残暑お見舞い申し上げます。
嬉しくなりますねっ。
立秋を過ぎたら、「暑中お見舞い」から「残暑お見舞い」になるなんて・・・。
ブログのおかげで、日々、季節を意識するようになりました・・・。

さて、クイズです。
「海外旅行に行って、骨が折れました。さて、何処に海外旅行に行ったのでしょう・・・?」
ヒントは、オリンピックが一年前に迫り盛り上がりを見せた国です。

答えは明白!
「ペキン(北京)」です。
ゴメンなさい。
「寒う〜。」・「オヤジ〜!」という声が聞こえてきそうです。


ところで、今日もおかげ様で、Mさまといいご縁をいただきました。
その後、奥のテーブルでお抹茶を飲んでいただきながらの会話で、面白い(勉強になる)話があったので聞いてください。
ずばり、そのMさまは、
「洗濯物を干すときには、洗濯物の全体のバランスが美しくなるように考えて、毎日干している。」
・・・との事でした。

私は唸りました。
「はあ〜、日々限られた中で楽しみを持ちながらアートを作り上げるなんて、凄い!」
「いろんな考え方があるけど、洗濯物の干し方に美学があるなんて、凄い!」・・・と。
まさに、物は考えようです。
「含蓄のある話」とは、まさにこの事でしょうね・・・。
日々の中でチョッとした事に楽しみを見出されるMさまに、心からの賞賛の拍手を送りたいと思います。
  パチパチ・パチ パチパチ・パチ パチパチ・パチ 

日々美しいご縁を頂きながら、お客様に学ばせていただけるなんて、本当有難い限りでございます。
もうすぐ9時になりますが、今日は、まだまだお店です。
(娘の弓道の用で、朝の6時半過ぎにはお店に入っていたので、なんと15時間以上いるみたい。(^o^)/)
この暑いのに、やるべき仕事がまだまだ沢山あって有難い限りです。

いつもありがとうございます。         和の國   茨木國夫