和の國ブログをご覧の皆さま…おはようございます。
昨日は、40.9度という新記録が出たそうですが、熊本の夏も負けずと・・・素敵ですよね!
じっとしていても、汗が吹き出るような気候で!
チョッと戯句をど〜ぞ。
「動かずも 健康増進 熊本県人」
                             ナンチャッテ(^o^)/

さて、昨日からお店を開けさせていただきましたが、昨日も美しいご縁を頂きました。
3時頃お立ち寄り頂いたお二人の方は大学4年生の方でした。
お一人は熊大文学部文学科専攻の方で、今の若者らしからぬ…美しい言葉を使われてました。
お尋ねしてみると、高校時代に「私(わたくし)は、放送部でございましたので・・・。」との事。
素敵な笑顔と…美しい言葉がとっても印象的でした。

もう一方のご友人の方は、琉球大学の4回生で、沖縄の舞踊を今趣味としてされていて、陶芸や織物も経験されたそうです。
また、高校時代からの弓道も続けられ、その弓道の魅力についてお尋ねすると、「陶芸や織物に携われたお陰で、まだよく解りませんが、弓道そのものが一つの舞台芸術のような気がします。」との事でした。

凄い。弓道が舞台芸術とは・・・。
若さ溢れ含蓄のあるお話を聞け、とっても嬉しく楽しく学び多きひとときで、お二人さんとも姿勢もよく礼儀正しく、笑顔も素敵で…(黒髪で、)本当の美しき日本の大学生に出会えた感じでした。

このような未来を背負う若き「大和なでしこ」の方々とご縁を頂くと、「プチセレブ」が中心のお客様ゾーンから、和の國のストライクゾーンも広がって来た様な…そんな気がします。
ありがとうございます。

また、前後してお客様がお見えになり、ダンディなおじさまに男物の紋付のご注文をいただいたり、ご婚礼用の「ゆうびの草履」や、「藤井絞り」の本格派好みの浴衣をお持ち帰りいただいたり、常連さんにお顔だしいただいたりと…、充実した一日でした。

本当に、こんな暑い中…お立ち寄り頂いて、感謝・感謝でございます。
この暑さも、明日ぐらいでひと段落しそうですよね。
まずは、ホッ〜です。

そして、そっと涼風が頬を撫でてくれたら、和の國を思い出して下さい。
そしてそして、皆で楽しく美しく…日本人らしくともに歩んでゆきましょうね。
いつもいつもお付き合い頂き誠にありがとうございます。
      感謝・合掌    染織工芸サロン 和の國        代表 茨木國夫