2012年08月

【重要なお知らせ】  和の國ブログ、こちらへ引っ越ししました。2013年2月以降のブログはこちらをご覧ください ⇒⇒  新・和の國ブログへ

今月もありがとうございます。

いつもありがとうございます。

おかげさまで、今日も一日忙しくいい日でした。

ちょっと、今、接客以外は、出版の方にエネルギーを注いでいます。

ゆえに、ブログまで手が回らずに申し訳なく思います。




しかし、とびっきりのいい本ができそうです。

まだ、タイトル2転3転していますが、もうしばらくしたら、いいご報告ができます。

また、少しこのブログでもご紹介させていただけたらも思っています。

今月も和の國ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。



また、来月もどうぞよろしくお願いいたします。

きものサロン和の國 茨木國夫拝

正夢になりません。!(^^)!

NCM_0534 (2)

和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
雨模様となりましたが、台風も無事過ぎて良かったですね。
お変わりございませんでしょうか・・・?

そんな中、朝から熊本市役所に出かけ、コミ二ティ・ボードの抽選にいってきました。
当選は、36人。
応募者は、51人。
15名が、落選。

実は昨晩かみさんと、どちらが抽選にいくか? ジャンケンしました。
そうしたら、カミさんが勝ったので、僕が行くことになっていました。

ハズレを引いたところで、夢が覚めました。

そのことをかみさんにいったら、「いやお父さんなら大丈夫よ!」との一言に励まされていってきました。
正夢にならずに良かったです。ホッ。
正直、ドキドキしていました。

そんなこんなで一日がスタートしたと思ったらあっという間に、夕刻になりました。

今日は、ぜひ、NPO法人きもの普及協会ブログをご覧頂くださいませ。

いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
茨木國夫拝

ありがとう

blog


みなさま こんにちは ♪
火曜日担当 野田和子です (*^_^*)

 本日は、大変蒸し暑い一日となりました。
台風15号は北へ去ってくれましたが、なんと!!14号が南西方向からUターンして来ているみたいで、今夜からも天気予報チェックには気が抜けません。


 さて、本日のお写真は和の國お店の裏の事務所に掛けてありますカレンダーを写してみました。
色んなタイプが市販されておりますので、結構どなたのお宅にも掛けてあるかと思いますが、こちらは日めくりタイプになっているもので、私は毎週火曜日朝にお店に入り、身支度を整えて、神棚とご先祖様に手を合わせた後にめくって文言を読むようにしています。
 書かれている言葉は何気なく当たり前のことばかりなのですが、その“当たり前”を普段なかなか意識せずに過ごしてしまいがちな私ですので、せめてその日だけはいつも念頭に置いて過ごすように心がけております。 

 
 ちょうど本日は、この“ありがとう”の言葉にピッタリなエピソードがございまいた。
と申しますのは、日頃和の國で小物類などをご購入頂いた際にお持ち帰り頂いております、紙製の手提げ袋が大小2タイプありますが、本日の私の仕事(作業)の一つとして、女将さんから大きいタイプの袋の紐(持ち手)をカットするように仰せつかりました。
つまり、袋屋さんに注文して納品されて来たままですと、紐が少し長く、背丈の低い方が持たれた場合地面を引きずってしまう恐れがある訳です。そこでほんの少し(腕を通すゆとりは残して5僂曚鼻縫ットするだけで、何の違和感もなく、普通に持つ事が出来て、実は元々のに比べて持ち易くなるのです。

 和の國とのお付き合い(?)は開店前からで、結構長い私ですので今まで何枚も貰って帰っていたはずなのですが、その小さな気遣いがあったことを今日初めて知りました。
ほんの些細なことかもしれませんが、『ありがとうございます!』と心から思った次第でございました。


余談ですが、
実はお店の裏にはこのタイプのカレンダーが年を変えて3っつ掛っておりますので、結構楽しめ(?)ております。

本日もご覧いただきましてありがとうございました。

話題テンコ盛りです。!(^^)!

DSC_0625


和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
熊本に台風直撃でなくて良かったですね。
「天の気」なので、まだ予断は許せませんが、無事通り過ぎることを願うばかりです。


さてさて、ブログご無沙汰で申し訳ございません。
しかししかし、ブログに登場しない分、しっかりと頑張っていました。
いろんなことがあっています。
ちとドジも踏みました。
しかし、今は毎日がとっても楽しいです。





いろんな変化の一つとして、土曜日は、福岡でセミナーを二つ受けてきました。
一つは、「しつもん仕事術」というのと、もうひとつは、「鳥居祐一氏のスピードブランディング実践塾」、プロフィールの作り方セミナーです。
参加の目的は、ご縁を感じたのと、今後僕が講演活動などをさせていただく機会に備え、見聞を広めたいと思ったからです。
そうしたら思わぬ学びがあり、、僕は下記のように作ることができました。


茨木國夫:
きもの文化伝承家。
1961年熊本県菊池市生まれ。熊本学園大学卒業。
大阪で修行後、24歳で家業を継ぐ。
平成5年、32歳の時、パリで「きもの宣言」。洋服を全て処分し、着物だけの生活を始める。
平成7年、知人にお金を貸したことが発端で(株)自然共有体を設立するが、半年もせず借金生活。
平成15年、2号店となる「きものサロン和の國」を、熊本市内にオープン。

リーマンショック後、ドバイビジネス。「中東に挑む零細企業」とNHKより全国放映。「着物de海外」を経験する度に、日本人の良さ凄さ・日本文化の素晴らしさに開眼。
平成21年「NPO法人きもの普及協会」を立ち上げ、理事長に就任。
平成22年NHK文化センター熊本「男の和服講座」講師。熊本県内の小中高の和文化特別講師、他講演会多数。

著書に『きもの宣言』(自費出版)などがある。
「和の心は、日本の心」をモットーに、「月に一度は、きものを着ましょう!」を提唱。
きもの普及に心血を注ぐ、創業100年を迎える着物屋の3代目主人。





また昨晩は、当NPO法人きもの普及協会主催の「第3回ゆかたdeコンサート」でした。
今年は、「志岐由理子の世界~日本の歌・世界の歌」。
73名、満員御礼札止めの中、ソリストの志岐由理子さんとピアノの藤本史子さんの呼吸が絶妙で、ディユオみたいな感じで、すーっと吸い込まれていきました。

「歌声もピアノの音色も素晴らしく、心あらわれるコンサートでした〓まだ余韻が残っていて今夜は眠れそうにありません〓心から感謝申し上げます。有難うございました〓」とのメールもいただきました。
写真は、余韻の中、着物仲間とパチリ。やっぱり、着物って良いものですね。!(^^)!
水曜日には、みっきーさんがその模様、ブログアップしてくれると思います。
こう、ご期待ください。





かみさんの実家のワイナリー:菊鹿ワイン・セレクション小伏野が、今年もまた夜中収穫のナイトハーベストに選ばれました。
収穫日は、9月3日、月曜日の真夜中です。
当初は、3日・4日と京都一泊の予定でしたが、急きょ日帰りにしました。
段取り部長のくにモンとしては、行かないわけにはいきません。

日本一のワインの葡萄を摘んでみたい方はぜひ、お気軽にご連絡ください。
参加人数次第ですが、所要時間は、だいたい一時間ぐらいなので、夜中の一時半ぐらいには終わると思います。
菊池かどこかで待ち合わせしていきましょう。!(^^)!






それから、タイトルなど微調整があるかと思いますが、今年の11月中旬に『幸せ運ぶ、和の魔法』(角川学芸出版)という本が出版される予定です。
一作目の、「きもの宣言」は自費出版でしたが、今回は、商業出版。全国の書店に僕の書いた本が並びます。
嬉しいような、恥ずかしいような、複雑な心境です。

実はその事で、東京に打ち合わせに行ったり、原稿を書いたりしていました。
原稿入行まで、そんなに時間は無いのですが、日々進化していき、一つ一つが形になっているので、毎日がとっても楽しいです。

店のいつものVIP席に、完成途中の原稿を置いています。
お時間取れたら、ご覧いただき、そして素直な感想を頂ければありがたいです。
そして、出版社が正式に決まったので、その本の内容の事も、お話できると思います。







また、お店にもご新規のお客様もお尋ねいただいています。
そして、今月は秋のお茶会に向けての色無地のご注文月間のような感じで、それぞれのお客様のご要望に応じてオススメさせていただきました。
夏場の閑散とした時期かと思いきや、秋に向けて動き出しています。
本当に有難いことです。

着物のことで、ご相談になりたいこと、お尋ねしたいことなどございましたら、ご遠慮なくおっしゃってください。
「聞くは一瞬の恥、聞かぬは一生の恥」と申します。
とにかく、着物のことなら、絶対の自信があります。
どんな内容でもOKです。
お気軽にメールでも、電話でも大丈夫ですので、ご一報ください。

着物のことなら、和の國へ
電話:096-359-0805
くにモン:090-3600-9495

着付けのことなら、かみさんへ。
ゆり:090-8225-0987



いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
きものサロン和の國 茨木國夫拝

ドッキリ

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日は風も幾分勢いがよく、外を歩いていても、気持ちがいいですね。

今晩は、「第3回浴衣deコンサート」(「NPO法人きもの普及協会」主催)に参加するため、私も浴衣を着て家を出ました。
コンサートが、今からとっても楽しみです♪


・・・今日は、バスを待っていた間の出来事を、私事ですが、書かせて頂きます。

バス停のそばにベンチがあり、先に腰かけていらしたお母さまの横に、挨拶をして座らせてもらいました。私が左側です。
するとそのお母さま(60〜70代)が、「着物は良かねー。私も昔は随分着ていたんだけど・・」と声をかけて下さり、気が付くと、袖を通り抜け、腰とヒップ部分の生地を確かめるように、触られました。ヒップ部分が最初のドッキリでした。

「これは何ですか?綿ですか?」との問いかけに、「はい、浴衣なんですが、ちょっと凹凸のある綿素材(綿紅梅)なんです。」と私(写真は、その浴衣の一部分です)。
続けて、「洗濯する時はしつけ糸をするの?」とのお尋ねに、「私は四角いネットに入れるだけで、ソフトコースで脱水をほとんどしないで終えてます」と答えていました。
すると風が吹いたせいか、上前が上がり、お母さまが下前の生地を確かめています。

内心、えー???とすごくビックリしましたが、そこへ丁度バスが来ました。。。
これまで、(お店の)反物の状態で、感触を手で確かめるお客様はいらっしゃいましたが、着ている時に、急に触られたのは初めてで、ちょっとドッキリしてしまった私です。。。

IMG_5397 - コピー


最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

カルチャースクール

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
8月最後の週末を、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

さて今日は、女将さんの着付け教室のご案内をさせて頂きます。
普段月曜日に和の國で開催しています、女将さんの前結び教室は、今年で8年目(菊池本店時より通算16年目)を迎えます。
これまでにご参加された方々の口コミで、和の國以外でも、いろいろと「教室開催を」のお声をいただいています。

この秋10月からは、RKK学苑(熊本放送 系)さんのお誘いで、「前結び着付けとマメ知識」が開講されます。
これまで、曜日の合わなかった方等にも、是非ご参加頂ければ幸いです。

----------------------------------------------------------------
RKK学苑講座: 『前結び着付けとマメ知識』
受付開始:
  8/27〜。TEL:096-212-0600

日時:第2・第4金曜日(10月〜3月。全12回)
    10時〜12時
講師:茨木ゆり
受講料:¥20,160(6ヶ月)。(¥3,360/月)
      
RKK学苑の入会金:
  ただ今¥1,050(通常は¥2,100)
----------------------------------------------------------------
MTS_000037237



今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

8/26のリハーサル

NCM_0530

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
今日は、24節気の処暑、暑さが処まる頃ですが、歌を一曲!

しょっしょ、しょしょじ。
しょしょじの庭は、、、♪・・♪・・♪

のっけから、すみません。


今日は、24節気メールでも書かせていただいたように、8/26の「浴衣deコンサート」のリハーサルを覗いてきました。
ゆえに、歌いたくなっているのかもしれません。(^o^)/

第1部の「日本の歌」。そして、第2部の「世界の歌」と通してリハがありましたが、やっぱりしびれます。
特に一部の「初恋」(石川啄木・作詞)は、胸がキュンキュンといっていました。
2部は、フランス歌曲〜ドイツ歌曲〜スペイン歌曲〜ロシア歌曲と続き、音色の違いを楽しむことができます。
行ったことないけれど、まるで、世界一周旅行がプレゼントされたような感じです。

もちろん、ピアニストの藤本史子さんとの相性もばっちりです。
本当に本当に、当日が楽しみなリハでした。
もし、「8/26どうしよう?」とお悩みならば、絶対絶対行くべきです。!(^^)!
くにモンの保証付きです。


今日も、お付き合いくださり誠にありがとうございます。
まだまだ残暑が続きます。
どうか、お体大事に、日々美しくお過ごしくださいませ。
  きものサロン和の國 茨木國夫拝  090-3600-9495

存在感

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
ここ数日は、一番の暑さではないかしら?と思うほど、外気も上がりますね。。。
それでも、ひと雨来ると急に涼しくなり、それはそれで少し寂しい気もいたします。

さて今日の画像は、私が先日から気になっていた敷石です。今月の上旬に、気が付くと置かれていました。
木か岩が板状になっているのか、薄くて固い貝が何層にも重なっているのか・・・?
どういう物かわからないままでしたが、とても存在感があり、いつか代表に聞こう聞こうと思っておりました。

すると、つい先日その話題になり、「これ、この前東北に行った時、拾ってきた石で・・・」と。
8月4日のブログに書かれていた、南三陸町の石だそうです。
貝の層に見えたのは、波に削られてできた段々で、大きな岩のほんの一部分なのでしょうか。

場所の由来を知ると、胸の奥が熱くなってきます。。
。。ですがその石は、ずっと前からお店にあったように、お着物等の横で、花入れを上に置いても、しっくりと馴染んでいます。
この場所を気に入って、すぐに落ち着いてくれたのかもしれませんね。。。

IMG_5389



いつもおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

朝からドライブ、、、

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
朝は、だいぶ涼しくなりましたね。!(^^)!
そんな中、今朝はびゅーんと、かみさんとドライブ。
往復約200辧⇔抔の福岡空港まで行ってきました。

というのも、今日から約一年間、大学3年の長女がモンタナに留学するからです。
福岡空港から成田に飛んで、そこからまずシアトル空港、そしてヘレナ空港に行くそうで、そこがモンタナだそうです。
遊び相手がいなくなって、正直チト寂しくなりますが、仕事により専念できます。

どうかこれからも、よろしくお願いいたします。
くにモンの近況報告でした。
きものサロン和の國 茨木國夫拝 090-3600-9495

残暑

120802_104357


みなさま こんにちは ♪
火曜日担当 野田和子です (*^_^*)

 早いもので8月も後半となりました。
日中は相変わらず残暑厳しい日々が続いておりますが、このところ毎日の夕立と日の出・日の入りの時間が変わった分早朝と夕方には幾分涼しく、過ごしやすくなってまいりました。
それから、夜には虫の声も聞かれるようになりました。

 さて、今年の我が家のグリーンカーテンは“へちま”にしておりまして、初夏から毎日欠かさず綺麗な黄色い花を沢山咲かせてくれました。もちろん実も立派に育ってくれております。
 沖縄では“ナーベラー”とか呼ばれて、若い実を和え物や炒め物にしたりして食されていると聞きますが、我が家では今年までは食卓に上ることはありませんでした。
 その代わりに、庭先ですくすく育っているゴーヤとシシトウは毎日収穫されて来ますので、この夏、口にしない日はないくらい美味しくいただきました。

 ゴーヤと言えば、先日ご近所の方から“サラダゴーヤ”なるものをいただきまして、初めて目にしたのですが、グリーンの色が少し白く、イボイボが丸くて滑らかな感じで、全体的には短くて丸っこい形でした。
持ってきてくださった方の「薄く切ってドレッシングを掛けて食べなっせ!」とのお教え通りに生で食べましたところ、風味や食感(今まで生で食べたことはありませんが、包丁の感じから)は従来のものとほとんど変わらず、苦みと香りがとても少ない感じのものでした。(が、2度目に食卓に上る事は・・・)

 観賞用のお花やグリーンに限らず、野菜も日々進化しているのですねぇ、、、


本日もご覧いただきましてありがとうございました。

動物的嗅覚

IMG_1

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日お店に入りますと、代表が作務衣姿で何やら作業中です。
お着物等をディスプレイするポールを外したり、商品の位置を変えてみたり・・・。

写真は一旦落ち着いた所を撮ってみたのですが、もう少し進化するそうです。
代表は普段より「常に考える」を実践し、繊細な感覚に動物的嗅覚も合わさったような鋭さで、全体を見回します。
その時に、もし微妙な違和感を覚えると、「即・変更」です。

私には、変更前には気付かない事柄が、変わってみて改めてその前と比較して、ようやく理解できる事ばかりです。
ディスプレイも生きもののように、きちんと愛情を込めて手を加えられると、本当に活き活きとしてきます。
そして、その空間の中にいる自分もシャキっとして、気持ちが高まります。。。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

家族だんらん。

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
昨晩、11時頃に休んだら、3時半頃目が覚めました。
「寝ようか、起きようか考え中!」と思いつつ、横になったけど、「起きよう!」と思い、お湯を沸かし珈琲を飲みながら、PCの前に座っています。

ラジオを聞いていると、お盆休みは今週末までの方もいらっしゃるそうですね。
どんなお盆休みを過ごされましたでしょうか・・・。
我が家では、東京に就職している長男が帰省していたので、急きょ、店をスタッフの美紀子さんに任せてだったのですが、来週からモンタナに留学する長女(大学3年)とかみさんと、一昨日、お昼に高森に田楽を食べに行ってきました。

地獄温泉、清風荘の曲水庵で、かも・しかなどの地獄鍋を食べる予定だったのですが、お昼はやってないとのことでした。
そこから約15分、高森まで足を伸ばしたのですが、行った甲斐がありました。
田楽や、地どり、阿蘇牛などを炭火で焼いて食べ、短い家族だんらんの時間でしたが、良い時間でした。

夜は、長男と将棋をしました。
今回、2度負けていたのですが、やっと最後にリベンジが出来ました。!(^^)!
昨晩、長男から「飛行機遅れたけど、無事帰りついた」との連絡が入りました。
ふと、「それぞれの夏が過ぎて行く」と思いました。

いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
茨木國夫拝



追伸:
昨日、熱海の「逢初」というお菓子を頂きました。
源頼朝と北条政子の出会いに由来があるそうです。
和菓子の美味しさに、身体全体がふんわかと包まれていきました。
そこには、「歴史ロマンの思いを馳せてお召し上がりください」と書かれていました。

あと、5個あります。
食べに来てくださいねっ。!(^^)!


夏の思い出に

IMG_1

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日は再び、8月最終日曜日・26日開催の『第3回浴衣deコンサート』のご案内でございます。

行く夏のお名残りに…浴衣姿でソプラノ・ピアノコンサートへ、ご参加されませんか?

今年は火の国まつりの花火も見送られ、浴衣の出番がなかった・・・というお方にも、是非お楽しみ頂きたく存じます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------
        『第3回浴衣deコンサート』

日時: 8月26日(日) ・開場 午後6時 ・開演 午後7時
場所: KKRホテル熊本1階 ロータスガーデン
    熊本市中央区千葉城町3−31  ☎096-355-7917(直通)
会費: ¥5,000- (ビュッフェ代含む)

ご出演: ソプラノ・志岐由理子  ピアノ・藤本史子

浴衣のお着付け: ¥1000-
  当日は午後3時〜5時まで、和の國にて「浴衣着付け」をさせていただきます。
  事前にご連絡下さい。 

主催・お申込先: 
  NPO法人きもの普及協会  
  事務局:きものサロン和の國 ☎096-359-0805
------------------------------------------------------------------------------------------------------


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

お店開けています!(^^)!

NCM_0525

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
和の國では、昨日(16日)よりお店営業いたしました。!(^^)!
開口一番、たくさんのお客様に恵まれる気持ちでしたが、ご来店はお一人のみでした。
まだまだ、お盆で暑いさなかです。
ゆえに、自分の仕事がサクサクと前に進んだことを感謝した一日でした。

さて今東の空をみますと、夜もしらじらと明けてきています。
昨日のダイナミックな空にと比べると、今日はおしとやかな朝のようです。

今日の画像は、昔懐かしい、すいかの浅漬けです。
トマトの色ときゅうりの触感なので、2倍美味しいです。
「もったいない」を合言葉に、食も見直し、
そして、日々、日本人の喜びを感じつつ、心豊かに過ごしてゆきたいものです。

いつも和の國ブログをご覧下さりありがとうございます。
今から、熊本城一帯をさるいてきまーーす。!(^^)!
きものサロン和の國 茨木國夫拝
096-359-0805


追伸:
8/26のコンサートも満席まで残りわずかです。
お申し込みは、お早めに! 
お電話お待ちしていまーーす。!(^^)!

着付けDVD撮影中!

NCM_0523


和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
お盆休み、いかがお過ごしでしょうか・・・。

僕は所用で、東京に行って、昨晩帰ってきました。
家族連れの方が多く、いつもと違った空港でした。!(^^)!

和の國では、お盆休みを利用して、朝9時から着付け本のDVD撮影。
かみさんが頑張っています。
もうそろそろ終わるかな?って感じです。

いつもお付き合いくださり誠にありがとうございます。
雨模様です。
どうか足元にお気をつけて。
僕は夕刻、自宅に帰りお墓参りにいきます。
 きものサロン和の國 茨木國夫拝

贅沢な半幅帯

IMG_5380

皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
8月も半ばの週となり、夏の解放感を味わえるのも、あと少しですね。

和の國では、お盆休みとして、明日13日〜15日の3日間、お店をお休みさせて頂きます。
また16日より、どうぞよろしくお願い申し上げます。


さて今日は、浴衣や綿のお着物、小紋などにお使いいただける、半幅帯の写真を撮影してみました。
首里花織が施された木綿の半幅帯で、お値段は¥23,800-(税込み)でございます。
帯の長さも4m弱、と充分な長さがありまして、変わり結びやボリュームのある帯結びなど、結び方のバリエーションも広がりそうです。

色や柄も豊富で、繊細で華やかな花織の文様が、それぞれに美しく浮き上がっています。。。
そして、素材が木綿ですので、とても締めやすく、年間を通してお楽しみ頂けることと存じます。

和の國の近くまでお越しの際は、是非お手に取ってご覧下さいませ。。。



今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

「美しいもの」を育んで。

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
おかげ様で、今回の元気國さんメールには約30通近くの返信メールを頂いています。
本当に有難いことでございます。
そのような中、Sさまより下記のようなメールを頂きました。

Sさまと、くにモンのキャッチボールです。
良かったら、しばしおつきあいください。!(^^)!




☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆
残暑お見舞い申し上げます。
今日、家族と阿蘇外輪山から瀬の本高原、九重、湯布院を通って別府に来ています。
山は涼しい風が吹いていました。
もう立秋なのですね。
着物は大好きで、短足、寸胴、純日本人体型の私は実は着物が似合います(笑)
夏の着物も持っているのですが、今年はまだ浴衣も着ていません。

ところで、和の國さんでは、着物や浴衣の着付けもして頂けるのですか?
ご縁がありましたらよろしくお願いいたします。
^-^)/thanks!



━━━━━━━━━━━━━
Sさま 
おはようございます。
美しい時間をお過ごしですね。
正直、羨ましいです。
着付けなども、絶対の自信があり、本当にお客様に喜ばれています。
ご予約が必要です。
着付けは、着物2000円、浴衣1000円です。
担当は、かみさんなので、Sさまより電話が入るかも?と伝えておきました。

電話は、090-8225-0987
茨木ゆりです。お気軽にどうぞ。
僕に電話も大歓迎です。!(^^)!
道中お気をつけて、お楽しみくださいませ。
茨木國夫拝 090-3600-9495



☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆
おはようございます。
ご連絡ありがとうございました。

別府湾の夜明けが見たくて、早朝より露天風呂に入ってきました。
残念ながら朝陽は見れませんでしたが、
漆黒から薄紫に変わる美しい夜明けの空と海を見ることができました。
着物や浴衣、機会を見つけて着たいと思っています。
その時は、是非お願いいたします。
今日も素敵な一日でありますように…
^-^)/thanks!



━━━━━━━━━━━━━
Sさま
何と美しい表現なのでしょう。。。
「漆黒から薄紫に変わる美しい夜明けの空と海」
素敵な美意識ですね。
参りましたぁ〜。!(^^)!
くにモン 拝



☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆
ありがとうございます。





━━━━━━
Sさま
お見事です。
「おーーーーーーーー」、と思わず声が出ました。
この素敵なこと、和の國ブログで紹介させて頂いてよろしいでしょうか?

出来れば、〇〇さまという形でファーストネームを添えたいのですが、
ダメなら、Sさまでも大丈夫ですが、、、
またお手すきの時に、ご一報頂くと有難いです。!(^^)!
いつもありがとうございます。  茨木國夫拝





美しいものを、一緒に共有できるって、本当に有難いです。
あやとり、おっと「やりとり」を重ねて、この形になっていくなんて、全く、想像もしていませんでした。Sさま、本当にありがとうございます。
この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。

おかげ様で、この仕事をさせて頂きながら、心が豊かになっていくことが実感できています。
昔は感じ得なかったこの感覚、いや~自分でも驚きですが、とっても嬉しいし有難いし、もったいない事です。
人さまとのご縁って、本当に有難いです。

いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
感謝を胸に、きもの道歩み続けます。
南無・合掌 茨木國夫拝




ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン




番茶梅干し医者いらず



和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
はっきりとしないお天気ですが、雲さん達が直射日光から私達を守ってくれています。
これもまた、本当に有難いことです。


さて、和の國では、ご来店のお客様に一服目は、「ほうじ茶」をお出しさせて頂いています。
島根県安来市のほうじ茶に、名水を鉄瓶で沸かしグツグツたぎったお湯を入れるのですが、チト思考を変えてみようと思いました。

毎年有難いことに、京都の仕入れ先さんより「番茶」をお中元に頂いて言います。
熱くても冷やして飲んでも美味しく、僕はとっても好きなのですが、かみさんが「そうね、私は嫌いじゃないけども、、、。お客様には好き嫌いがあるので、、、」と言っていましたので、ポットに作り置きはせず、時々お客様にお出ししたり、自分で楽しみに飲んでいました。

でも、やっぱり美味しいので、お客様にもしばし「京番茶」をお出しさせて頂こうと思いました。
しかし、独りよがりではダメで、美味しかったら素直に「美味しい!」と言って頂けると有難いのです。が「チョッと苦手な方は、ご遠慮なく「うー、まずいもう一杯!」と仰っていただきたいのです。


僕は、数年前このお茶を一口飲んだ時、故人の言い伝え「梅干し番茶に医者いらず」がふと頭をよぎりました。
「釜で炒った、本当の番茶ってこれだ!」と。
番茶の成分はもちろん、大きな鉄の釜でいるので、そこからも鉄分補給になるのでしょう。
炭の香りも漂います。
ほんのチョッと苦いような、大人の味がまた良いところです。

杜中茶や、プアール茶よりも飲みやすいと思いますが、、、
心から、「この番茶、美味しい〜〜〜」とおっしゃって頂けたら、奥からおもたせ用の「京番茶」がでてくるかもしれませんよぉ〜。!(^^)!

さあ、美味しいお茶を飲みに、和の國にお出掛け頂けませんか・・・。
かみさんと、笑顔でお待ちしています。




余談ですが、
料理もさることながら、日本料理や京料理などの、良い店かそうでないかの一つの目安、ご存知でしょうか・・・。
もちろん、料理・お値段・器などありますが、実は、食前・食間に出すお茶は、ほうじ茶か番茶を出して、お料理が済んでから日本茶をお出しするお店が、相手様を心から思いやる良い店ということが言えます。

何でかというと、ほうじ茶などは、胃に優しく、料理を邪魔せず、味覚が損なわれないからです。
何倍飲んでも、胃がぐったりきません。
かといって、日本茶が悪い訳ではありませんし、僕は日本茶も大好きです。
しかし、食後に飲む日本茶の方が、やっぱり食前に飲むお茶より、より美味しく感じませんか・・・。



そんなこんなで今日の画像は、京番茶。
白磁の湯のみは、鳥取県の「浦富焼」(故・山下碩夫作)。
お菓子は、京都・亀屋則克製のお干菓子、波に帆掛け舟。
朱塗りの盆は、熊本市河内町の甲斐武さん作です。

いつもありがとうございます。
きものサロン和の國 茨木國夫拝



ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


年を重ねる喜び

和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
昨日は、自宅から出勤。菊池本店のスタッフとも話が出来ました。
そして、その恵美子さんから「ご主人、熊本城一周なさったのですね」と言われました。

熊本城一周は事実ですが、それだけでなく・・・
「あの24節季の國さんメールは、韻を踏んでいるよ。」と言いましたが、「???」だったので、チト説明。
まずは、そのメールにお付き合いください。


☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆
今日は、24節季の一つ「立秋」です。
まだまだ、夏は気合十分なのに、暦の上では今日(8/7)から初秋、残暑ということになります。
改めまして、残暑お見舞い申し上げます。

今朝は、立秋を意識しつつ、熊本城を一周してきました。!(^^)!
空の景色も、モクモクとした入道雲から、幾分ハケですーっと引いたような雲に変わってきたような気がします。
ふと「24節季」の事を考えていたら、その季節がやがて訪れるので「季節の夢咲き案内人」と思うようになりました。

チョッと「秋が訪れようとしている」と言ったら早いような気がしますが、季節を肌で感じられるというか、その気配を感じるという所に、日本人の感覚の豊かさや美意識がつまっているように感じます。
この暑さの中に涼しさを、
心の中には豊かさを!!

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

僕は、立秋と一周を掛けました。
そして今頭の中では、一周と駈けるがリンクしています。
そうそう、僕は24節季メールを5年程配信させていただいていて、24節季メール≒季節の夢咲き案内人と書かせていただきました。

初めて「季節の夢咲き案内人」という言葉が出てきたことが、嬉しかったです。
年を重ねると、おっさんやおばさんになってきますけども、反対に若い時には感じ得ることができなかったことが、感じるようになることが一番の年を重ねる喜びかと思います。
「番茶梅干し医者いらず」の事を書く予定が、書いているうちに内容変更となりました。また書きます。


今日の画像は、チト恥ずかしながら甚平姿です。
もしかしたら、ブログ初登場の丸秘スタイルかもしれません。!(^^)!
所により小雨、雷さんがゴロゴロとなる中、帯山西小学校前で「きもの普及協会」のポスターを、コミュニティボードに貼っているところです。
朝4時55分スタートで、市内18箇所、途中ポスティングを兼ねていましたが7時過ぎには部屋に戻ってきました。

まもなく、午前11時。
平成24年8月9日の和の國がオープン致します。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
 きものサロン和の國 茨木國夫拝



追伸:
ポスターは昨日が抽選会で、スタッフのミッキーさんに行ってもらいました。
36名当選なのに、希望者は50名を超えていたそうです。
朝から雨模様の中、ミッキーさんに低い確率の中、当選でしたので、一日でも早く貼ることとが礼儀だと思いました。
何でも気持ち一つです。

今日も、姿勢を伸ばして頑張りましょう。!(^^)!

DSC_0618



小さな巨匠たち展 ご案内

2

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。今朝は一番に、大城由紀子先生(白坪小学校 特別支援学級担任の先生)がお見えになり、上通り郵便局で開催されます、生徒さん達の展覧会をご案内いただきました。
「大城組 の小さな巨匠たち」とは、福岡と熊本市内の特別支援学級に在籍する子どもさんと、その保護者を中心に構成されているそうで、ブログでご紹介させて頂きます。

実は、和の國で毎年冬に開催しています「火の国染め展」で、原画を描いて下さっているのが、大城先生が担当されるクラスの生徒さんなのです。
今日はそのお一人、すずほさんのおばあさまも、ご一緒にいらして下さいました。

「火の国染め展」で帯の絵柄となりました、貴重な原画が何点も展示されます。
帯地として仕上がった作品も、夢に溢れ、とても伸びやかで、大変ご好評を頂いております。
展覧会をご覧の後は、どうぞ和の國にもお出かけ下さいませ。。。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
『 “大城組” の小さな巨匠たち展 2012 』

日時: 8月20日(月)〜31日(金)
    9時〜17時(土・日・祝 休み)
場所: コミュニティスタジオプラザU(上通郵便局内)
    熊本県熊本市中央区水道町3-27
    TEL 096-326-0844
金額: 無料
主催: 熊本保健科学大学 保健科学部 リハビリテーション学科
    言語聴覚学専攻 佐々木千穂 研究室
    TEL 096-275-2219
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。




にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

おてもやん総踊り

みなさま こんにちは ♪
火曜日担当 野田和子です (*^_^*)

 本日は 立秋、1年の内で暑さがピークを迎え、これからぼちぼちと治まって行く節目です。
日中の残暑はまだまだ厳しいようですが、早朝の木の陰は日々背丈を伸ばし、陽が沈みかけた夕刻に吹いてくる風は少し涼やかになり、こころもち激しい夏が去りかけようとしている気配を感じます。


 さて、そんな中、先週末の金土日(8月3、4、5日)には、毎年恒例の火の国まつりが開催されましたが、私は4日夜の“おてもやん総踊り”にAKJ1000(味な 熊本 熟女 千人の会)から参加させていただきました。
 市役所前を先頭として、鶴屋前で折り返し花畑公園手前の交差点でまた折り返し、市電の線路を中心にして上下線をぐるっと62組約5000人が、ズラリと並んで一斉に約1時間半(途中休憩があるので正味1時間ほど)踊ります。
 各団体によって衣装はさまざまですが、私達AKJは自前の浴衣に揃いのタスキ姿でした。

 踊りの前に、全員で道路に打ち水をして、路面の温度を少し下げて始まります。

 1時間踊りながら進んで1周しましょう!が目標なのですが、昨年は残念ながら1/3周ほどで時間切れでした。ところが今年は、昨年の反省を元に・・・でしょうか、始めから大変スムーズに進み、なんと一周以上回ることが出来ました。

 それに、今年は風が結構強めに吹いていたため、最初から最後までさほど暑さを感じませんでした。
とは言うものの、1時間以上踊り続ける訳ですからやはり全身に汗を沢山かきます。途中に設けてある水分補給コーナーではこまめに頂戴して、全部で500mlはいただきました。
 終わった後の心地よい疲労感と爽快感は格別なものでした。
 参加者の皆さんとハイタッチをして、「来年も!」を合い言葉にお別れしました。 
120804_191629


 余談ですが、私は午前中はお茶のお稽古があったため、絽の着物を着ていました。
お昼過ぎから浴衣に着替えて、自宅からバスに乗って集合場所まで歩いて行ったのですが、その際浴衣の涼しさを改めて実感いたしました。
 袖口から入る風が何より一番涼しく感じ、動いて汗をかきはしますが、木綿の生地が瞬時に吸ってくれて快適に過ごせます。
 (次の日に早速、浴衣をお洗濯しましたことは言うまでもありません)

みなさま、この夏の間に1度浴衣を着て、風を感じてみられませんか。

本日もご覧いただきまして、ありがとうございました。

仙台に思いを馳せながら

NCM_0497

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
昨日の雷雨凄かったですね。
雲の動きを眺めていたら、バチッと光ったと思ったら、雷さんがドドドドドーーン!
飛び上がる程でした。!(^^)!

今日は、24節季の一つ、「立秋」です。
今日からは、季節のご挨拶も、「残暑見舞い」。
後で「元気國さんメール」を送らせていただく予定ですが、季節は秋に向けてスタートを切ったようですね。
でも、まだまだ暑さ厳しき折です。どうか、ご自愛くださいませ。


さて、仙台の七夕祭りは昨日より始まりました。(ラジオで言っていました)
過日訪れた時に、仙台駅ではこのように大きな七夕さんが飾られていました。
今まで、仙台と言えば、森の都、七夕、伊達正宗、仙台育英、鈴枝さんの転勤先、西村呉服店というイメージがありましたが、ぐっと近くなりました。
しっかり仕事がんばって、東北を旅する形で復興を応援したいと思っています。

和の國は、今日よりまた一週間が始まります。
8/13.14.15とお盆休みを頂きますので、今週が前半戦終了って感じです。
お着物をお預けになってらっしゃる方は、暑いさなかですが、お越しいただくと有難いです。

どうか今週も、よろしくお願いいたします。
着物のことで、お尋ねになりたいことなどございましたら、ご遠慮なく仰ってください。
電話でお尋ねも、OKです。!(^^)!
いつもありがとうございます。
   きものサロン和の國 茨木國夫拝 096-359-0805

着付けレッスンとお盆休み

IMG_5372

みなさまこんにちは、再びスタッフの鋤先美紀子です。
和の國の8月〜の着付けレッスン日と、お盆休みの予定をご案内させて頂きます。

◆「着付けのお稽古日」  全て月曜日
 8月: 20日・27日 (8月は2回となります)
 9月: 10日・17日・24日
10月:  8日・15日・22日
     時間: 10:30〜、13:00〜、15:00〜、19:00〜

◆お盆休み
8月13日・14日・15日


日中は暑い日が続いていますが、暑い時期は、着付けのレッスンも人数が比較的ゆったりしています。
室内は涼しくて、とっても快適です。この機会に是非お越し下さいませ。

さて、明日6日(月)は定休日となりますが、代表・女将さんがお昼頃より、商品と店内整理のためお店に入るそうです。
御用のお方は、どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。
                     茨木ゆり携帯(090-8225-0987)

思い重ねて

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
昨日も、ご家族揃って浴衣姿でお出かけ頂きましたり、着付けや帯結びのお直しに、とお立ち寄り頂いたり、と、賑やかな一日でございました。

そして、午後にいらしたお若いお嬢様たちも、大変可愛らしかったです♪。
代表のお嬢さん:彩月さんとそのお友達で、菊池市の夏祭りに向け、浴衣をお持ちになりました。

お三方の浴衣姿は、みずみずしくて、弾けるような若さと美しさがみなぎっています。
お着付けの後は、お店の壁一面の鏡を前に、ヘアスタイルのチェックやお化粧直しなど、最後の仕上げに入ります。

女子高時代のロッカールームのように、どんどん盛り上がっています。
いいですね〜♪ 浴衣姿で、夏の思い出がまた一つ増えますね。。
・・・完成のお姿(女将さん撮影)を、本日アップさせて頂きました。
自分の若かりし頃を思い重ねて、こちらまでわくわくしておりました。。。

DSC_0611

今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。




にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

写真の力を信じて!

NCM_0466 (2)


NCM_0467 (1)


過日8月1日、東京での用を済ませ、朝から東北新幹線に乗り込む。
福島県を新幹線が通過する。
目に優しい緑緑の大自然が広がる。
複雑な心境だ。



お昼過ぎ仙台駅に着く。
レンタカーを借り、被災地の石巻に向かう。
噂には聞いていたものの、実際目にして、言葉が出ない。
言葉を失うとはこの事だ。

呆然と立ちすくむ。
写真をとっていいのだろうかと自問自答した。
倒壊した家、突き刺さった自動車などほとんどボランティアさん等の活動により撤収されていたものの、まだ手をつけられていない建物、元、家があった土台だけが残る。

人一人もいない。
想像を絶する高波をかぶった、松並木が枯れている。
かもめだろうか、鳥の鳴き声、波の音が聞こえる。
遠くに、ダンプカーの走る音がする。







NCM_0471


がれきの山だ。
大きなユンボが小さく見える。
異臭がする。








NCM_0469 (1)


がれきを覆っているのは、小学生の絵だろうか。
「取り戻そう、にぎわいの海」
やっと、希望の光が降りてきた。
その言葉に、心が熱くなった。







女川へと向かった。
「何も無いけど・・・」と地元の人がおっしゃっていた。
本当に何も無かった。
信号もない。

しかし、仮設のコンビニはあった。
青森県などのダンプカーが列をなして走る。
何も無いので写真に残すことも出来ない。
いや、何のために写真を撮っているのだろう。
自問自答した。

夜空は、とても綺麗だった。
はくちょう座がキラキラと輝いていた。
石巻では丁度、復興ののろしの花火大会の日だった。
しかし、僕は見る気になれなかった。








NCM_0486


8月2日、南三陸町に向かった。
尾根伝えに車を走らすゆえ緑に包まれているが、その町に降りていくとまた、津波をかぶり取り残された建物だけが目に入る。
また呆然と立ちすくむ。

車が一台止まった。
千葉県ナンバーだ。
呆然とたちすくまれている。
動かない。

自分自身の持っていない価値観や見たことも想像したこともない時には、言葉が出ない事を知った。
ふと、北島康介選手が、前回のオリンピックで金メダルの時「なにも言えねーー」という言葉が頭を横切った。
足元にあった、平べったい石を作務衣のポケットに入れた。







NCM_0485 (1)


交番も横倒しのままだ。
遠くでは、ゴーーーというユンボの音が聞こえる。
地の叫びのようにも聞こえた。







NCM_0490


NCM_0493


南三陸町の、仮説商店街を見つけた。
しかし、遠くには、塩害を受けて枯れた杉の木が目に入る。
床屋のおじさんが出てきた。
「言葉が出ない、何から話していいか未だに分からない。その出来事は信じられない」と言われた。

開店前なので、まだ店は何処も空いていない。
「写真の力を信じて」という看板が、目にドーーンと飛び込んできた。
頭がグルグルした。
どんな思いで、この言葉を掲げられたのだろう。

涙が、溢れてきた。
地面に、ポタリポタリと落ちた。
辺りを見回すが、その看板だけだ、頭に文字を入れてあったのは。



「写真の力を信じて」を、「着物の力を信じて」に置き換えてみた。
僕の歩んだ20年間は、まさに着物の力を信じて歩んできたことを始めて知った。
復興は、今始まったばかりだ。

僕は、着物の力を信じこの道を歩み続けることを、ここに誓った。
                                     茨木國夫 拝










日本のカップル

NCM_0500 (1)

昨日は、熊本県玉名市で花火大会でした。
そこで、明日香さんと楠(なん)くんが着付けにお越しになりました。
学園大英米科と熊大医学部のナイスカップルです。
お二人とも浴衣デビュー。

しかし、着こなしのコツを伝授させてもらったら、しっかりカマボコになれています。
板に付いた感じがいいですよねっ。
花火に浴衣、いいですね。
夏の風物詩ですよねっ。!(^^)!

今日は、地元菊池で花火大会。
そして明日は、「NPO法人きもの普及協会」副代表の川口茂先生の別宅の植木温泉での花火大会。
夕方から浴衣で出かけ、夏を満喫したいものですねっ。
たまーーーや。!(^^)!

いつもありがとうございます。
 くにモンこと、茨木國夫でした。

岡村美和・型絵染展8/5まで

DSC_0610

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
風があって、爽やかな朝を迎えています。

昨日は、朝一番で、熊本県伝統工芸館に出かけてきました。
2階の展示室では、我らが「岡村美和氏」の「染布(ぬの)展」が開かれていました。!(^^)!
お馴染、「熊本ゆかりの染織作家展」のメンバーの方です。

とっても、繊細な型絵染をなさります。
美意識が高く、細やかながらも大らかな作風がとっても素敵です。
今回、着物や帯ではなく、和の小物達が微笑みかけてくれています。
丁度見ていたら、木の葉猿の永田美津子さんもお出掛けになっていました。
僕も所属させて頂いている「熊本国際民芸協会」の理事の方で、10時からは、今日から始まる「九州沖縄の人間国宝展」のオープニングセレモニーに参加予定でした。


また、その一階奥では、人吉工芸会展もあっていましたし、地下和室では「多良木町・吉田木工展」も開催。
匠の技って凄く、熊本県の工芸品のレベルの高さを垣間見ることが出来ました。
黒柿を惜しげもなく使ったお盆や、茶筒などなど、口からジューッと唾液が溢れてきました。
木の素材を生かした繊細な仕事ぶりに脱帽でした。

そんなこんなで、今・熊本県伝統工芸館が熱いです。見所満載です。
ぜひ、岡村美和さんの型絵染展ご覧になってください。(国宝展以外は8/5明日までです)
その帰りには、そこから歩いて3分の和の國へもお出掛けください。
和の國は、涼しいですよっ。!(^^)! ???

画像の左より、永田美津子さん、岡村美和さん、そしてくにモンです。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
   きものサロン和の國 茨木國夫拝 090-3600-9495



熊本ゆかり便り-8月号

「和の國ブログ」をご覧のみなさま、こんにちは。来年1月2日から6日に開催予定の「熊本ゆかりの染織作家展」実行委員の安達絵里子でございます。
この「熊本ゆかり便り」は月に一度レポートさせていただいていますが、7月4日に岡村美和さんの帯をステキに着こなされたMさまをご紹介させていただいてから一ヶ月。梅雨から夏休みに入り、ロンドンオリンピックが開催されるなど、一ヶ月の間にいろいろありました。

我らが熊本といえば大雨による白川氾濫など、大きな災害に見舞われことが一番の痛手でした。どれほど多くの方が不安なひとときを過ごし、大切な方を失った悲しみに沈んだことでしょう。ここで改めて亡くなられた方のご冥福をお祈りし、また被災された方の心に寄り添いたいと思います。


このように自然の脅威は計り知れないものがありますが、その反面、多くの恵みを与えてくれることを私たちは知っています。さまざまな祈りの心を託して、今月は熊本の自然から得た美しくも神秘的な色相の帯あげをご紹介いたします。
そうです、5月3日の和の國ブログで予告させていただきました「熊本ゆかりオリジナル帯あげ」が染め上がったのです!市販ではなかなか見かけない草木染の帯あげ、しかも桜染。魅力はそれだけではありません。「熊本ゆかり」のテーマにのっとり、染料の桜は、熊本の桜です。豊かな自然を誇る山都地方の桜です。

桜といえば日本を代表する花。白にほのかな紅を含ませた桜の花びらの色は、桜色といって私たちの大好きな色であります。

しかし、染料としての桜は花びらではなく、樹皮や枝を煮出して得ます。その樹皮や枝の、どんなものでもいいかといえばそうではなくて、開花前、まだ固くつぼみを閉じている時期のものが最適です。つまり、樹の内部で美しい花を咲かせる準備期間中の、その大事な時期です。桜の開花前に命の色をいただく神秘については、私が小学生の頃、国語の教科書に掲載されていましたので、ご存知の方も多いことと思います。

そして「桜切るバカ、梅切らぬバカ」ということわざがありますとおり、桜の剪定はそう多く行われることではありません。そうなると、ベストの時期に桜の樹皮や枝を手に入れるのはなかなかに難しいこと。
熊本を代表する染織家で、今回この帯あげを染めてくださった堀絹子先生も、桜は容易に手に入らないとおっしゃいます。こういうときはやはり人の縁とでもいいますか、堀さんの染織に理解がある人を介して、桜をいただく機会を得たそうです。


その桜で「帯あげを染める」という報せを聞き、早速取材してまいりました。


桜の枝

染料となる桜の枝です。



桜版甕のぞき

煮出した染料に、帯揚げを入れて染めて行きますが、
写真は白生地を初めて浸して持ち上げたところです。
まさに、「桜版甕(かめ)のぞき」のようです。




生地は和の國でいつも取り扱っている最高級の帯あげ地。下ごしらえとして灰汁で2、30分ほど煮た後に色を染める作業に入ります。
煮出して濾した染料に下ごしらえをして湿った帯あげを入れて煮染めします。その後、染めを定着させるための作業「媒染」をするため、みょうばんを水に溶かした媒染液に浸します。
この工程を繰り返すことで色は濃く染まってゆき、作家の求める色が得られたときに作業が終了します。帯あげひとつにも、こんなに手が込んでいるものかと思いを新たにします。

染め上げられた帯あげは5点。媒染の仕方で2種の色相があります。ひとつは赤みがあり、もう片方は黄みを多く含んだ色合いになっています。明るい茶色――樺色の色相です。一見して地味に思える樺色ですが、手にとって眺めていると、なんとはなしに華やぎが見え隠れします。

これが桜の花の、命の色というのでしょう。芯に秘めた桜色の輝き……

もし自分が使うならどちらがいいかな、と役得さながらに吟味するのですが、いずれ劣らぬ魅力があり、私だったらどちらを選ぶか決められませんでした。こんなにステキなものを装いの脇役として帯あげに使うのはもったいないくらいですが、素晴らしい脇役あってこそ引き立つ全身の美しさ。草木染の帯あげは、5月にお話しましたとおり、自らの美しさを宿しながらも、けっして主張しすぎず、きものと帯をつなぐ奥ゆかしい役割を演じてくれます。(むむ、自分自身もそうあらねば、とつい思ってしまいます)

この帯あげは、現在和の國にてお預かりし、次回の「熊本ゆかりの染織作家展」にて初公開いたします。
価格は未定ですが特別価格で1万円前後、限定5枚です。
この美しさを皆様で共感できるその日を楽しみにしております!

最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。
             熊本ゆかりの染織作家展 実行委員 安達絵里子

葉月もよろしくお願いします

DSC_0607

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
葉月、8月になりました。
お変わりございませんでしょうか・・・?
台風も無事通り過ぎて、ほんと何よりです。!(^^)!

先日の「大感謝祭」には、たくさんのお客様がお出掛けくださり、本当にありがとうございました。
また、7月が決算の月でもありましたが、皆さまに支えられて今年も黒字決算を迎えることが出来そうです。
日々ご支援・ご愛顧頂いている皆さま、本当にありがとうございます。
この場をお借りいたしまして、心より感謝申し上げます。


チト僕自身ブログの書き込みお休みさせていただいていましたが、おかげ様で元気に日々過ごしています。
7月末は、ピアニストの青柳晋さんを囲んでの食事会や、熊本にふるさとの芸能を継承する「悠久の会」の懇親会、はたまた「KKRの冷酒の会」などに参加させていただきました。
「皆さま、それぞれの立場で頑張られているな~」と思いつつ、青柳さんのお食事会はとっても勉強になりました。

有難いことに、お席はお隣に座らせてもらったので、「それぞれの違う調律に対していかにピアノを弾かれているか?」「コンサート開始のピアノを弾く時の心持ち」などなど、素人目線でお尋ねすることができました。
「ピアニストとしての技量はもちろん、人としての魅力もたくさん持ち合わせた方だな~」とすっごく感じました。
12月には、青柳晋さんのピアノコンサートが「森都心プラザ」であります。

僕ももちろん着物で聴きに行きます。
ぜひ、ご一緒しましょう。
また、詳細は追ってお知らせさせていただきます。



そして、7月31日から東京出張で、昨日の夕刻に帰ってきました。
7/31は恵比寿でパーティがあり、立川談之助さんの前座として30分ほどお話させていただきました。
そして、翌日の8月1日は、東北新幹線で仙台まで行き、そこから駅レンタカーを借りて、石巻・女川・南三陸町と東日本震災の爪後を自分の目で見てきました。

正直、、、言葉が出ませんでした。
そのことは、また別途お話させていただきます。
やはり、一日一日を一所懸命生きることが大切です。
今日も、姿勢を伸ばし、ピシッと行きましょう!

いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
ぜひ、和の國にお出掛けください。和の國で待っていまーーす。
着物の事、人生の事、いろんなこと語りましょう。!(^^)!
  きものサロン和の國 茨木國夫拝  090-3600-9495



今日の画像は、緑のカーテンの贈り物。
我が家でなった、ゴーヤちゃんです。!(^^)!

オリンピックでの浴衣姿

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。今朝のニュースでも、昨日と深夜のオリンピックの様子を見てきました。
卓球の石川佳純選手は、残念ながら決勝には進出できませんでしたが、強い気持ちで相手に挑んで行く姿勢に、(録画でしたが)TVの前で拍手し、時々声を上げておりました。
・・・今晩の3位決定戦は、是非リアルタイムで応援したいです。。

そして、サッカー女子の南アフリカ戦では、観覧席で浴衣姿の女性が見受けられました♪
3〜4人はいらしたでしょうか。。映像が流れたのは一瞬でしたが、すぐに「浴衣で応援している!」というのがわかりました。
目に留められた方も、多かったことと思います。。。

現地で、日本人ならではの衣装で応援される、というのは、本当に素晴らしいですね。
見ていてもの凄く嬉しかったですし、何より選手の方々に、強力なエールとなって姿や声が届いていると存じます。
お陰で、私も朝からパワーをいただきました。。。



いつもおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

IMG_5362




にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

記事検索