733e4b7e.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…おはようございます。和の國の茨木國夫です。
昨夜は、丁度夜の9時頃、子供たちと一緒に帰ってきました。
その時、熊本大学から頂いていた願書を長男が後ろのトランクに入れていたのですが、トランクを開けたとたんん、する〜っつとダンボールの上から滑り地面につきました。

健互(長男)は、無意識に「あ〜、落ちた!!」と言いました。
そこで、私の出番です。
まず、健互と目を合わせ、にっこりと・・・、
「えっっ、健互、今なんて言った??? 何が何が・・・??」
・・・と、いたずらっこのような気持ちで、健互に語り掛けました。

「そうそう〜、俺も言ってしまったと思った。でも・・・、願書が落ちたんだから大丈夫!大丈夫!」
・・・と、苦笑いして大切に抱えていました。
その後皆で夕食をとったのですが母もその話題に参入し、ひとしきり盛り上がりました。
この事件が、笑い話となりますように・・・。


では、ふと頭をよぎった青森での出来事をど〜ぞ!

平成3年9月28日台風19号が青森県を襲いました。
前代未聞の猛烈な風が吹き、建物等に甚大な被害が出ました。
収穫期を間近に控えたりんごもほぼ壊滅状態となりました。
その中において僅かではありましたが、風速53.9mの強風に耐えたりんごがあったのです。
この「落ちないりんご」を受験生の合格祈願の縁起物にと云うアイデアが、全国的に評判になりましたよね。

ほんと、何でも物は考えようです。
今日は、11時からお客様のご来店のご予約を頂いており、この雰囲気からしたら、超充実の一日になりそうです。
どんなことでも、良いほうに考える。」和の國の「心の詩」にもありますが、全てプラス思考で、今日も笑顔で楽しく美しく…共に頑張りましょうねっ!(^^)!