3b5d95b2.JPG昨日は、季節を分けると書いて「節分」・・・。
節分には、昔から「年の数より豆を一つ多く食べると良い」といわれていましたが、豆まきなどなさいましたでしょうか?
あちらこちらから、「鬼は外! 福は内〜。福は内!」の声が聞こえてきたことでしょう・・・。

さてさて、今日は暖かい一日となりました。
お変わりございませんでしょうか・・・。
今日は、春が立つと書いて「立春」・・・。
当たり前に過ごしてきたことですが、節分と立春が隣り合わせになっているって凄いことだと思いませんか?
それだけ、我らの祖先は「春の到来」を最も大切にされ、この季節の到来を待ちわびていたのでしょうね・・・。

ということで、今回は、当和の國の外看板を写してみました。
字の上手下手は別問題として、「立春大吉」ってほんといい言葉ですよね。