今朝はホントやばかったです。 私達がまだ起きてこないので、母の声で目を覚ましたのが6時10分! 朝課外があるため市内の高校と中学に通う子供のバスの出発時刻は6時26分!「ごめん、お父さん達が寝坊した。ごめんごめん、とにかく早く起きて!もう時間ないよ」「なんそれ〜」って感じでしたが、御代志の電停まで送ってこと無きをえました。ホッ。ぎりぎりセーフって感じです。 昨日は笑いすぎて、気持ちが大らかになりすぎたからでしょうか? ちょっとした気の緩みですよね。反省反省です。

 ところで、今日は、「立冬」ですね。暦の上では冬ですよね。日の入りも早くなりそれを待っていたかのようにチョッと肌寒くなってきました・・・。 健康管理にはくれぐれもお気をつけ下さい。そうそう後の月も綺麗でしたよね。晩秋から立冬へと移り行く季節を、いろんな角度で楽しみたいものです。

 adc541db.JPG 昨日、講演会行ってきました。と〜てもよかったです。
一人で心配していたけど、受付にはNPO法人変えようより良い医療と福祉・GENKI会の理事をなさっている日隈様もいらっしゃっていてまずはホッとしました。
講演は「〜食改善と笑いで免疫力アップ〜」というタイトルに相応しいとっても良い内容で、ほんと学び多き2時間でした。 

まず1部は岩崎輝明さんによる「食事道のすすめ」でした。
 ◆お釈迦様の教え「病は善知識」であり、病気は自分自身で作っている。
 ◆「非薬物療法」がベストであり「病気を治す薬はない」
 ◆日本人は古来より、「お米(玄米)」を食べるように歯も出来ている。
 ◆玄米の胚芽がとてもよく、生命力のあるものを食べなきゃいけない。
 ◆大自然に生かされ生きている。                 ……etc

二部は、三遊亭歌之介さんによる「感謝のプラス志向」です。
 ◆「元気」だから「健康」になれる。
 ◆「噛む」こと。その為には一度箸を置いたらいい。
 ◆笑顔が多いと出会いも良くなる。
 ・・・などなど、「感謝し、感動し、笑うことがいかに健康にとって良いことか」を沢山の笑いの中から学ばせていただきました。

 笑顔ってホンと良いですよね。私も玄米食に再チャレンジしながら、元気で健康でそして笑顔で一日一日を精一杯生きなければと心に誓った次第でした。
 笑顔で頑張ります。