和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。
昨日は「皆既月食」…観ましたか〜?
私は、午後6時過ぎより準備万端!
熊本城の天守閣に登りストレッチをしながら、待ち続けました・・・。
(始めてです。一時間以上も月の出を待ったのは(^o^)/)

なかなか現れてくれないので、場所を二の丸公園に移し「天守閣の上にお月様を望む」(熊日一面参照)ショットを期待しました。
報道の方々やマニアの方々も大きなカメラを据え、お待ちになられてましたょ〜。
7時40分位だったでしょうか?
東の空にうっすらと、ぼんぼりをかざした様なお月様のお出まし、お出まし!!
紅い月の彩り…、幽玄さから神秘的な美しさへと見事に演出して頂きましたね〜。

その後も月食から満月のお月様へとの移り変わりを…自宅に戻る車窓より楽しませていただきました。
心急ぎ軽めの夕食を済まし、冷酒片手にベランダに上がり、涼風と戯れながら月との対話を楽しみましたぁ〜。
いや〜良かったですね〜。


今日は、朝の散歩の後、温泉ストレッチより、「温泉読書」に趣きをおきました。
(注:温泉読書とは、菊池温泉の露天風呂で、半身欲をしながら読書にふけることです。大体ワンクール15分〜20分×3〜4回。交互に水風呂やサウナも楽しんでます。)

今、はまっている本が、「ドバイ」に関する本です。
4〜5冊、目を通しましたが、ほんと凄い世界です。
なんか、10年後は、ドバイと日本(京都)の時代が来る様な…そんな気がしてなりません。

世界最先端の超高級リゾート地に変貌を遂げる…ドバイのことについては、また書き込みさせていただきたいと思います。
天気図では、秋の気配が・・・。
残暑厳しくても、太陽に負けないような…光り輝く笑顔で頑張りましょう。
                                     茨木國夫