和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。
昨日は、二十四節気の一つである「大暑」でもあり、「梅雨明け」も発表され、熊本の夏の風物詩である「頓写会」もあり、夏本番といったところで、「盛夏万歳三点セット」とでも言えるでしょうか・・・。
また、セミの大合奏も天空に響くように…鳴いています。
梅雨明けのセミは、より元気いっぱいの気がしますよね・・・。

さて、当和の國では「大創業祭」をさせていただいておりますが、有難いお客様のお声やご縁を頂いたので、聞いてください。


「【道を求めて…。】感動しました。・・・というか興奮してあまり眠れませんでした。熊本にもこんな方いらっしゃったのですね。本等に素晴らしいです。また、他の御本もぜひ読ませて下さい。」との事・・・。
熊本市にお住まいのけいさまよりお電話いただきましたが、過分なるお褒めの言葉に体が熱くなり汗まで出てきました。

「昨日いただいたマメ本(道を求めて…。)、とても楽しく一気に読みました。茨木さんのご家族は本当にお幸せそうな感じですね。本からその空気が漂っていました。」との事・・・。 
熊本市在住のH・Oさまより、菊池洋守さんと洛風林の名古屋帯という…美しきご縁をいただきました。暑い中…二日続けてご来店いただき心より感謝申し上げます。

昨日宮崎織物の結城紬のご縁を頂いたみどりさまからは、「「珠玉の感動エッセイ集」読みましたが、バスの中だったので、泣かないようにして読みましたが、これ以上読んだらやばいので、途中で本を閉じました。」との事・・・。
日々、美しい生き方をなさるみどりさまに…、多くの事を学ばせていただいています。

それから、県立大学生の卓馬さんには、小千谷ちぢみのご縁をいただき、「勝虫」の由来なども教えていただき新鮮な気持ちになりました。


そのほかにも多数のお客様に有難いご縁をいただき、いろんなことを学ばせていただき、和の國をご愛顧いただいて感謝・感謝です。
今、ブログ書き込み中にも、お電話があり夏帯のご注文をいただきました。
ほんと胸がいっぱいになる位、有難いことばかりです。
皆様に支えられて和の國があり、そしてお客様と共に同じ時代を歩んでゆける事に、心より感謝申し上げます。
         感謝・合掌   染織工芸サロン 和の國  代表 茨木國夫