今日の新聞に素晴らしい字で「命」と書かれた文字が私の目に飛び込んできました。
流石、清水寺・森清範貫主さんの字ですね。 昨年の「愛」という字もとても素晴らしい字でしたが、今年の命は余計力強く感じました。
 やはり命の尊さを感じながら書かれたのでしょう・・・。字の力と共に、「命があるから今があるのだな〜」と改めて命について考えさせられました。

 きるのだ ぞみもって からの限り
 ついつも のはな愛でて よ重ね

 ・・・などと、思いつくままに「い・の・ち」でポエムを作ってみました。
 あなた様なら、どんなポエムをつくりますか・・・?
ほんとに「命」ってとっても大切ですよね。 人間だけでなく、全てのものに命が宿っているのですから・・・。
 もっともっと全てのものを大切にし、命の有難さ・尊さを感じながら、「安心立命」の心で、日々努力精進したいものです。
cc12c0b9.JPG 
 そうそう、今日はお客様より絵手紙いただきました。 
 「命」というテーマでこのお葉書を見ると、「あ〜有難いな〜」って心から思えてきました。
 一筆一筆にS・Iさまの暖かいお心が入っているようで、見ていてほんわかと笑みがこぼれてきますよね・・・。 ほんと、こういった絵手紙をいただけるって有難いことでございます。
「有難い」はご存知のように、「有ること難し」が語源ですよね。ほんと当たりまえではなく、「有ることが難しい事」に日々感謝しながら、命の限り「全ての人々がきものを着て喜んでいただけるように」頑張っていきたいと思います。
 応援はもちろん、お口添え(ご紹介)やご愛顧…よろしくお願い申し上げます。
 いつもお付き合いいただき…本当にありがとうございます。      感謝・合掌 茨木國夫