6f7c90fe.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。
やっと、やっと秋が近づいてきましたね。
3連休いかがお過ごしだったでしょうか・・・?

当和の國では、おかげさまで「洛風林帯展」でしたが、たくさんのお客様に喜んでいただきました。
本当にありがとうございます。
また、ご都合で行けなかった方の為に、店内の画像を添えてみましたぁ。
(画像をクリックすると大きい画面で見ることが出来ます。)

ところで、先ほど時間を見つけ「細川護煕 数寄の世界と細川ガラシャ展」に家内と出かけてきました。
流石、お殿様ですよね。
血筋、美意識・目線が一般市民とは格段に違うのでしょう・・・。
伊賀・志野・信楽・唐津・斗々屋・・・などなど、多種多様の作陶に唸らされました。

それから話は変わりますが、今夜は「待宵(まつよい)」ですよね。
ご存知「待宵」とは、翌日の十五夜の月を待つ宵の意で「十五夜」の前夜の月のことです・・・。
なんと風流なんでしょう・・・。
雲・風・キリギリス・鈴虫などなど、演出家の方々も今か今かと出番を待っていることでしょう・・・。

和の國の気持ちも、いつも「待宵」です。
いつもお客様を「待宵」。
な〜んてねっ。
いつもありがとうございます。                   茨木國夫