540ba569.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。
和の國の茨木くにおです。

朝、散歩に出かけた時に交わす挨拶は、
「おはようございます。寒くなりましたね〜。」・・・です。
でもお昼は、ほんと一番過ごしやすい気候ですよね。
抜けるような青空・・・最高!!

そんな良い気候の下、今日はお店に入る前に、県立美術館で開催されている「ピカソ展」を、ボランティアで松田陽子様にご説明頂きながら鑑賞してきました。
参加人数はみんなで11名(内お着物姿4名)、和の國の為に解説いただけるなんて、こんなに有り難くもったいないことはありません・・・。

いろんな事を学ばせて頂きましたが、「ピカソほど解り易い絵を描く人はいなく、キュビズムといっても、実際にピカソが見たものを表現している。」とのお話には、唸りました。
博学多才」な松田さんに、解り易くご説明頂いたお陰で、「ピカソ鑑賞のつぼ」が少しは解ったような…そんな気がします。
ありがとうございます。

会期は〜11/25までなので、また時間を見つけてゆっくりと「ピカソの絵」と対話したいものです。
余談ですが、ピカソ展の図録も買ってきて、当和の國に置いていますよ〜。
次回は、「NPO法人 きものを着る習慣をつくる協議会」のイベントの一つとして、きものを着てこういった美術鑑賞が出来ればと思います。
(次回は、皆さまに早めにお知らせしますね。)

さて和の國では、今丁度お昼ですが2組のお客様がいらっしゃっています。
またお昼からも、2組のお客様のご来店ご予約を頂いています・・・。
ほんと有り難いことです。
やっと気候も良くなったので、「千客万来」になる事を願いつつ・・・。

いつもありがとうございます。