今朝はとってもいい気持ちでした。
というのも、ほぼ毎朝菊池神社に散歩にいってるのですが、そこに新宮さま御生誕を祝した記帳場が設けられていたのです。
昨夜、熊本県芸術文化祭前夜祭があってそこで、幸山政史市長が「とてもお目出度い事で、市役所にも記帳場を設けています。」との事でしたので、今日の予定にいれていたら、早記帳をする事が出来ました。
「早起きは三文の徳」と言いますけれど、ほんとそうですよね・・・。

 それから、昨日の熊本県芸術文化祭前夜祭は、ホテル日航熊本でありましたが参加者はなんと751名!阿蘇の間が素敵な笑顔で満ち溢れていました・・・。
私の参加理由は、茶の湯文化教室の主宰でもある富田禎治先生が、お目出度いことに、熊本県芸術功労者顕彰式で熊本県芸術功労者として表彰があったからです。
その富田先生にお誘いを受け、同伴者という立場で参加させていただいたのですが、「美しい生き方考え方と共に、長年の積み重ねが今日の晴れ舞台を生んだんだな〜」と感慨深かったです。 
その富田先生はお人柄もよく、写経もペン画もなさり、いろんな事に精通され生き字引みたいな存在です。ほんとに凄い先生です。

 やっぱり、大志と変わらぬ日々の努力の賜物ですよね・・・。 
 私も天命である…和服の良さ素晴らしさを一人でも多くの方にお伝えすることを、もっともっと頑張らなければと心新たにした学び多き一日でした・・・。
 笑顔で頑張ります。(^o^)/
                        茨木國夫