本日より大創業祭が始まりました。
創業(大正3年)より94年目を迎え、日頃のご愛顧に感謝を込めて…との思いで展示会を開催しております。

11時の開店と同時にさっそくお客様がいらっしゃり、今日は1日ずーっと、お客様が途切れることなく賑わっておりました。本当にありがたいことです。

ご主人は今しがた、大学時代の書道部の飲み方に出かけられたので、代わりにスタッフの鋤先が書かせていただいています。

今日は浴衣の着付けに始まり、ミニ・ミニコーナー、オリジナルの「のし袋」(型絵染・岡村美和さん作)をお求めいただくのはもちろんのこと、芝崎重一氏さんのおきものや洛風林の帯を始めとして、様々なご用命や、28日のお気軽ディナーで着用されるお着物のお話…と、楽しいお話に花が咲きました。

そして今、ご来店いただいていたyさまよりお電話があり、28日のお食事会のご予約と、「今日はお店で、とても楽しい時間を過ごすことができました。」との嬉しいお言葉もいただきました。 お客様にこんな風に感じていただけて…何だか幸せな気持ちで1日を終えることができました。本当にありがとうございます。

大創業祭は29日(日)まで開催しております。 お着物や帯との素敵な出会いがあるかもしれません。 お近くにお越しの際は、是非お気軽にお立ち寄り下さいませ。

                         和の國 スタッフ 鋤先美紀子