4447cdaa.jpg当和の國の前のけやきの新緑も、芽吹き始め風に揺られ・・・気持ちよさそうな表情が、私たちの心を和ませてくれます
お変わりございませんでしょうか・・・?

今日は、午前中、鶴屋東館8階ふれあいギャラリーで「四季を彩るはがき絵展」が本日より始まりましたので、チョッと見に行ってきました。(^o^)/
いつも絵手紙をいただくお客様よりご案内をいただき早速出かけていったのですが、とても良かったです。その方の作品はとっても描写が繊細で、ひときわ輝いていました・・・。

また、お師匠さんである・・・後藤久美子先生の作品は流石お師匠さんですよね。
絵手紙の完成度の高さはもちろんのこと、文章もとっても綺麗で、胸キュンの世界でした。
そんな中、「たんぽぽ」の絵が描かれた世界には、
「今 風に吹かれて 春の光の中に旅立つ 小さな旅人」
の文が添えられていました。
文章も香しく・・・、絵の描写や空間の取り方も、何もかもが最高でした。
・・・って、私が書けもしないのにそんなこと言える立場ではないですけどね。(汗)

ほんと、数多くの絵手紙に心が動きました・・・。
その後藤先生は、NHK文化センターの講師も兼任なさってらっしゃるので、お稽古に行くには近くでもってこいなので、勇気を出して来月より私も門下生となるよう決めました。
いつの日か、あなた様に絵手紙が描けるよう・・・笑顔で頑張ります。
また、5月1日まで開催されていますので、ぜひお出かけ下さい。
そして、一緒に絵手紙習いましょうネ! !(^^)!