和の國ブログをご覧の皆さま…おはようございます。
今朝は、雷さんの音で目が覚めましたよぉ〜。
雨の被害とかは無いでしょうか・・・?

さて昨日は、家内と福岡に出かけました。
というのも、本来なら京都で仕入れがあるのですが、7月は「移動市」といって、京都の仕入先さんが福岡で展示会をされます。
東京第一ホテルでは、「すいのわ会」といって、染の川勝さん、帯の満寿美さん、おなじみ加納織物さん、そして帯〆の渡敬さんと4社合同の展示会があるのです。

本来、織物などは京都に出向いて求めなければ極上品は入らないのですが、染などの別注はそこでもOKなのです。
早速、秋冬用の染帯の別注やら、お客様のご注文品などをお見分けしました。
加納織物さんの元担当・加納俊さんもいらっしゃっていたので、楽しく過ごすことも出来ました。
また、「みさやま紬」の生地風も小格子の柄もとても良いのがあがっていたので、ゲットしてきました。
いいですよ〜。

それから、天神の「警固神社」です。紬の上坂元七商店さん、帯の岩田さん、草履のゆうびさんの3社の展示会があっていたので、そちらにもよってきました。
そうそう、お昼は、福岡空港近くで「どんめん」を食べました。
屋号はチョッと忘れた(石松茶屋???)のですが、大きいどんぶりに、ちゃんぽん風具材にうどん麺・うどんダシでとても美味しく、都市高速が出来るまではよく利用していた所なのです。
美味しいですよ〜。

そんなこんなでお店はスタッフに任せていましたが、平田君は、早めに来て仕事を頑張ってくれていたし、鋤先君(通称:ミッキーちゃん)は、ブログを書き込んだり、ご新規さまに上質のゆかたをお求め頂いたりと、しっかり頑張っていてくれて、有難い限りです。
また、ミッキーちゃんが書いたブログ・・・よく書けていて嬉しいです。

ほんと、お客様を始めとして皆で和の國が創られてきているようで、とっても嬉しいです。
今日は、家内が元気に笑顔でお店に入ります。
本日もまた、よろしくお願い申し上げます。
  感謝・合掌       染織工芸サロン 和の國        代表 茨木國夫