2012年01月

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

5歳のお正月

120131_130659


みなさまこんにちは♪
火曜日担当 野田和子です。

 寒さも終盤的というような冷え込みが続いておりますが、晴れた日の日差しには春が近いことを感じられます。
1月も今日で最後となりました。
 月交代の節目に、今月を振り返ってみてみますと、あわただしく過ごしたお正月に続き、七草粥、鏡開き、、、成人式もあってなかなか行事盛り沢山の月でした。

 一つだけ心残りがありました。
野田家のお隣に、5歳の女の子がおりまして、この子が大変社交的なタイプで、住人は大人ばかりの我が家にもたまに遊びに来てくれます。
 只今和裁の修行中の私は、昨年の秋からやっと袷を縫う事になりまして、一番最初の作品はその子の四つ身にして、プレゼントしました。
 昨年末に出来上がり、日曜日のお昼前11時頃お届けに行き試着してみると、やはり女の子です、「ママが帰って来る(4時までお仕事で不在でした)まで着とくよ♪」と脱ごうとしませんでした。
 その後どうなったかは聞いていませんが、年が明けてお正月にその“ママ”と一緒に着物を着て新年のご挨拶に我が家に寄ってくれたとの事ですが、残念なことに野田家は全員外出していて留守でした。

 私の縫った四つ身は化繊のお着物で、晴れ着ではありませんでしたが、母子で喜んで着てもらえたことが何より嬉しく思いました。
 そして、5歳の女の子に、和服の良さ(楽しさ・嬉しさ)を感じてもらえてたら嬉しいな、と思います。

 最後までお付き合いありがとうございました。

くにモン近況報告です

NCM_0341
和の国ファミリーの皆さま、おはようございます。
今、東京に来ていますが、こちらも寒いです。
寒いと気合が入って動きも俊敏になりますので、それはそれでありがたいことですが、節分ぐらいまでは寒いそうです。
どうか、ご自愛くださいませ。

僕は、3つのことで東京に来ました。
一つ目が、かのミリオンセラー・コンマリさんの片付けの魔法の出版社「サンマーク出版」の植木宣隆社長さんのお話もきけ、僕の今後の展望も大きく開けたことです。
「大法螺を吹け」とおっしゃったので、ふきます。
「ふふっ、ふーーーーーー。」
じゃなくて、「きもののよさ大切さを伝える本で、コンマリを超える作家になる」ということです。ムリムリ。。。


冗談はさておき、二つ目です。
実は、岩手の一関に知人がいて、陸前高田や釜石などにも足をのばすよていでした。
そうしたら、「今の時期は絶対ダメ。自分の命にもかかわるぐらい一年でもっとも厳しい季節。」と言われ、なくなく予定変更。
しかし、その予定が、超ありがたい予定です。

NCM_0346
な・なんと、かの染織家・小島秀子さん宅を訪ねたのです。
日暮里、、、ひぐれざとではなく、にっぽりと呼びます。
ちょうどお茶のお稽古日だったそうで、都内で待ち合わせして、一緒に千葉の松戸の工房に連れて行っていただきました。
あたりはまだ雪が残っていてとっても寒かったのですが、体ポカポカ、「織のものが、本当に本当に心底好きなんだな」と痛感いたしました。
午後3時半から8時半まで、熊本から新幹線に乗ったら、名古屋近くまでいける時間なのですが、熊本博多間ぐらいしか話していないみたいな感じでした。


明日は、かの小学館で出版のことで打ち合わせが、3つ目の用件です。
どんな話になるか、胸躍らせています。
そして、京都で仕入れて2月1日の最終便で帰ってくる予定です。
しばらく、熊本を留守していますが、しっかりと見聞を広め、良いお土産話を持って帰ってきます。
どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。
  きものサロン和の国 茨木くにお  090-3600-9495

HPを更新いたしました。

IMG_4345

皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
先ほど、HPの催事ページを更新致しました。
2月の創業100周年記念 大創業祭の告知でございます。


         きもの屋いばらき 〜 和の國
        『 創業100周年記念  大創業祭 』

                         ※三会場にて開催

☆日時: 2月5日(日)11:00〜20:00
        6日(月)11:00〜19:00
 場所: 菊池温泉・城乃井旅館(菊池神社第一鳥居横)
     菊池市隈府1375
 TEL: 0968-25-1188  090-3600-9495

☆日時: 2月10日(金)11:00〜22:00
        11日(土)11:00〜20:00
 場所: 熊本ホテルキャッスル
     10階ロイヤルスイートルーム ※予約優先
 TEL: 096-326-3311

☆日時: 2月14日(火)〜19日(日)
 場所: きものサロン和の國
 TEL: 096-359-0805  090-3600-9495


会長、大女将さん、代表夫妻より…、深い感謝の思いが込められた『謝恩ご奉仕品』を、多数出展予定でございます。

写真のA3サイズのご案内と、HP(催事ページ)にもその一例を掲載しているのですが、私自身も欲しかった商品が並び、うわぁ〜この商品も・・あの商品も・・、と目がランランとしています。
皆さま、この機会に是非、会場までお運びいただけますよう、心よりお願いを申し上げます。。。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。

ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

春を感じて…。

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
昨日はお休みを頂いてまして、午後買い物に出掛けると、小学生が何人か一緒に下校していました。
みな薄着で、長めのソックスの上に膝小僧を覗かせて、元気良く歩いています。
子供は風の子。。ですね。

その時ふと、小学生の頃を思い出しました。。
3年時の先生が、クラス生徒に乾布摩擦を教えて下さり、半袖半ズボン運動を推奨していたのです。
それで私もクラスの仲間と、3、4年時は冬も薄着で登校していたのですが、体を鍛えると、それなりに精神面もたくましくなっていた気がします…。


さて今日は午前中より店に入りますと、奥にある鏡の前に、太郎庵椿と土佐みずきが活けられていました。昨日変えて下さったのかなあと思いながら、ディスプレイの整理整頓をし、気が付くと花びらが開き、土佐みずきも嬉しそうに、蕾をふっくらとさせています♪ 
(画像は、活け直された物です)
開く前の姿も可愛らしいのですが、お花が開いてくれた一瞬も、それはそれで華やかな余韻が広がります。。。

外は少し冷たい風が吹いておりますが、春に向かって、自然界にも彩りが少しずつ増えて行くのですね。
今日も素敵なお出会いがありますように…。

IMG_4343



いつもおつきあい頂き、ありがとうございます。

ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

一日5回感動。

いつもご覧くださり、誠にありがとうございます。
僕は一日の中で「一日5回感動」が目標なのですが、その目標をしっかりと達成いたしました。!(^^)!

その一つが、横浜の正男おじさんから夜8時過ぎに電話があり、頑張ってるね~。案内状も何度も読んだよ。幸子さん凄いね~。國夫ちゃんも頑張っているね~。あの文章感動したよ。いや~涙が出てきてね。」とおっしゃりながら、そこでもまた、ウルウルと。
言葉が詰まられました。
正男おじさんは、親父の弟さんで僕のおじさんに当たる立場です。いつも応援して下さって本当に有難いです。
僕もじーーーんです。

二つ目、長男の22歳の誕生日でした。
夜8時位から、長女とかみさんと3人で買い物に出かけ、「ステーキの入刀で祝おう!ワカメのしゃぶしゃぶも美味しいよ。今日はリッチに行こう!締めはケーキで。」とストーブに石焼きいもの甘い香りの中、フルコースとなり、楽しいひとときでした。
今までなら外食でお酒でしたが、部屋でお茶飲みながらも味わい深いものです。
もうすぐ、県外へ就職。誕生日を家族4人で祝うってことは、最後かもしれません・・・。

3つ目、ご新規のようこさまのご来店。
4つ目、約一年ぶりにゆりこさまとの再会。
そして5つ目は、えっと、、、、ど忘れです。すみません。
でも。ほんと。心に響く出来事がいっぱいありました。有難いです。

今、午前2時前、車の音もなく、とーーっても静かです。
やっと仕事のめども立ち、今からかみさんと一緒に自宅に向けて車を走らせます。!(^^)!
普通、普通車で45分ほどかかるのですが、夜中なので30分弱では着く予定です。
F1レーサー気分でGOGO!!
いや、チト眠いですが、パチッと眼を開け安全運転で帰ります。

いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。

着物のことなら、何でもお気軽にお尋ねくださいねっ。
きものサロン和の國
茨木國夫拝 090-3600-9495



NCM_0339

今日の画像は、洛風林さんの織九寸名古屋帯(リヨン献上)です。

残業のおかげで…。

NCM_0338

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
今日の画像は、心優しい政美さんです。
一度食事を済ませ店で残業していたら、午後9時半前、会議の後に「もしかして〜、お店が開いているかもしれない」とお出かけ頂きました。
嬉しかったです。!(^^)!
そして、(厚かましくもお願いしたのですが)約1時間強、チラシ折りのお手伝いまでしていただきました。



今日の反省点及び改善点など、気づいたことは?
・朝5時に起きれなかったこと。うっ、とにかく朝型人間を目指そう!!


今日の嬉しかった出来事は何ですか?
・菊池市の朝の温度が、マイナス6.9度で、しばれたけど、菊池温泉薬師湯の露天風呂が超気持ち良かったこと。!(^^)!
・夏の「NPO法人きもの普及協会」の行事で、KKRホテル支配人と打ち合わせが上手くいき、また和の國が苦手な貸衣装の件でも、サクサクッとご尽力頂いたこと。
・今日も楽しく残業していたら政美さんが店の前を通られ、そして何とチラシ折り込みのお手伝いまでして頂いていること。(画像参照ください)
・染めの川勝さんにお願いする「くまモン帯」の、前の柄のいいアイデア(九州の地図)が浮かんだこと。
・京都・繊研新聞社の吉川さんが、お出かけになったこと。
・順子さんより、有難いFAXを頂いたこと。
・かみさんが愚痴も言わず(たぶん)、零時まで明日ポスティングのチラシ折を手伝ってくれたこと。


今日一番の学びは何ですか?
・仕事を夜までやっていたからこそ、政美さんにお出かけ頂いた(お会いできた)こと。



いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。  
     きものサロン和の國 茨木國夫拝 090-3600-9495


ご覧頂いた皆さまーーー、「読んだよ~」という感じで下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。!(^^)!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ひらめきましたぁ〜。

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
いつもいつもご覧くださり、誠にありがとうございます。
実は、スタッフには、
・今日の主な業務内容は?
・今日の反省点及び改善点など、気づいたことは?
・今日、一番の嬉しかった出来事は何ですか?
・今日、一番の学びは何ですか?

・・・と、毎日4つの事を書いてもらっています。
やはり、一日を振り返る事ってとっても大事だと思いつつも、僕は恥ずかしながら書いていませんでした。
「かみさんにも書いたほうが良いよ〜」といいつつも、自分で書いていないのなら、言っていることとやっていることが違いますよね。
しかし、先ほどふと、サウナで汗をかき、ドボンと水風呂に入った後、一円ぽっきりではなく、一念発起して自分も書こう!と思いました。


また書き方がIroiroと変わっていくかもしれませんが、どうかご寛容にお付き合いください。

今日の反省点及び改善点など、気づいたことは?
・2度染めなら良いのだが、朝5時半ごろ目が覚めたのに、2度寝してしまって9時頃起きたこと。よって、午前中があっという間だった。(汗)


今日の嬉しかった出来事は何ですか?
・仕事の予定や目標などを書いたA4一枚の紙を復活させ、「本日中に必ずやるべき事」と「時間があればやるべき事」の二つに業務を分けたら、仕事の効率も上がったこと。
・フェイスブックに、100周年展のご案内で僕が書いた「今だから言えること」について、有難いコメントをたくさんいただいたこと。
・サウナの後、ブログの書式変更がひらめいたこと。
・宣子さまより、100周年の事で、「おめでとう」とお葉書を頂いたこと。


今日一番の学びは何ですか?
・Yさんに勇気を出して電話をしたら、とってもいい感じで電話に出ていただいた。→こちらから色々と考えすぎずに、自分の信じた道を求め、行動を起こすと結果は気にせずに付いてくると言う事。
・苦手な事を先延ばしせずに、小さなことでも一つトライすると、一つずつ自分自身がラクになっていくこと。



書式変えてみましたが、ご感想を頂けたら有難いです。
そしてそして、和の國を、茨木國夫を、これにも増して、応援してくださいねっ。!(^^)!
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。  
     きものサロン和の國 茨木國夫拝 090-3600-9495



ご覧頂いた皆さまーーー、「読んだよ~」という感じで下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。!(^^)!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


お洒落な雨下駄を

IMG_4325

皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日は一時的に、市内にも雪が舞っていました。
雪が降ると、何故か心がウキウキします(大雪の時は、雪かきなど大変ですが)。

さて、待望の雨の日用の下駄が入荷致しました。(晴れの日にも、両用ができます。)
女将さんがずっと探していたのですが、ついに理想的な雨下駄が、オリジナル商品として出来上がりました。
土台部分が二枚歯のものはよくあるのですが、それですと、カクッカクッとなり歩きにくいですし、意外と不安定なのです。

そして、ビニールカバーのついた時雨草履ですと、木綿等の気軽な装いには足元だけが重たくなり、また雨が上がり、太陽が顔を出し始めると、妙に恥ずかしい思いがする、とお聞きします。。

そこでこの度、軽くて、底のカーブもなだらかで大変歩きやすく、カバーも簡単に取り外しが出来る、黒塗り桐下駄が商品化となりました。

雨の日に履くものでも、やはりお洒落を楽しみたいですよね♪
このオリジナル雨下駄(ありそうで、なかなか無い下駄)は、花緒を選んで頂き、京都に送ってすげてもらいます。
お洒落な花緒をご自分で選べる楽しさがございます。

花緒によりお値段も変わりますが、台が12000円で、花緒は5,000円からあります。
写真の花緒は17000円のタイプですので、台と花緒で合わせて29.000円(税込)です。
また、写真のように爪皮(前の部分のカバー)も数色揃っており、無地もございます。爪皮:3.000円。

・ちょっとお天気が心配な日に
・旅行では履物を一種類で済ませたい(普段着で)
 ・・等の時にも、とっても重宝します。

花緒が揃いますのが、2月始めの予定です。
ご自分用に、まずは一足誂えてみられませんか?
是非和の國でご覧頂ければ、と存じます。。。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。

ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


創業100周年に寄せて…。

NCM_0309

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
いつもお付き合いくださり誠にありがとうございます。
今日は、かみさんも出勤予定だったら、菊池本店の方で色々と仕事が忙しかったらしく、結局和子さんと店に入り、夕刻は一人でした。

そんな時に限ってではないけれど、「附下げを見せてください」と上品なマダムがお出かけになりました。
丁度、良い感じの柄が入っていたので良かったけれど、ご新規のお客様がお二人で、僕が一人の時はやっぱり慌てます。奥から商品を出してきたりするので、テーブルの上の片付けもままならなく後手後手に回りそうでしたが、何とかお客様にもお待たせすることなく、接客が出来ました。ホッ~。

その少し前の時間に、ダブルのハッピーマウントさんがお越しになりました。
そして、「100周年のご案内読ませていただきました。くにさんの文章読んでいたら、涙が出ました。私も商売やっているので、、、、分かります。でも凄いですね~。」
・・・とのことでした。

ほんと、嬉しかったです。ありがとうございます。
実際100周年の案内状を作成中には、このことは全く思いださなかったのですが、「さあ書こう!」とPCの前に座ったら、この内容が頭をよぎりました。
このことがあって今がある。まさに、僕にとってのターニングポイントでした。
(だから、余計に最近「忍耐力」を思うのかもしれません。!(^^)!)


そしてそして、そこで、ふとひらめきました。
まだ、和の國のお客様ではなく、ブログをご覧の方もたくさんいらっしゃいますので、「きもの大好き和の國ブログ」でも、100周年に寄せてその思いをお伝えさせて頂こうと思います。
思い立ったが吉日です。
お馴染さんは、一読されたことががあるかと思いますが、所変わればじゃないですが、もう一度お付き合い頂ければとっても嬉しいです。


一番バッターは、3代目の茨木國夫です。
よろしくお願いいたします。
今日の画像は、和の國店内(お正月バージョン)、餅花も手作り。帯は、佐賀錦の丸帯。左には、繭玉を下げています。


☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

★僕は今年で満50歳。この道に入り、人生の半分約25年が経ちます。その間いろんな出来事がありましたが、今だから言えることもあります。
秋の夕日がどっぷりと落ちた10年程前のとある夜、父母・かみさんと4人で家族会議をしました。「このままでは問屋さんにも支払えないし、もう限界。これ以上の呉服屋としての存続は、無理じゃないかな。」と切り出しました。暑い夏を超え、ここ数カ月売り上げが上がっていないのは皆承知です。沈黙が続きました。普段聞こえない時計の秒針が、心臓の音のように大きく聞こえます。父も無言、みんな下を向いたままです。

しばらくして母が口を開きました。「今までこぎゃん頑張って来たて、、、なんの大丈夫。心配いらん。このまま一所懸命がんばりよると、必ず良か方向にいくに決まっとる。今村(実家)のばーちゃんも言いよんなった。『着物は日本の民族衣装だから、絶対廃ることはない』と。いらんこつば考えるより、仕事仕事、仕事ば一所懸命せにゃんたい。お金のことも、なんも心配いらん。」…と。

親父もかみさんも、そして僕も魔法にかかったようにその言葉を信じ、その言葉に支えられ、笑顔で黙々と仕事に励みました。お客様に支えられ、半年ほどで業績も回復。その後1〜2年後に熊本市内に「きものサロン和の國」をオープンすることもできました。
ある時、母に「あの時は、何であんなこと言ったと。その理由は?」と尋ねたことがありました。「理由は、何もなかたい!」と、にっこりと答えてくれました。


様々な絆と共に、「和文化の時代」が再来することでしょう。着物には無限の着物パワーがあります。
僕は着物の力を信じ、着物から日本人の良さ・素晴らしさをお伝えしていきます。
創業100周年の感謝を胸に、「月に一度は着物を着て、熊本を文化の街に!」を合言葉に、誰よりも楽しみながら「世界に誇れる民族衣装の復興」に、心血を注いでまいります。
ぜひ大創業祭にお出かけ頂き、創業100年の節目に花を添えてくださいますよう、心よりお願い申し上げますと共に、着物と和の國を重ねてよろしくお願い申し上げます。  
              三代目 茨木國夫





今日もおつきあい頂き、誠にありがとうございます。
ご覧頂いた皆さまーーー、「読んだよ~」という感じで下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。!(^^)!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン





寒い日こそ着物を着ましょう!♪♪

120124_124101


みなさま こんにちは♪
火曜日担当 野田和子です。

 21日の大寒とともに冬将軍もおいでになっており、今週の熊本は平地でも雪の予報が聞かれております。
暖かいコートに全身を包まれるのも一つの寒さ対策でありますが、着てみると意外と暖かいお着物でお出かけもいかがでしょうか。

 この時期の和装では、首周り・袖口・足元の順で寒さが辛いと思われますが、胴周りで考えてみますと、肌襦袢・長襦袢・長着(いずれも前の部分は打ち合わせになっておりますので枚数にしてみますと8枚(長着は袷のため4枚))・帯(2巻きしますので名古屋帯で4枚・袋帯は8枚で、背中部分はお太鼓結び等で更に加算)・コート類(袷ですと4枚)で少なくとも16枚程の布をまとっていることになります。
肩の部分でも6枚は重なっております。
これに補正のタオル等やもし伊達帯をお使いになるとまた枚数が加算になります。
 首周りにはマフラーやストール・足元には見えないようにタイツやレギンスや防寒下着等を使って、風が入って来る3ヶ所の防寒の工夫をすればかなり暖かく過ごせます。
 袖口の対策としまして、私は自分で編んだ肘まである長めのミトン(指の部分が空いている筒状の手袋?)を使っています。夏に日よけに使う手袋の毛糸バージョンとでも申しましょうか・・・本当に寒くありません。

 そういう具合で、昨日の着付け教室の行き帰りの際に外を歩いた位の寒さには結構平気でした。

 とは申しましても、30分や1時間も外に居た訳ではありませんが・・・(汗)

 この寒さを乗り切ってこそ、春到来の喜びが感じられることでしょう。
 本日もお付き合いありがとうございました。

 

旧正月に想う・・・。

和の國ファミリーのみなさま、明けましておめでとうございます。
リズムよく、いちにっさんの1月23日は、「旧正月」でした。!(^^)!
おかげで僕も、自宅でお雑煮の友達みたいなものを頂きました。
(今日付が変わっていますが、僕の中では、まだ1.23の夜なのです。悪しからずご了承ください。)

一度夕刻菊池に返ったのですが、夜10時頃から店に来て、整理やカーペットの掃除などをしていたら、今になりました。
反対に、かみさんは先ほど車で自宅に帰りました。
よって、僕は、まだ店でサクサクとPC楽しんでいます。!(^^)!

そうそう、今日はご存じのように「旧正月」。
我々の源、中国では「春節」といって、一年で一番お祝いをするそうですよぉ~。
余談ですが、来年の旧正月は2月10日、再来年は1月31日だそうです。



さて、皆様に質問です。
お正月立てた目標は実現に近づいていますでしょうか・・・。
それとも、、、
いやいや、お正月の目標さえ思い出せないという方もいらっしゃるのではないでしょうか・・・。
でも大丈夫です。
今日が旧正月なので、また今日から新たに目標を立ててみるのに、一番良いタイミングだと思います。

余談ですが僕は、今年「一年間禁酒」という目標を立てて、何とか続いています。!(^^)!
そうしたら1.23現在、なんと高血圧気味だったのが、最高血圧が143、最低が83とすこぶる数値が良くなっています。
あまりこういったこと書いたらお酒が飲めなくなるのですが、実は最高血圧が180~190位ありました。それを言ったら、お酒ストップになるので黙って飲んでいました。
(お酒好きなら、この気持ち分かりますよね~)

でも、自分でもびっくり。特に散歩とスクワット以外これといった運動をやっていないけど、お酒止めるって効果てきめんですよね。
あくまでも僕の価値観ですが、病気して薬飲むより、まずお酒を止める。僕みたいに肥満気味の方は、食事を止め、水を飲む。
そういったことが大事で、後は自己治癒力を信じて食べないで出すことに専念したら良いのではと、思ったりもしています。



僕とふたまわり違う母が、「どんなに眠かったりしても、健康で仕事が出来る時が一番幸せだった」と言っています。
今、だいぶ良くなったものの、リュウマチなので、その言葉に重みを感じます。
健康で仕事出来ること自体が、実はとっても幸せなことかもしれませんね。

おかげさまで、禁酒は何とか続いていますが、夜型人間になってきているような気がします。
やはり、早起きを一つのリズムとして、朝の充実を図っていくのが今からの課題だと思います。
そこで、旧正月に当たり、、、、 (ここからはご想像くださーーーーい。)



朝5時起きのリズムを作りたい、元気くにモンでした。
だれか誰が、毎朝とは言わないけれど、朝5時に「今日も笑顔で頑張りましょう!!」と、モーニングコールごっこして頂ける方いらっしゃいませんか・・・。
サプライズで結構です。僕をびっくりさせてください。
くにモンと遊んであげたい方~~、朝5時にお電話いただけませんか・・・。本当にお待ちしています!(^^)!

一年間有効です。合言葉は、「イチニッサンのブログを見て電話している」です。
番号は、090-3600-9495です。(早朝ゆえ、番号間違いのないようにお願いいたします。)

いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
     きものサロン和の國 茨木國夫拝

NCM_0332





今日もおつきあい頂き、誠にありがとうございます。
ご覧頂いた皆さまーーー、「読んだよ~」という感じで下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。!(^^)!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン










士乎路紬を品良く美しく!

NCM_0329

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
丁度一年前は、和の國主催の第3回ニューイヤーコンサート。いろいろあったけど、一年前が懐かしいでーーす。

今日は、熊本県ハンガリー友好協会のワイン会(2/9)ハガキ作成物の件で動いたりしつつ、AKM3にもお出かけ頂き、洛風林さんの名古屋帯のご縁を頂いたりする中、士乎路(しおじ)紬を身にまとい、大橋保太氏の型絵染をお召しになった雅子さまがおでかけになりました。
雅子さまは今までグレー系などシックなお色目が多かったのですが、蒲公英色の縞と横段のボカシが絶妙なお着物をさりげなくお召しになっています。
可愛らしくオシャレを楽しむって、ホント素敵ですよねっ。





DSC_0265

そしてその後は、午後6時から「NPO法人きもの普及協会」の来年度に向けた「意見交換会」を和の國で開催させて頂いたところ、有難いことに9名の方にご参加頂きました。
本当に嬉しかったです。
会話も活発に出て、来季は「月に一度きものを着る習慣づけ」の行事が下記のように加わる予定です。
御期待くださーーーい。

・「一から始める着物のイロハ(足袋の履き方から、着付け、コーディネイトまで)」
・「珈琲の美味しい入れ方・飲み方講座」
・「茶道なんちゃって講習会」
・「ヘアセット講習会」
・「熊本城本丸御殿でお食事」
・「平成の紫式部・安達絵里子氏講演会」
・「きもの仕立実演会〜上手な半襟の付け方〜」   ・・・です。

日程は、また追ってご連絡申し上げます。
また、「認定NPOに向けて頑張ろう」と心一つにした次第でした。
しかし、一つお詫びがございます。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆
「着物に似合うメイク講座」の日程変更
2/19(熊本城マラソン大会)→3/4(日)
会場・会費は変わりなく、KKRホテル熊本・ランチ付き¥3.500-です。
(会員以外の方は、500円アップの¥4.000-で、同様の講座を受けコースランチを一緒に楽しむ事が出来ます。)

2/19、当初は気にしなくてわが道を行くつもりでしたが、何分始めてで、交通規制の目処がつきません。
よって、なくなく日程変更です。お許しくださいませ。


明日は月曜日で、和の國はお休み。
しかし、大好評の「和の國着付け教室」の日です。
午前10時半〜、午後1時〜、午後3時〜、午後7時〜と4回講座があります。
一回約一時間半。一回のみのレッスンは、¥2.000- 
お得なチケットは、4枚つづり5.000円です。

今年こそ、人生に着物という彩りを添え、あなた様ならではの、美しい花を咲かせませんか・・・。
見学、体験入学もOKですよぉ〜。
お気軽にお待ち申し上げます。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
   きものサロン和の國 茨木國夫拝 096-359-0805



今日もおつきあい頂き、誠にありがとうございます。
ご覧頂いた皆さまーーー、「読んだよ~」という感じで下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。!(^^)!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン




OFFの過ごし方

IMG_4327


和の國ふぇミリ―の皆さま、おはようございます。
日曜日の朝、いかがお過ごしでしょうか・・・。
僕は、台所にたって、大根やニンジンに加え、お昼頂くお味噌汁(じゃが・ネギ・シイタケ・汁は大根絞り汁)の準備など、楽しい時間を過ごしました。!(^^)!


さて、昨日もいろんなお客様にお出掛けいただいたのですが、夕刻、りつこ様ご夫妻がお着物姿でいらっしゃいました。
「ゆりさんの着付けDVDを見ながら、久しぶりに自分で着付けをしてきました。主人の方が早く着付けが終わったので、ちょっとあせりましたけど。DVDを一時停止してもらったり、フォローしてもらいました・・」と、りつこ様。
お着物と帯の色合わせも、とても可愛らしいです。。

またご主人さまは、かまぼこみたいな着こなし。しっかりと板についてらっしゃいます。!(^^)!
息子さん(こう君)もご一緒に、これから松葉(料亭)で4組のお仲間とお食事だそうです。(お写真中央のお三方です)
いつも頑張っているからこそ、OFFは着物で非日常を味わえるってホント素敵だし、日本人としての最高の過ごし方だと思います。


時を同じくして、今日は京都から、室町の加納・加納荘五郎社長もお着物姿でお見えでした(一番右の方です)。
「美しいキモノ・冬」のP.274~277「西陣・室町の旦那衆・装いスナップ」の中で、「ひときわ光を放っていたお着物姿を所望したい。」とのお声に答えて頂き、大島の着物に結城紬の羽織という、いでたちでお出かけになりました。
きゃしゃなのに、大島・結城紬という両横綱をさりげなく着こなされて、ダンディですよね。
僕は、羽織を薄色という着こなしは苦手なので、余計にカッコよく思え、また僕も「少しスマートになったら挑戦してみよう!」と思った次第でした。

それから、美しいキモノのp35「東北の皆さまから寄せられ、たきものとのエピソード」(巻頭尾)ご覧いただきましたでしょうか・・・。
そこに寄せられたエッセイを読ませて頂き、着物はただ単に着るもの・ファッション・オシャレなどをはるかに超えた、日本人の魂の拠り所でもあるし、心の支えとなっているし、親子や家族を結ぶ絆になっているのだな~と深く感じました。

僕は、仕事上、着物を着ることによって着物が好きになり、その着物に宿る精神性少し感じているのですが、着物って日本人にとって必要不可欠なものですよね。
そのことを分かる人を一人でも増やしていくのが、僕の仕事・天命でもあります。

今日も、千客万来でありますように・・・。
笑顔で楽しく美しく…共に頑張りましょう!(^^)!   
        きものサロン和の國 茨木國夫拝  090-3600-9495




今日もおつきあい頂き、誠にありがとうございます。
ご覧頂いた皆さまーーー、「読んだよ~」という感じで下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。!(^^)!
(押して頂くだけで、人畜無害ですよぉ~。ホントで〜す。)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


熊本ゆかり展、展望会

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
いつも和の國ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
早速ですが、
「きものサロン和の國ブログ 【きものを着て、日本文化を継承しましょう】」から
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「きもの大好き、和の國ブログ」に昨日よりタイトルが変わったのに、お気づきになられましたでしょうか・・・。

ふと、
「きもの着て、日本文化を継承する。それも熊本から。
そして、熊本がきものの似合う文化の街となり、それが日本全国津々浦々に広がり、
その結果として、きものから日本が元気(元の気)になる。」

・・・というのが、僕の掲げる理想像で、【きものを着て、日本文化を継承しましょう】と書いていたのですが、その前にふと、まず「きものを好きになること」が一番だと、今頃気づきました。
よって、ブログタイトルも重たいのではなく、春風のような「きもの大好き、和の國ブログ」にした訳です。
嬉しい事に、「きもの大好き」でグーグル検索すると、2番目にヒットしました。!(^^)!




NCM_0328 (1)

さて、今日のお昼は「熊本ゆかりの染織作家」の皆さまと極上の熊本城を堪能できるKKRホテル熊本で、12月の反省会を兼ねた「展望食事会」を行いました。
参加者は、左より企画立案者の安達絵里子さん、江戸友禅の島澄子さん、型絵染の岡村美和さん、草木染織の堀絹子さんと僕の5名でしたが、たくさん良い意見がでて充実の120分でした。

また、この会に、ソメオリ・吉田美保子さんからも感想や提案などメールを頂戴していましたので、より内容の濃い話しが出来ました。
決定事項は、第3回熊本ゆかりの染織作家展の日程が、年明けの平成25年1月2日(水)~6日(日)で開催予定となりました。


お正月に着物を着て、熊本ゆかり展にお越しいただく。
そして、熊本ゆかりの作品をお召になり、お出掛けいただく。
お正月と言えば、「熊本ゆかりの染織作家展」。
それがいつの日か、「熊本の文化となる」。
段階踏んで、夢が実現しますように・・・!(^^)!

それから、
あと3年後の「熊本ゆかりの染織作家展5周年パーティ」
(熊本ゆかりの作家の作品を身につけて、パーティにご参加頂く)
そして10年目には10周年記念行事として、染織家の紹介と、お求め頂いたお客様にモデル出演頂きつつ、主催者(絵里子さん・和の國)の趣旨説明やエピソード等含めて、一冊の本が出ればいいな~と思っています。

「夢は見るもの、語るもの!!」です。
そして、その実現に向けて、一歩ずつ踏み出していきます。
来年の新春早々の催事に向けて、「熊本の草木を使って、帯揚げなどを作ったらどうか。」というアイデアも出ました。
「変革と進化を続けながら、熊本の文化発展の為、日本の着物継承の為、全力で取り組みましょう!」
・・・と、作家の皆さんと心一つにしました。

この和の國ブログに、企画立案者の絵里子さんや、吉田美保子さんも月に一度位は登場してもらう予定です。
ほんと、皆で盛り上げ、力を合わせて作って生きたいものです。
ぜひ、このブログをご覧の皆さまも応援してくださいねっ。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
      きものサロン和の國 茨木國夫拝 096-359-0805





ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、よろしくお願いしまーーす。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


ご案内状、発送完了。

DSC_0262 (1)

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
昨晩から、和の國で仮眠をとり、そして催事の案内状発送(夜9時ヤマト運輸空港近くの本社持込)まで無事漕ぎつけました。
発送完了!! はっ、そうですかっ!(^^)!
それも、昨日の由美さん、そして本日、美智子さん・直美さん・明子さんにもお手伝いいただいたおかげです。

もちろん、スタッフの美紀子さん、和子さんもですが、久々菊池本店から大御所の恵美子さんも一日頑張ってくれました。
ほんと皆でやると、早いしリズム感もあって楽しいですよね。
お手伝いくださった和の國ファミリーの皆さま、本当にありがとうございます。感謝感謝です。


こんなとき、いつも思い出す歌があります。
大好きなお風呂に入った後、口ずさんでいました。
「一人の小さな手」です。

♪・・・・・♪・・・・・♪・・・・・♪・・・・・♪
一人の小さな手、
何も出来ないけど
それでもみんなの手と手が集まれば
何かできる、何か出来る!!
♪・♪♪・・♪♪♪・・・・・♪


ご縁を頂いている皆さまには、今週末にご案内状が届くと思います。
またブログでもご案内のこと、謝恩価格の品などお伝えできればと考えています。
なんか、一山超えた充実感で、身体が溶けていきそうな・・・そんな感じです。!(^^)!
いつもご覧くださり、誠にありがとうございます。
     きものサロン和の國 茨木國夫拝


追伸:
最近、「忍耐力」なる言葉に出会い、ハッとさせられました。
日本を作ってきた土台となるような言葉だと思います。
また脳がびしっと元気な時に、書かせていただきます。
と言いつつ、今から書くか・・・。 NO !(^^)!
このあたりで、 おやすみなさーーーーーーーーーい。

また明日から一歩ずつ前へ進みます。!(^^)!
明日のお昼は、「熊本ゆかりの染織作家展」の反省会&第三回に向けての打ち合わせ会、明日も良い一日になりそうです。

朝から、親子丼大会?

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
横でかみさんが、イスにもたれながら仮眠をとっています。
僕は2月の創業祭の為に、住所録の最終チェック、そしてプリントアウトですが、まだ「さ行」が終わったところで一休みです。!(^^)!

今現在、「筆王」という住所入力ソフトにお客様の名簿が3000件以上入っています。
その住所を、ご案内を送らせていただく方と、そうでない方と振り分けに加え、その中をより分かりやすく区分けしているので、意外と時間を取っています。
部屋の掃除と一緒で、溜まっていたら大掃除となるような感じです。
うーーん、頑張んなきゃ~。。。!(^^)!です。
だって、明日(19日)一気呵成にやる予定で、タックシールを出さなきゃ先に進まないからです。





話は全く変わりますが、今日朝からチョッとドジ踏みました。
・・・というのも、里芋のおみそ汁をコンロにかけていたら、袖ナシ半纏の左側の後ろが鍋のとってにひっかかりました。
丁度、反転しようとした時に、、、なーーんて。
慌てて後ろを振り返ったら、鍋が宙に浮いて一瞬で落ちました。丁度熱燗位の温度でしたが、急いで雑巾で拭き取りましたが、お芋さんのデンプン効果か?? ワックスをかけたように少しヌルヌルしていました。(汗、、)
僕自身、鍋をそうやって落としたのは初めてだったので、勝手に「難逃れで、掃除もできる!!」と思って気分を入れ替えていたら、5分もしない内に、娘が「あ~~~」と叫びました。

なんと、ストーブの上で小豆を煮ていたので、鉄瓶を少し横に置いていたのですが、その取っ手が羽毛布団に掛ったらしく、今度はそこが火祭りに。(といってもお湯がこぼれただけです。あたり一面お湯びたしになりました。)
おかげで、今度はそこも綺麗に掃除できました。!(^^)!

そんな時は、画像を撮ることさえ思いません。
やはり、画像を撮るときは心が落ち着いている時だな~と改めて感じました。!(^^)!
そんなこんなで、親子鷹ならいいのですが、親子ともども、鍋や鉄瓶が床にドーンと落ちましたので、親子どーんです。
朝から、「親子丼大会」楽しみました。!(^^)!

いつもお付き合いくださり誠にありがとうございます。
今日19日は、御案内状発送の日です。
ボランティアスタッフ大募集です。御都合のいい時間に和の國にお出かけ頂けませんか…。
簡単な御案内状の発送作業です。
10分でも、お待ちしていまーーーす。
           きものサロン和の國 茨木國夫拝  096-359-0805




いつも本当にありがとうございます。
クスッとでも笑ったら、ポチリとクリックお願いいたします。!(^^)!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

思いがけないご馳走

皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日は2月展示会のDM等の発送準備ということで、長丁場に備えて、お昼はしっかり食べよう、と何となく楽しみにしていました。
普段の私のお昼ご飯は、小さめのお弁当箱で、前日の残り物や適当なものを詰めて持ってきているのですが、今日はコンビニのお弁当か何かで、ちょっとボリュームのあるお昼を、と思っていたのです。

代表にその話をすると、「ちょっと待ってて」と、店を後に。。
しばらくして、大きな紙袋を下げて戻ってきました。
「少しですけど・・」と、次々にお皿が並べられ、私のお昼を用意して下さいました!!
(写真は、食べ始めてから撮ったものです。。)

玄米に麦とあわをブレンドした、ふっくらした玄米ご飯に、大根を干してもろみを和えたもの、そして具沢山のお味噌汁(具が5~6種類入っていて、葱も美味しかったです。お椀は、抹茶茶碗でした)、デザートは小豆です♪
身体にいいものばかりで、どれも本当に美味しかったです。。。

代表はかねてより「リタイアしたら、阿蘇かどこかに自分の趣味の場所を作りたくて・・。好きな家具や器を置いて、人をお招きできたらいいんだけど。ちょっとした料理やお茶をお出しして・・」と話していますが、そういうおもてなしをすることが、すごく向いていると思います。
リタイアしてから、と言わずに、少し早目にそんな場所ができたらいいのになあ、と、今日改めて感じました。

昼食の後は、また「ちょっと仕込みに行ってきます」と。。
お客様にお出しする「なます」用に、大根などを干しているそうで、明日には登場するみたいです。
何事も、楽しそうにする代表です。。
今日は思いがけないスペシャルランチで、ひときわパワーアップしました。。。

NCM_0326

今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。。。


ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


寒仕込み

NCM_0312


和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
いつもブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
昨晩、夜の9時半過ぎに寝て、今朝は8時過ぎに目が覚めました。
な・なんと12時間以上も寝続けたことになります。凄い!!
そんなに寝たのはいつぶりでしょうか・・・。いまさら、寝正月、ねー正月、小正月!(^^)!
記憶にないほどですが、おかげで完全リフレッシュでき、また一からスタートできそうです。


さてお昼は、芝崎圭一氏の木綿のことを書いたら早速にご用命いただいたり、お取り置きのご連絡を頂いたりしていました。
よって、その後お出かけのお客様も芝崎さんの木綿をお尋ねになりましたが、お客様がお求めになった旨をお伝えし、スタッフが丁重にお断りしていたみたいです。
(僕は丁度ご案内状を再度入稿中で、テンパっているときでした。)



さて、今日は「寒仕込み」について。
この寒仕込みという言葉を目にしたら、あなた様は何を想像されますでしょうか・・・。
お酒、味噌、大根漬け、???
僕はやっぱりお酒が浮かんできます。
そうそう、はや一ヶ月過ぎましたよぉ~。禁酒が!!

一昨日もお年賀に金粉入りのお酒を頂いたのですが、今夜のお蕎麦のダシに使いました。!(^^)!
飲んでいる時なら、一升瓶が3日で空くのですが、料理酒で使うなら一ヶ月程は持ちます。
何でまたお酒の話になるのでしょう・・・。
チト口の中が、レモンを見たら唾液が出るようなそんな感覚に陥っていますので、話題を変えます。


僕が書きたかったのは、「寒仕込みの足袋」のことです。
縁起の良いトンボ足袋を履きだしてかれこれ20年近くなりますが、やはりこの分胴屋の足袋に勝るものは無いと僕は思います。
この柄は、茶色のほかに紺色もあります。紺も持っていますが、茶の方が色があせてきてから良い感じになってきます。

いつ頃からこの「寒仕込み」を意識したのでしょう・・・。
僕の場合足袋は、5足ほどまとめ買いをします。
そして、冬場に足袋をおろし、濃い色の足袋を履きます。
そうすると、だんだん色あせてきますので、その足袋を夏場に履きます。
つまり同じ足袋なのに、冬場に仕込んでおくと、夏になると見事に涼感を醸し出すことができるのです。

ほんと、木々と一緒ですよね。
美しい花をさかせる為には、今はしっかりと準備期間中でーーーす。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。

明日というか、本日(18日)と翌19日(木)は、案内状発送の日です。
18日は下準備、そして特に19日は、孫の手、おっと猫の手も借りたいほどです。
お遊びがてらに、和の國でボランティアしていただけませんでしょうか・・・。
お待ち申し上げまーーす。
   きものサロン和の國 096-359-0805(営・AM11:00~19:00)




いつも本当にありがとうございます。
ぜひ、ポチリとクリックお願いいたします。!(^^)!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



長襦袢のお洗濯

みなさまこんにちは♪
2012年はじめまして、火曜日担当 野田和子です。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 昨日は久々の雨でした。
熊本でも阿蘇や山都町などの山間部では雪が積もったようです。
雨だけであれば、畑の作物をはじめ街路樹や庭の木々など待ちに待っていたのでしょうが、雪となるとまた話は違ってまいりますでしょうか。
 ですが、本日は煌く快晴、私個人にとりましては、昨日も今日もいずれにしても有難いことです(*^_^*)

 さて、年末から年頭にかけましては、忘年会やお正月の初詣・お年始挨拶、お仕事では仕事始め、お稽古事では初釜・初活け他、続いて成人式など何かとお着物をお召しになる機会が多くなってまいります。

 そして、一月中旬になって、ここで一寸一息つきまして秋から冬にかけて何度か着用しましたお襦袢の袖口の汚れが気になってまいります。
また、「年も明けたことだし、春めいたお着物に変えてみましょうか」「それでは、お手入れを・・・」などの気分にもなります。


 私は、活動的な日にはよく化繊の長襦袢を着ておりますので、先日自宅で(ネットに入れて洗濯機で)気軽にお洗濯しました。
 お洗濯のポイントとしまして、袖口の汚れが他の部分に比べてかなりひどいので、最初に袖口だけぬるま湯で濡らし、いつもの“お得意”身体を洗う石鹸をつけて手で揉み洗いをします。
そしてそのまま(石鹸が付いたまま)畳んでネットに入れて、普通にお洗濯しますとみごと綺麗に落ちてサッパリします。
 この方法は以前お話いたしました、足袋にももちろん、半衿にも応用出来ます(正絹半衿でもOKです)。
ただ、正絹の場合は“半乾き”の状態でのアイロン掛けが大切になります。

 実は私は正絹の長襦袢でも、袖だけ外して自分でお洗濯をしています。
“なぜ袖だけ”なのかと申しますと、全体洗いをした場合アイロンを掛ける際に面積は広いし、脇や裾の縫いシロなど重なっている部分を裏表両方からかけなければいけませんし、ましてや半乾きなのでボテボテ重たくて、なかなか大変な作業になってしまうからです。

「自分で洗う勇気はない!」とか「自分で洗うなんてめんどう!」「袖の取り外しが不安」等の方は、どうぞご心配なく♪ 和の國が全てお引き受けいたします。お気軽にご相談下さいませ(●^o^●)/


本日もお付き合いありがとうございました。

120117_134030

芝崎圭一氏の木綿登場

和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
昨日は本当の成人の日、そして今日は久しぶりの雨ですね。
今年になって初めての雨ですが、昨年最後の雨はいつだったのでしょうか・・・。
今菊池本店兼自宅でPCに向かっていますが、雨音を聴きながらというのも、とっても幸せな時間です。
雨音には、心を癒してくれる作用が含まれているのでしょうか・・・。

さて今日は、AKB48ならぬAKM3よりメールを頂いて、「芝崎重一氏(芝崎圭一氏)の木綿を早く見たーーーい!」ということでしたので、番組を変更してじゃないけれど、ホヤホヤほっこり木綿の画像をどうぞ。
今回は、3柄5点、出来上がっていました。
その内の2柄を目出度くゲットできました。
繰り返しになりますが、加納織物さんに届いた芝崎圭一さんの今年の木綿の新柄は、何と全国で3柄の5点。
その中でも、「幻の極上の2柄」の登場です。
パンパカパーン、パパパ、パンパカパーン。!(^^)!



☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆
藍色派にとっては、これ以上のものは無いでしょう。
特に今回、木綿の打ち込みが最高です。
数年前、僕に特別に織ってもらった木綿より極上のような気がします。(チト悔しいですが、、、、、)
これなら、本当に「年中単衣で着れる」と言っても過言ではありません。お見事、さすが芝崎のおっちゃんです。!(^^)!
また、地色も何度も何度もしっかりと染められ、納戸色から深い愛へと昇華しています。
藍に愛された形が地色となっています。
それから、さりげない縞になっていますが、その縞一つ一つが南アルプスの尾根のような感じになっていて、そこから雲の上を歩いているような気持ちにさえさせてくれます。
現実に戻り、日本のおかあさんを目指すなら、コレで決まり!!
タイトルは、「母のぬくもり」です。
NCM_0323



★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★
さてもう一点は、縞に雨絣をいれてあります。
前にも少し述べましたが、縦糸を自由自在に操り、大変な仕事なのに「ただ縦糸の絣をくくればいいだけだから。」といとも簡単に言われる、業師・芝崎さんならではのこれまた極上の逸品です。
グレー系の地色と言い、縞の間隔といい、そこに宿る雨絣といい、まるでリズミカルな人生模様のよう。。。
一筋に目標を立て歩み続け、そしてふと横たわる期間もあり、そしてまた真直ぐに行き続ける。
この着物一枚に、人生の縮図が織り込まれているようなそんな気持ちにさせてくれます。
迷い悩む事があっても、どんなことがあっても、一筋の光に向かってその光を信じ、途中で一休みしても、やっぱり歩み続けていきたいものです。
タイトルは、「道標(みちしるべ)」です。
NCM_0322



僕は、木綿の着物の中にこそ、
日本人としての着物への慕情が
いーーーっぱい詰まっていると感じています。

一昨日も神奈川県の方より帯のお問い合わせがありましたので、お値段もお伝えさせて頂きます。
芝崎圭一作木綿着尺・湯通し・単衣仕立・居敷当付き・税込みで、10万円台の最終コーナーみたいなお値段です。
いつもご覧頂きありがとうございます。
たまには、コメント、電話もくださいねっ。
    きものサロン和の國 茨木國夫拝  090-3600-949 5(24時間電話受信可)



追記:
二つのお名前が交差していますが、芝崎重一氏が辛口のお父さん、芝崎圭一氏が温厚な跡取りのおにーちゃんです。
100%保証は無いのですが、僕の10年来のお付き合いの感じでは、名古屋帯・木綿・コートなど極上の座ぐりと違う糸を使った場合の仕事は、おやっさんの芝崎重一氏が作成された作品だと思います。
しかし、現在では、赤城の座ぐりを使った芝崎さんの着物を全て「芝崎圭一」として売り出しています。
織物の世界で見事に継承が出来た、全国でも珍しいケースだと思います。
さすがおやっさん、警鐘を鳴らすこともくなく、継承の仕方もお見事! 天晴れですよね。!(^^)!


・・・・・・・・お詫び、・・・・・・・・・
菊池本店のPCが少し風邪気味みたいです。
何度か、お薬のみましたが、即効性はないみたいです。トホホ
よって画像は明日のお昼頃までに、この画面にアップさせて頂きます。
悪しからずご了承ください。
でも、下のクリックはポポンと押して頂けたら嬉しいです。!(^^)!


いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま〜、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン




3つの楽しみ・・・。

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
元気はつらつオロナミンCの気分のくにモンです。!(^^)!
おかげ様で朝もピシッと起きることができ、かみさんは午前中、出張着付け教室に出かける中、お昼過ぎにはご案内状の入稿ができ、まずはホッといたしました。

お昼過ぎに斜め前の部屋に戻ると、大学4年の長男が困った君になっていました。
どうしたのか尋ねてみると、卒業論文などを夜な夜な書いていて、朝起きれず、初釜をスルーしたみたいです。
初釜は完全に午前中で終わっています。今は、お隣のホテルキャッスルで新年会中です。
そこで、半分笑ながらも、「過ぎた事を悔やんでもしかたなかけん。。。でもね〜、、、でもお父さんなら、今からチョッと新年会に顔を出して先生に『スミマセンでした〜。』と言いに行くよ。そしたら、一日悩まんで、今度会う時には、笑顔で合えるし。大学生だけん、大丈夫大丈夫!」

と言いました。
そうしたら、健互も素直に聞き入れ、スーツに直ぐ着替え、ご挨拶に行ったみたいです。
無意識にというか、僕の思ったまま子どもに行ったのですが、素直に自分の至らなさを詫びることってとっても大事ですよね。
健互に言いながらも、自分自身に言い聞かせているような気持ちになりました。
おやおや、頑張りよるね〜。


そして店に戻ると、ミッキーさんのブログにもあったように、「初」づくしの一日となりました。
おかげ様で昨晩に続き今夜もお客様に恵まれ、今年「初付下げ」をしおりさまにご用命いただきました。地色はベージュと薄ピンクの間の色で、また柄も「宝尽くし」という縁起の良い柄の着物です。
「品良く美しく」というテーマを掲げている和の國にとって、晴れの装いなどのご用命もまたとても嬉しいものです・

そんなこんなで片付けをして、明日の着付け教室の準備をして店を出たのが、夜9時頃でしたので、自宅の菊池に帰るのは10時前になります。
お腹も空いていたのですが、僕の個人的な「3つの楽しみ」の一つの温泉を優先し、先ほど帰ってきました。
そして、鍋に絹ごし豆腐を一丁いれ、乾燥わかめ・こうや豆腐・いりこ・かつおぶし・とろろこんぶに青ネギを加え、お醤油を少々いれ、グツグツと煮た後、ストーブの上に載せてました。
そして、お玉で食べる分だけ取り分け、ふーふー息を吹きかけながら、何回も何回もお替りをしました。

かみさんは市内泊まり、父母は休んでいるので、自分だけの時間。
皆とワイワイも楽しいのですが、吸い物をすすりながら、PCに向かい頂いたメールを見たり、ブログの事を考えたりするのもおつなものです。
これをモツ鍋ならぬ「おつ鍋」と言います。きた〜ぁ!(^^)!

NCM_0325


そうそう、個人的な三つの楽しみ、あと二つ何だと思いますか・・・。
一つは「温泉」でしたが、後二つは、「食事と寝る事」です。
温泉に入り、お食事も済ませました。今から寝ることが出来ます。
三冠王達成間近か!(^^)!

なんかとっても睡魔が襲ってきました。スイマセン。今日はこのあたりで。
明日は、芝崎圭一さんの木綿の柄をアップする予定です。!(^^)!
いつも本当にありがとうございます。
     きものサロン和の國 茨木國夫拝

初生けのお帰りに

IMG_4310

皆さまこんばんは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日の和の國も、素敵な和服姿の方々にお出かけ頂き、一日中店内が華やいでいます。

豊子さまは、「初生け(華道)の帰りです。初めて自分で着付けをして、初稽古という場に着て行かれたことが、とても嬉しくて・・・。着物から帯、小物に至るまで和の國さんで選んだので、見て頂こうと思って」と、お立ち寄り下さいました。
お写真右側のお方で、とっても上品な装いです。。

お着物は、新小石丸という生地で、薄色(淡い紫色)に染められたものです。
(※新小石丸(宮内行事として、代々皇后様が保護飼育されている「小石丸」という蚕を、群馬県と碓氷製糸工場が再現)という生糸で織られた反物です)
そして帯は、洛風林の正倉院葡萄華文・・・と、格式のある意匠を、さりげなくお洒落にお召しです。本当に、素敵でいらっしゃいます。。

豊子さまがお帰りの後も、やはり初生けの帰りに、というお方や、今日が初釜だったので、と、何人かの方々が続けてお越し下さいました。
新年「初」の機会に着物を着て出かけられ、和の國までお運び頂けますのは大変嬉しいことで、つくづく幸せなお店だなあ、と思います。
みなさま、今日もありがとうございます。。。


ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


大根の寒干し

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
「熊本城マラソン」にかこつけて、僕がお酒を止めているのを「禁酒マラソン」となずけました。
おかげ様で数々の誘惑に勝ち、今日、元・成人の日で30日目、着物生活は6781日目を迎えます。
天王山だった、2月の「100周年大創業祭」の案内状作成もほぼ完了。!(^^)! ほっ~。
しばし、放心状態です。

お酒飲まないので、ほんと寝る以外はずっと仕事。仕事のご褒美は仕事。
それも、また楽しからずやって感じです。
僕が今いる場所は、もちろん店の奥です。
なんか、合宿生活やっている感じ、いや試験前見たいな感じ。
ハイテンションになって、夜更かしチト嬉しい気持ちです。!(^^)!



そうそう、僕のマイブームは、お漬物です。
大根と人参の「おなます」をお客様にお出ししたりしているのですが、とっても好評で実はレシピを聞かれて、嬉しかったです。
コツは、千切りにした「大根を寒干し」していることです。
3日程干して、そして人参と一緒にお塩を少々、きび砂糖を目検討で入れた後、人参をつけていた黒酢を入れ、ゴマかすりつぶしたピーナッツを入れたら出来上がり、簡単です。!(^^)!

そうそう、それから、は、はくしょん、じゃなくて、白菜も漬けています。
心身ともに、より自然派になってきています。!(^^)!
でも玄米ご飯が美味しいからか、なかなか痩せません。
痩せなくてもお酒がなくても、毎日それはそれで楽しいです。
明日もお仕事がんばります。


話は変わりますが、来週の水曜日(18日)、案内状を発送いたしますので、ボランティアスタッフ大募集です。
午前10時位から夕刻まで、10分でもOKです。お好きな時間で折り込み・切手貼りなどの作業をおしゃべりしながらお手伝いしていただけませんか・・。
もれなく、「おなます」食べ放題+小豆も炊いときますねっ。!(^^)!

さあ、今から気合入れて休みます。
どうかどうか朝早く目が覚めますように・・・。
そしてまた沢山のお客様で和の國が溢れ返りますように・・・。!(^^)!
いつもお付き合いくださり、本当にありがとうございます。
  きものサロン和の國 茨木國夫拝



追伸:
今日の画像は、ベランダに干している僕の仲間、白菜君と大根ちゃんと人参さんです。!(^^)!
NCM_0313




ブログランキングに登録中で、夢の「ブログキング」を目指しています。(まだ50番ぐらいです)
下記のボタンを押したからと言って、何も困ったことは起きません。
ワンクリックしていただくだけで、自動カウントされるみたいです。
どうか応援の意味を込めて、ポンと犬クリックお願い致しまーーーす。!(^^)!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



「なかなかないんですよね」

IMG_4286

皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
先程めぐみさまが、「先日の帯を、初めて締めたんです」と、お茶のお稽古の帰りにお越しいただきました。
華やぎのある紫の洛風林の名古屋帯が、めぐみさまの優美なお姿を、一層引き立てています。

ふと、型絵染の熨斗袋を目に留められ、「ああー、こういうお洒落なのはなかなかないんですよね。これですとお祝いだけでなく、ちょっとしたお礼や心付け等にも、幅広く使えますね。こういうのを探していたんです。」と。。。お包みしていますと、今度は「たとう紙は置いていますか?」とお尋ねが。

皆さまの納品時にお着物等を入れている、オリジナルのたとう紙(文庫)なのですが、「和の國さんのたとう紙は、和紙の部分が市松模様で素敵ですよね。それに底の部分がすごくしっかりした厚紙で、箪笥の出し入れや移動も、着物が崩れなくていいんです。ご主人がこだわってらっしゃる、というのがわかります。」と仰って頂き、別途購入して下さいました。

私も、独身の時に求めた着物のたとう紙が残っているのですが、中にはぺらぺらの、とても薄いものもあります。比較するものもなかったので、それが当たり前と思っていましたが、めぐみさまが言われたように、せっかく畳んだ着物が、崩れることもありました。
和の國のたとう紙について、これまで特別に紹介する機会もなかったのですが、このようにしっかりと支持をして頂けるのは、大変有難いことでございます。
本当に、思いがけなく嬉しいお言葉でした。。。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。

ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


織名古屋帯…「素直な瞳」

NCM_0318

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
今日は割と暖かいと思いませんか・・・。
まだ、店で仕事頑張っていますが、足元に電気ストーブをしなくてもいいです。
(・寒くなったら、逆立ち・スクワット・ストレッチやっています!(^^)!)
(・しかし、チトやり過ぎで、太もも凝っています!(^^)!)

さて、
お約束の芝崎圭一さん作、(本当は、おやっさんの芝崎重一氏作<たぶん)の織名古屋帯の画像をどうぞ。
今回京都で仕入れる時、織名古屋帯が5本発表されていましたが、その中で僕の一番好きな帯で、ほんと一目ぼれしていの1番にゲットしてきた逸品です。!(^^)!
やはり、色のバランス、縦絣の美しさ、横糸の感覚、きびそ糸の見事な使い方など、僕たちの目から見てもお見事というしかないです。
(余談ですが、縦糸の絣をくくる染織家が少なくなっているのが現状です。)

芝崎さんは、染織作家というよりも、職人肌の気質が強いので、作品に銘もつけず、その仕事(腕のみ)で勝負なさいます。
その価値観はとってもすばらしいことです。本当に凄いことですが、僕はあえて「銘」をつけてみようと考えてみました。(圭一さん、勝手に遊んでごめんなさい。)
そして和の國から、お気に召したお客様の元へと嫁いでもらいたいな~。と考えています。



僕は、その帯を見ていて「小学校の花壇に植えられていた、チューリップの花が咲いたイメージ」が浮かんできました。
よって、「佳き日」、「春の日」、「想いで」、「花壇」、「春らんまん」、「陽の光」等に加え、チョッとお散歩しつつ「春の野」なども良いかな~などと思いましたが、ふと今浮かんできました。

そのタイトルは、「素直な瞳」です。
ほんと、天からふってきましたーーーーぁ。
やはり、いろんなものを見るときに、素直な気持ちで、素直な目で見るように心がけたいものです。ハイ
♪・♪♪・・♪♪♪
咲いた咲いた~チューリップの花が、並んだならんだー赤・白・黄色
どの花見ても、綺麗だな~~~♪ 




唇には歌を心に太陽を!!
今日は、この歌を口ずさみましょう!(^^)!

ということで、今日は芝崎圭一作・織名古屋帯「素直な瞳」の紹介でした。
明日(1/14)には、お店の何処かにお着物とコーディネートしますので、見に来てくださいねっ。
いつもありがとうございます。
      きものサロン和の國 茨木國夫拝 090-3600-9495





ブログランキングに登録中で、上位進出を目指しています。
応援の意味を込めて、どうかポンとワンクリックお願い致します。!(^^)!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



有明海に沈む夕日

NCM_0316 (1)

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
朝は寒かったけど、お昼は穏やかな一日となりました。
今も、そんなに寒くはありませーーん。!(^^)!

さて今日は、PC作業をやっていて、ふと自然に触れたくなりました。
阿蘇か海か少考、そして海に決定。
そこで、チョッと早めというか、4時45分頃から金峰山横を通り、草枕温泉に行ってきました。
途中、夕日も間に合い、パチリと記念撮影です。
一番大きな中央やや右の山が長崎県の雲仙普賢岳、手前に広がるのは、有明海です。

気持ちも大らかにそして豊かになり、しっかりと充電もし、ミカンも買って気分良く帰ってきました。
お酒を飲んでいるときは、仕事終わりの一杯が楽しみでしたが、今は食後にみかんを食べたりするのが楽しみの一つとなっています。

そうそう、僕はサウナにA4のコピー用紙を持参しそこで修正などするのですが、今日は100周年展の想いを書いたものを持っていました。
水泳部のような逆三角形の見事な身体をしたおっさんが横に座ったかと思うと、「なんばしよんなると?」と話しかけてこられます。どうしよう、、、と思いつつ、完全無視は失礼にあたるので「作文を書いています」と言ったら、「どぎゃん作文な?」と突っ込んでこられました。

その作文というか、創業祭の案内状の原稿も90%出来ました。あとは、明日もう一度見直して入校するだけです。
少しずつですが、やってきたことが一つずつ形になっていくのは、誠にうれしいものです。
いつもお付き合いくださり、本当にありがとうございます。

明日もまた、よろしくお願いいたします。
二度とない人生です。姿勢をのばし、胸を張って元気に過ごしましょう!(^^)! 
そして、着物を着ましょうねっ。 手∩手
      きものサロン和の國 茨木國夫拝



追伸:
午後から、芝崎圭一氏の座ぐりの無地・縞・木綿・名古屋帯が入荷してきました。
和の國で見るとまた、一段と輝きを放ってくれているみたいです。
明日からこのブログにアップしますねっ。
それもまた、ご期待くださーーーーーーーーーーーーーーーーい。


新たな発見

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
冷えてきましたね~。
NHKラジオから聞こえてきたのは、明日朝の温度予想が、熊本市で氷点下3度、そして阿蘇ではー8度の予報だそうです。
寒いと動きも早くなり気合十分となりますが、くれぐれもお身体大事にお過ごしください。

そうそう、僕は風邪君が少し遊びに来たけど、「ぼくんちは、ご用がないよ! 絶対、用がないから!!」と追い返すことが出来ました。
風邪を引きそうになると、左の肩が凝ってビリッと頭に電気が走るので分かりやすいです。
風邪引きそうになった原因は、冷たいウーロン茶を何杯もゴクゴク飲んだからです。よって、身体が冷えたからというのが分かって、ホッとしました。やはり冷たいものより、ホッとですねっ。!(^^)!


NCM_0312

さて、今日は新しい発見がありました。
実は、過日着用した袴を店に掛けていてそのままにしていたので、やっと本日畳んだのですが、あっという間に畳むことが出来ました。
・・・というのも、過日「大人の新年会」でお仕舞いを舞わせて頂きましたので、その時に着用した袴です。
そこで、仕舞につける袴は、「仕舞袴」と言って、男性は仙台平(縞柄)。そして女性は無地の袴が一般的みたいです。
普段は紬やお召しの袴を履くのですが、お仕舞いとなると仙台平です。
でも結婚式など、第一礼装として履く袴とは素材は一緒ですが、流派により仕立て方が少々違います。

どこが違うかというと、袴の仕立てが完成した後、前のひだの外側をかがり仕立てをして閉じます。
よって、前のひだが畳むときにズレないので、畳みシワが増えることなく、後のひだだけ合わせたら、さっと三つ折りしてたたむことが出来ます。
実はいつも、袴を畳むのが苦手で、洋服ダンスの角に、ハンガーで二か所をつまんで掛けておくことが多かったですが、これなら大丈夫です。


今まで、何回もいや何十回も、お仕舞い用の袴を畳むのですが、こんなに簡単に袴が畳めるとは思っても見ませんでした。
今さらジローです。「今さら、着物しか着ない人間が何をぬかしてけつかる?」って感じですが、目から鱗の発見があったので、改めてここにご報告申し上げます。
「仕舞袴は、とっても畳みやすい!」・・・と。

いつもお付き合いくださり誠にありがとうございます。
鏡開きにちなんで、僕も今日はお開きにしまーーーーす。
お、し、ま、い。!(^^)!
     きものサロン和の國 茨木國夫拝   096-359-0805

100点満点の仕入れ

DSC_0253

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
ただ今〜です。
上京していて、先ほど大阪伊丹発熊本行き最終便で帰って来ました。
今回のメインは、座ぐりの芝崎圭一氏の仕入れでしたが、ほんと100点満点でした。
(今日の画像は、芝崎圭一氏との2ショットです)

午前8時過ぎに会場に着くと、二番目でした。
しかし気分を入れかえ、まず下見をしました。
そしてゲットする商品の選定ができました。
右側にずらっと木綿・帯・絵羽・着尺などが並びます。
左側には、無地が勢ぞろい。その奥には、家庭画報に載った絵羽が掛けられています。(画像参照)

芝崎重一氏のご子息で、伸び盛りの芝崎圭一さんと新作について色々と着物談義に花が咲きました。
午前9時近くになると、10名ほどの全国の呉服店が並びました。
「お時間となりました。それでは、どうぞよろしくお願いいたします。」
加納荘五郎社長の初音で、幕が気っておとされました。

会場になだれ込む様に、各々お目当ての作品をゲットに行きます。
昨晩、3時頃休んだのですが、色々と考えていたからでしょうか・・・。
その甲斐あってか、まずかみさんは左側の方に走り無地を3点ゲット。
僕は、右角の木綿から順にゲットです。
木綿・木綿・名古屋帯、そして場所を移動して名古屋帯・縞着尺・名古屋帯と「和の國」のシールが貼られていきます。
仕入れた後も、しばらくドキドキしましたが、、、いや〜、心から大満足といえる仕入れが出来て本当に嬉しかったです。


でも、どうして最高の仕入れが出来たかと言うと、
全国の精鋭なる呉服展は、織絵羽(訪問着)と無地を一番狙いでした。
しかし、木綿と名古屋帯などの出来栄えが凄く良かったので、狙いを、木綿と名古屋帯そして着尺にしました。
よって、思い通りの仕入れが出来た分けですが、名古屋帯は全国で5点の内3点、木綿は全国で3点の内2点、それも大好きな柄を仕入れる事が出来ましたよぉ〜。
今まで、100点満点の仕入れと言うのは無かったのですが、本当に欲しい物が全てゲット出来たことは奇跡に近い感じです。
嬉しいのと有難いのと、ほんとに良いのかな?って感じで、高揚感がまだあります。

たぶん、加納織物さんが商品を送られるが明日11日になりそうですので、また到着したらブログで順にご紹介するなり、ネットをご覧の皆さましか知りえない・・・芝崎重一氏シークレット催事を開催する予定です。
楽しみにお待ちくださいませねっ。
レモンゃ梅干しを見たら、唾液がジューっと出てくるのと一緒で、芝崎圭一氏の作品を見たら、欲しいアドレナリンが出る事間違いありませんよぉ〜。!(^^)!


品質・価格・着心地など、どれをとっても日本最高級!!
和の國が生命を賭けて提唱する「織の三人衆」の中の一人、芝崎圭一ワールドをお楽しみください。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
明日からはまた、平常どおり(午前11時〜午後7時)営業させていただきます。
ご来店を心よりお待ち申し上げます。
     きものサロン和の國 茨木國夫 拝  096-359-0805  090-3600-9495



ブログランキングに登録中で、上位進出を目指しています。
応援の意味を込めて、どうかポンとワンクリックお願い致します。!(^^)!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

可愛い飛行機に乗って…。

和の国ファミリーの皆さま、こんばんは。
今日は成人の日で、早朝よりお振袖の着付けがありました。
実際、和の國で着付けをなさったご成人の方は、すごく喜ばれていました。
・・・というのも、当たり前のことですが、「着付けが苦しくない」からです。

実際に成人式を迎えるにあたり前撮りをなさった方々は、口を揃えて「着物は、苦しいーーー!!」と言われたそうですが、和の國の着付けはぜんぜん苦しくなく、何でそういうか意味が分からなかった。ここで着付けをしてもらって本当に良かった」と笑顔でおっしゃってほんと嬉しかったと、かみさんがとっても喜んでました。
着物を普段に着ない人が着付けをすると、見栄えは良くても、そのいけにえになった人は可愛そうですよね。

実際、着物離れのひとつは「成人式の着付け」と言っても過言ではないと僕は思います。
だから、きもの普及協会仲間で取り組んでいる「カンタン着付け」なのです。
このことは、僕の一生を賭けて取り組まなければならないことです。ハイ、頑張ります。



さてさて、着付けが終わり一段落し、そんなことを話しながら、飛行機で大阪伊丹空港に着き、京都へ向かう予定でした。
段取りよく行く予定でしたが、かみさんが携帯を飛行機の中に忘れてきて、京都行きのバスに乗り込む寸前に気づいたので事なきを得たのですが、12時は、おっと一時はどうなることかと思いました。

そういえば、飛行機がなんと最後尾まで19列・二人がけシートがAB・CDと並んだ合計72人乗りでした。
お昼の便だからでしょうか。とっても可愛かったので、パチリと記念撮影。
僕の中では、八丈島や奄美大島に行ったときのイメージがしましたが、滑走路にも近いので臨場感があり音も結構響いて、それはそれで楽しく、まさに高校時代の修学旅行気分で、機内でキョロキョロしていました。
だから、かみさんが僕のリズムに乗せられ携帯忘れたのかもしれませんねっ。

DSC_02





さて、携帯騒動で約一時間遅れで、京都に着きました。
あたりは、どっぷりと暮れていましたが、京都えきビルなら安心。美術館「えき」は、午後8時まで開いています。
そこでは、「北斎の富士」と称し、富嶽三十六景と富嶽百景の展覧会が催されていました。
こんなこと言ったら恥ずかしいのですが、一筆書きを信条としていたので、油絵などの西洋画を認めるまでに時間を要しましたが、同じくして版画も一筆書きではないので、僕個人的に素直に認めることが出来ていませんでした。
よって過去にもその展覧会を目にする機会はあったのですが、その門をくぐろうとは思いませんでした。

しかし、時が解消してくものです。
今日はぜひ、「北斎を見たい!!」と思って見に行きましたが、圧巻でした。鎧も兜も、脱ぎ捨てました。
富士さんをこれだけ崇拝しつつも、ユーモラスに描写したその感性と、富士山にこだわって三十六景の後、百景にも取り組まれたことは、北斎の生きた証そのものでした。
特に印象深かったのが、羽衣伝説の「杯中の富士」、白雪・白鷺・白富士が見事に描かれた「三白の富士」・北斎の息遣いを感じる「深雪の富士」や、窓から眺める景色が一幅の絵のような「窓絵の富士?」でした。

「富士は日本一の山」と歌にもありますが、そこには精神文化も宿っていた霊峰富士の美しさ、偉大さ、壮大さを改めて感じることが出来ました。ほんと凄かったです。
今、京都のホテルで書いていますが、阿蘇山も世界に名だたる活火山として、どうしたら富士山と肩を並べることが出来るかと、思いを巡らしているところです。
僕は少々風邪気味でしたが、たくさんの富士を見たので、「富士見」から「不二身」になって、引きかけた風邪も直ったような気がします。



さあ〜明日は、一月恒例の加納さんところで、芝崎重一氏のきもの・帯の新作発表会です。
人気が出る前からしっかりと取り扱っていた和の國、いや芝崎さん人気の火付け役?の和の國としては、名だたる全国の有名店に負けるわけにはいきません。
そこで、先ほどかみさんと作戦会議をしました。和の國のお客様の為にも、開店1時間前から並び、和の國好みの着物・帯などをゲットしてくる予定です。

そういえば、家庭画報の2月号ご覧になりましたでしょうか・・・。かの芝崎重一さんが取材を受けられて記事となっています。まさに、まばゆいばかりの生地が記事となった瞬間です。
本筋の着物なので雑誌には取り上げにくい商材ですが、本物志向の今、芝崎重一さんに光を当てるとは、さすが天下の家庭画報ですよねっ。


いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
明日というか、本日10日火曜日はそんなこんなで臨時休業させていただきますが、仕入れもし、パワーアップして帰ってきますので、本当に楽しみにしていてくださいねっ。
御用の方は、ご遠慮なくいつでもお電話くださいませ。
      きものサロン和の国 茨木国夫  090−3600−9495

長女が成人を迎えました。

IMG_4172

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
おかげ様で、長女の彩月が成人を迎えました。
早朝よりセットを済ませ、自宅に戻り、着付けと記念撮影をして、彼女は菊池市で式典へ。
僕たちは、「NPO法人きもの普及協会」の新年会でしたので、トンボ帰りで会に臨みました。
(そのことは、また書かせて頂きます)

お着物は、八丈織・菊池洋守作の小柳市松。地色は、桜色がほんのりと淡くなった感じで、光の角度により様々な色が浮かびあがります。
昨年2月に八丈島の菊池洋守氏宅を訪ね、その折に娘のお振袖をお願いしてきました。
昨年の11月末に織上がってきたのですが、思わずガッツポーズ。もちろん娘もご満悦。早速彼女の待ち受け画面になったみたいです。
僕はかみさんと、「流石菊池さんだよね~!」と、お話ししたのをしっかりと覚えています。

帯は、洛風林の袋帯をコーディネートしました。
かみさんも、風合いがよく、とっても締めやすい(着付けがしやすい)と言っていました。
また、全体には、お顔映りが生えるように、あまり色を入れずに、重ね色も薄い水色を使ってみました。

普通、お転婆娘もこの日ばかりはおしとやかに。動きにくいからでしょうか・・・。
少しはにかみながらも嬉しそうな表情・・・。
父親としても、正直とっても嬉しいものです。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
   きものサロン和の國 茨木國夫拝




追伸:
明日は、熊本市の成人式で早朝より着付けが入っています。
お振袖3名・紋付1名。その後お昼過ぎからは、京都に向かいます。
かみさんも店で、お振袖に重ね襟を縫いつけたりと明日の準備を頑張っています。

娘のお振袖姿を、まじまじと見たからでしょうか・・・。
知恵熱ならいいのですが、、、チト頭が痛いです。
ゆえに今日は早く休みます。そして明日また完全復活しまーーーす。!(^^)!



二伸:(1/11夜投稿)
お客様より、「全身のお写真も見たーーい」との嬉しい声もあり、ここにお写真追加させていただきます。
IMG_4174



ブログをご覧になったら、下記のボタンクリックしていただけませんか・・・。
ブログランキング上位を目指しています。ミャーオ、おっとワン・クリックをお願いします!(^^)!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

記事検索