fe15e16f.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。
暑い中にも、今日は涼風を感じた方が多かったのではないでしょうか・・・。

当和の國にも、涼風が優しく頬をなでてくれます。
・・・というか、昨今3名さまからのお葉書やお手紙を頂き嬉しくなりました。
本当にありがとうございます。
しばし、お付き合い下さい。


1)画像のお葉書は、菊池郡の順子さまからで、切手は、長野県のスズランを貼ってあり、細かい気配りもほんと嬉しかったです。
(本文は画像参照下さい。画像をクリックすると大きい画面で見ることが出来ます。)


2)連日の猛暑、いかがお過しかと御案じして居ります。(中略)
いつも「和の國便り」御郵送頂き、すっかり忘れていた季節の言葉を思い出し、勉強させて頂いて居ります。
                         (熊本市・富美さま)


3)猛暑の連続にて青息。吐息の状態でございます。
何時も「和の國便り」のご案内のおハガキ有り難うございます。
色々と催しものされて、ひと時のおひまもないのではと思っています。
今年は久々に浴衣を夏祭りに着まして、下駄の感触も良いものだと、つくづくかんじました。
浴衣は、何枚もありながら着ないまま…という状態でしたので、小さな半幅の帯を前で結びましたが、汗だくだくでした。
主人がとてもほめてくれまして、涼しそうでいいね…50年もつれそいながら、初めてほめてくれまして、よほど、夫の趣味にぴったりの浴衣であったのだろうと、改めて「和の國」のお見立に感謝致しております。
私のお気に入りの一枚の着物になりました。その内に写真が出来ましたらお送り致します。
暑さ厳しき折柄、お体にお気をつけられまして、お過し下さいませ。
               かしこ。    (北九州市・加津子さま)



お世話になっているお客様よりお便りを頂けるなんて、本当に嬉しゅうございます。
特に、加津子さまからのお手紙は、じーんと来るものがありました。
想いを形にしていただいて、本当に有難く存じます。

やはり、「和の國便りも喜んでいただいているのかな?」「これでいいのかな?」・とか色々考えたりしますので、このようなご意見などいただけると、ほんと有難いです。
私たちにとって、「お客様の声」が私達の教科書と言っても過言ではありません。
本当にありがとうございます。

これからも「初心」に帰り、お客様に喜んでいただけるよう…笑顔で頑張りたいと思います。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
これからも和の國を、応援してくださいねっ。
    感謝・合掌   染織工芸サロン 和の國          代表 茨木國夫



追伸:おかげ様で、今日も有難いご縁を頂きました。
過日、笑顔がとっても素適な方から、
「感謝すればするほど、不思議といいご縁があるんですよね〜。」
・・・とおっしゃった言葉が頭をよぎりました。
ほんとにほんとに、いつもありがとうございます。     

心からの感謝を込めて・・・。