2010年06月

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

人への着せつけ

43372ab3.jpg今日は「NPO法人きもの普及協会」初めての研修会「人への着せつけ『女性のきもの』」が行われました。
お着物が着れない → 一人で着れる → 人に着せる
と、着付けを「学ぶ」ことから「人に伝える喜び」までお伝えしたい、という趣旨のもと、幅広い層の方々にご参加いただきました。

着せつけのベテランの藤本先生を始め、関東から熊本にいらした方、大学で茶道部に所属の方、とにかくお着物を着るのが好き、という方、着物関係のお仕事に30年近く携わった方…と、それぞれの立場でお越し下さいました。

お相手に合わせた補正の作り方から始まり、長襦袢の紐(又はコーリンベルト)や着物の腰紐の位置など、丁寧にポイントを教わり、皆さまも「腰紐はこのぐらいの位置でいいですか?」などとその都度質問をされたり、着せつけする側とモデル側とがお互いに手順を確認し合ってらっしゃいました。

本日ご参加の皆さまのお声です:
●今日は綺麗に気持ち良く着せてもらえて、また、自分自身の着付けの勉強にもなりました。
●補正のことや基礎的で細かい部分が、改めて勉強になりました。
●自分が着付けする上でも役に立ち、本当に勉強になりました。
●補正やしわの処理など教えていただき、色々と勉強になりました。
●皆さん、ご自分で着物を着られるので、覚えもとても早くて熱心ですね。

お互いに教え合う、というのは、本当に勉強になりますし、復習にもなって、2倍の練習量ですよね。
私も回数を重ねて、母や友達の着付けを手早くしてあげたいです。

次回の人への着せつけ研修会は「浴衣」(7/14)です。
着せつけの研修は、NPO会員限定ですので、関心を持たれた方は、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ(TEL 096-359-0805)。
今日も、ありがとうございます。
和の國 鋤先美紀子

生命(いのち)

a5b40e3f.jpg皆さま、こんにちは。
和の國の緒方佐知子です。
今日は、風がとっても強くて、蒸し暑いのもあまり感じさせませんでしたね。
皆さまは、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

6月は、私にとって特別な月です。
先日、6月6日は、長男(6歳になりました!)のお誕生日でした。
平成16年6月6日 午前6時分(1分おしかったです、、、)に、初産にしては超安産の4時間30分で元気に生まれました。3330グラムでした。

前日から陣痛で苦しんでいる妊婦さんたちを追い越し、分娩室に入るや否や、あっという間の出産でした!!
私は、この子は、父方の亡くなった祖母が授けてくれたか、または祖母の生まれ変わりだと今でも信じています。。。

私は、結婚して10年の間 子供に恵まれませんでした。マイペースな性格のため、「子供はいつか出来るだろう。」と焦らず、子供がいないなりの生活を充分楽しみ、のんきに構えていました。
一緒に住んでいた祖母は、いつも「佐知子に子供ができると、あとは なんも言うことはなか〜。」が口癖でした。



それは,突然の出来事でした。
平成13年5月5日の早朝、、、つい昨日まで自転車に乗ってご近所まで出かけていた元気な祖母が、自分のお気に入りの椅子に座ったまま、まるで居眠りしているように亡くなっていたのです。
82歳の誕生日を迎える直前でした。

突然、祖母を失った私たち家族は、心にぽっかり穴があいてしまい、何も手につきませんでした。
私は、「早くひ孫の顔を見せてあげてれば、よかった、、、」とそればかり頭をよぎり、涙が溢れ出て止まりませんでした。
「夢でもいいから、ばあちゃん、出てきて。」と泣きながら、願いながら寝てしまいました。 

夢のなかで、、、
なんと私は 赤ちゃん を抱いていました。
亡くなったとき着ていた洋服姿で祖母は、嬉しそうに、にっこり微笑んで、私の所へやってきました。
祖母は何もしゃべらなかったけれど、とっても嬉しそうでした。。。
 
祖母の3回忌が終わり、家族もようやく落ち着いた頃、私のお腹の中には新しい生命が宿っていました。
そして、平成16年6月6日、男の子が誕生しました。
祖母の命日は、5月5日の子供(男児)の日です。
祖母は、私たち夫婦にかわいい男の子を授けてくれました。

そして、2年後に、もう一人。
二人の息子たちに囲まれて、今とっても幸せです。
祖母の命日の5月5日は、とても悲しい日だったけれど、今では、本当に楽しくて嬉しい日になりました。

毎年6月になると息子の誕生日には、いつもこのような出来事が思い出されます。
おばあちゃん、ありがとう(*^_^*)
お誕生ケーキを祖母の仏壇にお供えしました。
甘いものが好きだった祖母もケーキを食べながら、にっこりとひ孫のお誕生日を祝ってくれているようでした。

本当に、守られている。。。ことを実感しています。
目には見えませんが、なにか不思議な力が存在しているような気がします。
一日一日を大切に、悔のないよう毎日を感謝して生きることを祖母からおしえてもらいました。

今、和の國のスタッフとなり、このような事をブログに書かせて頂いていることに感謝いたします。
ありがとうございます。
和の國  緒方佐知子

前結び着付け教室でした。

今日は曇空の過ごしやすい一日でした。



━━━━━━━━━━━━━━━━
ここまで、家内が書いているみたです。
家内は市内の事務所、私は自宅。
慣れなくて更新するって、出来ない人にとっては大変だしプレッシャ−なのですよねっ。ハイ。
日々更新が気になったので、「復元する」というボタンを押し取り合えずアップしてみました。

目出度く家内が更新していたら、こちらは幻のブログとなります。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
茨木國夫 拝



追伸:
國さんメールに対しても、たくさんのご返信を頂き誠にありがとうございます。
この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。
お時間が取れますなら、くにさんの「男のきもの日記(和服手帳)」もお付き合いくだされば、有難いです。

無事之貴人

朝の5時からスタートした一日・・・
・和の國便りポスティング
・NPO法人きもの普及協会のA4チラシ作成
・傘寿祝い(エルセルモ玉姫殿・受付&謡)
・和の國にて接客
・和の國便り発送
・ブログ書き込み

…も無事おわりそうです。
まさに、無事之貴人です。
第一クールが終わった感じで、久々自宅に帰ってきています。
ほ〜〜です。ありがとうございます。
お休みなさいませ。
          茨木國夫 拝

お着物着て和の國へ

92b98a0b.jpg今日はおろしたての芝崎重一さんお着物で、こてちゃん様がお見えになりました。
「初めて袖を通すので、和の國さんで見てもらいたくて。さっそく参りました」と。。
つい先日の「NPOきもの普及協会」総会へも、モダンなコーディネート(別のお着物)でご出席いただいたばかりです。

前結び教室にご参加頂いてからというもの、「どんどん着ないと着付けも上達しないと思って」と、積極的にお着物をお召しのこてちゃん様。今日はお手持ちの着物に合う小物として、銀ねず色の帯揚げをお選びに。
そして「今度の前結び教室で、帯〆を選びに来ますね」と、笑顔で次の予定へ出かけられました。

お着物を着ることやコーディネートを楽しんでいらっしゃるご様子に、こちらまで着物パワーをいただき、私もどんどん着物大好き人間になっていきます。
着ていらっしゃるご本人はもちろん、着姿を拝見する側も、良い気持ちになりますよね。
皆さまも是非、お着物を着て和の國へ、お出かけ下さいませ。
鋤先美紀子

起きて半畳寝て一畳

和の國ファミリーの皆さま、こんばんはorおはようございます。
4日にやっと、「和の國便り・108号」の印刷が上がってきました。
6月の声を聞き焦っていますが、私の段取り不足なのでいたし方ありません。
早朝からポスティングに行き、そしてお昼は発送準備です。(^o^)/

今日の予定ですが、午前中は「NPO法人きもの普及協会」の理事会で、5月22日の反省や今後の事業について打ち合わせ会の予定です。
皆さまと力を合わせていろんなものが形になってきています。
本当に有難いです。

私事ですが、5月12日より大好きなお酒を止め仕事頑張っていますので、いつ何時も仕事ができます。
仕事をする為にお酒やめたのですが、寝るまで仕事、起きて仕事! 仕事仕事、、、(汗)
起きて半畳寝て一畳まではいきませんが、「仕事大好き」≒「きもの普及命」の国さんでした。!(^^)!


隣では、英語の発声練習していた娘が「眠い、寝ます」と言っていますので、私も急に眠くなりましたぁ〜。
あれほどアレルギーがあった英語も、今では子守唄に聞こえます・・・。

初参加です。

d4ea166c.jpgこんにちは。
今日は、月に1度のお謡いの練習日でした。
皆さまの、高らかなお声が和の國に響いていました。
今日は、「橋弁慶」という曲でした。
何も分からない私ですが、義経と弁慶が出てきて、さやをはらうところなどが思い浮かべられました。

ゆっくりとした低いお声で、とても素敵でした。
じっくりとお聞きしたいと思いました。

お天気は、曇りがちですが、しっとりとしたところがお謡いに合うような気がします。
今日もありがとうございました。
大渕純枝

最年長ご入会

70ba8104.jpg和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
午前中から嬉しいことたくさんです。

今日は、「隆子ねーさんのお仕舞と謡のお稽古」が当和の國で行われています。
やはり、謡の声も良いし、仕舞いの型も素晴らしいですねっ。
私はチョッと出かけていて、戻ってくると84歳の律子さまがお立寄りになっていました。
(画像のバックでは、橋弁慶の謡が聞こえています)
きものが大好きで「NPO法人きもの普及協会」のメンバーに加えて欲しいとのことです。

お若いのですが「年だから」とおっしゃるので、お誕生日に加え齢をお尋ねしてみると、なんと84歳!
ほんと、めちゃめちゃ元気です。
耳も近い、目も老眼でもありません。
まさに、きものを普段からお召しになっていたので、それだけ健康なのでしょう。
当協会最年長の方のご入会!! パチパチです。

本当に嬉しいです。
会員の年齢差は60歳、縦横広がってほんと嬉しいです。
秋の「NPO法人きもの普及協会」の発表会の「きもの健康法」では、経験談を語っていただきたいものです。
また、あなた様の周りに、新記録更新されそうな方いらっしゃったら、ぜひお口添え頂けませんか。


それから昨日は、君が代(仮名)さんに宮古上布の着尺をお求め頂きました。
丁度京都から商品が届き、そして開封2時間後にお求めです。
この仕事をしていると、回転率などという言葉を耳にしますが、回転率で行けば365回転ということになりますが、こちらも快挙です。!(^^)!

日々の仕事の中で、いろんな感動・学びをさせてもらっているくにさんでした。

今からもお昼からも、また全力できものの仕事に取り組みます。
     きものサロン 和の國     茨木國夫 拝

スタッフ募集中!

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
今日は佐知子さんがお休みで、和の國便り発送事前や、着物たたみなど和の國での業務が多かったので、菊池より10年選手の恵美子さんに来てもらいました。
彼女は流石に仕事がさばけられるし、丁寧なので安心して任せることができます。

「ハイ、私にできることを一所懸命頑張ります」と笑顔でおっしゃりながら、黙々と仕事に取り組む姿は、長女のあやかさん始め、三兄弟に恵美子お母さんの仕事ぶりを見せてあげたい程です。

日常業務に加え、NPO法人きもの普及協会・熊本県ハンガリー友好協会事務局などなど、やることが多く猫の手も借りたいような…感じになってきましたので、今日は午前中リクルート(求人案内)の福田さんにお立寄り頂き、求人募集の広告を出すようにしました。

そこで、理想のスタッフ像は・・・、
1)明るく愛きょうのある方
2)「ハイ」と、笑顔で返事が出来る方
3)ワード・エクセルが日常的に使える方
4)感謝を行動で表し、仕事を楽しむ方
5)人の話をしっかり聞くいて努力を怠らない方
6)責任感が強い方
7)きものが大好きな方

…などなど色々とありますが、やはり、仕事の段取りが遅かろうが「真面目にコツコツと笑顔で頑張り続ける方」と、一緒に学びながら楽しく仕事したいです。
私は「仕事に全力投球することで、人格も磨かれ、徳を重ねる人≒必要な人になってくる」と信じています。

いろんなことを述べ、まさに「袖はお留守」の状態ですが、そのように心が清く、成長を楽しみたい方を募集していま〜す。
出来る事なら、
・年齢35歳〜45歳
・既婚女性
・勤務週3〜5日・土日勤でき、夜8時まで仕事が出来る方(例:午後2or3時〜午後7時or8時)がベストです。
なぜならば、今お昼は中年の新人さん?に頑張ってもらっているからです。

パートでもOK、一生の仕事としたい方もOK!
とにかく、人生を楽しみながら、楽しく真剣に仕事したい方募集仲です。!(^^)!




責任感と感謝

今、店から帰ってきてPCに向かっていますが、午前。2時を回ったところですが、それこそ、家内は今倒れるように布団にもぐりこみました。
私は、もう少し雑務をこなして、もうひと段落して休むつもりです。

さて当方のブログみていたら、佐知子さんが下記のようにコメントされていました。
「〜中略〜 まだ手が離れない小さい子供を持つ私を、採用していただいて、本当に感謝しています。ありがとうございます。」

まさに、佐知子さんの語りそのものが文章になっており、思いも文章に表れ、ほんとに「じ〜ん」ときました。
お互い「感謝」というものが存在するって、ごく当たり前のようですが、ほんと素晴らしいものですよね。

こちらこそ、お子様の健やかな寝顔を励みに遅くまで頑張られていることに、心より感謝申し上げます。
「責任感」と「今日一日の感謝」を胸に、私もお休みなさいませ。
睡眠も短期集中型かもしれません。
短く太く寝て、疲れをとる!!

明日も元気いっぱい、「きもの普及」に尽力します。
               きものサロン和の國     茨木國夫 拝

旅の音色。

皆さま、こんばんは。
和の國の緒方佐知子です。
今日は、夕方から雨が降り、日本の政局と同様、ちょっと不安定なお天気でしたね。
皆さまは、いかがお過ごしですか?

先日のことになりますが、文恵さまが、和の國にふわっと爽やかな風をまとって入ってこられました。
和の國の下駄をとっても気に入ってくださいました。
淡い空色に水玉模様の鼻緒の可愛らしい下駄です。
お履きになったところ、まるで文恵様のためにご用意されたかのように、お洋服の装いにも本当にぴったりのコーディネートでした。お互いが引き寄せられたような感じがいたしました。まさに運命の出会いです!!
文恵様の素敵で可愛らしい笑顔をみて、私も嬉しくなりました(*^。^*)

お包みしようとしたところ「これを履いて行きたいので。。。」とおっしゃいました。
お話を伺ってみると、、、
文恵さまは、東京からゆっくり日本一周の旅をされているということ、足元はスニーカーではなく、なんと、下駄で。
下駄の音色と一緒に旅する、、、なんて素敵な旅なんでしょう!
「今、履いて来たのは、歩き辛かったけど、これはとっても履きやすい(*^_^*)」とおっしゃって下さいました。

また、和の國の代表が、洋服を捨て、着物一筋で過ごしていることなど、いろいろお話していると「この本もおもしろそう!」と『きもの宣言』(和の國代表 茨木國夫著)もご購入して下さいました。
私の中で、文恵さまと茨木代表の「想い」を貫くという心が、何か共通しているような気がいたしました。

文恵さま、本当にありがとうございます。
その後、文恵さまよりメールを頂きましたので、ご紹介させていただきます。
-----------------

和の國さま

足袋と旅が音を同じくするように
足もとが素敵な場所へと導いてくれているように思います
愛らしい下駄をご用意してくださっていますこと心より感謝申し上げます
今は阿蘇をゆっくり堪能しております
また熊本街ステイの際にはお店のほうへ立ち寄らせていただきます

茨木さん著の、きもの宣言を一読いたしました
あつい肥後は菊池のsoulを感じた次第です

メールの方も楽しみにしております

歩き巫女
arukimico
ふーみん拝
歩き巫女ブログ http://ameblo.jp/sexual-healing/

----------------------------------

ほんとうに美しい素敵な文章で、心が洗われるようです。
下駄の旅の音色はいかがですか?

今日もありがとうございます。
和の國 緒方佐知子

懐かしのアメニティ

456a17e4.jpg昨日は取れたボタンをつけよう、と色糸を探していると、裁縫用具入れからいくつもソーイングキットが出てきました。

20年位前に、友人や家族と出かけた海外の旅先で、ホテルに置いてあったアメニティグッズの一部です。中に入っている色糸の組み合わせがおもしろくて、何となく集め出し、この色糸をちょっと使いたい、という時に、引っ張り出していました。

当時はアメニティとして、こんなものまで用意されていたんですね。ちょっと懐かしくなって写真に収めてみました。
それから、今まで何の気無しに使っていた針山は、中学校の家庭科の授業で揃えたものでした。。授業で裁縫箱一式を買いましたよねー。苦手だった縫物は、今だに苦手な私です。

今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
和の國 鋤先美紀子

幸先よいスタート

和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
6月1日、またまた新しい月の始まりです。
実は、熊本ハンガリー協会の事務局をお預かりしていて、総会を間近に控えているので、その名簿整理が私の責務でした。

そうしたら、エクセルを上手いこと使い、並べ替えや二重名簿の呪縛からも解き放たれ、無事、事務局長さんへFAX出来そうな段取りになりました。 ホッ
(後は、線をきれいに入れるだけなので、ミッキーさんへバトンタッチ。)
正直、嬉しいのと、ホッとした気持ちです。
おかげ様で、幸先のいいスタートがきれました。

寝坊さへしなければ、これでやっと京都へ行けます。!(^^)!
6月一日ということもありますが、この月は、【きもの宣言月】でもあります。
月替わりということありますが、日々新一年生になった気分で、笑顔で全力投球します。
では、仮眠をとって、8時発のANAで京都へ行ってきます。
    レッツゴー・レッツトライです。  茨木國夫 拝



追伸:
 寝ようか、寝まいか、考え中!! (^o^)/
 ソフトボールが口に入りそうな…大きなアクビが、私を布団へと誘ってくれています。
記事検索