1183dc26.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。和の國の茨木國夫です。
今日も10月下旬と言うのに、お昼は汗ばむ陽気ですよね。

さて明日より「訪問着展」です。
華やかな…訪問着はもとより附下げなども入荷しています。
ぜひ、お出掛け下さいませ。
さて、今日は京都のとある仕入先さんと、お昼話をしていたら、「商品の取り扱い」のことで話題になりました。

その仕入先さん曰く・・・、
「和の國さんに来たら、まず正面のディスプレイを見ますが、いつもきっちりとされていますね〜。
お花など隅々にいたるまで綺麗にディスプレイされていて、流石ですよね〜。
また、それが、鋤先さんや平田さんなど店のスタッフ全員にまで浸透してて、和の國さんからしたら当たり前でしょうが、ほんと凄い事だと思いますよ〜。」
・・・との事でした。

ほんと有り難いお話です。
私達も、お買い物する時、接客態度や商品の扱いにはおのずと目が行きます・・・。
私は、常々「商品は我が子」であるから、皆で大切に扱うように話してますので、当たり前の事ですが、ほんとそうですよね。
余談ですが、私達も京都のいろんな仕入先さんとお取引があるのですが、やはりクオリティの高い商品を取り扱いされる仕入先さんは、やはり包装やパッキンの仕方をとっても、全然違っていてとても丁寧ですよね。

やはり顕著なのは、安田の染を取り扱われる…「京正」さんは、別格です。
商品はもちろんですが、店員さんの凛とした応対も見所の一つで、流石と唸らせられることばかりです。
ちょっと怖いことですが、ある面では商品の取り扱いを見れば、その先さんの姿勢が解るような・・・そんな気さえします。
和の國も「商品の取り扱い」には、細心の注意を払わなければと心新たにした次第です。

さあ、明日からは展示会・「訪問着展」です!
そんな、いろんな角度から見ても◎の、「安田の訪問着」も入荷していますよぉ〜。
商品の取り扱いにも心配りしながら、笑顔で頑張りますので、応援してくださいねっ。
よろしくお願い申し上げます。