c6fc4a42.jpgいつもありがとうございます。和の國の茨木國夫でございます。
「加納の織物展」、沢山の皆様に喜んでいただきました。

「和の國さんはいつ行っても素敵なものがあって、買わずにはいられなくなってしまうから、買いたい気持ちを抑えるのが大変なんですよ〜。」
・・・というお馴染みのSさまに始まり、
「この前 定休日だったので、じっくりと中を覗き込んで見る事が出来ました。
普通とは違ってお洒落心がありますね〜、今日は勇気を振り絞って来ました〜。」
・・・という、ご新規の恵子さまで一日を終えました。

母の手作りの「からいも羊羹」も、「美味し〜い!(^^)!」と好評でした・・・。
今日も急ぎお昼は取ることが出来ましたが、一日お茶を飲む時間も無いほどバタバタで「千客万来」と言っていいかと思います。
本当にありがとうございます。
その間、4組のお客様が重なったりしてご迷惑をおかけしたかと存じますが、きっと「奥深い織物の魅力」を、ご堪能いただけた事かと存じます。

京都から、3日間応援に駆けつけていただいていた「加納の山代さん」は、もちろん接客中でしたので「途中でスイマセン。途中でスンマセン。」と、数組のお客様に見送られながら和の國を後にされたので、後ろ髪を引かれる思いで京都(大阪・伊丹)への飛行機に飛び乗られたことでしょう・・・。

3日間…いろんな皆さまにありがたいご縁をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。
ありがとうございます。
家内やスタッフは、今から明日の着付け教室の準備(模様替え)ですが、私は昨日お求め頂いた季節の名古屋帯の納品(超特急で出来ました。(^o^)/)に行ってきま〜す。