1834e9ff.jpg聞いて下さい。
嬉しい出来事を!!

まず、「北から」です・・・。
過日4/29日にご来店いただき・・・ご縁をいただいた北九州のお客様よりお手紙を頂きました。
そのお客様は、「ご主人様の元職場の同窓会が近くのホテルであるので、お散歩していたら素敵なお店があったから。」ということで、お立ち寄りいただきました。
それはそれは、そのお服装姿もさることながら、そのお客様にはエレガントな雰囲気が漂っていました・・・。

いろいろと「きもの談義」に花が咲いていたら・・・、「たくさん教えていただいてありがとうございます。今日は高価なものは買えないけど、何か私に合うもの見繕っていただけませんか・・・?」との事!
美しい生き方・考え方を学ばさせていただき、その上お求めいただき、こんなに有り難いことはありません。

そのお客様からのお手紙には、
「利休梅 五月の空に 親子鯉  ・・・・・・・・・・・(中略)・・・・・・・・・・・・
今までは「足し算」ばかり考えてきましたので、先日ご主人にご指導賜りましたように、これからは「引き算」の美学を少しなりとも、お勉強して美しく装いたく存じます。新しいご縁に心より感謝申し上げ、筆を置きたいと存じます。 かしこ 」

・・・・・・・・・・としたためられていました。
有難いお言葉、もったいないお言葉ですが、と〜っても嬉しかったです。
ちょっと言い過ぎかもしれませんが、これぞまさに仕事冥利に尽きるとでもいうべきことでしょうか・・・?
神棚さまにこのお手紙をお供えし、ご先祖様に手を合わせました。 
キッとご先祖様も、「國夫も、ちった頑張りよるばい。」と、にっこりなさっていることでしょう・・・ネ。

また、「南から」の嬉しいお便りは鹿児島からです。
嬉しい・・・お電話をいただきました。
またお時間の取れたときでも、お話させて下さいネ。

いつもお付き合いいただき誠にありがとうございます。
これからも、和の國をどうぞよろしくお願い申し上げます。
    南無・合掌  染織工芸サロン和の國   代表 茨木國夫