今日はお茶のお稽古に行ってきました。
 といいますか、「炉開き」でしたのでと〜っても幸せな気分になりました。
お軸もお花も炉開きらしくて、三友棚に置かれた黄交跡の水指が「開炉」らしさを醸し出していました・・・。
 そしてその後は、おぜんざいをいただいたりして雅やかな時間を過ごすことができました。やっぱりお茶っていいですね。ほんといいです。日本文化の全てがそこに入っていて…ほんと日本文化の極ですよね。

 ところで、18時から鶴屋ホールで「〜食改善と笑いで免疫力アップ〜」という講演を聴きにいこうと思っています。内容は、岩崎輝明さんによる「食事道のすすめ」と三遊亭歌之介さんによる「感謝のプラス志向」です。
一人で行くのはチョッと恥ずかしいような気がしますが、聞きたい内容なので頑張っていってきます。
 
 余談ですが、家内は定休日を利用して「和の國「前結び」きもの学院」の開講中です。 表向きは定休日ですが、お互い充実した一日を過ごさせていただいています。 
 ではでは、行ってきま〜す。その学びのエキスは明日・・・(^o^)/。