こんにちは。
 お変わりございませんでしょうか。
 当、和の國にとっては、昨日の月曜日が定休日なので今日からが又、一週間の始まりみたいな感じです。

 昨日は、家内は着付けそして私はお茶のお稽古をお休みして、芦北・水俣方面へ出かけました。
 というのも、ご縁をいただいた…芦北の野坂屋さんに一度お食事にってお約束をしていたので、やっと念願が果たせたからです。

 そこで、ちょっと足を伸ばし水俣の柳屋さんちにより「美貴もなか」を求めました。久々にお伺いしたので、今村社長始め奥様もびっくり・・・。 そこでゆっくりとお茶もいただき、昔話にも花が咲きました・・・。 心暖かな気持ちにもなりました。(余談ですが、今村の社長には以前より可愛がっていただいているのです・・・。)
 db7dae26.JPG  そこで感じたのは、「変わらぬ美しさ」です。当たり前かもしれないけど、柳屋さんって、もちろん「美貴もなか」は代表格ですが、手練羊かんひとすじです。その道をまっすぐ。変わらぬ美味しさは、ほんと筆舌に値します。
 
 同じものを何十年も続け、変わらぬ美味しさを提供されているそのお姿、昔も今も変わらない奥さまの笑顔のおもてなしに感動さえ覚えました・・・。
 変化を求めて企業存続のために生き残る企業がある中、変わらない美しさを追求なさっているそのお姿…ほんと素晴らしいですよね。
  改めて、一つの事を一生命がけで取り組むことの素晴らしさを教えていただいたような・・・そんな気がします。

 そんな美味し〜い「美貴もなか」を、求めてきました。
 美味しいお抹茶とともに、和の國でゆっくりとご笑味下さい。(先着20名様限定ですヨ)    お待ちしていま〜す。