0e550a6f.jpg今日は曇も多かったので、割と過ごしやすい一日だったと思いますが、いかがお過ごしでしょうか・・・。

今年で17回目を迎える玉名の高瀬裏川「花しょうぶまつり」(5/20〜6/16)の期間中は会場周辺に約100本の矢旗が立ち並び、夜10時までライトアップが行われています。
私はお茶の先生よりお話をお聞きし・・・過日6/2、夕涼みを兼ねて行ってきました。
そこには野点席も設けられていて、花しょうぶとお茶席とが一体化し、とてもとても良い雰囲気を醸し出していました。
矢旗も立ち並び・・・勇壮な風がよけいカッコよく、またあたりが暗くなると行灯(あんどん)が焚かれ・・・幻想的な雰囲気でしたよぉ〜。

実のところ、新聞やTVなどでは、目にしたことがありましたが、熊本・玉名にこれだけの良いロケーションがあるとは・・・目からウロコでした。
「灯台もと暗し」とはこのことを言うのでしょうか・・・。
個人的には津和野よりはるかに情趣溢れているような気がしますが、ぜひ皆さまも足を伸ばしてみませんか。

また、オススメのスポットなどありましたら、ぜひ教えてくださいね。
いつもありがとうございます。
            染織工芸サロン 和の國     代表 茨木國夫