2011年03月

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

繋がって…

71dd626d.jpgみなさまこんにちは、茨木ゆりです。

娘のインターハイの応援で、2009年奈良に出かけた時にご縁を頂いた…奈良在住の純子さまから、嬉しいメールが届きました。

私も主人と京都での仕入の途中、偶然にも奈良に足を伸ばしていたので、
とても嬉しく、ご縁を感じました。
是非お付き合い下さいませ。


------純子さまより----------------

ご無沙汰しています
一昨年、奈良で行われた総体で、ご一緒させていただきました純子です。
あの時、応援していただいた雄史が、昨日、卒業しました。

成績があまり良くなかったり、弓道部でもめごとがあったり…
心配なこともありましたが、無事に卒業することができました。
その卒業式に、担任の先生は、袴でしたし、お母さんの中にも、お着物をお召しの方が、何人もいらっしゃいました。

古典的な柄の着物や、春らしい色合いの着物や、黒の羽織りを重ねて着ていらっしゃる方もいました。
さすがに、男の方は、いらっしゃいませんでしたが…
今まで、あまり、気にならなかった着物ですが…、

茨木さんでしたら、ご夫妻でお着物ですね。
と、思ったら、急に懐かしくなり、和の国のブログを拝見しました。
お嬢様と三人で、京都へ行かれていたのですね…
明日からの新作帯展 大盛況をお祈りしています…

お忙しい時に、勝手なメールで、お邪魔しました…
いつまでも、茨木さんと、ご縁がありますことを、願っています。
-----------------------------------------------------------



一昨年の数時間のご縁でしたが、このような繋がりを、とても嬉しく存じます。
お着物姿をご覧になられて、思い出していただけるなんて…
「きもの」って、スゴ〜い衣装です。

純子さま、ほんとにありがとうございます。
いつの日か…お会いできたら嬉しいです。



帯展では、この帯を

45d4767b.jpgみなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
「春の新作帯展」が始まり、今日は久しぶりに着物で出勤しております。
春はもうすぐそこまで来ているものの、冬の名残りのように、袖口からひんやりとした風を感じます。

この洛風林さんの帯は、昨年代表から頂戴しまして、これまでは茶色系のみさやま紬に合わせることがほとんんどだったのですが、今日初めて紫の上田紬に締めさせて頂きました。

この大胆なデザインの帯は私のお気に入りでして、お客様からも「これはどこの・・?」とお声をかけられることも多いのです。
それで「帯展には、是非この帯を締めたい」と思いつつ、初の組み合わせに少しドキドキして、イメージを頭に描きながら着付けをスタートしました。

お着物を着るって、やっぱり楽しいですね。そして、お店で素敵な物に触れられることも、すごく幸せに思います。
私事になりますが、和の國でご縁を頂いてから5年が経ち、これまで本当に多くのことを、丁寧に教えて頂いて参りました。
また今日から、気持ちも新たに頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

何処よりも早く、誰よりもお洒落に…。

弥生3月がスタートしました。
灯りをつけましょ、ぼんぼりに♪
お花をあげましょ、桃の花〜♪・♪♪・・♪♪♪


和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
三寒四温とはよくいったもので、寒くなりましたね〜。
お風邪などひかれてませんでしょうか?

さてさて、2泊4日の出張も終え昨晩京都から帰って来ました。
そして、朝から準備を済ませ、今日より「春の新作帯展」が始まりました。

おかげ様で、今回のポスター柄「緑色の百合文」に加え、鮮やかな「水浅葱(みずあさぎ)色の八寸帯」もご縁を頂きました。
また、えりこさまにおひな様の染帯を締めてお出掛け頂いたりと、順調な滑り出しとなりました。

お洒落な帯をお締め頂いて、街に繰り出して行けば、どんどん熊本がお洒落な街になっていきますよね。!(^^)!
想像しただけでも、ワクワクいたします。



さて今日の画像は、洛風林八寸名古屋帯「跳ねうさぎ」です。
この「跳ねうさぎ」も、織上がったばっかり。
まだ、トントンと機織の音が聞こえてきそうです。
銀座や何処のお客様より早く、日本で一番の発表となります。!(^^)!

九州・熊本の地にありながら、何処の呉服店よりも、日本で一番にお披露目出来る事は、とっても嬉しい事です。
だって、天気も九州から京都、そして東京と移り変わっていきますよね、
文化の発信も、熊本から??

その紬帯、小紋や紬など、お普段にお締めいただくには最高の帯で、締めていても、お洒落で自分でも楽しいですよね。
また、紬糸のみを使用していますので、「締め心地」は他の追随を許しません。

きものに命を賭ける和の國が、自信をもってお勧めさせて頂きます。


6日(日)まで開催中!!
コーディネイトしたい着物などございましたら、ご持参いただきますと、
より帯が合わせやすくなります。
        きものサロン和の國 茨木國夫



追伸:
今月初めてのブログ更新ですよね。
しっかり、努力精進して更新して参ります。
どうかどうか、今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。


CA3H0552
記事検索