72ab1d8d.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。茨木國夫です。
いいお天気ですよね〜。
阿蘇へ、ドライブに行きたくなりませんか?

私はチョッとドライブしたいような…そんな気持ちになったので、前々から行きたかった金峰山・峠の茶屋近くまでお店に入る前に立ち寄りました。
行き先は、木工芸の雄…日本工芸会正会員の甲斐武さんの工房です。
木工芸といっても多岐に渡り、洗練された美しい仕事振りは、私達の目を楽しませてくれ、私達の生活にお洒落さを演出してくれます。

そんな、甲斐さん曰く・・・
「自分の“指”で木の感触を確かめながら...“指の喜ぶ”、材の持ち味を十分に生かし、けして近道をせずに...。」
・・・という、しっかりした信念をお持ちでいらっしゃいます。
今日は、おしぼり皿を注文させていただきました。

今から作成して頂きますが、お客様にお目見えとなったら、「これが別注された…甲斐さんのおしぼり皿ですか〜。おしぼり皿までこだわって憎いですね〜。」とさりげなく言って頂いたら、とっても嬉しいです。
しかししかし、注文品が完成した頃は忘れていて、そんな言われたらキッと、「ドキッ!」とするでしょうねっ。

画像は、甲斐さん作の「フォト・スタンド」です。
ご参考までに・・・。
コピーして貼り付けして頂くと、甲斐さんのHPへ飛びます。
http://club.pep.ne.jp/~terachans/co/cr/mori/mori.htm