2011年05月

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

芝崎重一&洛風林帯

おかげ様で、今日は真理子先生と、お能仲間の智ちゃんにお手伝いいただき、無事今日中に発送が出来そうです。
本当にありがとうございます。

さて、「もっと着物を載せて!」というお声を頂いておりますので、今日の画像は、
芝崎重一氏の座ぐり着尺に洛風林の名古屋帯をコーディネイトしてみました。
芝崎重一氏の着物は、栗で染めた後、藍で色を重ねてあり、見事な「紫黒色」に仕上がっています。また、縞模様は美味しそうな「いちご色」。地色と縞のコントラストが見事で、可愛らしさと女性の色気を感じる逸品です。


また帯は、洛風林の専務・麗子さんが、ヨーロッパのマルタに昨年行かれて、その時に目にした文様があまりにも美しく、帯にしようと思いったったそうです。
モダンさの中に、可愛らしさもある逸品です。また、シルバーグレーの地色も魅力で帯合わせがしやすそうです。


芝崎重一氏の座ぐり着尺【栗・藍染 縞文様】
¥378.000-(胴裏最高級・八掛別染・高級仕立て・税込)

九寸名古屋帯【洛風林・白茶・マルタの渦巻き文】
¥188.000-(パールトーン加工・高級帯芯・高級名古屋帯仕立て・税込)


いつもおつき合いくださり、誠にありがとうございます。
きもの道、全力でかけぬけます。  
                     茨木國夫 拝


たった今、和子さんの「終わりました〜」の声が、店に響き渡っています。
和の國便りなどを封筒に入れた後の、糊づけ作業が完了したみたいです。!(^^)!
後は、僕たちの書き書きタイムです。

CA3H0783

明日(5/31)お手伝い頂けませんか…。

和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。

まずもって、皆さまに嬉しいご報告、いや、御礼申し上げます。
おかげ様で、「美しいキモノ」和の國ノルマ分、皆さまのおかげで完売致しました。
(ご予約の方はお取りおきしていま〜す)

ご協力いただきました皆さま、
この場をお借りいたしまして心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。



さてさて、、、
表向きは、定休日。
しかし、かみさんと店の仕事・・・。
仕事がホントいっぱいです。!(^^)!

・お預かり品、京都に発送。
・シミ抜きの見積もり出し。
・問屋さん支払い一覧表書き出し
・東京・菊池洋守展図面
・別注帯出し
・和の國便り発送準備
・出来上がった着物たたみ  etc…。


明日はまた、「和の國便り」発送です。
ぜひ、11時位からお手伝い頂けませんか…。
10分位でも大歓迎!!
シール貼り、
切って貼りなどなど、
とっても簡単な作業です。

お手手も動かし、
お口も動かし・・・。
おしゃべりし放題です。
美味しいお豆さんに、お抹茶付きです。

あなた様のお出かけ…、
心よりお待ち申し上げます。

            きものサロン和の國   茨木國夫拝



CA3H0782

東京へ

9fed51f5.jpgみなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
さきほどHP(の催事ページ)に、6月、東京で開催する 「染織家 菊池洋守展」(6月14日〜19日)のご案内をようやくアップさせていただきました。

先日発売の「美しいキモノ 夏号」から遅れを取り、申し訳ありません。
本をご覧になって、お問い合わせをして頂いた皆さま、本当にありがとうございます。

今日の画像は、「美しいキモノ 夏号」の、もう一つの表紙でございます。
今号はダブル表紙(両開き)だそうです。

この美しいキモノには、和の國主催の「染織家 菊池洋守展」のことはもちろんですが、他のページ2箇所に、和の國商品とお着物普及活動のことが掲載されています。
そちらも併せてご覧くださいませ。

 P45  和の國の夏帯
 P107 誌上ギャラリー【菊池洋守展】
 P292 AKJ1000(熟千)の模様(和の國の帯「火の国染め)


お着物を愛する素敵な方々に、東京でもお目にかかれると思うと、嬉しいです。
いつもブログを読んで下さるあなた様…。周りにいらっしゃるお着物好きのご友人にも、お知らせいただければ幸いです。

どうぞ、よろしくお願いします。

緑・緑・緑…。

4b5456af.jpg皆さまこんばんは、スタッフの鋤先美紀子です。
5月もあと少しとなりましたが、いたるところで、青々と茂った木々の葉が目に飛び込んできます。

美しい緑の葉は、陽の光と雨水を受け、日に日にボリュームを増しているようです。
熊本で暮らしておりますと、この豊かな緑に、心身ともに癒されます。。

今週に入り、大きな花器に活けてあった姫うつぎも、間近で見ると本当に優美ですね。
白い衣装をつけたバレリーナが、頭を垂れて、細長い手を伸ばしているようです。

そして今日の画像は、店内の奥で微笑む芍薬です。。
つぼみの表情がとても清楚で、うっとりしてしまいました。
花を開いてくれるまでの姿も美しく、目を楽しませてくれています。


いつもおつきあいいただき、ありがとうございます。

姫うつぎちゃん

和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
雨の一日となりました。
裏庭から、ばっさりと「姫うつぎちゃん」を切ってきましたので、ニュー和の國の正面に、提灯壺に活けました。

そうしたら、その花の精に誘われるが如く、お客様が二組…。
お一組は、着物の色を濃くする…「染め替え」や「洗張り」の事で。もうお一組は、過日木綿をお求め頂いたので、その寸法のことです。




また、スタッフのミッキーさんは、昨日の日報に下記の用に書き記してもらいました。

■今日、一番の嬉しかった出来事は何ですか?
お店のレイアウトを変えていただき、素敵な空間が出来上がっていたことです。
真新しい印象も受け、とても新鮮でした。ありがとうございます。

■今日、一番の学びは何ですか?
お店のシンプルな構造から、多様なレイアウトを生み出す、ご主人の発想力の素晴らしさと、先日までの完璧に近いディスプレイに固執しない、という柔軟性です。




そんな感じになっています。
リメイクした和の國を、どうかよろしくお願いいたします。
ぜひぜひ、お店に遊びに来て下さいねっ。

いつもありがとうございます。
                  きものサロン 和の國     茨木國夫 拝



CA3H0777

模様替え

0daacad1.jpg皆様こんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
「週明けに、久しぶりに模様替えをする」と代表に言われてから、今日が初めての出勤です。

外から店内を眺めると、違うお店の前に来たみたいです。
竹枠のパーティションも動いていて、新品のように見え、「和・モダン」の印象がより強まっています。

左側前面には、ウインドー越しに、華やかな絞りの浴衣がディスプレイされています。
先週の染織工芸作家展でも、絞りの浴衣を展示していたところ、
「うわー、お洒落〜」
「かわいいー」
「こんなデザイン見たことないです〜」
と、初めてご覧頂いた方には、とにかく人気の的でした…。

もうすぐ6月に入りますが、しばらくは下に長襦袢を着られて、お着物風にお楽しみ頂ければ・・と存じます。
絞りの浴衣や新しい和の國ディスプレイを、是非ご覧にいらして下さいませ。

いつも、ありがとうございます

ベールを脱いで…。

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
今日は盛んに洗濯日和といっていますが、僕にとっては、木綿日和。

そんな中、サウナに朝から行ってきました。
そして、まじまじと自分自身の足を見ました。

当たり前ですが、ザ・健康足です。
親指と人差し指の間にもう一本指があっても良さそうです。
それと、親指がまっすぐ、進行方向に向いている事です。

僕は、下駄の生活になっていつの間にやら、このような足になってきました。
おかげ様で、肩こりや目の疲れもありません。
もうすぐ50歳ですが、老眼もなくなりました。!(^^)!

また、靴と違ってねんざもまったくしなくなりました。
もちろん、水虫とは無縁の世界です。
下駄を履いて、いっちに、いっちに〜。
足並みそろえて、一歩ずつ…
大地を踏みしめ、今日も笑顔で頑張ります。

いつもおつき合いくださり、誠にありがとうございます。
             きものサロン 和の國   茨木國夫拝

CA3H0774

美しいキモノ効果

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
久々にアクセス数をチェックしたら、有り難いことに、いつもの倍以上200件を超えています。
もしや、「美しいキモノ」効果で、和の國のブログ・HPをご覧になっていらっしゃる方々が増えたからかもしれません。

チョッと検索していたら、和の國のことを分かりやすく書いてありますので、クリックしてみて下さいねっ。
                  いつもありがとうございます。

桑の実…。

507e10a3.jpg和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
作家展も無事終え、今日から日常業務でまた、元気いっぱい頑張っています。

和の國の店内を中央テーブルと奥のテーブルと畳の場所は変えないものの、ほんの少しモデルチェンジしてみました。
より新しくなった和の國へ、ぜひお出かけくださいませ。

そうそう、午前中は、ディスプレイの模様替えをやっていたので、大きい脚立をビル管理事務所に借りに行ったら、お隣のお花屋さんのりかさんが、「桑の実」を摘まれていました。
昔懐かしい桑の実の味・・・。

チョッとすっぱい感じですが、小学校時代に食べた味を、味覚君が覚えてくれていました。
昔の記憶って凄いです。40年前の味覚が蘇ってくるなんて・・・。

「いつの日か、熊本の地に、桑畑を復活させてみたい。」
僕の夢の一つも、また呼びおこされてきました。!(^^)!
そのためにも、「笑顔で楽しく全力で!」です。

一つ一つを大事に、日々精進、日々邁進です。日々更新です。
どうせやるなら、楽しくなるよう考えながら…。!(^^)!
同じ一日でも、たくさん感謝の出来る一日を…。 ハイ。

いつもありがとうございます。
      きものサロン 和の國   茨木國夫拝



追伸:
先程、澄子さまが、お単衣の着物を身にまといお出かけ下さりました。
そして、ハンガリー総会の往復ハガキのタックシールを貼って頂きました。有り難いです。

そしてそして、来週火曜日は「和の國便り発送予定」です。
お昼1時過ぎから、夜まで何分でも結構です。切手やタックシールを貼ったり、糊づけなどする作業です。

ぜひぜひ、5月31日午後1時〜8時 和の國でお手伝い頂けませんか…。
手を動かしながら、口は楽しいおしゃべりタイム。!(^^)!
ブログをご覧の皆さま〜、心よりお待ち申し上げます。

お着物との相性

b35fbf82.jpg皆さまおはようございます。スタッフの鋤先美紀子です。
今朝はまた一段と爽やかですね。

17日(火)よりスタートしました「染織工芸作家展」も、いよいよ今日が最終日でございます。
昨日も、県内外よりお客様がお見えになり、一点一点を、ため息混じりにじっくりと見て行かれる方も多々見受けられました。

さて私は、今回2回ほど大島紬(本場奄美大島紬の泥染め)を着る機会があったのですが、ブログをご覧頂いているお客様は、「これ、この前ブログに写真が載っていた大島ですねー」と間近までお越し下さり、また、初めて染織工芸作家展にいらした方は、「えー?これが大島紬なんですか? こんな大島、初めて見ました!」と、驚愕の声を上げられます。

ディスプレイされた大島紬もご覧になりながら、泥染めによる黒の深みや艶やかさ、滑らかな地風の美しさ、絣模様一粒一粒の存在感、そして柄(デザイン)の斬新さ…などを、次々に口にされます。

また、着付修行中の私にとって、びっくりするほど「着付がしやすい」ことをお伝えすると、「室町の加納さんの商品は、本当に違うんですね」とのお声と、「後は、お着物と着る方の相性がいい、というのもあるんじゃないかしら」と、二つの嬉しいお言葉を頂戴しました。。。


室町の加納の加納荘五郎社長も、昨日から応援に来て下さっています。
是非会場(伝統工芸館)で、染織工芸品の素晴らしさに触れて頂きたく存じます。

今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。



着付けも頑張る。

e4d842db.jpg和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
今、作家展が終わり、店に入っています。
お店では、かの染織家が、作家展の為来熊され…、
おっと、済々黌の同総会と、明日のご結婚パーティ参列の為来熊され、
着付けのカンコツツボを習得なさっています。
「ワ〜、すごい〜。カンタ〜ん」の黄色い声が飛び交っています。

嬉しいのは、染織家の方が自ら自分で作られた着物・帯をご着用になるということ。
当たり前のことですが、自分で体験したら、それが何物にも耐えがたい経験となりますよねっ。

もちろん作家展にもお顔出して頂きましたよぉ〜。
そこでも、美保子さんパワー炸裂です。
藤井礼子さんのジャワ更紗の帯をご紹介頂きました方(美保子さん)がお越し頂いた時に、心優しい優子さまにお嫁入り。
何と素敵なご縁でしょう…。

また今日は片貝木綿に始まり、片貝木綿〜木綿〜半幅帯〜羅八寸帯〜極上の結城縮や山下健さんの名古屋帯もハイセンスな奥さまにお嫁入り。
様々なご縁や出会いがあり、とってもと〜っても素敵な一日でした。
いつもご覧くださり、誠にありがとうございます。

今から、お手伝いにお越し頂いている「室町の加納織物」の加納荘五郎社長と夕食に出かけてきます。
早く帰って、「小満」のメール配信も頑張ります。
          きものサロン 和の國    茨木國夫拝

1950円のお願い。

a065285e.jpg和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
汗ばむ陽気となりましたが、お変わりございませんでしょうか・・・?

今日は、一年に一度のお願いのブログ書いています。
そのお願いとは、
本を買って欲しい!ということです。
「美しいキモノ夏号」定価¥1.950-

…と申しますのも、来月南青山で催事【染織家・菊池洋守展6/14-19)】を予定しています。
そして、その告知の為に「美しいキモノ」にその内容を掲載させて頂きました。
ゆえに、その代償としてたくさんの本が編集社より送られてきました。

よって、このブログをご覧の皆さま〜ボランティア精神で、ぜひ当和の國より本をお求め頂きたいと思っています。
勝手なお願いですみません。
もちろん、全国どこでも、送料無料でお送りさせて頂きます。


特に今回は、
P45  和の國の夏帯
P107 誌上ギャラリー【菊池洋守展】
P292 AKJ1000(熟千)の模様と関連ページが3つあります。

それにも増して、今回の見所・読み処は、「皇室の婚礼衣装」という特集です。
見ているだけで、心豊かになってきます。じんわりと、心が温かくなってきます。
その他、夏の着物もあり、見所満載です。

また、同じ熊本県で頑張っている…「ギャラリー桃雀」さんや、「呉服の美都」さんの記事もありますよぉ〜。


どうかどうか、当和の國まで「本買うよ〜」「一冊お付き合いするよ〜」とメール・FAX・電話いただければ有り難いです。
一年に一度、いやブログ開設以来の「美しいキモノ」本についてのお願いでございます。
どうかどうか、意をお含み取り頂き、ご協力・ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

メール:wanokuni@mms.bbiq.jp
FAX:096-359-0807
電 話:090-3600-9495 茨木國夫拝


追伸:22日の日曜日まで、伝統工芸館に本も持って行っていますので、ぜひそちらにもお運びくださいませ。

また、おかげ様で、「和服マイスター日記」を書き始めて丸一年が経ちました。
ぜひ、そちらも覗いてやってくださいねっ。

紬の優しさ

a9046188.jpg皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日は伝統工芸館へ続く坂道を上がると、少し汗ばむくらいの陽気ですね。

午前中「染織工芸作家展」の会場に入りますと、政美さまが帯結びのレッスンに励んでいらっしゃいます(お写真左側のお方。右側はスタッフの和子さんです。)

お話を伺うと、「土曜日に友人の結婚式があり、春から女将さんに袋帯の前結びを習い始めたんですが、当日きちんと結べるように、ずっと復習しているんです。」と。

実は政美さまには、以前の染織工芸作家展で、みさやま紬(横山俊一郎さん作)と池深雪さん型絵染名古屋帯をお選び頂いているのです。
今日はお久しぶりに、作家展にお越し下さっています。

「みさやま紬をきっかけに、紬の優しい風合いが大好きになりました。
こちらでお着物を作ってから、仕事も忙しくなかなか着る機会がなかったんですが、せっかく着付けを習い始めたので、これからはちょくちょく着たいですね。」
と、今後のご着用にも積極的でいらっしゃいます。

皆さまもそれぞれのご事情で、お着物に触れる時間が無かった…という声をお聞きしますが、このように和の國が、また着物を着始めるきっかけとなれば幸いです。

いつも、ありがとうございます。


本物の仕事

0cec437a.jpg皆様こんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
昨日は「染織工芸作家展」初日ということで、マスコミ数社より取材していただきました。
午後、ちょうどお客様が一段落した際にKABさんがお越しになり、とても熱心に長時間取材をして下さいました。

今日の画像は、その様子を撮影したものです。

KABさんの県内ニュースの中で、「和の心 染織展」と称し、「本物の仕事の作品」が並んでいます、とご紹介いただきました。
その番組を見て下さった方々が、「一目拝見したくて…」と、目を輝かせてお越し下さいました。

本物がもたらす感動を、初めてご覧頂いた皆様にも、存分に味わっていただく機会となりまして、大変嬉しく存じます。

染織工芸作家展」は、22日(日)まで、伝統工芸館で開催しております。
あなた様のお越しを、心よりお待ち申し上げます。

熊本日日新聞さん、読売新聞さんも、ありがとうございます。
読売新聞さんの記事掲載は、今週の金曜日だそうです。。。

日本人なのに。

fd54f5b7.jpgみなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日から「染織工芸作家展」が始まり、午前中より、お着物や工芸品がお好きな方々が、伝統工芸館(地下展示室)にお出掛け頂いています。

先程は「この前「NPO法人きもの普及協会」に入会申し込みをした者です」と、朱実さまがお見えになりました。
今日初めてお目にかかったのですが、とても快活なお方で(お写真中央の方です)、ただ今着付け教室に通っていらっしゃるそうです。

和の國には、あるお仕立屋さんが橋渡しをして下さいました。
「その和裁屋さんで少し和裁を習っていたんですが、いい呉服屋さんはないか尋ねたら、「和の國さんはいいですよ」と薦めて下さったんです。

朱実さまが着物に興味を持たれたのは、フランス旅行中だそうで、「日本人なのに着物を着れないことが、とても恥ずかしく思えて…」と。
すぐ着付にチャレンジされるお姿も、素敵です。
今は「よそゆきの洋服は買わない」と決めて、60才になられたら、本格的にお着物生活スタートだそうです。

「こちらのご主人みたいに元気な方は、初めてです。
ご主人の着こなしのように、肩のこらない、楽な着物が欲しいですね」
と、「きもの宣言」(代表の本)を手に会場を後にされました。。

ただ今、店からアップしております。
また会場に戻りまーす。

始まります。

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
今日から、年に一度のビッグイベントが始まります。

第10回染織工芸作家展
5/17〜22
熊本伝統工芸館地下洋室

染織作家の力作がそろいます。
ぜひぜひ、お運びくださいませ。

ではでは、今からダッシュで行ってきます。(^o^)/
                      茨木國夫

かっこよく…

d58ce040.jpg皆さまこんばんは、スタッフの鋤先美紀子です。

今日は素敵な男性方とご一緒に、KKRホテルでゆっくりと和食を堪能できました。。

??そうなんです。今日は「NPO法人きもの普及協会」の第2回総会が行われ、そのまま懇親会へと続きました。

私も参加させて頂き、会の終了後に、男性会員のお写真を撮らせていただきました。

「今日初めて着物を着たんですよ」とおっしゃる孝志様(後列左側)。
そして洋様、代表、茂先生、敬明様(前列の方々)と一嘉様(後列右側)は、みな袴を履いていらっしゃいます。

素敵なお着物姿の男性が揃いますと、一層かっこよく、場の雰囲気もがらりと変わります。
今日はこの皆様が、各テーブルで積極的に歓談して下さり、女性会員の方々も楽しそうでした。

今年度の「NPO法人きもの普及協会」の活動も、是非注目して下さいませ。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。

愛らしい笑顔で

aff6fad1.jpg皆さまこんにちは、再びスタッフの鋤先美紀子です。

今日は午後から出勤しますと、高校生1年生でいらっしゃる香温さまが、華やかな礼装でお越し下さいました。
ご親族の結婚披露宴にお父様の代理で出席されたそうです。

初めて出席する披露宴に、洋服でなく、しかもこのご年代で、着物で臨まれるなんて、なんと素敵なことでしょう。
「母(和代さま)が普段よく着物を着ているので、やはり自然と着物を着たいなあ、と思って。。この訪問着は母方のおばのものなんです」と。

午前中、まずは美容室でヘアメイクを済ませ、女将さんが着付をしています。
「帯結びも、派手なふくら雀とかではなく、本当に上品で素敵な帯結びにして下さって、嬉しかったです」と和代さま(お母様)。
女将さんは普段から、そのお方の雰囲気をとらえたコーディネートや帯結びをしていきます。

10代のお嬢様にも、お一人お一人の雰囲気と魅力がおありですよね。
香温さまは凛とした美しさと、朗らかで可愛らしい笑顔を併せ持っておいでで、今日のお着物姿は、その魅力をより一層引き立てています。。。



続・雪花絞り

f829cd0b.jpgこんにちは、皆さま。スタッフの鋤先美紀子です。
先日は気温がかなり上がり、早く衣替えをしないと!と思っていたのも束の間、この週末はとても良い気候で、空気もさらりとしています。

さて、4月末の「ゆかた内見会」から、代表始めスタッフより、何度か絞りの浴衣をご紹介させて頂いておりますが、中でも「雪花絞り」(画像左手)につきましては、有り難いことにお問合せを沢山頂戴しております。

ブログを見られた方々は、すぐにいらして下さる方も多いのですが、タイミングにより、販売が既に決まっていた、ということも多々ございました。
雪花絞りの優美で繊細な技法は、みなさまの心を捉えて、「やっぱり一枚は欲しいですね」と、より人気も高まっています。

そこで代表も、藤井絞りさん(問屋さん)と小まめに連絡を取り合い、追加の商品が出来上がると、藤井絞りさんが一反ずつでも送って下さっています。
そして嬉しいことに、今日また新たに入荷していました。

商品とお客様との出合いには、いつも不思議な「ご縁」を感じてしまいます。
今年の浴衣選びを続行中のあなた様にも、是非ご覧頂ければ幸いです。

いつもおつきあい下さり、ありがとうございます。

美しいご縁。

a451eaac.jpg和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
今日もまた、美しい一日の始まりでございます。

過日、ジャワ更紗の藤井礼子さんが、お出掛けになりました。
織物も美しい。それに加え、お人柄も生き方も美しい。
その窓口は、かの熊本が生んだ染織家です。

様々な有難いご縁を頂いています。
ほんとうにおかげ様です。
皆さまで和の國を育ててもらっています。
本当にありがとうございます。


来週からの熊本県伝統工芸館地下洋室で開催される「第10回染織工芸作家展」では、一点のみですが、藤井礼子さんの帯も展示されます。
こちらも必見です。

どうかどうか今後ともよろしくお願いいたします。
今日も、笑顔で楽しく美しく…共に頑張りましょう!(^^)!   茨木國夫

金峰山の向こうに…。

7f3b7a98.jpg和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
今日も一日が暮れようとしています。

チョッと寒かったので、一枚着物を着るために、
9階の事務所にあがりました。
エレベーターから降りると、一幅の絵が…。(^o^)/

太陽の昇る時と沈む時は、お空のファッションショーがありますよね。
金峰山に沈む夕日…。
ス・テ・キ。。。 ステーキとは、チョイ違い。

しかし、僕はまだまだ、もうひと仕事。
「出版企画書」書きです。!(^^)! 

いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。
          茨木國夫 拝

いよいよ来週です。

fc43ea1f.jpg皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
ここ最近の雨の恵みで、木々や花も潤っています。

さて今日は、来週に迫りました、染織工芸作家展のご案内をさせていただきます。

年に一度、県伝統工芸館の展示室をお借りして、全国の素晴らしい染織工芸品が一同に会します。

重要無形文化財保持者(人間国宝)による希少な作品はもちろんのこと、代表が普段から注目している作り手の逸品も揃います。
画像は、駒井和子氏の型絵染名古屋帯でございます。

主な展示作品につきましても、是非 ↓ クリックしてご覧頂ければ幸いです。


第10回 染織工芸作家展

日時: 5月17日(火)〜22日(日)
    午前9時〜午後5時
場所: 熊本県伝統工芸館 地下展示室
    電話(代表) 096-324-4930
           
茨木國夫 携帯 090-3600-9495


この見所満載の展示会に、是非お出かけ下さいませ。
    

黄藤【きふじ】

abf1d7e3.jpg和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。

雨ですね〜、それも本降りの…。
木々に目をやると、皆嬉しそうに微笑んでいます。

今日の画像は、「黄藤」です。
今朝、裏庭から摘んできました。

幸せを運ぶ…黄色って、また素敵な色ですよねっ。

いつもありがとうございます。
       きものサロン 和の國    茨木國夫



ビタミン効果がある着物を着て、心をホッと和ませましょう。!(^^)!

夏支度【なつじたく】

和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
日本らしいお天気となってきましたね〜。
「走り梅雨」という季語もありますが、可愛らしく…「ムシムシ君の登場」となりそうです。

そんな中、和の國は、昨日が「着付けの日」(月曜日)だったので、店は本日火曜日が週のスタートとなります。
お掃除などはもちろんですが、ディスプレイの総入れ替えなどを行いました。

そして、お客様にくつろいでいただくメインテーブルも「夏支度」となりました。
「瓶掛け」が備前風の土物から、染付の磁器になり、釜敷きも、黒塗りから竹へ(実際は巻きずし作りの巻きす)。
そして、下の敷き物も、芝崎重一作の麻素材へ。

鉄瓶は変わらないものの、色目が3つ変わっただけで夏らしくなってきます。
そこに日本人の美学というか、日本人の美意識がぐっと詰まっているような気がします。
また、お香も「練り香」より、「香木」となりました。お店では「沈香」を焚いていますが、涼やかな香りがふわーっと店全体に広がっています。

そんな癒しの空間、いや、街中のパワースポット和の國へぜひお出かけください。



大切な 心をいやす 和の國へ

きもの着て ビタミン補給 嬉しいな


いつもおつき合い下さり誠にありがとうございます。
        和風亭エバンジェリストこと、茨木國夫でした。(^o^)/

CA3H0749

熱気ムンムン

和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
南風原(はえばる)という季語をふと思い出しました〜。

今日は、雨前かな・・・?
日本らしく湿気がありますね〜。
一昨日まで涼しかったような気がしますが、汗ばむ陽気です。

その陽気に負けず、着付教室は熱気ムンムン。
午前中から、賑やかでした。
着物デビューを目指す素敵な女性がいっぱいです。(^o^)/

今月は、来週の16日、23日いずれも月曜日です。

着物には、日本女性らしくなれる「ビタミン効果」がたっぷりと含まれています。
着物きて、体感してみてくださいねっ。
いつもありがとうございます。

       きものサロン和の國 茨木國夫拝

CA3H0748

いちごいちえ

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
今、お茶の用事で人吉「あゆの里」に来て、フロントの横のネット接続の場所に電気を付けてもらい、パツパツッと書き込んできます。

昨晩は10時過ぎに休んだら、な・なんと3時過ぎに目が覚めました。
布団で、「起きようか、寝ようか考え中」などと言っていたら、目がパチリと覚めました。
よって、元気に活動開始です。


さて、今日のお題は、「いちごいちえ」です。
美味しそうでしょう…。
程良い甘さ加減が、お口いっぱい広がります。!(^^)!
「いちご」と「一期一会」をかけてみましたが、いちごを口に含んだら、もうその同じいちごとは二度とお目にかかる事ができません。

いちごを食べることも、まさに一期一会なのです。
二度と戻らない…今日5月8日、日々を笑顔で楽しく美しく過ごしていきたいものです。
夕刻4時には、店に戻っています。
ぜひぜひ、お店にもお出かけくださいませ。




いちごと掛けて、

一期一会ととく

その心は、




うまい!!  !(^^)!!(^^)!!(^^)!

CA3H0738

男性のお着物愛好家

4d2778a8.jpg皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
GWはお休みを頂いておりまして、久し振りにお昼から出勤しますと、大きなグリーンが出迎えてくれました。
白い磁器に鮮やかな緑が映え、店内に清涼感が満ちています。。。

今日はお着物愛好家の男性が、次々にお越し下さいました。

「NPO法人きもの普及協会」事務局の業務を、一手に引き受けて頂いている純さんが、颯爽と袴姿でお見えになり、総会に向けて報告書等の作成をして下さっています。

・・とそこへ、御予約の太田慎吾様(仮名)が。。
来月ヨーロッパで行われる国際学会に、お着物で臨もう、と、お洒落なお召に紗羽織、帯や長襦袢を一式お選びいただきました。
今日は写真は勘弁して…とのこと、改めて着姿や学会の様子をご紹介できれば嬉しいです。

太田様の試着中にも男性のお客様が…。
NPO会員でいらっしゃる勝正先生が、お菓子を差し入れにお越し下さいました。
爽やかなシャツにピンクのパンツで、今日もとても若々しいファッションです。

続いて、NPOの副代表でいらっしゃる、川口茂先生がお見えです。
NPO総会を15日に控え、今年度の事業計画や運営委員会議題等について、細やかなアドバイスを頂いています。

きもの普及協会が設立されてからのこの一年、男性でお着物に関心を持たれる方はもちろんのこと、実際にお着物を着始めて下さった男性が着実に増えていまして、本当に嬉しく存じます。

男性の皆さまも、お着物のことでしたら是非和の國とNPO法人きもの普及協会まで、お気軽にお問合わせいただければ、と存じます。

今日も、ありがとうございます。

本日より通常営業です。

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
阿蘇で催事の為、5日間お休みをいただきましたが、本日より和の國は通常営業となりました。
どうか、変わらぬご贔屓の程、お願い申し上げます。

今月のメイン行事は、やはり17日(火)より開催予定の「第10回染織工芸作家展」です。
年に一度の、大イベントです。
ぜひぜひ、お出かけ下さいませ。
日時:5/17(火)〜22日(日)AM9.00〜PM5.00
場所:熊本県伝統工芸館地下洋室


さて今日の画像は、あの「雪花絞りの半幅帯」です。
「幻の帯」と言われる程、希少価値があります。
今年は、日本全国で10本も出来ていないではないでしょうか…。
生地は綿麻だから、張り感があって、腰が強くとても帯が締めやすいです。

お値段は、お買い得の税込¥39.800-。一点限り。お早めに…。
やはり、「チョッと早めの夏支度」がいいですよねっ。
いつもいつもご覧くださり、誠にありがとうございます。
            きものサロン和の國  茨木國夫拝


CA3H0740


追伸:
今、急ぎの郵便物を「熊本中央郵便局」に持っていきました。
帰ってくるとお隣のお花屋さんが、煌々と明かりをつけ、まだまだお仕事頑張られていました。
お仕事沢山なのでしょうね〜、凄いです。嬉しいです。
お花屋さんは、ケーキがいいです。(^o^)/

阿蘇で遊ぼう、楽しもう。

和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
阿蘇でしっかりと充電してまいりました。
ご迷惑をお掛けしたお客様もいらっしゃる事と存じます。
また、本日から元気いっぱい、通常営業で(午前11時〜午後7時)でございます。
どうか、今後ともよろしくお願いいたします。



CA3H0721
このドアの奥が僕の二日間の宿でした。






CA3H0728
朝の始まりです。
大草原でのびのびと朝を迎えたお馬さんの食事の時間です。





CA3H07290001
僕も頑張って、食事処に連れて行っていますが、顔こわばっていませんか…。









ふと、ご縁を頂いている皆さまと、
「一泊二日で乗馬ツアー」というのも、良いかな〜と思ったりもしました。

例えばですが、
1日目:夕刻乗馬体験(40分)〜近くの温泉へ(車でGO)〜スタッフのみなさんとまかないの夕食〜二次会〜睡眠
2日目:お馬さんのお世話体験〜朝食〜乗馬(40分)〜三々五々


会費は、乗馬・宿泊などゼンブ込みで2万円あれば良いかな〜と思ったりもしています。お宿は、ロビーの2階で5人部屋です。枕投げもできるかも・・・。!(^^)!
もちろん、日帰りでもいいと思います。ブログをご覧の方で乗馬がご趣味の方もいらっしゃる事と存じますが、ご興味のある方は、おっしゃってくださいませ。
090-3600-9495:茨木國夫携帯
僕も今から、「月に一度乗馬」が目標です。


それから、僕はこの「夢大地・グリーンバレイ」は、ご縁を頂いた熊本保険科学大学の千穂先生に連れて来ていただきました。
良いご縁を頂き、本当に良かったと思っています。
やはり、スタッフの皆さん、それぞれにとーーーっても親切なところが一番です。 

まだ、僕は初心者なので、他との比較が出来ませんが、「外乗」するなら、絶対ココとおっしゃっていました。
僕自身は、お馬さんはもちろん、大自然に、そしてスタッフの皆さんと三拍子とれた良さがあると思います。
やはり、「愛情」がいっぱいあります。

阿蘇は、とてつもなく凄いです。
まさに、「阿蘇で遊ぼう、楽しもう」です。





長いようで短い人生…、
しっかりいろんな事を経験して、
共に楽しい人生が送れたらいいな〜と思っています。
いや、僕たちと一緒に人生楽しく生きていきましょう。!(^^)!


本業は一途に、きもの道。
趣味は楽しく、幅広く。

僕のモットーです。

どうかどうか、今後ともお付き合いくださり、
そして、きもの普及も、しっかり応援してくださいませ。
月に一度はきものを着ましょうねっ。
どうか、よろしくお願いいたします。

いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
                   きものサロン和の國  茨木國夫拝




追伸:
日々の出来事を着物とともに綴った・・・
男の着物日記も覗いてみてくださいねっ。


CA3H0725
自生のすずらんも、朝露を浴びて輝いています。







4日目です。

小国の坂本善三美術館での「火の国染め展-供廚發かげさまで4日目となりました。

昨日は、今回の「火の国染め」の立役者の大城先生、そして今回の坂本善三美術館の展示のご紹介をいただいた佐々木先生(大城先生のご友人)もお出掛けいただきました。(宿泊して、まだまだ連日お付き合いいただきます…)

また、阿蘇の絵を描いていただいた砂季さんファミリーもご来場いただいたり、今年中学校に上がられた砂季さんの先生もお出掛けいただいたり、大変賑やか(静かにすべき?)なお時間が過ごせました。


ご近所の小国の方々はじめ、菊陽町・熊本市内…からのご来場もございますが、さすが連休中とあって、福岡・広島・東京…と遠方からいらっしゃっています。

今日はどんな出会いがありますでしょうか。。。


お時間ございましたらぜひお出掛け下さいませ。
いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。
                     
                       茨木ゆりでした。
記事検索