fa316b32.jpg 明日より、待望の催事…『加納の織物展』です。 
 今日は私はお茶会の準備で出かけていましたが、加納織物の担当者:山代知明さん(37歳)が催事の為、今朝京都を発って、新幹線を乗り継ぎ、お昼からいらっしゃいました。 それに合わせたように、ず〜っとお客様だったそうで、ほんと有難い限りでございます。

 画像は、担当者の山代知明さんです。今まで東京や東北を廻っていた方で(将来の社長の右腕)、前任の加納俊さんの直接の上司にあたる方です。
 お人柄もよく織物にかける情熱は、人一倍です。当たり前ですが、織物には超詳しいです。詳しさが半端じゃありません。
 センスも良く、東京や仙台など廻ってらっしゃった時には、「山代さんのお見立てでお求めになるお客様が多数いらっしゃった。」ということを耳にしたことがあります。
 催事は26日(日)までですが、山代さんは、23日(木)・24日(金)と二日間、和の國で一緒に過ごしてもらいます。 ぜひこの機会にお出掛け下さいませ。 
 心より…お待ち申し上げます。