい女性の心をはぐぐもう
二、温かい家庭をはぐくもう
三、幸せな子どもたちをはぐくもう
だそうです。

だから、「優しい女性の心、温かい家庭、幸せな子ども」の絆を深めるためには、「母から子へ」と伝わるような「きものの普及」に込められていると、私は確信しています。
当、「NPO法人きもの普及協会」は、まずは、「月に一度きものを着ること」を提唱しています。

ぜひ、ご一緒に人生のライフワークとして「NPO法人きもの普及協会」のメンバーとなり、自分に出来る普及活動を通して、感動を味わいませんか。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。

先程まで出かけていたので、今しがた店に戻ってきて、書き込みしています。
(事務所では、ブログのログインが出来ないので…。不便ですが、当たり前だったことが、実は有り難いことだったと気づかせてもらっています)
お腹も、GUU〜。


さて明日は、4時起きの予定です。
寅の刻の水を飲んで、ポスティングも、コミニティボードへのポスター貼りも、そして普及活動も頑張ります。

また明日は、久々熊本白謡会のお稽古日でもあり、遠路お師匠さんが関東より日帰りでお越しになります。
見学も自由です、婦人会館の5階和室で午後1時〜5時までお稽古していますので、一度ご覧になってみませんか・・・。



仕事も、お仕舞いもお謡も、何でも…一所懸命、それが私の生き方かもしれません。!(^^)!
いつも?ニコニコ元気印の國さんでした!(^^)!
画像のもう一人のおっちゃんは、上田和裁の社長さん、上田晃輔様です。
洋服姿で、恥ずかしそうにしてらっしゃったのは、何でだろう〜?(^o^)/

絶対積極の心

1069028d.jpg和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
雨に洗われた木々の緑が太陽の光を浴び、キラキラと輝きながら優しく微笑んでくれています。
そして聞こえてくるのは、鳥のさえずり・・・。
ほんと嬉しくなります。

まさに、「目に若葉、・・・、山ほととぎす」です。
過日も登場したかもしれませんが、名句ですよね。
お変わりございませんでしょうか・・・?

私は、今「NPO法人きもの普及協会」の件でウンウン唸っています。
それは、賛同者や入会者は増えつつあるものの、総会にお越しいただける方が少ないからです。
代表理事を務めさせていただく私の努力不足といえばそれまでですが、きものの普及、そして男性の着物姿が増えつつある事は誠に喜ばしいことで、本当に有り難いことです。

焦りもありますが、まだご案内をしていない方もたくさんあります。
全て一歩ずつです。
焦らずあわてず、一歩ずつです。
総会50名出席目標に、絶対積極の心を持ち続け、天命であるこの道、きもの道を真っすぐ歩み続けます。

NPO法人きもの普及協会設立準備委員会 
代表理事 茨木國夫 拝




追伸:
NPO設立の目的や、趣意書は下記の文言でほぼ決まりそうです。
皆様のご協力ありがとうございます。
そして、これから第一歩がスタートします。
一緒に、和の中で、共に活動していきましょうねっ。
よろしくお願いいたします。



第2章 目的及び事業
 第3条 目的
この法人は、全世界の人々特に日本国民に対して、日本文化の源である「『きもの』の普及」に関する事業を行い、日本国民としての誇りを持ち日本文化の伝承に寄与することを目的とする。




(法第10条第1項関係様式例)
設 立 趣 旨 書

1 趣 旨
私、茨木國夫(きものサロン和の國代表)は、四季を通して「年中きもの」です。
17年前「きもの宣言」をし、それ以降毎日きものを着続けたことで、「何事にも挑戦する」こと、そして「続ける」ことの大切さを気づかせてもらいました。
きもの生活を続ける中、見るもの・触れるもの・聞くもの・食べるものなど、日常生活において自然と「和」が好きになりました。

「茶道」や「能楽」の稽古を重ね、仕事にもより真剣に打ち込むことで、「日本文化の源は、『きもの』」であるとの思いが、とても強くなってまいりました。
幾年月を経て、「きものの素晴らしさ」や「日本人の凄さ」を発見し、心も豊かになり、おかげ様で、今では「きものと歩む人生は、楽しい!」と、心から言えるようになりました。

そのような「きもの」がもたらした劇的な変化、つまり自然・日本・文化・人が好きになったその恩恵を、私一人で留めるのではなく、もっと皆さまにお伝えすることが、私の天命だと感じるようになりました。
そこで、皆さまに「月に一度、きものを着て頂く運動」から始め、「きもの普及」に全力で邁進することを決意し、その活動母体となる「NPO法人きもの普及協会」を設立致しました。

熊本をはじめ、ご縁を頂いている皆さま方と、共に学び、楽しく運営していくことで、ご自身の成長はもとより、日本人として生まれてきた喜び、1000年以上続いた日本文化の継承・発展、さらには、社会貢献もできると確信いたします。
また、その活動を通し、きものをこよなく愛する仲間との「絆」も生まれてまいります。

母から子へと連綿と受け継がれる「きもの」は、日本人の心を育む尊いものです。
ぜひ、未来の子どもたちの為にも、ご一緒に一歩を踏み出し、「きもの普及」を始めませんか。皆さまが、日本人としての誇りを持ち、感謝を胸に、日々楽しく美しく過ごしていけますように・・・。



お読みいただいて、共感する部分などありましたら、ぜひ、コメントにご記入もしくは、wanokni@gmail.comへのメール、24時間受け付けの國さん携帯(090-3600-9495)に一言メッセージをお願いいただけませんでしょうか。

このブログをお読み頂いているのも何かのご縁です。
ご縁を、ぜひあなた様の手で、育んで下さいませんか・・・。
とにかく、よろしくお願いいたします。









着姿と美しさと。

c55cd4ec.JPG皆様、こんにちは。
和の國スタッフ、渡辺です。

さて、本日は来年成人式を迎えます、すみれさまのお姿です。
格好良く華やかな柄行きのお振袖に身を包み、少し照れたような、嬉しそうなお姿でした(^^)

今後、写真撮りなどもご予定があられるそうで、この後にお母様と奥さまとから、イスの座り方、階段の上り下りの時の所作、お写真写りのポイント等々レクチャーを受けられていました。
所作を学ばれた後は、立ち姿も美しく、少しの違いで着姿がこれほどに変わるものかと思った次第です。

先日、営業で立ち寄りました写真館のご主人も「成人式の前撮りなど、お着物姿でいらっしゃった時には現代的で歩き方も大雑把だったお嬢様たちが、少しの所作を教えることで、帰られる時には楚々とした日本人女性になって帰っていかれます。」と仰っていました。

その写真館の方も、「着物離れの原因は自分で着物が着れなくなったから。日本人が着物を着なくなったから、美しい所作も身に付かなくなってきたと思う」と、着物の普及に熱い思いをお持ちでいらっしゃいました。

今日も、多くの方が着付け教室にいらっしゃっています。
和の國の着付け教室は、母から娘に教えるように・・・とても分かり易い着付け教室となっております。
着物の着方も、それに伴う立ち居振る舞いも、親から子へと受け継いでいけたら素敵ですよね(^^)

本日も有難うございます。
染織工芸サロン 和の國 スタッフ:渡辺綾子


月に一度は

0f514817.jpgGWもいよいよ最終日ですが、今年はお天気にも恵まれましたね。
午後には、祥子さまが敦子さまとご一緒に、お仕立て上がった小紋を受け取りにいらっしゃいました。
小紋にはピンク〜紫〜ベージュと、数色のぼかし(グラデーション)がほどこされ、優美で、とても女性らしいデザインです。

祥子さまは昨日、歌会にお着物を着て出席されたそうです。
久し振りに着付けをし、帯結びで気になった箇所があり、家に帰ってからもう一度帯結びをしてみると、これまで気付かなかった「ここが問題」というポイントに気付かれたそうです。
夜にもう一度復習されるなんて、すごいですよね。

「普段はなかなか着物を着る機会がなく、間が空くと忘れている部分もあるんですよね。着る機会があると、直前に切羽詰まって練習しよう、という気になります。やっぱり、月に一度は着物を着ないとダメですよね。」
と、敦子さまとともに、NPOきもの普及協会の「普及活動部」にご入会いただきました。

お忙しい中にも、皆様それぞれにお着物との関わりがあり、NPO活動にもご賛同いただけることは、本当にありがたいことと存じます。
ブログを読んでいただいている皆様も、是非ご一緒にきものを着る機会を増やしていき、いずれは「月に一度はお着物で」を実践いたしませんか?

今日も、おつきあいいただき、ありがとうございます。
鋤先美紀子

至福のひと時

eeec238a.jpgある昼下がりのひとコマ…。
写真の雅之様が初のお着物(本場奄美大島紬)を着られ、オープンカフェにお通しすると、「あー、こういうのは最高ですね。随分前から、こういう時間の過ごし方に憧れていたんです…。至福のひと時ですねえ」と、溜息まじりに微笑んでいらっしゃいました。

お着物の着心地をお尋ねすると、「着物って、こんなに気持ちのいいものなんですね。普段シャツやジャケットを着ている時に感じる、背中から肩への違和感が全くなく、すごく軽やかです。着物全体の重さはそれなりにあるはずなのに、着ていて、それを感じさせないんですよね。やはり着物は日本人に合うものなんですね…。それに、着物は洋服とは違い、体型が変わったり、次の代に譲っても着られるので、エコというか、ユニバーサルデザインですよね」とのお言葉を頂戴しました。

初めてのお着物が、これほど自然に馴染むというのは、素晴らしいことですよね。
私自身はまだ、お着物が「洋服よりも着やすい」という境地には至っていませんが、いずれ、そういう風に感じたいものです。
今日も、ありがとうございます。
和の國 鋤先美紀子

全世界デビュー?

f0abc802.jpg和の國ファミリーの皆さま、こんにちは。
「五月晴れ」とは、まさに今朝の青空をいうのではと思うほど、良いお天気ですね。
そんな朝から嬉しいメールが届いていましたのでお付き合い下さい。

━━━━━━━━━
國さんmailとお便りありがとうございました。
運命の試験まで残すところ1週間、唯一の外出のジョギングの際にチラシをポスティングしています。
目を通して、我々の想いに賛同して頂く事を願ってやみません。
あともう一息です。
全身全霊で頑張り抜きましょう。
お身体に気をつけて
━━━━━━━━━


同士の松下史也様からのメールですが、その後「チラシがなくなったからまた取りにきます」とい追伸まで頂いています。
皆さまと力を合わせて、「きもの普及」に取り組むことができ、とても嬉しくまた有り難く思います。


有り難いと言えば、昨日から、東京よりNHK放送局の「国際放送局 多言語展開部 専任ディレクター」の西垣由紀さんがお越しになって、ドバイビジネスのことで色々とインタビューを受けています。
昨日は特にお客様が多かったので二日がかりになり、過日ドバイへ動向したので、今日は娘へのインタビューです。

色々とドバイビジネスの経緯などお話させて頂く中で、自分の今やっている事の整理にもなり、また夢と希望が大きく膨らんできました。
放送予定は、5月20日or27日の14時〜・NHK第二放送で流れ、全世界へ放送され、その後一週間ほど、NHKのHPで17ヶ国に翻訳されて流れるそうです。


真面目に、コツコツ思いを伝えていると、良い事があるものですね。
いや、こんなに皆さまに支えられ応援頂いていることが、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。
これからも、きもの普及の為、一途に一本道を歩んで参ります。
どうかこれからも、ご指導・ご支援の程、よろしくお願いいたします。
                    きものサロンサロン 和の國    茨木國夫 拝
記事検索