d95bd872.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。和の國の茨木國夫です。
海の向こうでは、松坂選手がWシリーズ日本人初勝利というニュースが入ってきました。
ほんと素晴らしいですよね。
また、負けましたけど、松井選手も3安打と活躍!
両方の面目もたって良かったですね〜。パチパチ!!

良かったと言えば、近所のおじさんより、「柘榴(ザク)」を頂きました。
和の國がオープンして3年目、商売とはまったく無縁の方ですが、毎日挨拶をするおじさんからいただけるなんて、ほんと良かった以上に、有り難いですよね。

余談ですが、「ガーネット」は1月の誕生石で語源は、ラテン語でザクロの実を意味するそうで、柘榴石の石言葉は「永遠の愛」・「幸福」だそうで、なんか縁起がいいですよね。
ウインドーのディスプレイとして、李朝の祭器に飾っていたら先ほどのお客様も「和の國さんはいつも季節があっていいですね〜。」とお褒めの言葉をいただきました。

今も、染の野口の木村さんとお客様と話が盛り上がっています。
その木村さんの内容は、
「お客様がオペラや歌舞伎の観劇に行かれる機会に合わせて、お着物や帯など場面場面に応じたご注文を賜ってきました。
以前大阪のお客様からは片岡愛之助さんという歌舞伎役者の講演&サイン会に着ていく羽織を承ったことがあります。

羽裏に愛之助さんのブロマイドの顔を描いてあり、サイン会でそのお客様がさりげなく羽織を脱がれその羽裏にサインを書いてもらわれ、周りのお客様からも大注目され何よりの感動(想い出)だったたそうです。
また福岡のお客様は市川海老蔵さんのファンで、きりビロードの帯の前部分は牡丹をかたどって、お太鼓には海老柄の中に助六の隈取を友禅で描く、というものをお作りしたことがあります。」

・・・との事で、お客様は、
「ま〜素敵!感激です。。。夢が膨らみます〜。」という感じで、店いっぱい輝かしい空気が漂っています。
いろんなご縁、いろんな皆さまに支えて頂いて…和の國があります。
お陰さまで、「訪問着展」無事終了いたしました。
いつもいつも本当にありがとうございます。

明日は、和の國は月曜日で定休日です。
お店には入りませんが、やることいっぱいありそうです。(^o^)/