1d5d507d.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんばんは。
今日は、雨の一日でしたね。
でもでも、朝は曇りだったので、家内と菊池神社にお散歩にでかけました。

菊池神社の石段は、結構あるのですが、今の時期は、いろんな紫陽花が咲いていて、それを愛でながら上ることが出来るので楽しみも2倍です。
まさに、石段ではなく…造語ですが、「彩段(さいだん)」とでも言っていい様な気がします。
家内は、「一つの木で、こんなに彩りが違うんだ〜。」って言っていたので、しったかぶりして、万葉の頃の話をしてあげました。(^o^)/

そんな家内が今日は、紫陽花の帯でお客様をお出迎えですが、後姿でごめんなさい。
ちなみに、柚木沙弥郎氏作の型絵染の帯で、生地は紙布です。

また、今日午前中ご来店いただいた由美さまは、あり難いことに、ご自宅の書籍に
「和の國コーナー」を設けていただいているそうです。
そんな知性溢れる大和撫子の由美さまのお言葉をご紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「マメ本の続編ができたんですね〜。
また、今日から楽しみが出来ました。
こちらでいただいたマメ本は、我が家の本棚の一角に「和の國コーナー」を作って並べてあるんですよ。
また、白州正子さんや志村ふくみさんの本も一緒に…。
 あと、毎月送られてくるお葉書もファイルして一緒に置いています。主人もこのコーナーににっこりと微笑んでくれています。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                           ・・・との事です。
本当にあり難いお話ですよね。
頑張らなきゃ!!
感謝を胸に…、「いつも楽しく…美しく」日々輝いていたいものです。
いつもお付き合い頂き誠にありがとうございます。
          感謝・合掌   染織工芸サロン和の國  代表茨木國夫