和の國ブログをご覧の皆さま…こんばんは。
今日は、学府1年生の長女(彩月)の弓道の新人戦ということで、朝5時半に自宅を出ましたぁ。
もちろん家内も長男も一緒にGO!で、6時回ったらもう着いてました。(^o^)/

そうこうしているうちに午前中、NHK文化センターの「はがき絵」の講座があり、お昼過ぎに帰ってみると二組のお客様を接客していたみたいでした。

その後、今度は家内が学校の用事で出かけましたが、私は伝統工芸館や県立美術館別館に書類を申請したり、毎月の営みの「和の國便り」を作成したり、接客したり・・・と充実した一日で、夕方もお二人さんお着物姿でおみえになり、
「やっと少しは涼しくなったので、ほんと久々着物着ました。お食事会が6時からだから、あの帯を締めて来ました〜。」
・・・との事で、3ヶ月ぶりにお立ち寄りいただいたお客様もあり、今午後8時を回ったところですが、知性的なお二人さまを今も家内が接客しています。

秋風に誘われるが如く、またお客様も多数お立ち寄り頂き…有り難い事でございます。
そうそう、そう言えば、3時過ぎにご夫妻でお立ち寄り頂いたお客様は、
「今、とっても着物に興味があり、呉服屋周りをしています。今日3件目でどんな着物がいいか検討中です。」
・・・とおっしゃり、当店のオリジナルの帯揚げ(真朱(まそお)色)などをお求め頂きました。

私は、「結局は・・・。 絶対保証します。 ○の○が、一番だと!! 結局はどこの呉服屋さんとお付き合いするかが一番です。 安心してお任せ下さい。」
・・・と、お話させていただきました。
和の國ブログをご覧の皆さま…そう思いませんか?

そう思った皆さまは、たまには書き込みして下さいねっ。
いつもありがとうございます。
          感謝・合掌    染織工芸サロン 和の國    代表 茨木國夫