和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。
今日は、「重陽の節句」でもありますが、9/9ということで「救急の日」だそうですね。

昨夜我が家では熱中症になりかけの家内が、お世話になる寸前でしたが無事クリアー! ホッ〜。
今日は、洋服姿で頑張っていますが、やっぱり健康って大事ですよね。

格言に、「健康であることが、全ての財産である。」と言われています、ほんと普段から健康には心がけていきたいものですね。
そこで、今回、健康についての格言を2〜3述べてみます。

※病気は千もあるが、健康は一つしかない  ルートヴィヒ・ベルネ(ドイツ/評論家)
※「本当の富とは健康のことであり、金や銀のことではない。」  ガンジー
※一切の病にみだりに薬を服すべからず。病の災より薬の災が多し。 貝原益軒

その他、健康についてはいろんな格言がありますよね。
私の側にいてくれる格言は、
「旬のものを、腹八分!」ですが、実際の所、上の句は◎ですが、下の句が大の苦手です。

ほんと今から、味覚の秋・食欲の秋ですよね。
松茸・秋茄子・秋刀魚・秋さば・栗・柿・・・
嗚呼・・・美味しそう、唾液が・・・(^o^)/
でもでも、「旬のものを、腹八分!」
健康に注意して、共に笑顔で頑張りましょうねっ。 
いつもありがとうございます。                  茨木國夫