e8652e23.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。和の國の茨木國夫です。
昨日もおかげ様で有難いご縁を頂きましたが、お歳暮商戦真っ只中で当電気ビル一帯(オークス通り)は大渋滞だったみたいです。

そんな中でも、渋滞の車中より和の國をしっかりとチェックなさるお客様もいらっしゃったみたいです。
ほんと何でも有難いことばかりです。

さて昨日は、家内の月に一度の「NHK文化センターの茶花教室」でしたが、催事期間中でしたので、お花だけ頂きました。
ご存知の方もいらっしゃることと存じますが、初めて目にしたお花だったのでご紹介させて頂きます。

お花は、「白玉椿・きささげ(木みたいなもの)」で、花入れは三輪休雪です。
その「きささげ」は、「細く長く実り多き一年でありますように・・・。」との願いが込められたお花?だそうです。

この茶花教室の先生は石川美緒子先生で、東京の花屋さんから毎回この会のために空輸便で届いてるそうです。
普段目にしたことの無いお花だったので、嬉しくなりましたし、また勉強にもなりました。
凛とした美しさに、しばし見とれてしまいました。

さあ、今日は催事の最終日です。
本日もまた、美しく楽しい出会いやご縁を頂けることでしょう・・・。
また、そうなるよう…、お客様に喜んで頂ける様…、一所懸命笑顔で頑張ります。
いつもありがとうございます。