2011年07月

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

昨夕も

f5a6ce8f.jpgみなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
市中心部の商店街で、7月半ばの土日に開催された「ゆかた祭」ですが、パンフレットをご覧になり、昨夕もご新規の方が浴衣の着付けにいらっしゃいました。

坪井にお住まいのともみ様です(お写真ご覧下さいませ)。フランス人形のような雰囲気もお持ちです。

「来週末のお祭りでも着たいと思ってます。またよろしくお願いします」と、愛らしい笑顔でお出かけに。。

浴衣は、お着物の類では、やはり一番お気軽に着ていただけるため、今年も熊本では浴衣人口が上昇中のようです。。
先日私も一年振りに浴衣を着て、生地の涼感や風通しの良さに、和服としての魅力を再確認しています。

今日もおつきあい頂きありがとうございます。


お読み頂いた皆さま、下の表示をクリックして頂けませんか?
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


すっきり

3fe8a2dd.jpgみなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
先月より代表が、時間を見つけては整理整頓を実行中で、今日は、納品用のお着物の棚が一つ空いておりました(写真の段です)。いつも夜遅く、また朝早くから…ありがとうございます。

書類、事務用品、その他諸々の物が備蓄されたバックヤードですが、作業台もパソコンラックも空きスペースが増え、すっきりしています。

代表の「片付け(不要な物を減らし、整理整頓)」を見習って、私も自宅で、少しだけ処分を始めました。
ここ数週間は、使用していたメールサーバーが撤退、ということで、サーバーの引っ越しです。

メールアドレスが取得できると、次は友人、知人等への「アドレス変更のお知らせ」。
それで終わりと思いきや、色々な情報をメールで受信していたことに気付き、ここで、要らないサービスを、ついでに取りやめました。

ちょっと「すっきり」できたおかげで、次なる処分のターゲット(自宅の)も浮かんできました。
何となくいい気分です♪


いつも、おつきあい頂きありがとうございます。


お読み頂いた皆さま、下の表示をクリックして頂けませんか?
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


心地よい音-その2

bf5aef00.jpg和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
昨日はスタッフのミッキーちゃんが「心地良い音」と題し、風鈴の事を書いてくれました。
実は、僕もそのことを書こうと思っていたので、僕の視点から書かせていただきます。こちらもお付き合いくださいねっ。

店の看板の軒下に風鈴を下げたのは、一昨年のことでした。理由は、耳にも涼感を感じて頂きたいからです。
その時は、求めたのか頂いたのか定かではありませんが、チョッと低めの「カラン・カラン」という音がする「江戸風鈴」を下げていました。
僕の中ではその音より、やはり南部鉄の「チーン・チーン」という音が好きです。

実際、自分の部屋の2階の軒下には中学時代から吊り下げていましたが、いつの間にか下げなくなり、長女が小学校高学年の時にどこからか出てきて、短冊に「風さんありがとう」と娘が書いてくれた思い出があり、その短冊も、もちろん風鈴も何処かにいっていました。

そうしたら、過日一階の押し入れを片づけしていた時に、その30年以上愛用している風鈴が出てきました。嬉しかったです。
早速店に持ってきて、文字も表は「涼風(りょうふう)」と書き、裏は「すずかぜ」と書いて、定位置に吊り下げました。
久々作成するので、一回目は短冊も小さく、吊るす紐も短かったので良い風が吹いてもなりません。
再度トライし、紐を長めにして短冊も一回り大きく、そうしたら「オチン、チーン?」と美しい音色を奏でてくれました。

そんなこんなで
思い入れのある風鈴でしたので、ブログに書きたかったのです。
でも嬉しいのが、昨日出社したミッキーちゃんがその音色に気づいてくれたことです。感受性が豊かっていいですよね。

目の前には、いろんなものが映ります。そしてそれはそれは、様々な音が聞こえてきます。
「そこで、どう感じるか?」で人生が楽しく豊かになってきますよね。
そういえば、昨日の西の空もチョッと秋めいた刷毛でなぞったような…感じでしたよね。

暑いさなか…自分なりの「涼一味」を見つけ、感謝を胸に日々笑顔で過ごしたいものですね。
お時間作ってぜひ和の國へもお出掛けくださいませ。
いつもご覧いただき、誠にありがとうございます。
         きものサロン和の國 茨木國夫


下の表示を「ポン」クリックして、応援してくださいねっ。
◆笑顔で楽しく美しく◆
僕もこの言葉を唱えつつ、今日一日…着物de仕事頑張ります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



心地良い音

82b54231.jpg皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。

今朝開店準備をしていますと、どこからか、柔らかな鈴の音が。。
「リリーン」とかすかに聞こえてきます。

音の方へ目を向けると、知らぬ間に、店先に風鈴が下げてありました。
いいですよねー、こういう音色は。。

実はここ最近、自宅前の神社の木々で、夜も早朝もセミの大合唱!でして、余りの大音量に少々寝不足気味でしたが、この鈴の音で、すっかり気持ちも晴れやかになりました。

ほのかな風と音で、店内や店の前の通りには、体感以上の涼感が広がっています。。


…と、先ほど女将さんが出張講座から戻ってきました。
長嶺の公民館で開催の「着付教室」に招かれ、今日は10名の方々がご参加です。

皆さま本当に、楽しく積極的に、着付けに取り組まれ、
「帯の前結び」を初めてご覧の方も多く、「簡単で、すごくわかりやすいですね〜」と、大変喜んで頂けたそうです。。


今日も、おつきあい頂きありがとうございます。


お読み頂いた皆さま、下の表示をクリックして頂けませんか?
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


浜土産

和の國ファミリーのみなさま、こんばんはorおはようございます。
過日の大暑(7/23)の折に下記のような「元気國さんメール」をお送りさせて頂いたら、たくんさんの方よりご返信を頂きました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。


☆・・・・・☆・・・・・☆
今日は24節季の一つ「大暑(たいしょ)」ですが、お変わりございませんでしょうか・・・?
「大暑」と言えば、その文字だけで汗が出てきそうな気がしますが、
それが「対処」だと、汗ではなく、知恵がててきそうです。

実際、目の前に起こりうる出来事は、いろんなことがあります…。
一昨日も、ほんと「う〜〜〜」と思う事がありましたが、どう逃げずに対処するかですよね。

過日、たまたまサウナのTVで、踏まれて強くなる「六条の麦」のことをやっていました。
麦の精神に学び、目の前のことに逃げずに一つ一つ対処していく事って、とっても大事な事ですよね。ハイ

そういいつつも・・・、僕の永遠の課題です。
また、今日は23日、「ふみの日」でもあります。
「遅くてもしないよりはマシ」という言葉があるように、対処しそこなって心に残っていることなどありましたら、
ふみの日に寄せて、思いを伝えてみるのもいいかもしれません・・・。 

まだまだ暑さが続きます。
どうか、御身ご自愛の程、お祈り申し上げます。

浴衣着て クールビスだよ 素敵だよ
!(^^)!
☆・・・・・☆・・・・・☆



CA3H0962さて、今日は、僕の大好きな夏のお菓子…「浜土産(はまづと)」の紹介です。
春慶塗の団扇にひのきの枝を敷いてみました。
京都のお菓子屋さん、亀屋則克さんといえば、浜土産と言われるほど、夏の風物詩にもなっています。

蛤の貝の中に琥珀羹をつめ、さらにその中に大徳寺納豆を1つ浮かべたもので、見た目の美しさもさる事ならが、京都ならではの美味しさがあります。
甘さ加減とお塩加減が最高です。
また冷やして食べるとより美味しさが増します。

そんなこんなで、京都から取り寄せてみましたので、ぜひ、ご賞味なさって下さい。
(11時からオープンですが)ただ今より…、限定8名様のご案内でございます。!(^^)!
いつもおつき合いくださり誠にありがとうございます。
きものサロン和の國  茨木國夫拝



追伸:
ブログランキングに参加しています。
ぜひ今日も、「ポン・ポン」とクリックお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン





浴衣を着て

06260012.jpgみなさまこんにちは♪
野田和子です

7月22〜24日の3日間、我が家に韓国から二人のお嬢さん方が泊まりに来ました。
熊本学園大の交換留学生のホームステイです。
仲介役されているボランティア団体のメンバーがほとんど家庭のベテラン主婦とあって、一食でもホストファミリーの負担を軽く・・・とのお心遣いで、受入れ時間を夕方にして夕ご飯を兼ねたパーティーを開いて下さいました。

 ホームステイされる学生さんたちは中国・韓国・ベトナムからの11人ほどで、受け入れるホストファミリーが6家族だったでしょうか、お互い少し馴染んできた頃学生さん達に「今回何か体験したいことは?」と尋ねましたが『ホストに気の毒』との遠慮があるのでしょう「ん〜〜・・・」と言うばかりで誰からも明確な答えはもらえません。
 
  そこで私は、翌日に長年お世話になっている茶道の先生にお願いして、お稽古日に一緒に行って体験してもらうことにし、せっかくなのでお嬢さん方には私の浴衣を着てもらいました。
 二人とも初めて着るとのことで、最初は大変喜んでいましたが、着てしばらくしてみると帯の感じが「コルセットを付けているみたい」という感想でした。
お稽古場でも畳の上での正座が辛かった様子で、とうとう後で椅子を出してもらっていました。

ですが、8月6日までには自分の浴衣を買って火の国まつり総踊りに参加すると張り切っていました。
日本にいる間だけでも日本文化の象徴である着物に直に触れてもらいたいものだと願います。

本日もお付き合いありがとうございます。

いつものワンクリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



芝崎重一氏-その2

樹木の命が、
糸になり…色となり、
生まれ変わる。
そして…
布となり、きれとなって、
人の身を包むものである。
〜芝崎重一さんの言魂〜


糸に、とことんこだわり…
染に、とことんこだわり…
化学と名のつくものものを、一切使わず、
古(いにしえ)の人たちの技法を追及して、
自然のままに染められた…糸
その赤城山麓の座ぐり糸から生まれ…
手間のかぎりをつくして創った、
春風のような…きもの
それが、
芝崎重一さんのきもの
なのです。


Q&A方式でマメ本作ってみました。

あんなこと…?こんなこと…?にお答えします。



P1010040
Q・そもそも“座(ざ)ぐり”って、何ですか・・?


手挽(てびき)糸、つまり手で引いた糸のことを《座ぐり糸》といい、機械糸(一般の糸)に対していいます。道具を用いて、左手で握り手を廻しながら、釜で煮た数十個のまゆを一度に糸をひき、一本の糸にして糸枠に巻きつけた糸のことで、まゆから生糸を作る古来の方法の一つです。
座ぐりとは、座るか、いすに腰かけるかして糸を繰りとるのが特徴の一つで、江戸時代の座ぐりの糸が一番いいそうで、その一番いい糸の復元に取り組んでいるのが、芝崎重一さんです。





Q・芝崎さんの糸の違いを、カンタンに説明してください。

“糸が違う”…というのは、座ぐりで糸を引いている事がいちばんです。糸の光沢と風合いがなんともいえません。光り輝いています。
その前に、まゆの段階でも芝崎さんのまゆは違います。まゆがしっかりまいていて、粒も揃っていて綺麗です。手で押しても、くぼむことなくしっかりしています。つまり、まゆ自体も一級品しか使っていないのです。

現地に行った時、まゆ屋さんの石田明雄氏がこれは、「芝崎さんのまゆ」っておっしゃった言葉が…今も残っています。
きもの雑誌にも、「日本のまゆを尋ねて」というコーナーで、芝崎重一さんが使っているまゆの事が、“ブランドシルク21”という名称で日本一のまゆと紹介されています。
また、芝崎さんは座ぐりで糸を引く時に、最初はちょっと大きな糸(きびそ糸)ができるのでそこは(きものには)使いません。普通なら、最初の糸を引くと目方が重いので、必ずそこも入れますが…。

また、最後の最後まで糸を引きません。まゆが小さくなってきたら、そこでおしまいです。それ以上その糸(カッケ糸)は引きません。そこまで糸を引くと、糸がだんだんと小さくなったり、さなぎのカスなどもいっしょに引かれていたりするので良い座ぐりの糸は引けません。 見えないところにも、その素材へのこだわりがあります。
余談ですが、黄八丈の菊池洋守さんは、きびそ糸とカッケ糸を同時に引く独特の風合いの糸に取り組まれています。あまり市場に出回りませんが、そちらも、超GOODで、幻の「おやり紬」と言われています。

それから、一番重要なポイントですが、芝崎さんの糸は空気を含んでいるということです。正直なところ、その座ぐりを見て解ったことですが、それまでは、京都の仕入れ先さんより「糸一本一本が空気を含んでいる」と言われて、少々うさんくさく感じましたが、自分の目で見て納得でした…。
どんなことかと申しますと、手でゆっくりと引くことが、ポイントです。そして、(ここからは芝崎重一氏が作り上げた企業秘密なのであえて書きません。悪しからずご了承ください)

そして、その引いた糸を大きい糸枠に巻きなおし、再度濡らして、二晩ほど干したままの状態にします。糸が、座ぐりによって引かれる時に伸びた分だけを、縮めてあげるのです。
そうすることによって糸は、元に戻る現象があるので、自然の縮みや撚りが出来るわけです。一般に座ぐりと呼ばれている…針金のような糸ではなく、軽くて…やわらかな…風合いが生れるのです。 
つまりその姿、その糸一本一本が空気を含んだ糸として生れてくるのです。





Q・《染にこだわり》って、どんなこだわりがあるのですか…?

染のこだわりの一つは、天然染料100%の草木染ということです。
それも樫・桑・矢車などをベースに3つ以上の染料(木ノ実・木の皮)を使っています。その方が染めつきも良く、色もおちつきが良いそうです。
そして、生地に不純物が付かないようにするために、2昼夜ほどそのままにしておき、その上澄みだけを使って染め上げます。
(そうする事によって、カビなどの原因になるでんぷん質が沈殿し、生地に付着しないなどのメリットがあり、芝崎さんならではのこだわりです。)
 
またまた、糸を引いた後のように…元の風合いに戻す為、染め上げた後も、2日程、ほし竿に吊るしておきます。
そうすることによって、またまた空気を含み、風合いがむっくりとしてきます。
つまり、一工程が終わるたびに、よりまゆに近い…本来の姿に戻してあげる訳です。
次にすごいのが、芝崎さんの所で藍を立てられているって事です。
作家と名のつく人で、自分の仕事場に「藍がめ」までお持ちの方は、ほんとに少ないのです。

藍も我々と一緒で、毎日の健康管理が大切だとおっしゃいます。お酒・石灰なども、毎日の藍の健康状態をみて加えるそうです。また、藍が一番立ち やすいのは7〜8月ごろで、より良い藍色が出来るそうです。

≪つづく・・・。≫



ブログランキングに参加して、上位入賞目指しています。
ぜひ今日も、「ポン」とワンクリックお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン




くにモンと芝崎重一氏の男物入荷+α・・・。

和の國ファミリーのみなさま、こんばんはorおはようございます。
今日はとっても嬉しい事がありました。
それも、二つ。!(^^)!
一つは、くにモンがいい感じになってきたことです。
クリックして見てください。

くにモンのイラスト



CA3H0958
それと、もう一つは、芝崎重一氏の男物が上がってきたことです。
今日の午前中…、加納荘五郎社長にご持参頂きました。
風呂敷に一つ反物が入っていたので、何かと思いきや、「芝崎重一氏の男物!!」
本当に嬉しくなりました。
糸はもちろん、座ぐり。染料は栗染め。地色は「黒茶」です。

サラサラサラと反物を開いてみたのですが、やはり美しいです。途中チョッと織段がありましたが、これも手仕事のなせる技、「頑張って一反の反物になりました!」と誇らしげに言っているようでした。
全国探しても、なかなか芝崎重一氏の男もの入荷しないですよ〜。
当和の国でも100反近く取り扱ってるのに、男物はまだ3反目です。





さて、ふと思い出したのですが、芝崎重一氏の様々な事を書いた「マメ本」があります。

このマメ本を作成したのが平成14年だから今から約9年前…、チョッと懐かしいです。数日に分けて、マメ本の内容をお伝えさせて頂きますねっ。
良かったらおつき合いください。


CA3H0959その1-----【まえがき】
ほんものを求め続け、2001年・平成13年に芝崎重一さんの座ぐりのきもの(春風のようなきもの)に出会えました。その転機(きもの宣言)がなかったら・・・、100%出会うことがなかった着物です。


出会いっていいですね・・・。
いろんな出会い・ご縁も・・・
最高ですよね・・・。
もちろん、あなた様とのご縁も・・・。
ありがとうございます。

芝崎重一さんのきものに出会い、自らが着用し、お客様のお声等を聞くにつれ、「こんなに素晴らしいものをもっとお伝えしたい。」「本物の良さを、もっともっと多くのきものファンの皆様に解っていただけたら…」という思いが強くなり、マメ本を作ってみました。

でもでもタイトルは、「春風のようなきもの」
なんか胡散臭いですよね・・・。
「ほんとう〜?」「どんなの??」って感じかと思います。
でも、このマメ本は、読めば読むほどに味が出てくることと思います。!(^^)! 
きものが大好きになる一冊かと存じます。

現地で、見学等させていただき、良いきものを作成していただく芝崎重一さん、私共のメインの仕入先であります・・・京都・室町の加納(株)さんなどなど、皆様のお陰でこのようなマメ本ができましたこと、深く感謝申し上げます。
ありがとうございます。
どうかお側において、可愛がってください。

心からの感謝を込めて・・・。
          茨木國夫

≪つづく・・・。≫



追伸:
ブログランキングに参加して、上位入賞目指しています。ぜひ今日も、「ポン」とワンクリックお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン




半幅帯で

a2de8247.jpgみなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。

昨晩の「浴衣deコンサート」(NPO法人きもの普及協会主催)では、素晴らしい演奏に、会員の方々との楽しい語らい、そして美味しいお料理を味わい、とても充実した時間を過ごさせて頂きました。

その様子は「NPO法人きもの普及協会」ブログにアップしておりますので、是非そちらもご覧下さいませ。

コンサートでは大半の方々が浴衣をお召しで、皆さまの帯結びも様々なバリエーションで、後ろ姿に「ミニマムな装飾の美」(といいますか、もっと良い表現があると思うのですが)が施され、皆さま本当に優美でした…。

半幅帯は、浴衣や木綿のお着物、ちょっとしたお出かけでしたら小紋にも合わせられ、帯結びの変化も楽しめますよね。
和の國でも、木綿、麻、紗・・・など、いくつかの素材を取り揃えております。
改めてご覧頂ければ幸いです。

いつも、ありがとうございます。


お読み頂いた皆さま、下の表示をクリックして頂けませんか?
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


展覧会のご案内

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
つい先日まで、自宅では扇風機の必要がない日もありまして、夜も快適〜♪と思いきや、昨日あたりから、じわじわと暑さも増し、夏本番という感じになって参りました…。

ですが今日は、夕方からの「浴衣deコンサート」に向け、午前中より浴衣を着ているためか、身体の脇から風が通り、何だかとっても涼やかです。

3e321e83.jpgさて今日は、県立美術館本館で開催予定の展覧会のご案内をさせて頂きます。

和の國では前売り券も取り扱っております。
まだチケットをお求めでないお方も、パンフレットが欲しいというお方も、是非お気軽にお立寄り下さいませ。

熊本県立美術館本館又は永青文庫展示室にて開催です。
 休館日:月曜日
 時 間:9:30〜17:15(入館は16:45まで)
 TEL:096-352-2111

●熊本県立美術館開館35周年記念『コレクション名品展』
 
 日時:7月8日(金)〜9月11日(日)
 場所:熊本県立美術館 本館

7a4afdb1.jpg●細川コレクション『細川家の絵師たち』 江戸絵画の精華

 日時: 7月8日(金)〜9月25日(日)
 場所: 熊本県立美術館 細川コレクション永青文庫展示室


●『印象派の誕生』ミレー、モネ、ルノワール、ゴッホ
  −天才たちの系譜−
 
 日時:9月23日(金・祝)〜11月6日(日)
 場所:熊本県立美術館 本館


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。9a7cba18.jpg


お読み頂いた皆さま、下の表示をクリックして頂けませんか?
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

季節を楽しむ…。

CA3H0946和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
夏の暑さがまた少しずつ戻ってまいりましたが、お変わりございませんでしょうか・・・?
明日が大暑で夏本番を迎え、まだ暑くなってくることでしょうが、涼やかに過ごしたいものです。

さて今日の画像は、かみさんの後ろ姿です。
ペンギンさんが涼やかで可愛らしいですよねっ。
こういった…季節を楽しむこともまた、着物の楽しみの一つだと思います。
帯の制作は、京都の野口さんです。


…と言っても、熱中症気味のかみさんは、今日は洋服姿でお仕事。
今しがたお出かけ頂いた祥代さんは、「着物を着ると楽しい! リセットしたい時に着物をきます〜。自宅でも着物姿で過ごしてますよ。」とおっしゃってました。
また嬉しい事に、「和の國さんは、お仕立てが綺麗ですね〜。今まで仕立ててもらった着物と全然違います」…と、お褒めの言葉も。


話は戻り、その反対に、かみさんは洋服姿がリセットしたい時だそうです。
じゃ〜、ボクは、、、。
いつも着物じゃ、リセットできないじゃん。
いやいや、大丈夫!!

リセットはありました。
裸になる時です。
そして褌を脱いだら…フルチン。!(^^)!
フルフルフルフル、フルちんちん。(^o^)/

さあ、ご一緒に…
♪・♪♪・・♪♪♪
フルフルフルフル、フルちんちん。(^o^)/

僕は、温泉大好きです。
全てを脱ぎ捨て、みんな平等になる時間があります。
そこでしっかりリフレッシュして、リセットしています。
あなた様にとって、リセットする時ってどんな時ですか・・・?

また教えてくださいねっ。
いつもおつき合いくださり、誠にありがとうございます。
      きものサロン和の國  茨木國夫拝



ブログランキングに参加して、上位入賞目指しています。
ぜひ今日も、「ポン」とワンクリックお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

くにモン作成中!!

6c9dfb0f.jpg和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
こちら熊本では台風も無事過ぎ去ってくれました。昨日は、爽やかな風…心地良かったですよね〜。
今日は土用の丑の日、うなぎもですが、「ウ」のつく梅ぼしなどを食べて暑さを乗り切りましょうねっ。


そんな中、今和の國では「くまモン」に次ぐ、キャラクターグッズ作成に取り組んでいます。
それは、人気のくまもんにひっかけ「くにモン」です。!(^^)!

僕の考えでは、「くに」の「もん」≒「国」の「人」≒和服姿の日本男児≒茨木國夫ということになります。
空想の世界感かと思いますが、「着物を着ている人が日本人」というイメージを全世界の人々にも創り上げていきたいのです。

なぜそう思ったかというと、過日、東京で催事をさせて頂いた折に、銀座トマトの近藤昌平会長より、「もっともっと僕自身を売り出した方がいいよ〜。それだけ、凄い個性でキャラクターを持っている人はいないよ。とにかく自分を売りこむことだよね〜。」とおっしゃって頂き、また頂戴したお手紙にも、その旨をしっかりと書いてあったからです。

ゆえに、右脳がひらめき「くにモン」登場となった訳です。パチパチ<おいおいおっさん、おっさん。
実は今、知人にチラッとお願いしていますが、このブログをご覧になった皆さまの中で、「よし、私も書いてみよう!!」という方がいらっしゃいましたら、トライしていただけませんか…。


今のところ、和の國便り、封筒・便箋などに、スタンプやシールなど安価で身近に出来る事から初めていきたいです。
そして、女性方々の意見を真摯に聞きいれ、義理でなく「良いね〜。」と思っていただけそうだったら、携帯ストラップなどのグッズ販売という次の展開にいけるかな?とも考えていますが、何でもそう簡単にはいきません。ハイ。

でも、一度っきりの人生、何でも前向きに挑戦していきます。
そんなこんなで、「チョッと似顔絵書いてみよう!」とお考えの方は、ぜひ今月末までにメール等でお送り頂ければ有り難いです。
   くにもんこと茨木國夫でした。



ブログランキングに登録しています。
ぜひ今日も、「ポン」とワンクリックお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


今から、免許センターに免許更新に行ってきます。
着物目立つぞ〜。!(^^)!    あ〜嬉し!!

浴衣のお洗濯

火曜日担当の野田和子です。
大型の台風6号が熊本ではさほど荒れずに去ってくれました。
まだ7月ですが、今年の夏も昨年同様厳しくなりそうです。

本日午前中は9月にご親戚の結婚式を控えていらっしゃるなおみさまがご来店され、淡いグレーを帯びたピンク地の訪問着に白い帯を合わせてお気に召していただきました。
ありがとうございます。

さて、
先週末は上通り下通り界隈で城下町ゆかた祭りがあり、いろんなお店の店員さんや街ゆくお買い物の方々の中に沢山浴衣をお召しの方をお見受けしました。
親子連れで女の子は浴衣、男の子は甚平で仲良く歩いておいでの方もいらっしゃいました。
そんな中、私も浴衣を着て街に出ましたが、大変お天気がよく気温は35℃まで上がり汗、汗、、、、でしたが、お会いする人には口々に「あら、涼しそうね〜♪」と声をかけてもらいました。
不思議なことにそのお言葉を聞くと心なしか涼しくなった気分がするものですね。


私は毎年夏になると、首から下(着物を着ている部分)にいくら汗をかいていても、
『他人様を涼しい気分にすることが出来る』
と思って涼しげな笑顔を心がけて着物を着るようにしています。
特に昨年から着始めた浴衣は
『脱いだら洗える!次に着る時はサラサラ快適!』
と自分に言い聞かせながら着ています。
夏は洋服を着ていても汗はかくものです
着物(浴衣)を着て周りの方も自分も涼しく過ごしたいと思います。

ここで
私の浴衣のお洗濯方法ですが、
|Δい世蕕垢阿紡気離汽ぅ困泙脳さくたたんで洗濯ネットに入れ
▲織薀い筌丱吋弔某紊お湯に(シャワーを浴びるので)洗剤を溶かし
2,契いのあと、泡が出なくなるまで何度か水を換えてすすぎ
だ濯機で1分弱脱水
ダ濯ネットから出して両手でぱんぱんと叩いて粗方の皺をとり
Π疚羈櫃吋魯鵐ーにかけて陰干し
晴れた日には半日もあれば乾きます。

きちんと本畳みにしてしまっておけばほとんどの皺は気にならないまでに伸びてくれます
かんたん♪かんたん♫♪♫♬
生地によって気になるような時にはアイロンをかけます
これでいつでもサッパリ気持ちよく着ることが出来ます

まだご自分で浴衣の洗濯をなさったことにない方は一度思い切って試してみられませんか(*^_^*)


追伸:
ブログランキングに参加させていただいております。
ぜひ今日も、「ポン」とワンクリックお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

魅力を増す…浴衣姿

8bd6f18c.jpg和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
それにしても、良いお天気。チト嬉しすぎます。
そんな中、街では「浴衣祭り」なるものが昨日今日と開催されています。

今もかみさんがご新規のお客様に接客中ですが、昨日も暑い中たくさんのお客様に恵まれ、夜は夜で浴衣の着付け・浴衣着付けのレッスン・お客様と忙しかったみたいです。
僕は、姉も大阪から帰ってきて、弟夫婦もお盆で帰ってくる連絡が母から入ったので、午後6時過ぎに店を出たら、夜9時近くまで忙しかったそうです。

今日の画像は、恭子さま。
昨日、「浴衣を自分で着たから・・・。」とお立寄り頂きました。
べっぴんさんのきもの姿、よろしいです。
恭子さまはお洋服姿もとってもお洒落なのですが、きものをお召しになると、色っぽさや優しさをより感じます。

女性の方が、上品にきもの(浴衣)を着ると、また魅力が増してくるような…そんな気が致します。
きもの姿って、本当に麗しくて美しいですよねっ。
そう思われた方は、ポンとワンクリックお願いたします。!(^^)!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



明日18日は、月曜日。よって和の國は「着付け教室の日」です。
世間では、海の日で祝日ですが、和の國は「月曜日は着付けの日(月3回)」です。
お仕事がお休みの方は、ジャストタイミングかもしれません。
そっと覗いてみませんか…。
このブログを書いている時にもお電話があり、明日の着付けのご予約を頂きました。
有り難いことがいっぱいあります。

チョッと先の事ですが、
8月は8/8(月)〜14(日)まで、思い切って夏季休暇を取らせて頂きます。
その段取りをしていたら、8月9日午前中ご来店のご予約を頂きました。
ぜひ、その週は名目上お休みですが、僕は24時間体制で接客にあたることも可能ですので、お出かけになりたい日が分かりましたら、事前にご一報くださいませ。

どうか、今後ともよろしくお願いいたします。
いつもありがとうございます。

「この夏は 浴衣姿で クールビズ」
        きものサロン 和の國    代表 茨木國夫 拝  

浴衣の初おろしで

fa36061c.jpgみなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
この16(土)、17日(日)は、市中心部で「ゆかた祭」が開催されています。
今年でもう7回目だそうですね。

今日は朝一番に久美子さまが、先日お仕立てを承りました、紅型の浴衣のお着付けにいらっしゃいました。

ご実家が上通り商栄会に加盟されていて、商店街全体で「ゆかた祭」を盛り上げよう、と力を入れていらっしゃいますので、久美子さまご自身も、今年は是非新調した浴衣で過ごしたい…、と強く思われたそうです。。

久美子さまの浴衣は、生成色の地色に色とりどりの草花があしらわれ、可愛らしさの中にも淑やかな雰囲気が満ちていまして、久美子さまの美しさを一層引き立てています。(お写真中央のお方です)

c8626537.jpg「また、今日の帯結びは「恋文」という結び方だそうで、上品で、それでいて華やかさもございます。
後ろ姿も見られて、女将さんに「このブルーの帯にして、本当に良かったです。今日着せて頂いたんですが、全然苦しくないんですね。これなら一日楽に過ごせそうです」

せっかくなので、美容室の方にも見せに行ってみますね」と、笑顔でお出かけになりました。。

素敵な一日をお過ごしになりますように・・・。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。


お読み頂いた皆さま、下の表示をクリックして頂けませんか?
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン






自分の道

34332844.jpg和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
セミの鳴き声は、ミンミン〜、とかワシワシなのに何故か、セイユー・セイミーを思い出してしまいました。
ご存知、ライオネル・リッチー『セイユー・セイミー』(say you say me)ですが、この曲は若い頃(20代)良く聞いていました。

画像は、実家の裏庭で父母の結婚記念に植えた「なつめの木」です。樹齢50余年、幹は女性のウエスト位の大きさで、秋になると、毎年実が鈴なりとなります。
同じ時期に、同じ事が繰り返され少しずつ大きくなっていくって、改めて凄い事だと思います。

僕は、「セミの生まれた訳は…?」を考えてみました。
・暑い夏を夏らしく演出してくれるから。
・セミの短い一生を通し、今を生きる事の大切さを感じさせてくれるから。
・梅雨明けを知らせてくれるから。
・暑い夏にも負けず、羽を震わせ鳴き続けるから。

やはり、セミはセミの一生を歩む。
ただ、ひたすらに・・・。
僕は、自分の道をしっかり歩むこと。
母校の菊池高校は一回戦敗退だったけど、きもの普及活動に全力投球。(^o^)/

いつもありがとうございます。
       きものサロン和の國 茨木國夫拝 096-359-0805



ブログランキングに登録しています。
ぜひ今日も、「ポポン」とワンクリックお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

浴衣にも小紋にも

e8354200.jpgみなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
店の前の街路樹は、葉を強く揺らして気持ち良さそうですが、一歩外へ出ると、体感温度はかなり高いですね。

さて今日は、年間を通して大活躍の桐下駄をご紹介させて頂きます。

台の色は、桐素材そのままの色(ベージュ)と黒の2種類で、花緒もシンプルなもの(写真は、グレー地に白の格子で、光の加減で薄紫や薄緑にも見えます)から、華やかなものまで、そしてこの時期にピッタリの麻や絽、レース素材も揃えております。

浴衣でお出かけの日に、素足或いは足袋をして履かれても、また秋以降には、木綿のお着物や小紋まで、お合わせいただけます。

裏側が空洞になっているため、足取りもすごく軽やかです。

是非一度、お出かけ下さいませ。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。


お読み頂いた皆さま、下の表示をクリックして頂けませんか?
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン




おもたせの「百万両」

aca1d065.jpg和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
雲も青空もセミさんも元気、元気、夕刻は雨も降るので、木々も熱いけどシャワーを浴びて幸せそうですよね。

昨日は、阿蘇倫理法人会の設立式典に出て、今朝は朝6時からのモーニングセミナーに参加して、「型の通りにやる」と言う言葉を思い出しながら、和の國に戻ってきました。
当り前ですが、朝って渋滞しますよね。イライラする人もあれば、普通に過ごされる方もいらっしゃいますが、過ごし方は千差万別のようです。

今、羽衣の謡曲が聞こえてきていますが、今日は隆子ねーさんによる…「謡と仕舞の会」でした。
そんな中、由美さんからのお持たせは「百万両」です。
かみさんは、現実主義?「百万円?をどこから切ろうか」などと、つぶやいています。
大きさは、男性の手の腹より大き目。仮眠用の枕にもなりそうです。


やはり、話題性って大事ですよね。
「和の國の話題性??」って考えてしまいました。
一般論は、「高級そうで、入りにくい店」。
しかし、一度お入りになったお客様は、「以外に高くないですね〜。木綿も取り扱ってらっしゃっるのですね〜。」と、喜んで頂いています。

「きものしか着ない店主がいる店」とも耳にします。

僕は、「お客様に心から喜んでもらえる店」・「本物志向の店」・「肌触りの良いきものを扱う店」・「美意識が育まれる店」「裏地・お仕立てなど、妥協を許さない店」・「もう一度来たいと思って頂ける店」で在りたいと思っています。

話題性・・・? ハイ。
自分に問いかけた時間となりました。
どうか、これからもきものサロン和の國をよろしくお願いします。

        きものサロン和の國 茨木國夫拝 090-3600-9495


追伸:
ブログランキングに参加しております。
ぜひ今日も、「ポン」とワンクリックお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン




浴衣のおはなし

こんにちは♪
火曜日担当の野田和子です。

 本日は浴衣のお仕立てについてお話させていただきます。
私は着物好きが高じて、一昨年の11月から週2回和裁を習っています。
1年半が経ちやっと単衣をどうにか縫えるようにはなりましたが、私にとって何が難しいかというと、基本中の基本である“運針(串縫い)”でありまして、真っ直ぐに縫うことの難しさからまだまだ抜け出ることは出来そうにありません。


 学校の家庭科(?)授業や和裁教室などで大方の人が最初に縫う大物は浴衣ではないかと思います。
身長が160僉ι現狢侶燭濃杜てる場合で計算しましたところ、縫う線を全部つなぎ合わせてみますと驚くことに37m余りになりました。

 反物を広げ、柄合わせをして裁断と標付けが済み、いよいよ縫う事になるとその一等最初に来るのが、工程中一番長い真っ直ぐな背縫いなのです(汗)
 実は衿付けの線が一番長く、一直線にすると約2mの長さになるのですが、途中に半返し縫いや針目の大小等の変化があるため私の中ではさほど長く感じません。
また、脇の縫い代始末も裾から肩山を回ってまた反対側の裾に帰るので、3m余りの長さになるのですが、絎ける(まつり縫いのような)作業なので私には苦になりません。とにかく、同じ調子の針目で長〜く“真っ直ぐ”波縫いをするのが私には大変難しい事なのです。

 そんな思いを一人しながらも、沢山の工程を経て最後に袖が付き、脇部分のかんぬき止め(補強)やアイロン掛けなどの仕上げ作業を終え、検針器にかけて針がどこかに残っていないかを確認してやっと出来上がり(バンザ〜イ♪)です。

 表から見えない部分にもそれはそれは沢山の工夫から生まれた“隠れた縫う作業”が施されています。


 和裁を習い始めるまで正直『仕立て代って高いなぁ〜(涙)』と感じていましたが、自分で縫ってみると反対に『こんなに手間が掛かっているのにこの金額とは安い!』との思いに変わり、仕立てを仕事にされている方にあらためて尊敬の念を表します。
ありがとうございます!! m(__)m

洛風林の半喪服の帯

和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
梅雨が開けましたね〜。いよいよもっとも暑い夏、しかもメイドイン熊本の夏!!
開けましておめでとうございます。???
しかし、夕方の夕立凄かったですね〜。

僕は、この梅雨が開けた位の湿度が高く太陽が照りつける頃が大好きです。
「暑いですね〜。」はまだしも、熊本弁で「のさんな〜(イヤだな〜)」などと言っていると、本当にイヤになるので、僕の力で変えることが出来ないものは、有り難く受け入れ、好きになる努力をしています。

よって、梅雨も好き、夏も大好き。そして気候がいい秋も大好きです。
「あ〜、この『もよよん』とした空気が美味しい!(^^)!」です。
もしかしたら、過日、「前提は認めると」いう論理性を学んだから、このような思想にいきつたのかもしれません。



CA3H0922昨今、この気候の中でもお客様に恵まれ、「暑いですね〜。」とおっしゃりながらも
素敵な笑顔でお立寄り頂いています。
本当に有り難いことです。
そん中、今日は帯の提案を一つ。
「半喪服」の帯についてです。


昨今、着物姿でのお葬式というのは少なくなりましたが、喪に服すという意味では、やはり着物に勝るものはありません。
そんな中、注目されているのが「半喪服」です。

一般的には「落ち着いた色無地のきものに黒の帯という装い」のことを、半喪服と言います。
半喪服は通夜の席の身内や親族、あるいは通夜、葬儀などに参列する一般参加者に適した礼装のことでっすが、また身内の三回忌以降の法事、あるいは知人の法事に招かれた時などにも半喪服を用います。

そのような時、黒喪服や渋目の色紋付などに、お写真のような半喪服の帯をお締めになったらいかがでしょう。
百合の文様は、世界では最も早く、百合は薔薇と並び紀元前から人間と関わって来た花で、古代ローマでは希望の象徴でありました。

そのような文様だから、半喪服の帯として、そしてチョッとシック目の帯としてコーディネイト出来ます。
帯〆の結び色で雰囲気が全く変わってきますよね。(黒でもグレーでもまた色を入れてもOKです)
自分の為にも、そして相手様にとっても、控えめでお洒落な一本だと思います。

夕刻前に涼やかなお着物姿でお出かけ頂いた沙さまも、「過日、偲ぶ会があったけど何着ようか随分迷いましたもの…。」とおっしゃっていました。
ほんとそうですよね。分かる気が致します。「備えあれば、憂いなし」です。
僕も今から、着替えて「偲ぶ会」に出かけてきます。


【九寸名古屋帯】 京都・洛風林製 ナナコ地・薄墨色
いつもありがとうございます。
      きものサロン 和の國   茨木國夫拝  電話:090-3600-9495


追伸:
ブログランキング上位入賞を目指しています。
ローマの道も一歩から、「ポン」とワンクリックお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

      

近所のお出かけに

510341d1.jpg皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
雨が続いた後の晴れの日は、家事をするにも気持ちが乗って、洗濯もまた楽し、です。

さて今日はお久しぶりに、敦子さまが直子さまと一緒にお出で下さいました。
お二人は会社のご同僚で、敦子さまが直子さまに着付けも教えていらっしゃいます。

今日は直子さまの帯〆を選びにいらしたのですが、「この前ブログに載っていた、水玉の浴衣(絞り)はまだありますか?」と。
昨年敦子さまがお誂えの浴衣の話題になり、浴衣も気になっていたそうです。

「あの浴衣は次の日にお嫁入りが決まってしまって…」と、女将さんが他の浴衣を出しますと、「うわあ、こんな色(黄色)もあるんですねー。帯はどんな色が合いますかねー?」と、様々な色の取り合わせを楽しんでいらっしゃいます。

・・と、直子さまは、すぐ横にある木綿のお着物にも目を留められ、
「そういえば、普段着の着物が一着もないんですよね。
ちょっと近くまで出かける時や、近所の会合なんかにも、気軽に着ていけていいですね」

さらに、「この片貝木綿、自分で洗えるんですかー? それなら申し分ないです。より気軽に出かけられますね」と、大変お喜びいただきました。
(お写真ご参照くださいませ)

普段のお洒落着として、木綿のお着物をまだご覧頂いていないお客様もいらっしゃるのですよね。
もっとPRしないといけませんね。

今日は実際にご試着もして頂けて、木綿素材の気持ち良さにも触れていただき、本当に良かったです。。。

いつも、おつきあい頂き、ありがとうございます。


お読み頂いた皆さま、下の表示をクリックして頂けませんか?
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


短冊代わりに

60c11900.jpgみなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日は年に一度の七夕の節句ですね。。

お昼に冷たい麺を食べながら、上に乗せたトッピングを見ていると、ふと五色の七夕飾りが頭に浮かんできました。
家にも五色の糸があったはず…、と探し始めると、すぐに出てきました。

(本物のグリーンがない所がちょっと寂しいですが、)笹の葉の代わりに、自宅にあった花材(細い枝に銀のラッカーを噴きつけたもの)をセットし、さっそく色糸を順番に通してみました。
間に合わせのものですが、自宅の一角がちょっと楽しくなりました。

少し前に、インターネットで七夕飾りのことを調べていましたら、現在のような五色(多色)の短冊は、元々は色糸が飾られており、後に五色の「絹布」が飾られていたそうです。
絹布の飾りも素敵ですね。風にひらひらと舞って、バックの景色も映り。。
来年は、絹布を飾ってみます。。。

今日も、ありがとうございます。


お読み頂いた皆さま、下の表示をクリックして頂けませんか?
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

宴の下の力持ち

4a9e3549.jpg和の國ファミリーの皆さま、こんばんは。
雨も峠を越えて、一安心。熊本県では、大雨洪水警報も解除されたみたいです。

当たり前のことのようですが、
やはり、雨の時も気象を予報してくれたり、自分自身が身の危険を感じながらも、生死の境目で取材にあたる「縁の下の力持ち」のおかげで、私たちは、安心の場所にいながら、危険を察知しそして対処することが出来ます。

よくよく考えてみると、どれだけの見えない人が私たちを支えてくれているのでしょう・・・。
それは、和の國にもしかり。
「宴(うたげ)」というほどではありませんが、ラリックの照明の下で、お客様との語らいの場所になっている場所があります。
そこで、お客様が本当に我が家に帰ったように、おくつろぎ頂き、屈託のない笑顔で集われます。

そのテーブルは、探しに探し、滋賀県で求めた…イギリスのアンティーク家具。
特徴的なのは、やはり「パイナップルレッグ」です。
彫りもしっかりとし、デザインもお洒落。テーブルの大きさからしたら、拍手喝さいの一品です。
掃除をしながら手で触ると、時を超えた美しさが僕たちに何かを語りかけているようです…。

和の國にお店を出して、一度だけ・・・。
「お客様が一目散に僕の近く(奥のテーブル)に来る!」と思って、腰が引けた時、「この家具はいくらですか?」とおっしゃった方があります。
「いや〜、呉服屋なので、これは売り物ではありません」と答え、怖かったけど、後で、「分かる方だ!」と嬉しくなりました。

そんなこんなで、まさに和の國の「宴の下の力持ち」です。
なにも言わず、表情一つ変えず、いつも温かくしっかりと守ってくれます。
当たり前のようですが、ホント有難い存在で、和の國に安心感を与えてくれます。

明日は「七夕」でもあり、24節季の一つ「小暑」です。
頭の中は、ふと明日のメール配信モードになりました。
でも、あと二つ。もうちょっと、もうっちょっと。お客様からお問い合わせのメールを返信し書類書き上げたら、休みます。!(^^)!

いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
       きものサロン和の國  くにモンこと茨木國夫でした。




追伸:
今月中に、ブログランキング50位以内を目指しています。
応援の意味を込めて、ぜひ今日も「ポン・ポン」とワンクリックお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

京都より、【華紫の帯】入荷

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
お変わりございませんでしょうか・・・?
和の國のある熊本では、お天気に恵まれました。
お昼チョッと出かけたのですが、洗濯モノもそれはそれは気持ち良さそうに泳いでいました。

さて、7月に京都に上った時も、洛風林さんの帯を仕入れました。お陰さまで今回もまた特徴のある帯をゲットする事が出来ました。
そして、今日京都から仕入れた作品が届きました。
そんなこんなで、和の國ブログをご覧の皆さまに、超最新柄をいち早くお届けさせて頂きます。


CA3H0910【洛風林名古屋帯】
柄名:花十字文
地色:菖蒲色(くにモン流呼び名は、華紫色)

洛風林の専務・麗子さんが地色を出されたそうです。
流石、センスがいいです。団扇(うちわ)より、やっぱり扇子(センス)です。!(^^)!
余談ですが、団扇は中国で生まれたもの、それに加え、扇子は日本の美意識が育んだものです。

さて話は戻り、この花十字文は、色違いで和の國で取り扱うのは3本目。その中でも、今回はひときわ輝きを放つ地色です。
この帯を見たとたん、「京都に上って良かった〜。」と心底思いました。
(もちろん、壇れいさんの浴衣もそうです。)

帯だけみると、強烈に見えそうですが、意外と、地色の濃い紬や大島紬などに合わせて頂くと、パチッと乗り、着物が額縁の役目を果たしてくれます。
反対にうす色とのコーディネイトもまた、お洒落な感じで、帯〆の「結び色」がポイントとなりそうです。

元々、紫と言えば、高貴な色で、「美人さんのお色」と言うイメージが僕にはあります。
さり気なくお洒落に、こういった「華紫(はなむらさき)」の帯を締めて、熊本の街or銀座や青山あたりを歩いて頂きたいものですねっ。


確認の意味も込めて、きものサロン和の國のコーディネイトの基本は二つです。
1、品良く美しく。
2、品良く楽しく。
ふと、この帯はどちらに分類しているか考えました。

答えは、「かつ」です。
「かつ丼」の「かつ」ではなく、1の要素も兼ね備え、そして2の要素も兼ね備えている…高貴でお洒落な帯です。
まさに、「和の國好み」のストライクゾーン真ん中です。!(^^)!

いつもおつき合いくださり、誠にありがとうございます。
            きものサロン和の國  代表 茨木國夫 090-3600-9495


追伸:
ブログランキング、上位入賞を目指しています。
応援の意味を込めて、ぜひ今日も「ポン」とワンクリックお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

浴衣のオススメ♪

みなさまこんにちは♪
野田和子です。

今年の梅雨は熊本が居心地がいいのか、さりげなく長居を決め込んでいるようです。
梅雨の晴れ間は目に心地よさを与えてくれますが、全身には少し・・・ですね(+_+)

さて、本日はこんな時期のお召し物に最適な“浴衣”についてお話させて頂きます。

最近は浴衣といいますと、元来の“部屋着or寝間着”のイメージとは少し違ってきており、若いお嬢さん方の中では花火大会や夏祭りに着て行く華やかな洋服感覚で着こなす方も多いのではないかと思います。(今年は藤崎台の花火大会が中止となり淋しい思いをされている方もおいででしょう)
また、大人の着物愛好家の中では、ちょっとした外出着に足袋を履いて名古屋帯を締めてお出かけ、という方もお見かけします。

 かくいう私も遅ればせながら昨年の夏に“日中に浴衣”デビューをいたしました。
一昨年までは「浴衣は日中に他人様の前で着る物ではない」という長年の固定観念がどうしても払拭出来ず、数年に一度それこそ夕方から夏祭りに着て出かけて行くなどの他は着たことがありませんでした。(中学生までは私の場合“寝間着”でした)
 ところが、昨年のあの長く熱い夏、絹の薄物を着て全身汗だくで着物まで濡れてもすぐにお洗濯することは出来ず、ただ陰干しして乾かすことを繰り返していたのですが、ある日「これではいけない!」と感じました。

 ちょうど和裁を習い始めており、単衣(浴衣)を縫っていたこともあり、意を決してNPO法人着物普及協会の会合に浴衣を着て出かけました。
会場では空調が整っていて涼しく過ごせましたのですが、その後参加者の皆さんと歩いてランチ会場に向う時とその帰り道、案の定全身汗だく!
家に帰ってすぐシャワーを浴びるのと浴衣や下着のお洗濯を同時に行いました。
夏なので次の日にはまたすぐに着られる状態に戻り、「これはいい♪」と感動しました。

 今年の初夏の頃です、着付け教室にお見えになった方が「着物は暑い、と世間ではよく言われますが、洋服着ていても夏は同じように暑いのよ!」とおっしゃったのが強く心に残っています。
確かにそうですね、おめかししてストッキングなどを履いた場合は肌に何もまとっていない部分は顔首と両腕だけですものね・・・

ただ今和の国ではとてもお洒落な色や柄、素材(生地)も味わい深い物が沢山揃っております。
サラッとしていて肌に貼りつかない生地が勢揃いしております。
今年の夏は、“浴衣で汗をかき、家でお洗濯をして次にまた気持ちよく着る”お洒落を始めてみませんか?
CA3H0907

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

超ラッキー。

和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
雨模様ですが、雨の景色も美しいです。
よくよく眺めていると、色濃くなった木々も嬉しそうに微笑んでいます。

さて、7月1日京都に上り仕入をした後、2日〜3日と大阪で「記憶術」なる講座を受けてきました。
これで一番苦手だった「人の顔と名前を覚える」ことの克服が出来そうで、また様々な面に応用できそうです。


昨日のことですが、僕の頭の中では、ANAの最終便が午後7時55分の予定でした。
終了時間が延び、なかなか終了しないのでヤバイと思い、二日間の感想文を急ぎ書き終え、講師の先生に早退理由をさっと述べ、午後7時ジャストに開場を後にしました。
すると、1秒もせずにタクシーが目の前に。

大阪の淀屋橋から直ぐ乗り込み、「運転手さん、伊丹までマッハでお願いします。時間どのくらいかかりますか?」
そうしたら、運転手さんは「そうですね〜、今日は祝日でもあり、高速も空いているので15分位でしょうか…。」とのことで、ホッと胸をなでおろしました。

運転手さん、気合十分です。F1レーサーかと思うぐらい、メーターを見てみると110劼妊ーブも曲がられています。
「急いでもらってありがとうございます。助かりました。」と言いながら支払いを済ませ、ANAのカウンターを横目に、伊丹空港の2階の搭乗口に進もうとしました。

そうしたら、「熊本」という名前が電光掲示板に載っていません。節電?ということではないでしょうが不安になり、「熊本行きの最終便は?」とお尋ねしました。
そうしたら、ANAの時間がいつの間にか変更になっており、出発時刻が午後7時25分です。搭乗手続きも完全に終了しているそうです。


「JALなら最終便があります。7時40分ですが、そちらに急がれますか?」
とのことでしたが、時計に目をやると、
「まだ7時18分。可能性はまだある!」
と思い、
「何とかなりませんか? とにかくお願いします。僕走れます。」
と、短い気合の入った言葉、いや悲壮感で言いました。

そうしたら、まずお名前を聞かれ、携帯電話(ネット予約の為)を渡し、それこそマッハでやり取りが始まりました。
「お客様、手荷物は一つでしょうか。走れますか…。」
その言葉で、「乗れる!!」と確信しました。

後は、走るだけ。
着物を着た50のおっさんが、パンプスを履いたおねーちゃんとカケッコです。
「先にゲートに携帯をかざしますので」と、おねーちゃんが言われ、猛ダッシュ。
僕は一人おいてきぼりで走るのがイヤで、一緒にダッシュ。
僕が乗り込んで、最前列に座ったかいやな、ドアがしまりました。

これで、熊本に帰れる!!
いつもより、100倍嬉しい気持ちで帰路につきました。!(^^)!



さて、きものサロン和の國は、「着付け教室の日」の日。
僕は、一仕事終えたら、お昼前に、和敬清寂を求め、お茶のお稽古に行ってきます。
今週も、始まりました。
今週も、背筋を伸ばし、笑顔で過ごしましょうねっ。

CA3H0829
今日の画像は過日東京展の折に、パチリと!
明治神宮のパワースポット、「加藤清正公」の井戸です。
(清正公が作った井戸で、以後400年かれることなく、コンコンと沸き出ているそうです。)





ブログランキングも、おかげ様UPUP!(^o^)/ 本当にありがとうございます。
ぜひ今日も、「ポン」とワンクリックお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

「やっぱりこれが素敵」

ca3c812a.jpgみなさまこんにちは、再びスタッフの鋤先美紀子です。

先程幸子さまが「ブログ見ました♪」といらして下さり、昨日入荷の絞りの浴衣と、他に何点かご覧になられています。

ずっとお仕事でハードな中、今日は「久し振りの休日だったので…」と、昨年お仕立てされた片貝木綿の初おろしに、可愛らしいリバーシブル半幅帯のコーディネートでいらっしゃいます。

「やっぱりこれが素敵ですね〜」と、しばらくして、あの「水玉づくし」をお選びいただきました。。。
幸子さまは、この藤井絞りさんの浴衣の大ファンでいらして、藤井絞りさんのHPはもちろんのこと、雑誌に掲載される商品も小まめにチェックされているそうです。

女将さん、私も、嬉しくてたまらないのですが、藤井絞様も、本当に喜ばれることと存じます。。


最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。

お読み頂いた皆さま、下の表示をクリックして頂けませんか?
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

嬉しいお話

a6af320d.jpg皆さまおはようございます、スタッフの鋤先美紀子です。

昨日は、とても嬉しいお話をうかがいました。
初めてご来店頂いた百合子さま(仮名)が、お嬢様の結納にあたり、お相手に着物を誂えて、結納返しのお品としたい、と…。

お嬢様も一緒にお出でだったのですが、予めインターネットで、様々なお着物情報を見られてから、和の國へお越し下さいました。

お母様とやがて嫁いで行かれるお嬢様が、未来の旦那様に着物をお見立てするご様子は、大変微笑ましく、後からじわじわと感激してきました。。

今日も、素敵な一日となりそうです。。。


おつきあい頂き、ありがとうございます。
お読み頂いた皆さま、下の表示をクリックして頂けませんか?
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

よろしくお願いします。

975daa81.jpgとてもとても久しぶりの茨木ゆりでございます。

このたび、「時にはブログを…」という気持ちで投稿しております。(主人からも再三言われておりました…<笑>)

お恥ずかしい気持ちも多々ございますが、

お着物の事など、少しでもお役に立てれば嬉しいですし、

私の記録紙になりますので、ぜひトライしようと思っております。

何とぞ、温かく見守ってくださいませ。



本日のお着物…紗:紺地に黄と緑色の格子柄
本日の帯…染名古屋帯:薄グレー地に風鈴柄

ee9e73ef.jpg


格子柄のお着物はとても楽しく気楽に着れます。

まだまだ梅雨も明けずドンヨリ。。

風鈴の中にカニさんや、千鳥が描かれていて、本格的な夏を期待し気分が明るくなります。

前腹の部分には、可愛い撫子が咲いています。



いつもありがとうございます。
お読み頂いた皆さま、下の表示をクリックして頂けませんか?
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

届きました!

5f475cc0.jpg皆さまこんにちは、再びスタッフの鋤先美紀子です。

昨日ブログに掲載させて頂いた、絞りの浴衣「水玉づくし」が、入荷いたしました〜!

白地の部分もまばゆく、水玉の柄が生き生きと感じられ、見ていると、どんどん顔がほころんできます♪

楽しさも広がる、とっても素敵な浴衣です。。
是非ご覧に来て下さいませ。。。



今回もおつきあい頂き、ありがとうございます。


お読み頂いた皆さま、下の表示をクリックして頂けませんか?
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

記事検索