2010年09月

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

ご姉妹でお振袖

7ccf6f35.jpg今日は美樹さまがお嬢様方とお見えになり、ご長女の美咲さまに続き、聖香さまのお振袖をご覧いただきました。
3人が並ばれると、店内がとっても華々しくなりまして、また、3姉妹のように仲睦まじく、お着物を見立てられました。

お姉さまの美咲さまは、鮮やかな深紅色のお振袖でしたが、聖香さまは深めの色がお好みのようです。花紫の地色のものと、漆黒色のお振袖を候補にされています。
昨年美咲さまの試着の様子が思い出され、今年も聖香さまのご試着を拝見することができまして、何とも言えず嬉しく存じます。

・・と、ここまで書いておりましたら「漆黒色のお振袖を」とお電話を頂戴しました・・・。
お写真をご覧くださいませ。
地色に浮き上がる牡丹の花は、上品でありながら華やぎに満ちています(花の女王、と言われるそうです)。

袋帯は、美咲さまの帯を合わせていらっしゃいます。お二人の振袖姿に、帯が見事にマッチしたのです。
素晴らしいご縁をいただきまして、本当に有り難いことでございます。
ご姉妹それぞれを引き立てる、優美なお振袖…。お仕立て上がりが楽しみです。


今日はその後もずーっとお客様続きで、今、ようやく続きを書いております。
先程も、「いいなあ、と思う帯と出会うのも、やはりご縁ですよねー」との嬉しいお言葉を頂戴しました。
みなさまが楽しそうに帯を合わせていらっしゃるのを拝見し、こちらまで幸せな心持ちになります。
本日も、ありがとうございます。
和の國 鋤先美紀子

松葉色

9de2c17c.jpg本日から、秋冬の新作帯展が始まりました。
お一人目のお客様は、いつも上品にお着物を着こなしていらっしゃる絵里子さまです。
展示会の初日を楽しみにしていらしたそうで、店内の帯を、ゆっくりと丁寧にご覧頂きました。

洛風林さんか野口さんの帯で…と、大体の目星をつけられ、その後代表と「くまもとゆかりの染織家展」の打ち合わせに入っていられます。

そして、毎年クリスマスの時期に合わせて創りたいと思っていた、とおっしゃる帯揚げも別注に…。
色は「ひいらぎ」をイメージされた、美しい緑の「松葉色」です。

帯に添える帯揚げに、やがて訪れる季節を楽しみながら、自分のための一色をご注文、というのも素敵ですね。
みなさまも是非、「秋冬の新作帯展」にお出かけ下さいませ。
今日も、ありがとうございます。
和の國 鋤先美紀子

思いを形に

df138e0d.jpg今日の熊本も、一日過ごしやすい気候ですね。みなさま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

先程まで和代さまがお見えで、嬉しいお言葉を頂戴しました。

「先日の「NPO法人きもの普及協会」研究発表会では、お着物をよく着ていらっしゃる方のお知恵などをうかがえて、とても良かったです。
その後も何人かでご一緒して、着付けにまつわる体験談をお互い色々と話したんですが、「またこういう機会が欲しいわね」と皆さんおっしゃってましたよ。

それに、私は着物を着た日、和の國さんに立ち寄れることも嬉しいんです。着姿を見て頂くのも楽しいですし、気軽に着付けやコーディネートのことを相談できるので。そういう場所って、なかなかないかもしれませんよね。」

そして和代さまがお帰りの際、展示会DMを何枚かお渡ししましたら、「私、今度から和の國便りも多めに頂いて、持ち歩こうと思って。いざ、この方に和の國さんを紹介したい、と思った時に、あるといいですよね。」と。
NPOの会員さんとのやり取りから、お店のことまで、本当に有り難いお言葉です。
いつも、ありがとうございます。


また、昨日のことですが、あるお仕立て屋さんがいらっしゃり、お手紙を預かりました(写真がそのお手紙です)。
「先日お仕立てを承った時、和の國さんからお手紙を頂いたんです。それは、着物をお求めになったお客様が私共に宛てて書いて下さったものです。こんな経験は初めてでして、みな感激致しました。これは担当の者から、お差し支えなければ、と預かってきた手紙です」ということです。このお話にも、胸が熱くなりました…。

それぞれの方の思いが形になって(お言葉となって)表れたことで、より強く思いが伝わるのですね。
思いが通じる場として、和の國が存在できれば、大変嬉しく存じます。
今日も、ありがとうございます。
和の國 スタッフ 鋤先美紀子

44度

653fbe3f.jpg和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
長月、9月が始まりましたね。
お変わりございませんでしょうか・・・?

昨日は、朝早くから京都で10件近く仕入先に行きました。
車で移動するのでとても便利なのですが、炎天下に車を置いていたら、なんと車に設置されている温度計が44度でした。
「これは凄い!」と思って、写真を撮ろうとしましたが、丁度直射日光が当たっていたので、場所を移したら42度になってしまいましたが、それでも暑かったです。
熊本も暑いでしょう、、、

私も仕入先を廻っているときは、気合が入りますので、多分血圧も上がって体内温度も高くなっているかもしれませんが…(汗)


でもでも、きものを着ていると袖口からすーっと風が入ったり、足が蒸れたりしないので、とっても涼しいです。 ハイ

まだまだ残暑厳しいので…、
 1.こまめに水分とって、
 2.背筋を伸ばし、
 3.誰よりも笑顔で、 
         頑張りましょうねっ。(^o^)/




画像は、室町の加納織物さんところで、改名なさった荘五郎社長と「みさやま紬」を吟味しているところです。
明日から7日までは「帯展」、きものも帯もバチッといいのが入ってきますので、ぜひ、癒しの空間の和の國へお出かけくださいませ。

いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
夕刻、京都を発って帰ってきます。
皆さま、明日以降お会いいたしましょうねっ。!(^^)!
         きものサロン和の國   茨木國夫 拝
CA3H0195

秋めいて

99a25b46.jpgみなさまこんばんは。和の國の鋤先美紀子です。
9月に入り、幾分過ごしやすい気候となりまして、しまっておいたお着物も、今か今かと出番を待っているようです。

さて、今週3日(金)より、皆さまお待ちかねの『秋冬の新作帯展』を開催させていただきます。
普段感覚のお着物から正装まで、帯合わせによる、美しいハーモニーをご覧頂ければ幸いでございます。

ぜひ、お誘い合わせの上、お出かけ下さいませ。
本日も、ありがとうございます。

記事検索