8cd0fab2.JPG  今日は、富田禎治先生の熊本県芸術功労者受賞祝い茶会が白川公園内のお茶室で行われ、私はお薄席のお手前をさせていただきました。長板の皆具のお薄手前でしたので、慣れない所作にしどろもどろでしたが、「男性は間違えてもよか。堂々としてるとそれでOK!」との暖かい励ましの声により、無事3席とも勤めさせていただきました。
 もちろん昨日は準備、そして今日は朝から後片付けまででしたので、ほんと充実充実って感じです。ちょっと足にきていますが、ほんと楽しかったです。 

 私のことはさておき、受賞された富田禎治先生のご人格には頭が下がります。深沈重厚で蘊奥なる男の魅力を醸し出されており、智恵袋みたいなお方ですが、日々練磨されているお姿が、と〜っても綺麗です。 私も、齢を重ねていつの日か、魅力溢れる人間になりたいと思います・・・。
 いろんな面で頑張ります。(^o^)/